LEAD THE PACK

自分を変える=犬が変る。学べリーダーシップ!

KONAO Dog & Owner Training Session
Dog owner instructorとして、湘南・葉山を拠点に活動中。

イメージ 8イメージ 5

犬が吠える・引っ張る・噛み付く・他人や他犬へ攻撃する・・
問題行動の原因は、「人」が犬を正しく理解していない事に有ります。

私のセッションでは、問題行動の原因を探り、
なぜ犬がそういった行動を取るのか、犬の言葉を代弁します。

そして、犬との正しいコミュニケーション方法・
健全なリーダーシップの取り方をお教えします。

犬と人、双方の持つ問題点を改善することで、
『群れ全体』のバランスを整え、問題の根本解決を目指します。


犬だけを修理することでは問題は解決しません。
犬には、群れを安定した状態へと「導く人」が必要なのです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*プライベートセッション
マンツーマンでのプライベートセッション
料金:1回2時間程度(4頭以上は要相談)
初回/(1頭)¥13,000(多頭)¥15、000
2回目以降/(1頭)¥8,000(多頭)¥10,000
場所:基本的には神奈川県葉山町または逗子市の公園までお越しいただきます。
(現在出張セッションを一時休止しております。)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*フォローアップメールセッション
1度セッションを受講された方対象のフォローアップメールセッションです。
料金:1週間/¥10,000(以後1週間単位で延長可)
対象:KONAOセッションを受講済みの方
   動画の送受信が可能な方
   (メールで送信、またはYou tube等にアップ出来ればOKです)
*詳細はコチラ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*KONAO PACK WALK
*PACK WALK=群れで歩くという意味。 
問題犬のリハビリの場として、パックウォークを開催しています。


犬は「一緒に歩く」事で絆を作ります。
他の犬や人が苦手な子は、苦手を避けていても問題は解決しません。
苦手を苦手じゃなくしていく事、それがリハビリです。
パックウォークでは、皆が一つの群れになって歩く事で、
質の良い犬同士のコミュニケーションを学ばせる事が出来ます。

募集受付中
8月9日(土曜日)9:00 葉山の公園(川下りハイキング)


(料金)1頭/¥3,000(対象)KONAOセッションを受講済みの方(所要時間)約2時間(定員)5〜10組
場所詳細はお申し込み受付時にお知らせいたします。 


以前のパックウォークの様子はこちら

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*セッション・パックウォークのお申し込みはこちら
セッションお申し込みフォーム
パックウォークお申し込みフォーム

*お問合せはこちら
konao0402@konao.com

*お返事は基本3日以内にお送りしています。
もしこちらから返信が届かない場合、送受信トラブルの可能性が有りますので、その際はこちらのブログ左側に有るメッセージ欄からご連絡をお願いします。


*セッション中は犬の体調管理・安全に十分配慮致しますが、万一の事故による責任は負いかねますのでご了承ください。

*詳細はKONAO DOG CHANNELホームページをご覧下さい。

過去のセッションレポートはこちら。

週末は海へ山へと遠足続きでした。
あまりの暑さで、住宅街は歩けない・・
早起き出来れば良いんですけど・・起きれない・・



この後ライオンは泳ぎまくってヘロヘロ。
ポンポンも、この日は頑張って泳ぎましてね〜〜

帰って行き倒れ・・・・

イメージ 1
コッテリ・・

イメージ
また別の日。
ライオンとロザリー、仲良し!
お互いにアグレッション持ちなんですけど・・
人次第でカップルにもなれる

イメージ 2
ライオンの背負ってるリュック、「中身何入ってるんすか?」とよく聞かれます。

どうやら、砂袋やら?ウエイトやら??イカついもんを入れてると思われるようです・・

なんてこたない、、中身は保冷剤と、ロングリードと、うんこ・・
それと、私の髪留めも。笑

荷物はぜ〜〜んぶ、ライオンの背中にブチ込んで、人は手ブラ。

荷物運びを己の仕事と認識しているライオン、
荷物の出し入れが必要な時は、自ら座って良い子にしてる働き者!

今日は、長過ぎる髪を切りに美容院へ。
サッパリしましたわ!







先日のセッションの話し。

来てくれたのはオスのコーギー、ルナ。
問題は、散歩での他犬に対する吠え掛かり。

犬発見中の写真・・
1391935589336-1
先頭で警戒態勢になってるのがルナ。
後ろに居る2頭は先住犬。

後ろの2頭とルナ、同じように犬を発見していますが、心理が違います。

後ろの2頭は耳が後ろに倒れてる。
前方の犬を気にはしていますが、「何か来たわね・・」「そのようね。。」ぐらいなモンで、意識が半分飼い主さんに有ります。
だから声が届くんですね。

一方ルナは、耳がピーンと立って、頭の位置も高く、体も前傾姿勢。
前方から近づく犬に本気で警戒してます。
『不安です!』と顔に書いてありますね・・

怖いから、不安だからこそ、強気に出るんです。
「や、、やったるで・・」と。
そんな度胸は無いくせに・・無理して気張ってるんですね、ルナちゃん。

しかもですね、、犬の居る位置を見て下さい。

飼い主さんより「前」に居ますね。先頭に・・
これは、群れを守るポジションです。
犬がここに居ることで、余計に「オレが何とかしなくては・・!!」という心理になります。

だから、こういう怖がり犬は、先頭立たせちゃダメなんですよ〜。

あれ、今日はちょっと、サービス気味?
こういうの詳しくセッションで教えてます・・

さて。ビフォーはこんな感じ。↓


居合わせたケンちゃん一家さんに、練習ご協力頂きました。
いつもありがとうございます〜!

3頭引きだとほぼ全ての犬に吠え掛かる、、との事でしたが、
道具の使い方、正しいタイミング、、を治しただけで、全く問題無し!

色んな犬と遭遇しましたが、「お母ちゃんにお任せします・・」と後ろに下がってしおらしいルナに変身。

飼い主さんに犬の心理を理解して頂き、
ルナを守る方法を、学んでもらっただけです。

イメージ 9
ケンちゃん一家の皆様とパックウォーク。

イメージ 8
コーギー同士、ポンポンもパックに追加。

飼い主さんの意識もすっかり群れを守るドミメスに。
「アタシの群れで余計な事してんじゃないわよ!下がらっしゃい!」
とやって頂ければ、OKでございます。。

これにてお役御免のルナ。これからは強い母さんに守ってもらいなさい!

(あ、痛い事はな〜んにもしておりませんよ〜)

どうもありがとうございました。



暑さが本気出しつつありますね〜
プール買いたいな・・

昨日一昨日と近辺で花火大会。
時期的に花火や雷を犬が怖がる、、という相談を受けますが、
大体、どの方も同じ間違いを犯してます。

怖がる犬に対して、「大丈夫よ〜・・・・」と優しい気持ちでナデナデ・・

これは、怖がる犬を褒めてるのと同じ事。
だから犬は不安から抜け出せません。


さらに、こういう時飼い主は、犬を心配した『不安なエネルギー』を発しているはず。

「どうしよう、、我が子が怖がってる、、可哀想・・・」

これは犬から見れば「ウィークエナジー(弱い気)」でしかありません。
頼りにならないどころか、一緒に居るともっと不安になる。


さて、、
我が家でもライオンが雷を怖がりますが、基本的には 完璧無視 です。

私の後を付いてまわったりする時は、むしろ「邪魔!」とどかしながら歩いてます。
鼻なきでもしようものなら、「HEY!!」とコレクション・・

犬の不安には一切同調しません!

「ビビる必要ねーし。」という態度を貫きます。

そもそも私、雷が鳴ろうとも、地震が来ようとも、一切無反応です。
顔色一つ変えずに携帯いじってます・・
それを見て、犬も安心するんですね。

飼い主が「あ、雷!!光った!!」とか反応すると、余計に怖がるようになる。
何が起きてもフツ〜〜にしてるのが一番。。

それでもダメなら、ハウスにブチ込んで布掛けて放置!
ハウス=安全地帯。巣穴に避難させます。

ハウスが無ければ犬ベッドに「フセ!寝てろ!」でも良い。
「どうして良いか分からない〜〜・・」の犬には、毅然とした態度で指示を出す!

自分に置き換えて考えてみて。

地震が来て、「どうしようどうしよう」と右往左往してる時、一緒に居る人が「そこに座ってろ!」と言ってくれたら安心しません?


怖がるにもレベルが有りますから、
我を忘れる程のパニックであれば、また対処は変って来ますが・・・

くれぐれも、犬と同じ心理になっちゃ〜いけませんよ〜〜〜!


ささ、今日は、コーギールナちゃんのセッションレポを後ほど・・のよてい。

まずは散歩行ってきま〜す。




8月は暑いし、どうしようかと思っていたんですが・・・
やっぱ、夏の思い出作りにPW・・・やりましょか〜!!

普通の場所は暑くて歩けませんので、ハイキング〜川へ遊びに行きます。
向かう場所はこんな感じ。

IMG_6588


↑この時のレポはこちら。

日時:8月9日(土曜日)9:00集合
場所:葉山の公園(お申し込み時に詳細ご案内します)
料金:1頭¥3,000
参加条件:セッション受講済みの方・1人につき1匹・避妊去勢済みの犬のみ。


(注意)ずっと日陰のハイキングコースですが、熱中症対策を各自お願いします。
お足元サンダル・クロックスは滑るので危険です。
スニーカーや登山靴など、足を覆った滑りにくい靴でお越し下さい。


お申し込みお待ちしています〜!

パックウォークお申し込みフォーム

2度目のUP。下にミニピンきなこのレポ有ります、そちらも見てネ。

今日は3連休の最後。
ここのとこ休日は遠足続きだったんですが、久々にいつもの公園をパトロール。

してましたら、ま〜〜〜公園が大にぎわい!
子供も大人も沢山で、あっちゃこっちゃから犬!犬!犬!

木に括り付けられてる大型犬、暴れながらギャン吠え。
その先に、ベンチで休んでるダックス、こちらもギャン吠え・・・
そこへ前から後ろから、犬が接近、ギャン吠え大合唱の中、色んな犬とすれ違い。

どうです?面白そうでしょう〜〜!?笑

こういうのは、もはやゲーム感覚。

マリオと一緒!

ライオンはカラスやリスにも行くんで、犬難関をクリアしたと思ったら、後ろに居たカラスに気付かなかった・・ 惜しい〜っ!!なんて事も。

難関は、ゲームと思って楽しめるくらいの余裕が有ると良いですね〜。


ま、アクシデントも多数、、でしたが・・

ノーリード犬がウロチョロ・・・
飼い主から逃げて一人で走ってたり・・・
ギャン吠え小型犬がうちら目掛けてダッシュして来たり・・
飼い主、ギリギリで捕獲・・・・

あぶないですね〜、こういうの。

近づいた相手が悪けりゃ殺される可能性も有りますからね。
あ、ライオン、ハンドルしなければ、パックリ咥えて放しませんぜ。

我が子を守るためにも、周りに迷惑を掛けない為にも・・・

リードを手放すな!!!

と今日も声を大にして言わせて頂きます。。






イメージ 4
先日のセッション、きなこ(ミニピン・メス・9ヶ月)の話し。
もっとパピーの頃に一度セッションして、PWにも参加してくれました。

散歩の歩きを見直すと、意識ブっ飛びで飼い主さんを引っ張る引っ張る・・
犬と飼い主さんは物理的にリードで繋がってるだけで、心理的な繋がりは無し。
だから、人か指示を出しても、犬には届かず。

むしろ「それどこじゃねーし!」なんですね〜、きなこちゃん。。

前回はな〜んにも知らないパピーに歩き方を教えたんですが、
こりゃもう少し、しっかり飼い主さんにレクチャーしなくては。

興奮してドミってるきなこから、主導権を取り返して頂きました。
ほんの数分ですかね〜〜、
歩き方をちょっと変えただけで、飼い主さんの後ろを付いて歩くようになりました。

イメージ 3
「は〜、楽になった・・」

最初は耳も尻尾もビンビンにドミっていたきなこ、サミりました・・
これでいいんです!こうじゃなくちゃ、ダメなのよ〜。

イメージ 5
飼い主さんときなこ。

「座れ」もふざけて中々やらなかったんですが、ちゃんと一発で座るように。
「やりたくなくてもやりなさい」と教えただけ。
(あ、力はつかいません・・)

これで立ち話中やマッタリ中に、ウロウロ興奮しなくて済みます。

イメージ 7
ポンポンとも遊んで、リラックス。

きなこ、弾丸のように走り回って遊んでいましたが、ちゃーんとポンポンの顔色を見ながら、上手に立ち回っていました。
いきなり飛びついたり、スペースに踏み込んだりの無礼な態度はせず、距離を取ってリスペクト。
ポンポンの咥えたボールは欲しくても我慢・・
弾丸走りしながらも、争いにならないように、空気は読む!
問題無し!

飼い主さんがブログに感想を書いて下さいました。
どうもありがとうございました〜!

きなこ〜さらなる進化〜

イメージ 1
「ぐぬぬ・・」

今朝草むしりしていてハっと振り返ったら、ライオンがこんななってました・・笑

再現VTR。



イメージ 2
「ゲッツ。」

かわいいライオン。

先日、ポンポンとドッグランへ入場しましたら、
初めて会う中型のオスが1匹。(その他に常連のメスが数匹)

中に入ると、遠くから胸張ってポンポンに一直線。

あらら、ドミナントやね〜、、と思いながら挨拶を見ていましたら、
この犬、まだ2歳くらいの若造なんですけどね、
挑発的に顔の匂いを嗅いだ後、
大胆にもポンポンの首元にアゴを乗せて来ましてね。。

これにはポンポンもブチ切れ・・・「無礼者!!!!」と喝が飛びました。
相手は「うるせーな!怒」と引かずにガウガウ。

私が一喝して両者を離しましたが、隙あらばまた挑発しにくる若造。
分かってて顔に来るんですよ。「おっさんナンボのもんよ」と・・
んでま〜た、ガウガうと口喧嘩。

この犬、まだ負けた経験が無いんでしょうね。
大した事無いくせに、とにかく自信満々!

私、こういうのは遠慮なく、人様の犬であろうが、コレクションさせて頂きます。
「下がらっしゃい!それ以上近づくな!」と。

我が子がストレスを感じないように、守ってやるのが私の役目。

平和は勝手には訪れません。人が介入して築くもの!

私が介入しなければ、ポンポンがキレますから。。

相手の飼い主は、止めに来ませんし、ベンチに座ったまま、「あらあら、、」と見てるだけ・・。
残念ながら、全く犬が読めていないんですね。

皆さんも、ぜひ覚えておいてください。

相手の首元や背中に上からアゴを乗せるっていうのは、ドミナントな行為です!

特に、初対面の挨拶でこれをやるっつ〜のは、超無礼な態度。
喧嘩売ってるも同然。

ポンポンはとってもドミナントな犬です。
若いオス犬のドミ行為、しかも、新人さん・・・黙っちゃおりませんよ。
もちろん、それは私がやらせませんけど。


この飼い主さん、トレーニング通ってるそうで、スワレ!マテ!コイ!と披露しておられました。

が、実際喧嘩になりそうな時に「ヘイ!来い!」とやって我が子を守れなければ、意味がない・・

こういう場所で他犬と交流させるなら、
犬同士の心理の変化、喧嘩の原因、ボディランゲッジ、サイン・・
そういう事を、一緒に学ばなくちゃいかんのです。

スワレやマテが出来りゃ良いってもんじゃない。

犬の心理を読んで、危険から守る。

それが出来てナンボ!!


っと、お食事ライオンから随分と真面目な話しになってしまいました。

8月は、そろそろPWの予定を組みたいと思います。
暑いんで、また、川下りかな〜〜と!
8月中〜後半の予定です。
もうちょっとお待ち下さいね〜〜

先日、プロングカラーを付けてる大型犬と遭遇しまして。

あ、プロングってのは、私もよくセッションで勧めるトレーニング用の首輪です。

内側にツメが出ているので、虐待道具と勘違いされてる人が多いんですが・・・とんでもない。
正しい使い方をすれば、普通の布首輪よりず〜〜っと、犬に負担なく、少ない力で合図を送れる道具です。

そう、、正しい使い方をすれば・・・・・・

こないだ遭遇した大型犬、プロング付けてるけど、完全に間違った使い方でした。

まずサイズがデカすぎて首元にブラブラ。
リードは短く張ってる=常にプロングが首を刺激・・
犬が引っ張ると、引っ張り返す飼い主。綱引き状態。
しかも、おしゃべりしながら無意識にリードをしゃくるしゃくる・・

あれじゃ犬が可哀想っす。
余計なお節介なんで、私は何も言いませんでしたけど・・

大体、プロング付けてて、正しく使えてる飼い主さん、まず、遭遇いたしません!

プロングは、素人がショップで購入して、自己流で使える道具ではないんですよ。
トレーナーですら、正しい使い方を知らない人が多いんですから。

クライアントさんでもいらっしゃいます、、トレーナーから間違った使い方を習って、私の所に来た頃には、もはやプロングが効かなくなってました。
力でがっつんがっつん・・・犬を痛めつけるやり方・・・・ありゃ虐待です。。

話しが逸れましたが、

プロングだけでなく、どんな道具でも、間違った使い方をしては犬に負担を掛けるだけ。

特にプロング、トレーニングカラー、スリップリード、、、こういう刺激が強い道具は、正しい使い方を習ってから使って下さい。
でないと、犬が可哀想なだけでなく、問題が悪化します。

プロング付けてる飼い主さんから良く聞く残念な言葉・・・

「これ、引っ張ると痛いから引っ張らなくなるみたい

・・・・・「付けてりゃ良い」ってもんじゃないんっす・・
プロングは痛みでコントロールするものではありません。

道具は、犬へ意思を伝えるための、伝達ツール。
こちらの意思を伝えて、「引っ張らない心理」に変えるために、使うんです。

すなわち、『犬の心理』を理解していなければ、使いこなせません!



リードが短く張ってる時の犬の心理、想像した事有ります??

リラックス出来ないでしょ?首苦しいし・・

その状態で他の犬が近づいて来たら??

怖く無いっすか?逃げれないし・・リード短いから・・

自分が犬ならどうします?

逃げれなければ、戦うしか無い、、、んで、ガウっと噛み付いた・・



ね、こういうのが、犬の心理、、なんですよ。
こういう事を理解した上で、ハンドルしないといけないんです。

道具を何となく選んで、何となく付けてる、、なんてのは、古い!

我が子に負担を掛けないように、正しいツールを選び、正しい使い方を習う、、のが現代流!!


犬をちゃんと勉強すると、霧が晴れるように、我が子の事が見えて来ますよ。

そういう、1歩進んだ意識の飼い主さん、もっともっと増やしたいですね〜。



そうそう、こないだメールセッション終わったスタンプーベルの飼い主さんが、ブログにレポをアップして下さってます。ありがとうございます〜〜

http://jijibell.blog.fc2.com



ようやく、メールセッションが一段落いたしました。

ベルは、酷いリードアグレッションのスタンプー。
色んなトレーナーや訓練士をジプシーし、1年程前に長野から葉山まで、セッションに来て下さいました。

が、1度のセッションじゃ、こりゃ治りませんよ。
犬を治すというより、人が学ばないといけない。
ベルのハンドルはかなりの上級者向きです。
それをたった数時間で飼い主さんがマスターするのは不可能です・・。

ですがメールセッションで飼い主さん、ほんっとに努力されました!!

ビフォーアフター、どうぞ。



今回はトレーニングカラーも使っていますが、道具に依存しすぎず、タズナだけでもちゃんとベルをコントロール出来るように、セッションさせて頂きました。

なぜならベルは、刺激に強く、慣れやすい・・・
道具に依存すると、何でもすぐに効果が無くなります。

そもそも、道具に頼るだけじゃ、ベルはハンドル出来ませんからね。

ちゃんとアナログが分かった上で使わないと、ダメなんっす!

飼い主さん、最後はすっかり、ベルの心理に合わせた、臨機応変なハンドルが出来るようになりました。

今の調子で、今後もガンガン、ドミってください!

どうもありがとうございました。

☆飼い主さんのブログ

運命の犬!」



イメージ
週末は普段行かない未開の地へ、遠足に行って来ました。
と言っても近所ですが・・・

イメージ 1
「ひゃほ〜い」
はしゃぐ2匹。
ポンポンは草をかき分けて走るのが大好きでして、
腰くらい有る雑草の中を縦横無尽に走り回っておりました。

イメージ 2
どこへ続くか分からない獣道を探検して大満足。

こういう所へ連れて行くと、草の種やらダニやら付いて汚れますが、私はそういうの全然気にしません。
(だからフロントラインは欠かせませんけど・・)

週末は自然の中で羽を伸ばさせたんで、今日は近所を真面目にウォーキング。
散歩は軽めにして午後はゆっくり休憩。

全てはバランスですからね!

遊びばかりじゃユルみ過ぎるし、真面目ばかりじゃ肩が凝る。
疲れ過ぎもストレスに・・
(あ、犬の話しです)

犬は自分じゃライフスタイルを決められないので、人がバランスを取ってあげないといけませんね〜。


どうやら、すんごい台風が接近中とか・・
私は低気圧で体中がムズムズ。
梅雨時期に低気圧が近づくと、無性に息苦しくなったりするんですよね。。

首腰背中もバッキバキに・・
以前コストコで購入した腰モミマシーンが大活躍してます。

さて、、夕飯でも作りますかね〜。

ちょいと最近バタバタしておりまして、中々PCまで辿り着けず行き倒れ・・ブログ放置気味で申し訳ありません・・

さて、随分前になりますが、まだ6ヶ月のトイプー、ロイ(♂)のセッションの話し。

IMG_6735
「ども」

後ろに居るのはケンちゃんご一家・・
これは2回目のセッション、、1回目はご自宅へ伺いました。

飼い主さんはロイが初めての犬。
右も左も分からず、いろんな躾本や躾け方法を試して来て・・
もう、何を信じたら良いか分からない〜状態でした。。

結局、「犬の嫌がる事は一切やらない、犬を尊重する躾」に辿り着き・・
そのように育てていたそうです。

「散歩は1日どれくらい行ってます?」の質問に「1時間くらい」とのお答え。

おぉ!優秀じゃないですか〜と実際散歩を見せて頂きましたら・・

家の前の畑からぜ〜んぜん動かない!

「犬のしたいようにさせる」に基づき、座り込んで「歩きたく無い〜ここに居る〜〜」というロイに、1時間、、その場で付き合っていたそうです・・・・・・

結局、ブラシは嫌がるから出来ない、抱っこも出来ない、散歩も歩かない、、、、
てか、これじゃなんも出来なくね? と飼い主さんご自身が気がつかれ・・・私に連絡が。

初回のセッションで飼い主さんの意識をバシっと改革。

「やらせること」や「NO!を伝える事」への罪悪感を無くしてもらいました。

「NO!」と言う事は、虐待ではありません。

犬との生活は集団生活。ルールが有って当前です。それを教えるのが、親の役目・・


そして2回目のセッションは公園で他犬との交流の仕方。

IMG_6736
ケンちゃんご一家の皆様、ご協力感謝!!!

登場したロイは、前とは別犬。飼い主さんも別人!
こりゃ〜、練習頑張りましたね・・?と耳打ちする私・・笑

歩かないなんて遠い過去。むしろこなれた散歩姿のロイ。
毎日ロングリードで運動もさせてるんで、ガスが抜けてバランスが取れてます。

他犬ともガンガン交流させて、犬同士の心理や接触のさせ方をレクチャー。
ロイは他犬のサミッシブ、、相手に距離を置いてリスペクトする事が出来て素晴らしい!

ブラシやお手入れ系の復習もして、飼い主さん、「大体、分かりました!」と犬育てのコツを掴んで下さったようです。

自信を持って頂けて、良かった!!

これからも楽しい犬ライフを送って下さいね〜!!
PW、待ってます!

ありがとうございました。





イメージ
先日は、随分前から見ているアル&メル、久しぶりのセッション。

問題は、2匹一緒だと他犬とのすれ違いで吠える暴れるとの事。

姉と弟、、(あ、腹違い)
姉は自信家のドミメスなんで、まぁ、良いんですが・・(あ、でもこの子は喧嘩します・・)

弟がヘタレのビビリドミでして、自分に自信が無い!
自信が無いもんだから、す〜ぐ色んな物に反応してワッサワサ。

こういう子こそ、人がしっかり 心のハンドル を握ってあげて、安定走行の手助けをしてあげないといけません。

すれ違い、ちょいちょい上手くもやれてるんですがね、全然褒めてもらえず、正解がよく分からない・・・の状態。

もっと褒めて自信を付けてあげにゃイカンな〜。

元々はビビリの心理グラグラ犬でも、自分の行動に自信が持てれば、不安が無くなってど〜んとして来ます。
少々の障害物でも踏ん張れる。


ライオンは良い例です。
あんなに今、ド〜んとして見えるのは、私の褒めテクのおかげ!!!
ほんっと、常に褒めて自信つけとかないと、即効でワッサワサになりますからね。

もはや洗脳です、「あんたは凄い!」と・・・・

(あ、うち、今や陽性強化です・・)


イメージ 1
チラリ

我が子導入してみんなでPW。
ライオンが兄さんヅラして歩いてました・・
もちろん、「さすがやな〜〜」とほめ殺し。

「ふふん、オレって凄いだろう?これが先輩犬の振る舞い方だぜ」byライオン

これが、自信を付けるってこと。

良い子にしたかったら、いつまでもダメ犬として扱わない。

地道に自信を付けて行くことで、ハードル高いすれ違いも楽になって行きますからね。


飼い主さん、、ご自分で思ってらっしゃるより、ず〜っと上手にハンドル出来ています。
2匹チャキっと従えてすれ違いも楽勝・・
これだけ出来てるんですから、もっと自信を持って!!

これからも応援していますよ〜!
ありがとうございました。






こちらのブログにもよく登場する、Mダックス・るうと。
先日、ご自宅セッションへ伺って来ました。

ピンポンや来客でのギャン吠えが有るらしく、この日も私に向かって吠えまくり。
が、突然誰だか気付いたるうと。

「ま・・まさか・・・・近藤さんか・・!?汗」

イメージ 2
「間違えて吠えちゃった、、、」

最初にピンポン吠え治して、今度はオヤツ。
大好物のオヤツ守って唸る噛むが有るらしい・・

が、ダセ!でポロっと吐き出して、そこから退くようになりました。

イメージ
オヤツばらまいてのんびり成分分析表を読む飼い主さん。

どんなにポロ〜ンと転がっていたとしても、勝手には食べれません!

イメージ 1
パパさんも練習。

ダセ!で吐き出したオヤツを放置してこっちに呼び戻す!!
しぶしぶ言う事聞くるうと。
これが「やらせる」ってこと!

イメージ 3
「頭使ったわ・・」

るうとは家でもドミっていただけ。
飼い主さん、外でるうとが暴れた時はしっかりコレクション入れれるのに、室内だとユルい!!
中も外も、同じ意識でちゃんと、るうとの興奮をコントロールするべし!とアドバイスさせて頂きました。

イメージ 6
「やりゃ出来んじゃん〜」

頑張ったるうとにLOVE注入中。
今回は自宅に居るプライベートるうとが可愛くて可愛くて・・・
昔は興奮してやさぐれてたのに・・こ〜んなに丸くなって・・良かったな〜るうと!

飼い主さんから感想を頂きました。

**********************************

今日は自宅まで来ていただきまして、ありがとうございました😃
内も外も同じに…という言葉にハッとさせられました😳
中途半端はやめて、しっかり対処していこうと思います。

ここからは主人です😃↓

今日はありがとうございました。
るうとに度々噛まれて凹んでいましたが、自分のアプローチの仕方が間違えていたという事がよくわかりました。

今までは、自分がおやつを出させることは怖くて出来ませんでした。

今日初めて、唸られず、噛まれもせず、出せをさせることが出来てとても嬉しかったです。

自分でもやれば出来るんだ‼とちょっと感動してしまいました😳

これからは、普段の生活からるうとの上を握れるように頑張ります💪
口ベタで面と向かっては言えませんでしたが、コナオさんには本当に感謝しています。

ありがとうございました🙇



***********************************

こちらこそありがとうございました!



IMG_6732
ちょいと日にちが経ってしまいましたが・・
先日のお客様、ボーダーコリーのラスティ(♂)。

問題は飼い主さん含む人への噛み付き。
スナップではなく、『本気で、ガチで来ます』との事。。

繊細でナーバスな犬でして、ミスディレクションが有り、散歩中に何かに緊張・興奮してたりすると、ちょっとした刺激でハンドラーに襲いかかってくるそうです。
間違ったタイミングのコレクションはNG。

もちろん、「嫌じゃ!」と主張してくる噛み付きも有り。

飼い主さんは熱心にトレーニングを勉強されていて、
以前に訓練所に相談しに行かれたそうですが、「この犬は治らない」と高圧的な態度で門前払いをされたそうです・・酷い!!

さて、、
散歩の歩きを見る限り、主導権を握るのは犬。
ヨコをついて歩いていても、どっちが上を握っているか・・は見れば分かります。

この関係性をひっくり返さないと、問題は解決しません。

ちょいとリードを拝借しまして、犬を拉致。
お姉ちゃんと歩きましょね〜で「嫌じゃ!!」と踏ん張るラスティ。
ゆ〜っくり引っ張ると、わたしに掛かって来ましたんで、そこで一勝負・・・(と言っても力は使いませんが・・)

「歩きたく無い!」は通用しません。
人に襲いかかるなんてもってのほか!!噛むのはダメ!!!

と教えまして、ラスティと二人で優雅な散歩をした後、飼い主さんにバトンタッチ。

IMG_6730
こんな感じでサミウォーク。

緊張や興奮で犬がプッツンするなら、緊張・興奮しないように、人がハンドルしてあげりゃいいんです。
プッツンさせないハンドル!!!

IMG_6731
「えらい日だったな・・」

足拭きでも噛み付くらしいんで、
飼い主さんでもビビらず拭けるように、何度も練習。
人がウィークエナジー出すと、それに反応してガブっと来ますから、こっちが強くいれる為にもマズルは必須。

上手に心理を調整しながら拭いてあげると、
ラスティ、気持ちよさそうに目を細めて足フキフキ・・

こうなって初めて、「ほぉ〜ら、足拭きって気もちいいでしょ」を教えられるんっす・・

飼い主さん、今まで何度も噛まれているのに、毅然とした態度で恐怖心と戦って、とても頼もしかったです。
焦らず、やって行きましょう!

ラスティは今月末のPWに参加予定。
仲間が出来るよ〜ラスティ!!楽しみ!!!!!!

(6月28日PWまだ空いてます。お申し込みはコチラ

IMG_6667
「メシプリーズ」

時間になるとこうしてエサを待つライオン・・笑
エサ、日に4回上げてるんですが、毎回、「待ってました!!」と全力でハウスにIN。
(あ、胃炎持ちなもので・・分けてます)

食べる事がだい好きなライオンです!

IMG_6674
ポンポンは、エサ用意してもあまり興味無し・・
こんな感じでずっと寝てまして、「後で食べるから置いといて」てな調子。

IMG_6740
先日の散歩。
2匹で走り回ってご満悦のポンポン。

IMG_6677
散歩中にこないだセッションしたドーベルマンのクリスに遭遇。

おぉぉぉ〜〜〜〜〜〜・・完っ璧、別犬
あんなに、ナーバスドミ歩きだったのに・・すっかり落ち着いたサミウォーク。
素晴らしい〜!と証拠撮影。

IMG_6758
うちの犬達と・・・

最近はそんな感じ。

************************
次回パックウォーク6月28日10時〜葉山の公園にて開催します。
ご予約受付中です!
お申し込みはこちら
(参加費1頭¥3000・避妊去勢済み・セッション受講済みの方のみ)

イメージ 1
先日は、トイプーココ&ララのセッションでした。
以前のセッション記事はこちら

前回は散歩もめちゃくちゃ、家の中でも吠えまくり、、
飼い主さんの意識もかなりブレていたので、犬にも人にも、喝!!を入れて帰って来た訳ですが・・

その後、どうなったか心配していましたら、
いや〜〜飼い主さん、やってくれました・・!!

ビシっと2匹の上を握ってパックをまとめておられましたよ!!

散歩も見違えるような美しい歩き。
あんなに、四方八方にダッシュ掛けまくる2匹だったのに・・

ピンポン吠えも鶴の一声。

イメージ
ココは、子犬の頃からキレるとマジ噛みしてくる犬でして、
あのまま行けば噛み付き犬まっしぐら・・だったんですけど。

すっかり 人の下に付く事 を覚えましてね〜。
人にサミッシブになりました。

オーバーコレクションには注意しないといけませんけどね。
強すぎると、逆ギレする場合がありますんで・・

でも、飼い主さんがココを読めているので、安心。

イメージ 2
後ろに居るのがココ。
やんちゃな弟が来て、ココはよ〜〜〜く面倒を見ているんですよね〜。
上を握っているのはココですが、時にはトラブルを避けて自分が引く場面も多し。

「ココはよくやってますよ」と言う私にビックリの飼い主さん。

ココには問題も色々有りましたが、褒めるべき所も沢山有ったんですね〜
そういうのも、飼い主さんに気がついてもらいたいな〜と思ってやってます。。

飼い主さんから感想を頂きました。
ありがとうございました!

************************************


さて、あれ以来、ココもララもとってもいい子でして、やっと私もリーダーとしての自信が定着致しました。
何があっても大丈夫♪という自信がつくと、常に穏やかに毅然とした態度でいられることが、本当に嬉しいです。
普段は2匹とも泳がせておりますが、私が指示をだせばきちんと従います。

リビングに犬を放牧している時など、ピンポン鳴ると、ココはドアに走って行きますが、私が「下がってなさい!」と言うと、「了解しました〜」と、切り換えが早いです。

ララは、ひゃっほ〜い♪な奴ですが、私がNO!と指を立てると、きちんと静止しますし♪
散歩の時はサミッシブで、常に飼い主を見上げては安心しながらの、外では、けなげで可愛い奴に変身します。

リーダーとしての自信がつくと、以前にはなかった犬たちとの心の絆が感じられて、本当に幸せであります。

これからも、犬に対しては穏やかな心と毅然な態度で、皆が幸せでいられるよう、私がしっかりと守っていきます。



思い返せば…3ヶ月のココを甘やかしした結果、ココとのコミュニケーションが、唸ってガブリつく以外なかった時を思うと、本当に私たち家族は、ナオコさんに救われました。

ココが初めてナオコさんに会った時、ナオコさんが四つん這いでココに向かって行った時、ココの??なんかこの人違うぞ!!って、初めてサミッた光景は今だに忘れられません!!

犬を初めて飼い始めてから [犬に何か問題行動がある時、犬が悪いのではなく、人間側が悪い] ということが一番衝撃的な認識でした。
人間が犬の上をしっかり握っていないと、犬は誤作動を起こすなんて…多分、誰も教えてくれないですよね。


猫しか飼ったことのない私は、犬を飼うという事がこんなにも難しいことなんて思いもしませんでした。

お互いの心の交流、心の会話が濃厚にできるのが犬なんですね

ナオコさんが仰るように、犬は日々違います。
人間と同じように、イライラしたり、リラックスしたり、喜んだり怒ったり。

犬たちは、人間の支配下で楽しく過ごしなさいね♪という認識をしっかり持ちながらやっていきます。
また、いつか、犬が誤作動を起こすようなことがおきましたら、その時は、再度ご指導をお願い致します。

私たち家族は、ナオコさんに出逢って、犬も人間も心底救われました。
同じように救われて、幸せに暮らしていける方々が、どんどん増えていくことを願っております。

犬の問題行動で困っている方は沢山おられるはず。
そうゆう方々が、その辺のトレーナーさんや躾教室でも駄目だったと諦めずに、なんとかナオコさんに辿り着いて欲しいです。

これからも、沢山の犬と飼い主さんを救って幸せにしてあげてくださいませ。



************************************

IMG_6700
先日はPWでした!

BlogPaint
みんなで歩きます。
この日は初参加の方ばかり。

それを察したアグレッション持ちのMダックス、るうとは途端に先輩ヅラ・・・笑

IMG_6685
「こうやって歩くんだぜ

一緒に歩くのはドウードゥルのボノ。
フラフラ歩きのボノが私になんだかんだやられてるのを、るうとはしっかり、見ていまして・・

「こいつはまだまだやな・・・・」と上から目線で余裕ブチかます、るうと・・笑
見本の歩きを見せつけておりました。

こういうのは良いんですよ〜
今までとは違った立場を犬が経験することで、また大人の階段を登ります

IMG_6696
ジャックラッセルのルイ。

ルイは大人なドミ犬です。やる時はがっつりやりますけど・・・
問題と言えば執着癖。
何にでも、すぐに執着しはじめます・・

この日は道に落ちてるサクランボを食べようとスイッチオンでして、飼い主さん頑張っておられました。
「それぞれ色んな問題お持ちなんですよね〜・・」と後ろから見守る・・

IMG_6711
Mダックスのくうチャン。

過去のくうは、犬と見ればギャン吠えのやさぐれ女。
しかもワガママに育っていましたから、ま〜〜〜〜諦めない!!

そんなくうも、すっかりお嬢に変身していまして、
今では「諦める事」を学び、何でも「は〜い」と聞ける良い子になりました!

その方がずっとラクでしょ〜〜〜

IMG_6697
肝が小さいくせにドミるという、偽の男気ボノですが、この日はマザコンが発覚・・
ママと離れると鼻なき、、不安・・・
「マザコン禁止!」

かわいいんですけどね〜〜ボノちゃん、、巧妙な手口で母の上を握っているので、そこんとこ、修正!

BlogPaint
ビーグル兄弟、コア君とミルキー♀。
ちょいと引っ張ってますけど問題の無い安定犬!
この日はみんなに安定エナジーを分けてくれました

んですが・・・

るうとがコア君をライバル視しはじめ・・・
IMG_6722
(コア君)「なんすか・・
(るうと)「なんだとコラ

はい、これが犬同士の会話ですよ〜。
喧嘩はいきなりはじまりません。ちゃんとその前に、こうやって会話があるんです!

IMG_6728
「あ、お前今、オレの事馬鹿にしたな?

ロックオン・・から1秒後・・

IMG_6729
「ブっ殺す!!」

るうとが行きました・・これは私のハンドルミス。
るうと、まだ、諦めとらんかった・・
すまん、コア君!!

コア君も中々の骨有り男でして・・

喧嘩を収めて、両成敗!!

IMG_6721
一緒に歩いて仲直り。
ムカつく相手でも、ちゃんと受け入れさせます。

IMG_6718
ついでにくう嬢も追加・・・

IMG_6689
この日くうちゃんは新たなる体験を沢山

IMG_6695
ビーグル兄弟とも・・

IMG_6703
解放中。
「あいつ、なんなん〜〜〜?!」
るうとはちょっと、被害妄想なのよ〜〜、、ありがとう、コア君!


この日もみなさんのお陰でと〜っても素晴らしいパックになりました!
参加者のみなさま、どうもありがとうございました。

次回は6月28日10時〜葉山の公園にて開催します。
ご予約受付中で〜す!
お申し込みはこちら
(参加費1頭¥3000・避妊去勢済み・セッション受講済みの方のみ)

BlogPaint

公園をブラブラ歩いていましたら、昔よくポンポンが遊んでもらった澄(スミ)・妙(タエ)ちゃんに遭遇!2匹とも元保護犬です。

イメージ 1

サルーキのロニレッツも居て、ライオンは超ゴッキー

スミ・タエちゃんは、ライオンが初期の頃も交流してもらっていましてね〜
その頃はまだトレーニング始めたばっかりで危なっかしかったんですけど、スミ・タエちゃんは大丈夫だったんですよ。

今日は最初、ポンポンと公園徘徊していましたら、
このメンバーがベンチに座って話し込んでいまして。

ライオンも連れ出して、急いで合流しようとしたんですが、
その時には既にベンチに姿は無し・・・

ざんねん〜!どこ行ったの〜!?と探しまして、遂に発見!

ライオンは数年ぶりの再会。
挨拶で興奮しないように、私は事前に、「ある配慮」をしておりました

その甲斐有ってブッこまずに穏やかな挨拶

ライオンは写真の通り、ほんっとに嬉しそうにしていて、こういう姿が私に喜びを与えてくれるんですね〜


さてここで問題です

「ある配慮」とは一体何をしたのでしょーか!?



で、午後からはPWでした
そのレポはまた後日!





IMG_6414
先日の事ですが・・
2匹を連れて海へ散歩に行って来ました。
この海岸は人も犬も居なくて、オキニ〜です。


ライオン、海に浸かって気持ち良さそうにしてますね〜〜
癒されてる様子。

アグレッションのリハビリされてる方〜〜〜〜
自然の力は侮れませんよ〜。
こういう時間が、犬を癒します・・毒抜きみたなモン!

イメージ 4
帰って2匹をハベらす私。

昨日から雨ザン降り・・
犬達も家でず〜っと閉店。
私はというと、溜まったメール処理に明け暮れてまして・・
じゃんじゃか返信しておりますが、遅れてる方、もうしばしお待ち下さいませ〜〜・・!


全然関係ないけど・・好きな曲。


そうだ!お知らせ、最後になっちゃいましたけど・・
6月28日のPWですが、場所が変更になりました。
海沿いの岸壁でアドベンチャーの予定だったんですが、
日陰が無く厳しいので、そよ風が吹き抜ける公園でのPWとなります。
よろしくお願いします〜

数日ブログ放置しておりました・・・すんまへん

封切りにこないだのセッションレポ。

イメージ 3
ボーダーのラフ。2回目です。
興奮すると人に攻撃的になる、リードに噛み付く・・・などの問題は、ほとんど無くなっていました。
散歩でもがっつり飼い主さんが主導権を握れるようになっていまして、
も〜〜〜〜〜美しいボーダーコリーの美しい歩き姿。。

あまりの変わりように、びっくり仰天。凄い凄い!と大喜びの私・・

飼い主さんは0歳児の赤ちゃんが居る状況で、しっかり犬とも向き合っていらっしゃって、数週間でちゃ〜んと犬のリーダーに君臨したんですから、天晴です。

あのまま行ったら、噛み付き犬になってましたもん、ラフ。。

さて、今回はピンポン吠えなど、家での問題にアプローチ。
ピンポンはすごい執着でして、「お前の出番じゃねー!」って言ってるのに「いいや、オレが行く!オレの仕事だ!!」としぶといラフ。とにかく、早いし、勢いがすんごい・・

番犬をさせちゃ〜犬が可哀想。
テリトリーに入って来るヨソ者に対応するのは、リーダーの仕事です。

音などの刺激があんまり効かないんで、最終的にはタズナ一本で落としまして・・・
「ね、だから、お前さんは、すっこんでなさい・・(ハァハァ・・)」と私も汗だく・・

その後飼い主さんにバトンタッチ。

イメージ 5
「Hey!」

玄関に突進するラフを止める飼い主さん。

飼い主さん、ご夫婦共、高い瞬発力をお持ちです
ボーダーみたいな犬をハンドルするには特に、瞬発力・・が有ると有利なんですよ。

考える前に動かないと、間に合わないですからね、、

イメージ 6
「下がらっしゃい!」

イメージ 8
「そこで待っとれ!」と言われて「了解です」と座って動かないラフ・・

数回やったらコンセプトを理解しまして、
最後は玄関ダッシュは跡形も無くなり、ピタっと止まって指示を仰ぐように・・

こういう所、ボーダーって凄いですよね〜
嫌いじゃないんだな〜私・・
何を隠そう牧羊犬好き・・・

ポンポンもライオンも、牧羊犬系です。。

イメージ 9
「あんたはエライ!」

これからも油断せずに頑張って下さい!
どうもありがとうございました。


このページのトップヘ