SPIRIT WINGS

KONAO's Dog & Owner Training Session
ドッグオーナーインストラクターとして、湘南・葉山を拠点に活動中。

イメージ 8イメージ 5

犬が吠える・引っ張る・噛み付く・他人や他犬へ攻撃する・・
問題行動の原因は、「人」が犬を正しく理解していない事に有ります。

私のセッションでは、問題行動の原因を探り、
なぜ犬がそういった行動を取るのか、犬の言葉を代弁します。

そして、犬との正しいコミュニケーション方法・
健全なリーダーシップの取り方をお教えします。

犬と人、双方の持つ問題点を改善することで、
『群れ全体』のバランスを整え、問題の根本解決を目指します。


犬だけを修理することでは問題は解決しません。
犬には、群れを安定した状態へと「導く人」が必要なのです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*プライベートセッション
マンツーマンでのプライベートセッション
料金:1回2時間程度(4頭以上は要相談)
初回/(1頭)¥13,000(多頭)¥15、000
2回目以降/(1頭)¥8,000(多頭)¥10,000
場所:基本的には神奈川県葉山町または逗子市の公園までお越しいただきます。
*ご自宅で起こる問題の場合、出張セッションも可能です。
(出張料と実費交通費が加算されます。)
(出張料)
逗子・葉山・・・無料
鎌倉市・横須賀市・茅ヶ崎市・藤沢市・横浜市金沢区・・・¥1,000
平塚市・磯子区・港南区・戸塚区・南区・中区・・・¥2,000
東京都・・・¥3,000

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*フォローアップメールセッション
1度セッションを受講された方対象のフォローアップメールセッションです。
料金:1週間/¥10,000(以後1週間単位で延長可)
対象:KONAOセッションを受講済みの方
   動画の送受信が可能な方
   (メールで送信、またはYou tube等にアップ出来ればOKです)
*詳細はコチラ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*KONAO PACK WALK
*PACK WALK=群れで歩くという意味。 
問題犬のリハビリの場として、パックウォークを開催しています。


犬は「一緒に歩く」事で絆を作ります。
他の犬や人が苦手な子は、苦手を避けていても問題は解決しません。
苦手を苦手じゃなくしていく事、それがリハビリです。
パックウォークでは、皆が一つの群れになって歩く事で、
質の良い犬同士のコミュニケーションを学ばせる事が出来ます。

募集受付中
*現在募集中のPWはありません。


(料金)1頭/¥3,000(対象)セッションを受講済みの方(所要時間)約2時間(定員)5〜10組
場所詳細はお申し込み受付時にお知らせいたします。 


以前のパックウォークの様子はこちら

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*セッション・パックウォークのお申し込みはこちら
セッションお申し込みフォーム
パックウォークお申し込みフォーム

*お問合せはこちら
konao0402@konao.com

*お返事は基本3日以内にお送りしています。
もしこちらから返信が届かない場合、送受信トラブルの可能性が有りますので、その際はこちらのブログ左側に有るメッセージ欄からご連絡をお願いします。


*セッション中は犬の体調管理・安全に十分配慮致しますが、万一の事故による責任は負いかねますのでご了承ください。

*詳細はSPIRIT WINGSホームページをご覧下さい。

IMG_7793
ドッグランでのポンポン。
他の飼い主さんに撫でられてうっとり・・

IMG_7787
朝日の中でゴハンを食べるライオン。
うちに来た頃は、エサも超がっつき系でして、こんなん、3秒でペロリだったんですけど・・

IMG_7785
「もぐもぐもぐ・・美味しいな」

今やフードを一粒一粒、噛み締めながらダラダラ食事しています。

ライオンはフードアグレッションも無かったので、食事の途中でブレイクすることを教えたり、、って言う事はあえてあまりやりませんでした。

とにかく、食べる勢いが半端無かったんで、こりゃ無理にやると、余計に執着が強まって、逆に問題が発生する、と思ったんですね。

なのでむしろ、食べてる時はそっとしておく・・誰も取らないから安心せい。
と信頼関係を強化する方針に。

そうしたら、1年後くらいには安心してチビリ食いをし始めるようになりました。
今じゃ〜オチョボ口。笑

あ、もちろん、途中で食べるのを中断させる事も出来るし、
近づくと自動的に退きます。器に手を入れても同様。

が、それも確認程度にたまにやるだけで、普段は邪魔せず食べさせてあげてます。

器に手を入れるのも、威圧的にやるんじゃなくて、「はいちょっと混ぜ混ぜしてあげますよ〜♪」ていうテンション。「取られる!!」と感じさせないように・・

うちの場合はこうして信頼を築く事に重点を起きながら、徐々にリスペクトを強化していきました。

トレーニングのやり方は犬によって、様々なんですよね〜。

ただし、勘違いなさらないように・・
これは、生活の中の全ての主導権、そしてもちろん、食べ物に関しても、全ては、私が主導権を握った上で、やっていること。

エサを用意している時はハウスで静かに待ち(扉は空いています)、要求吠えなんぞもってのほか。
床に落ちたフードでも、勝手に食べる事はNG。
ステーキが床に落ちたって、勝手には拾えません。
食べれるものは、全て、私の許可が出たもののみ!
(そうじゃないと、危険物を拾い食いしてしまいますから)

こういう関係性の上で、エサはゆっくり食べさせて上げる、、って話しです。。

犬に要求吠えされながらエサを準備したり、オヤツを出すと犬に飛びつかれたり、、そういう上下関係が出来ていない状態で「ゴハンはそっとしておいてあげよう。。」なんてやっていても、挙げ句にはエサに近づくと唸るようになったりしますから、ご注意を。。

*これはライオンの話しであって、全ての犬に通用するとは限りませんから、不用意に真似しないで下さい。

IMG_7794
ソファーで腹出し全開のライオン。
この姿で爆睡するようになったのは、ここ最近。
怖がりなんで、腹出して寝れないんですよ・・笑

ま〜最近は随分と、おぼっちゃまになってきました

メールの送受信トラブルが発生しています。

セッションのお申し込み、セッション後のご案内、お問合せ、ご報告など、
頂いてる全てのメールに返信済みです。

もし、やりとりの途中でメールがパッタリ届かなくなった、返事が来ない、、など有りましたら、お手数ですがご連絡下さい!

よろしくお願いします〜!

こちらのブログでおなじみ、ピットmixバニちゃん。
バニ関連の記事はこちら

アグレッション持ちで、先住犬のボクサー・ロモと本気喧嘩する問題が有ったんですが、飼い主さんの努力の結果・・・

DSC_0545
こんななってるそうです!

現在は2匹で一緒に遊んだり、室内フリーで過ごしているとのこと。
「私たちの理想的な生活が出来ています」とメールが届きました。

2014-10-05-10-54-04_deco
キッチンの入り口で。

こういうのも、人が犬の心理を理解して、コントロールしてるからこそ、やれる事なんですよ。
飼い主さんが、一歩ずつ積み上げて来た結果です。


そうそうそれで、先日、2匹が久しぶりに喧嘩したそうで・・・

以前はただ、パニックになるしかなかった飼い主さんなのに、
今では冷静に喧嘩の原因を分析して、何がいけなかったのか・・次に繋げるため、明るく勉強されてます。

犬の心理や言葉、コントロールの仕方を学べば、無駄にパニクる必要は無いんです!


ちなみに、今回の喧嘩は、スペースの主張・・・からのマジギレ。
バニはエスカレーション問題が有りますんで、キレちゃうんですよ・・・一瞬で・・

上のケージの写真、これも、2匹は笑顔ですけど、注意が必要。

「え?なぜ注意が必要なの?」

ヒントは、コレ!

05037-61


さ〜、みなさん考えてみて下さいね。
想像力を働かせて!


バニ&ロモの喧嘩については、セミナーで解説する予定。
バニ母さん、素晴らしいテーマをありがとうございます!

昨日は久しぶりの休み〜!
のんびり散歩して気分スッキリ。

IMG_6102
ライオンはだいぶドミが抜けて来て、穏やかになってきました。
前回のアグレッションを見て、背中を冷や汗が伝った私。
そして改めて、私の意識レベルがギアチェンジ。

ライオンを見る目線のアングルが変り、
以前よりも、ぐっと引きで、見れるようになってきました。

やっぱり、私もこんな仕事をしてるくらいですから、
犬が大大大好きなんですよ。
ライオンの事も、はい、かなり、愛してます。

だもんで、ちょっと油断すると、まさに、溺愛??
愛に溺れてしまうんですよね。笑

溺愛して甘やかすだけの方が、ラクなんですよ。
エネルギー使わないし、心地良いですから・・。

でも、ライオンの場合、それだけでは飼えない犬。

私がしっかりリーダーシップを握ってやらないと、他の犬を殺そうと暴走してしまいます。

愛するライオンを加害者にさせない為にも、
我が子としてではなく、1匹の「犬」として客観的に見れる強さが必要。

こないだのアグレッションを分析していて、問題は犬ではなく、自分に有る事に気付いたんですよね。

他でもない、自分の目が、曇っておる!!と・・笑

これが、クライアントさんの犬だったら、、客観視する事は簡単なんですが、
我が子相手だと、甘えや甘やかしが出てしまうんですよ。

問題を分析するにも、我が子フィルターが掛かってしまう。

その結果、無意識に犬の問題を許していたり、理由を付けて自分や我が子を正当化して守っていたり。

ここにきて、今の自分の中に、そういう「弱さ」が有ることに気がつきましてね。
だから、時として抑えきれんのですわ。ライオンのアグレッションを。

そらね、あいつのはほんっと、ガチですから、簡単じゃないんですよ。
相当、こっちが鍛錬していないと、ハンドル出来ません。

でもだからこそ、人一倍強い意識が必要なのでは?

失敗の理由なんか周りにいっくらでも探せるけど、問題はソコじゃない。
周りに理由を探してる時点で、逃げてるし、許してるんですよ。

この私のマインドこそが、問題。

「ちょっとの攻撃性も、許さない。」
こういう問答無用の意識が、薄れていた気がします。

今日はちょいと、反省文になっちゃいましたけど・・・

どうしても、自分の弱さからは目を逸らしたくなってしまうんですが、
そこを直視して認めないと、ブレイクスルーは出来ませんからね。

ライオン、まだまだ、私に色んな事を教えてくれます!


IMG_7779
朝から犬がセクシーな場合どうしたらいいんでしょうか・・・

今日は、午前中にセッションが一本。
ライオンと同じ保護団体(AHR)卒業生のブルース。
写真、撮り忘れた・・

問題は、テンションが上がった時に、興奮スイッチを切れない、、とのこと。

性格は人にも犬にもフレンドリー、陽気でヘッポコの楽しい犬。

私は、シェパmixだと思うんですけど、形だけが得意な犬でして。。
歩きもヨコに付いてるけど、耳はガン立ちだったり、
人の指示をおちゃらけてごまかしたり。
形だけのサミッシブで、実は人を見下すような所が有ります。

AHRのスタッフの方々がリード持つと、耳ペッタリ、、に激変するのに(笑)、飼い主さんの事は、軽くみてるんですね〜。

ブルース、人の声も良く届き、指示にもよ〜く従います。
ギンギンに走っていても、声が届いてるんで、さすが・・これはAHRスタッフの皆さんの指導有ってのこと。

しかし!
声が届いていたとしても、その指示に従うかどうかは、ブルースが人を見て決めています。

人の方に「従わせる強さ」が無いと、従いません〜

飼い主さんは、ブルースに大きな問題が無いだけに、どこまで許して良いのか、など迷いが有り。
その結果、指示がハッキリ出せず、犬がドミっておりました。

どうしたいのか、どうするのか!
全てを決めるのは、リーダーの仕事。
曖昧な指示では犬は安心出来ません。
群れを率いるリーダーなら、白黒ハッキリ主張するべし!!!

で、意識の変った飼い主さん。
犬達、耳ペッタリ倒して、飼い主さんに引き連れられて帰って行きました。。


IMG_7751
こちら、ライオンと愛人ジェイラ。
この2匹、一緒に歩いてると、ラブラブなんですよね。
保護者の目を盗んで、ディープKISSしてたりする・・笑
今日も、レロレロやってました・・・いやらしい!

フリーにすると、ライオンがドミり気味。
この写真も、体に力が入って尻尾も上がってます。

この、ドミが抜けないと、マズルは取れません〜。


IMG_7727
こちらはこないだセッションしたタンポポとつくし。
名前が可愛いんですけど・・・笑

2匹目に迎えた「つくし」この子もシェパmixかと。

この子の問題は、散歩がギンギン、男性や子供に吠えまくり。

つくしは経験不足からのビビリ、そして神経質。
人がしっかり上を握れないと、誤作動を起こします。
守ってくれる人が必要なんですね。

IMG_7728
飼い主さんにリーダーシップを発揮してもらったら、人が大勢居るスーパーの周りやスタバ周辺も問題無し!

この子には、トレーニングと平行して、もっともっと色んな経験が必要〜!

つくしのセッション動画は、セミナーで紹介する予定。

そんな感じの最近。
みなさまどうもありがとうございました!

o0336034713120426004
先日はMシュナのシエロ♀のセッションでした。
性格はビビリーのワガママ姫。

問題は男性や子供に吠える噛み付く、
病院で待合室の人や犬に攻撃する、
車内で待たせると永遠に吠える・・・など。

ビビリの犬を、上に立たせちゃ〜ダメなんですよ。
シエロは、飼い主さんがリーダーシップを取れていなかったばっかりに、
我が身を守ろうと1人でテンパっていました。

何を隠そう、シエロはとっても愛されてます。
飼い主さんは、今まで犬の心理や正しいリーダーシップの取り方を知らなかっただけ。

いかにシエロに負担が掛かって居たか・・・

そこを理解された後は、愛するシエロの為!と意識が変わり、しっかり犬に指示を出せるようになりました。

車に残されると鼻なきが始まり、吠えるシエロ・・だったんですが、そこもきっちり、諦めさせます。

不安定な心理を放置するほど、可哀想な事は有りませんからね。
シエロ、その後は車内で素晴らしい進化を遂げている模様

飼い主さんがブログに記事をアップして下さいました。

http://ameblo.jp/kaogre/entry-11950113774.html

飼い主さんの意識の変化、やる気、素晴らしいです!!

どうもありがとうございました。


そしてそして、同じ名前・・・
こないだセッションに来て下さったシェパードのシエロ&アネラ(ゴールデン)、
飼い主さんがブログにセッションの記事を書いて下さいました。

http://ameblo.jp/ciero141/entry-11947025652.html

こちらの飼い主さんも、犬に熱心で、しかも、ハンドルが上手。
シェパードを飼える、飼い主さんです。
くれぐれも根詰めすぎずに、頑張って下さいね!


さ〜〜、明日は、中・高校時代の友人と、久しぶりに集まります!
楽しみ

どうもここんとこ、10代に想いを馳せる出来事が続きまして・・
懐かしくて色々ググってたら、安室ちゃんのこんなの発見。



胸キュンした方、私と同世代・・・
何でしょうこの切ない気持ち・・

懐かしい・・・!!!



昨日は、気持よく散歩した帰り道、初めて会う和犬mixにアグレッションを出したライオン。

その後立て続けに出会ったドミオスゴールデンにもブチ切れまして、これは派手にやりました・・

最近は、大暴れする事も少なくなったんですけど、この日のキレ方はKILLモード。

数日前てんかんの発作も連続で起こしていて、そっちの発作と、興奮は、どうも連動しているんですよね。。
医学的に調べた訳ではありませんが、発作の前後は、興奮しやすく感情の起伏が激しくなる傾向有り。

ここの所くすぶっていたマグマが、一気に大噴火した感じ。

もちろん、そのままには致しません!
「ふざけんな!」と着ていたジャンパーを公園の植え込みに脱ぎ捨てまして、居合わせたKさんから飛び道具をお借りし・・「やり直し!!!」とリハビリ開始。

BlogPaint
まずはこの白い子が気に入らないんですね〜
お相手はビビリなんですが、いかんせん和犬フォルム・・オドオドしてるからライオンは余計、強気に。
恐怖ではなく、ドミナント心理からのアグレッション。

IMG_7732
「あの子お松に似てる」とピコリ〜ンの私・・

んで、そこへ近寄って来たフレブルが居まして。
もう、顔周りも白いドミで温和なメス。

BlogPaint
これ・・・ヤる目してます・・・視線の先にはフレブル。
脳内スーパードミナント状態。

この後、落ち着かせてこのフレブルと交流させていたんですが、顔〜耳からの首元!を寸止め・・
間一髪、リードを引いて何も起こりませんでしたが、
心理がスイッチした瞬間を、一緒に居たKさんもしっかと目撃。

IMG_7745
最後はこんな風になりましたけども・・

こりゃ、気を引き締めるべし!
私はもっと、客観的な目線で、ライオンを見て行かないといかんな。

今日はひっさびさにプロングで、しっかり、支配性と攻撃性を削ぎ落しました。

アグレッションが活発なうちは、道具のチョイスも変ります。
普段はハーフチョークなんですが、それだとこういうKILLモードの興奮をカツンと落とせないんでね。

今日は居合わせたゴールデンのカレンと交流中に、挨拶からの、襲撃しまして。。
もちろん、ONマズルですので、被害は無し。
カレンのお陰で、はっきり、「襲ってはイカン!!」と教える事が出来ました
Yさんありがとうございます〜!

↓Yさん宅で犬親募集中の保護犬、クロス!
o0480064013089406174
クロス詳細はこちら、Yさんのブログ

IMG_7721
週末は海へ散歩に行って来ました。

IMG_7717
ぷら〜ぷら。
このプラプラ感が、良いんでわ〜〜。
みんな思い思いに散策を楽しんでます。

たまにはこういう、息抜き、必要ですよ〜。

IMG_7687
だっは〜!満足!!

IMG_7726
こんな写真も・・・

ポンポンの眼差し

額に「母命」って書いてありました。笑


IMG_7688
先週の話。
トイプードルのモコ(8ヶ月?だったか・・メス)のセッションでした。

上は仕事中のポンポン
若いトイプーのメスをしっかり躾してくれました。

ポンポンの顔面に近づくモコ、
「それ以上近づくな」と唸るポンポン。

こうやって、自分のパーソナルスペースを主張する、、
犬同士は当たり前にやってることなんですよ。

それなのに、人間は犬に飛びつかせるし、勝手に膝に飛び乗らせる・・
リスペクトが築けず、問題が出て当然です。

にしてもポンポン、唸りながら私の顔をチラチラ。
「どこまで、やっちゃって良いんでしょうか・・?」と私に確認しながら、お仕事。笑

なんていうか、、形だけの、うなり・・
まさに、ビジネスライク・・爆

「一応歯も、見せときます?」てな具合なんで、「そうね、ちょろっと見せちゃって。」と私。

相手はトイプーのメスの子犬ですから、ポンポンにしたら、ヘみたいなモンです

ポンポン、興奮モコは完璧、無視だったんですが、
こうしてリスペクトを築いた後は、ちゃんと構ってあげていました。

躾って、こうやってやるんですよ!
犬はいつも、お手本を見せてくれます。


さてさて・・
モコの問題は、飼い主さんがモコの興奮をコントロール出来ないこと。

散歩は二足歩行、興奮して人や犬に飛びかかる、家の中でもケージから出ると永遠興奮祭り・・だからほとんとケージの中。

ということで、運動させて、散歩の歩き方を教えたら、ちゃんと飼い主さんの後ろに付いて上手に歩けるようになりました。

「勉強、楽しい!」と学びの楽しさに目覚めたモコ。笑

今までは、全く頭を使わない生活でしたが、それじゃ〜犬もつまらないんですよ。
仕事も趣味もなく、ただ、興奮するだけの生活じゃ・・・

家に帰ったら、自らハウスに入って泥の様に寝ていました。

室内でのコントロールも教えて、一丁上がり!

ケージに隔離するんではなく、ルールを教えて群れに入れてあげればいいんです。
これで、大好きな家族と一緒にコタツを囲めるね〜モコ!

飼い主さんから感想のメールをいただきました。

**********************************
昨日はありがとうございました!

今朝は早速 1時間超えの楽しい散歩タイムを過ごしました。
一度も私を追い越すことはありませんでした!
足へのじゃれつきも無し!
遠くまで歩いたら ロングリードでたくさん遊べそうな 素敵な公園も見つけました!
今朝はまだロングリードが無いので のんびり休憩となりましたが、それも今までの散歩ではありえなかったこと。
これこそ 犬LIFEじゃん!と 胸をはって いばって(笑)歩いてきました。

帰宅後は まったり…。
コタツ付近で寝たり ミドリのベッドで寝たり おだやかにリビングにおります。
わたしも「GGGA!!」が上手になりました(笑)「シッ!」も。
とくに 足でドンっ!が効き目あり、のようでした。わたし、昨夜から威張っています(笑)

良い子にした時は あっさりほめてます。
ただ、気を抜いていたら 床にウンチしてました…ショック…いままで失敗は無しですが、それだけケージ内にいたからかな…

まだまだ課題はあるものの、明るい未来が開けたのは間違いありません。
おだやかに共存できる道をナオコさんが導いてくださり 感謝します。

************************************

すっかり意識が変わって、子育てアゲイン!とやる気満々の飼い主さん。

ご家族の中で、ドミサミワードが流行中らしいです・・笑

次回もよろしくお願いしますね!
どうもありがとうございました。





IMG_7681
先日は、雑種のメイロンと、ダックス(フアロン)のセッションでした。

この、茶色のメイちゃん、この子が小型犬をヤっちゃうらしく・・・
特に白フワ系がダメで、以前、ウェスティに噛み付いて放さなかったとのこと。

実際に犬を見ると、う〜〜〜〜〜〜ん・・・やるかもな。
全ての犬に襲いかかる訳ではなく、この日も攻撃性は見れなかったんですけど。

性格はビビリーでちょい神経質。
そしてプレイドライブが高め。
チョコマカ動く小型犬は、仕留めに入る可能性有り。
やるならガブっと一撃、首元に・・・・

緊張しやすいので、小型犬だけでなく中型犬以上でも、ビビって前に出る可能性はゼロではない。

パックの中では、この子のハンターモードをスイッチOFFにしてあげること、
そして、この子がナーバスにならないように、心理を調整してあげることが必要、、かな。

本当のところ、メイロンがどういうアグレッションを持っているのか、、
しっかり判定するためには、もっと色んな状況に入れて、観察しないといけません。

小型犬にイクにしても、その原因がどこに有るのか・・
単純にプレイドライブなのか、それとも恐怖心や敵意や支配欲がブレンドされてるのか・・
オモチャやオヤツやスペースなど、周りの状況有っての事なのか・・

我が子の事をしっかり理解しておけば、必要な対処が分かり、無駄に怖がる事なく他犬と交流させてあげられます。

マズルなどのマネージメントで問題を回避しつつ、もうちょっと、分析したいですね〜、メイロン。

そしてダックスのフアロン。
飼い主さんは保護活動をされているのですが、フアロンは預かり犬の躾係としての仕事を担ってしまっていました。

犬にそんな大役をさせては可哀想!
フアロン、もうすぐシニアだし、マッタ〜リ暮らさせてあげてくださいな!

散歩で他犬へもガンガン、吠え掛かるんで、即治して・・・
オヤツも咥えたら絶対出さない、、って言うんで、出すように教えて・・

飼い主さんの意識がガラっと変わり、犬は重荷が降りてリラックス。
良かった!!

飼い主さんのブログがこちら。Mダックス里親募集中!
ダックスとミックス その2

セッションのレポもアップしてくださいました。
こちら


どうもありがとうございました!

先週忙しくてすっかりブログを放置してしまいました・・
ボチボチ再開。

今日は3連休最終日。
ポンポンを連れて公園をパトロールしていたら、超興奮犬を発見。

大型犬の子犬、7ヶ月くらいか??

飼い主をグリングリンに引っ張って、ゼ〜ハ〜言いながらドッグランに入って来ました。
犬自体の性格は悪く無いのですが、飼い主が全く犬の興奮をハンドル出来ていない状況。

犬は、ハイパー、ドミナント、そして、一番の問題がプレイドライブ(高)。

*プレイドライブ=狩猟本能。動く物を追う本能のこと。

特にボールは好きを通り越しての中毒でして、
他人が遊ぶボールを見て目の色を変えています。

そういう犬なんですが、飼い主家族の息子さんが、この犬の興奮を煽りまくってるんですね。

ドッグランのフェンスの外から、フリスビーをチラつかせて、あっちゃこっちゃに投げる真似をしたり、、
犬は追いたいのに追えないストレスで鼻鳴きしながら興奮。


こうしてわざと犬の興奮や欲求を高めるようなこと、、はやらない方がいい。
欲求不満にさせるだけ・・・
投げて遊べるなら別だけど・・出来ないんだから、見せて興奮させるだけ可哀想・・。

しかも、ランの中に居る他の犬をも興奮させるので、こういうのドッグランではNG行為。

その後散歩してる姿を見たらば、ま〜〜〜〜、嵐のような散歩でして・・

お兄ちゃん、今度はラジコンカーを犬の周りでグリグリ走らせていまして、犬はそれに大興奮。
周りの人が遊ぶボールにも突進・・
さらに、その周りを娘さんがキックボードでグ〜ルグ〜ル回りまくり。。

どんだけ〜〜!? 

なんていうか、、天体??
犬の周りを、ラジコンとキックボードが回りながら散歩・・・笑

ああやって、興奮問題犬が出来上がって行くんだな〜、、と何とも言えない気持になりました。

悪いのは犬じゃないんですよ・・
人の接し方が問題を生み出します。


あれだけ興奮とプレイドライブが高く、執着も出てる犬に、
それを更に煽るような行動をするのは、非常〜に、よろしく無い。

むしろ、興奮を下げる練習、をどんどん、しなきゃイケないのに。
興奮を育ててどうする・・・

あの犬の場合、散歩中は、子供にああいう遊びをさせないほうがいいですね〜・・。
やらせたいなら、犬の興奮とプレイドライブを飼い主がコントロール出来るようになってから・・

・・・そんなことを1人考えながら、今日は散歩をしておりました。
余計なおせっかいなので、基本、見てるだけなんですけどね・・


興奮して不安定な犬の心理状態は可哀想。
そう思える飼い主さんがもっともっと、増えて欲しいですね。

私のクライアントさんのように、犬をちゃんと理解して、我が子がより安定した暮らしが出来るように、犬を学ばれている方、、そういう方に飼われた犬は、幸せものです!


今セッションしてるピンポン吠えの王者、ポメラニアンのカイ君・・
この子は6年間か7年間か、飼い主さんがお手上げ状態で、散歩も行けず、ほとんど家のケージに隔離されて飼われてました。

でも、犬をきちんと学んだ飼い主さん、今では、毎日1時間の散歩、そのうち15分のロングリードタイム、一緒に海辺を走ったり、芝生でマッタリしたり・・

自宅でも、人好きなカイが家族や来客と一緒に居れるように、ちゃんと教育して、頭も使わせて・・
今では、家に居る時はず〜っと、フカフカのソファーで寝てるそうです。
前は、吠えるからずっと、ケージだったのに・・

自分用のフカフカベッドも買ってもらって、犬がくつろげる場所においてもらって・・
犬用ケージも、更にくつろげるように改造中・・

まだピンポンはちょいと吠えるけど、以前の隔離生活とは雲泥の差!!!
やっと、本当の幸せが訪れたカイちゃんですよ!


人が犬を知る、理解する事で、犬はもっともっと、楽に、幸せに、暮らせるようになります。

私も、「犬を教える」ということを、ガンガン、やっていきます!


BlogPaint
ドッグランで優しい少女と交流中ご満悦のポンポン



先日、相模湖畔でバッタリ出会ったギャン吠えコーギー、福丸がセッションに来てくれたんです。
はるばる埼玉から、葉山まで!
動画、かっちょ良く編集したんで、みんな見てね。

IMG_7668
ほんっとに、偶然の出会いだったんですけど、こうしてご縁が繋がって、犬も人も本当に楽になって・・嬉しいじゃ〜ないですか!!

飼い主さんファミリーは、何が素晴らしいって、ご家族の気持が一つになってること。
これってと〜〜っても大事なことなんです!

最後には、一声吠えた福丸に、3人が声を揃えて「HEY!!」ですもん

楽しいセッション、どうもありがとうございました。

今日は、朝からフル稼働。
我が子の散歩で走り回った後、20分山を下って登っていつもの公園へ・・
なんと、新潟から来て下さった方のセッションでした。

分離不安のシェパード(シエロ)と、ドミゴールデン(アネラ)(どちらもメス)。
ゴールデンの方は、人がハンドル出来ていないだけ、ちゃんと教えれば色々覚えて素直な犬でした。

が、問題はシェパード。
父さん依存症が酷く、離れられない・・・
離れると、不安とフラストレーションから永遠に鼻なき。
もちろん、お父さんの方へ戻ろうと引っ張ったり突進したり。

これを、お母さんがハンドル出来ずにお困りでして、
しかも、自宅でも分離不安が有り、留守番中鳴いたりだとか、夜中に1人で寝れなかったり。

最初、ゴールデンの方の相談で、シェパの方が大きな問題は無いように伺っていたんですが、メールで話しを聞くと、どうも、シェパが気になる。
結局、ゴルの方はそっちのけでシェパの事情聴取・・(笑)

実際に会って、うん、やっぱり、このパックの中で一番の問題は、シェパの分離不安。

もちろん、ゴルのやりたい放題感も、治さなきゃいけないんだけど・・
こっちは神経質さが無いし、リハビリっていうよりも、必要なのはトレーニング。(学習させるってこと)

シェパは、依存症なんで、リハビリが必要なんですよね。
まぁ、これも、一種のドミナント、、なんですけど・・

飼い主さんは、そもそもこういう行動が問題、、という事も、ご存知なかったそうです。
よかれと思って、犬が鳴くから、一緒に寝てあげる、、、
こういう行動が、犬の依存心を育ててしまっていたんですね。。

人でもそうですけど、相手との適度な距離感、
依存ではなく、お互いに自立して、尊重しあえる関係性、大事です。

うちのライオンも、ヘタすると私依存になりやすい。
そして、私自身も、ライオン依存になりやすいんです。

こういう事を客観的に分かっているので、ちょっと距離が近すぎるな〜、ストーキング始まったな〜、と思う時は、距離感を調整するんですよ。構う時間を減らしたり、何でもないけどハウスに入れたり、「つきまとわないでもらます?」と主張したり。。

話しが逸れましたが・・
飼い主さん、新潟から日帰りで、片道5時間以上掛けて来て下さり・・
必要として頂ける事に感謝です。

とても意識が高く熱心な飼い主さんなので、きっと良い方向へ向かうはず。
Iさん、今日はどうもありがとうございました!


さささ、明日は、相模湖湖畔で出会ったコーギー、福ちゃんが来てくれます!
楽しみ〜!







セミナーにお申し込み頂いた皆様、全ての方に、場所やお振込先情報を記載したセミナー詳細のメールをお送りしています。

もし、申し込みフォームで申し込んで以来、何の連絡も来てないよ!という方がいらっしゃいましたら、送受信トラブルが考えられますので、お手数ですがこちらのブログ左に有るメッセージ欄かメール(konao0402@konao.com)にてご連絡ください。


さて・・
先日、トレーナーでもありリード職人でもあるキュウタさんに、Wリードを制作していただきました。
保護犬だったりで、Wリードが必要な時、リードが2本だと、ハンドルしにくいんですよね。
何とかならんかな〜〜とずっと思っていまして・・・

こんなの作れます????と相談したら、即効作ってくれました!
そして早速、ジェムが使ってます。

IMG_7626
「楽になった〜〜〜!」と飼い主さん。

IMG_7651
持ち手から分岐点までは1本のリードで、写真で二手に分かれてる所、、そこから分裂します。
片方が少し長くなっていて、こちらをハーネスなどに付けます。
短い方は、プロングや首輪などに付けます。
すると、コレクション入れた時に、首輪の方にだけ、圧が掛かるようになってます。

Wリードでイライラしている方・・・
ハンドルが楽になりますよ〜

値段は上の写真が一番太いLサイズで¥5000。
M¥4500 S¥4000。(リードの太さが変ります)+送料

売り上げの一部は、保護団体アニマルハートレスキューの活動費として寄付されるそうです。

柄は色々選べるみたい・・

ここで買えます!

Q-UP☆DOG

おすすめ!!!


ブログのデザインを一新・・そして、事業所名をこちらに変更しました。


「SPIRIT WINGS」 
恐れを克服し、高いモチベーションを持って、ポジティブに前へ進んで行く力。目標に向かって踏み出そうとしている人の背中を押し、羽ばたく手伝いをしてくれる翼のこと。



犬の問題で困っている飼い主さんや犬達に、自分の力を信じて、前に進んで行って欲しいという想いをこめてます

「Never give up.」ってのは、私の座右の銘でございまして、「死んだら墓に刻んでくれ!」と家族に申し伝えている言葉。。

ちなみに、諦めない=ドミナント

諦めたらソコで終わり。
諦めずにベストを尽くす!

ま、人生、どうしても思い通りにならない事も、ありますがね。。
そういう場合は、諦める、、んじゃなく、やめるだけ
・・・・分かります?このドミ精神・・・笑


そんな感じで、気持を新たに・・
今後もよろしくお願いします!





IMG_7637
さて!PWレポートです。
昨日の勇者達
犬無し、、で記念撮影してみましたが、とてもいい!
みなさん、数時間共に歩いて、人も一つのパックになっています

さささ、時間を最初に巻き戻しまして〜。
00001 (1)
まずは、秋田犬のタイガ。(犬親募集中です。ブログにPWレポをUPして下さいました。)
散歩で犬に出会った時のハンドリングをフォローアップ。

IMG_7617
挨拶を済まして、歩きます!みんな、笑顔!

IMG_7625
元保護犬のジェム。
明るい性格で周りを和ませてくれます。
男性恐怖症、途中から無くなったんでは・・?

IMG_7630
常連さん、るうと。
この日は、少し遅れてド派手に登場・・笑

IMG_7629
ボーダーのラスティ。
ここの所、皆勤賞ですね〜!PWにも余裕が出て来ました。

IMG_7646
初参加、タンタン。
こう見えて、噛み付きトイプー。
小学生の娘さんがしっかりタンタンをハンドルして登場。
ピシっとコレクション入れる姿は、毅然としていて頼もしい!!

IMG_7644
ライオンの愛人、ジェイラ。
イカつい見た目ですが、中身はハッピードッグ。

BlogPaint
初参加のこむぎ。
デカい面々にはサミってましたが、トイプータンタンにドミっておりました。笑
「こいつなら、イケる!」と思ったらしい・・

飼い主さんがブログでレポをUPしてくれてます。

IMG_7633
そして秋田タイガ。
最初は逃げ回っていた挨拶も、すぐに覚えてちゃーんとお尻を嗅がせられるように。

IMG_7619
こむぎの飼い主さんのハンドルで、他人に慣れる練習中。

IMG_7647
こちらではジェムママが協力してくれてます。
みなさん、臆する事なくリハビリに参加して下さって、感謝!!!!

IMG_7649
そして、こちらは秋田犬のてん。
家族以外の他人を、認めない!これがなっかなか、心を開きません。
ちなみに、ご家族への攻撃性はなし。
「家族がいればいい!!」って腹に決め込んでるような犬です。

他人に触られなければ攻撃する事はなく、フツ〜の犬。
飼い主さんのマネージも完璧。なので問題なく暮らしています。
でも折角だし、他人にもっと慣れたら良いよね、、って事で、私がリハビリ中。

見守るT夫婦とルウト・・・笑

IMG_7648
すっかりパックに溶け込んでまったり。

IMG_7643
こんな獣道?を歩きました。
あれ、、ラスティ、やる気出し過ぎじゃね?w

IMG_7622
フフフのジェイラ・・

IMG_7642
休憩地点でホっと一息。
こういう場面でも、犬同士のスペースをしっかり人が管理することが大事です。
いつも言うけど、狭いのはダメですよ〜!

あ、そうそう、これ、るうとの挨拶写真。
00011 (2)
くんくん・・
からの〜

00011 (1)
噛み付いとるやん!!

るうと、こいつは、チビだけどアグレッション持ちなんですよね。(犬に)
でも、すっごいリハビリされてきてるんですよ。
ブチ切れ率100%から30%くらいに下がってますからね〜〜


ほんでもってタンタンのお姉ちゃん、小学生のリコちゃんと別れ際に、「これからもタンタンのリーダーとして、頑張ってね!」と言ったら、満面の笑顔で「はい!!!」と素晴らしいお返事。

あのキラめいた汗と笑顔、、、ほんと、最高の気分になりました


そんな一日。
みなさま、どうもありがとうございました〜!

IMG_7633
今日はPWでした!
ご参加頂いたみなさま、どうもありがとうございました。
天気も良くて、最高のPW日和でしたね〜〜

PWの記事は、明日にでも改めてUPします。

IMG_7562
先日セッションしたリンの飼い主さんから、感想のメールを頂きました。
ありがとうございます。
リンも、飼い主さんも、、ラクになれて、良かったです!

===================================
先日はありがとうございました。
いや〜もう、コナオさんが来てくれた後、リンはガラッと変わりました。
私の気分がスッキリしたら、リンもそのまんまスッキリしてましたね。
リラックスして一日を終えられましたよ。それが次の日も今日も続いてます。
だんだん、ゆる〜いリンに戻りつつあるのを見て幸せに感じています。
きのうは台風の影響で風が強かったのに、いつもなら窓を開けたらパニックになってしまうはずが
震えてないし、体もこわばってなくてびっくり。
でも少々ドアを気にし始めたので、コナオさんに教えて頂いたことを何度かやったら普通に座布団で寝ていました。

私ね、以前よりが少々犬の心理を読めるようにはなったのですが、
大事なことが分かっていないってずっと思っていて、それは犬の気持ちというかなんというか。。
リンだけでなく他の犬にもオーバーコレクションになってしまって、
事故を防ぐことばかり優先しているつもりが執着になってましたね。

シーザーの番組で見ていて知ってましたけど、こんなに犬が飼い主の影響を受けるとは想像以上です。

今回もまた色々なことを気付かせて頂いてありがとうございました。
やっぱり、コナオさんに相談して本当に良かった(^^)
また何か??なことが起こったら、すぐに相談するのでよろしくお願いします。

===================================

飼い主さんがきちんとご自分と向き合って、間違いを受け入れ、また前に進もうとされる姿勢、、、私も勉強になりました。

この仕事していて、犬・・もそうなんですけど、
人・・が強くなっていく姿に直面すると、本当に、感動します。

私が教えているようで、実は教わっている事が沢山!!


さ〜〜〜、今夜は、チューハイ飲んで、寝ます!





募集していたKONAO's Dog セミナー、定員に達しましたので、締め切りとさせて頂きます。
沢山のお申し込みを頂き、どうもありがとうございました。

明日は、パックウォーク。
天気も晴れるみたいで、良かった〜〜〜
そこそこの大所帯、10匹くらい集まります。

参加者のみなさま、現地にはトイレが有りませんので、事前にスッキリして来て下さいね!

シャキっと歩いて、脂肪を燃焼
そう、明日は、シャキシャキ歩きますからね。

みなさん、頑張りましょう〜!!

*募集締め切りました

やっと、告知の準備が整いました。
12月にセミナーを開催します。
少しでも多くの方に、犬の心理を正しく理解していただければと思います。

==================================

Konao's Dog Seminar
「ドッグサイコロジーを知る!」

犬が好きなら、まずは犬を学ぶ事!
正しい犬の知識、心理、導き方・・・
人が犬を理解することで、犬達は心穏やかに暮らす事が出来ます。
形だけのドッグトレーニングはもう古い!時代はドッグサイコロジー。
心のハンドルの握り方、教えます。

日時:2014年12月6日(土曜日)14時〜17時
場所:みなとみらい線 元町・中華街駅徒歩1分(お申込後に詳細をご案内します)
料金:¥7,000
定員:30名



(内容)
・犬の心理って何?
・問題行動が起こる原因と心理
・ドミナントとサミッシブ
・リーダーシップって何?リーダーシップを発揮するには?
・正しい散歩、間違った散歩
・褒め方、叱り方
・心のバランス整え方
・ストレスマネジメント
・リハビリって何?
・犬への正しい(間違った)アプローチ方法
・道具について
・犬同士の挨拶、交流のさせ方
・群れの心理、多頭のコントロール
・ドッグランの使い方
・動画を使った犬のボディランゲッジ・心理の解説
・動画を使った過去セッションでのハンドリング解説

など。(予告なく変更する場合も有ります)
==================================

ざっと書きましたが、内容盛りだくさんの予定です。
お申込み、お待ちしています!

KONAO セミナーお申込みフォーム受付終了しました。

台風、爆睡してる間に通過!

ここ数日は、法事で夫の実家に帰ったりと忙しくしていまして、メールの返信など遅れております。キーボード叩きまくって順次返信していますので、すみませんがしばしお待ち下さい。

さて・・

先日、メスの雑種、りんちゃんの元へセッションに伺ってきました。
飼い主さんは個人で犬の保護ボランティアをされています。

りんは、以前にもセッションしていて、出会った頃は、単なるまったり犬、人も犬も問題無し・・だったんですが、今回、りんがもう、ノイローゼみたくなってる・・との事で、HELPの連絡が入りました。

IMG_7556

他人への攻撃性の問題。
それと、宅急便が来るとパニックになるらしく、ヤマトの兄ちゃんにも噛み付く勢い。ていうかマズル無ければ噛んでると。。。
更に、部屋の扉恐怖症で、扉が風で揺れるだけでパニックだとか。

散歩に連れ出そうとすると、私の足にガンガン攻撃。
散歩はひたすら、暗い! どんよりも良いとこ・・この世の終わり、、囚人のような歩き方。

こりゃほんとに、バランス崩れてますわ・・

IMG_7564
ちっとはユルみなはれ。

自宅へ帰り、セッション開始。

扉恐怖症は思ったより酷くて、早速リハビリ。
扉が揺れるだけで脳みそフリーズ・・息が荒くなり、ガタブルに震えて静かなるパニックです。
コントロールの仕方、リハビリ方法、飼い主さんにしっかり伝授。

そして頼んでいた宅急便も到着。
教えた通りにハンドルしたら、何の問題もなくハウスで良い子に待ってるりんちゃん。

それを見て「できた〜!リンすごい〜!!!」と大喜びでほっとする飼い主さん。
飼い主さんはずっとリンと一緒にどんよりムードだったんですが、この時やっと、ポジテイブなエネルギーが発生。

その途端、やっと、リンがリラックス。
IMG_7566

いかに、飼い主さんの状態を犬が写していたか・・・分かりやすすぎるリン!

明るさ、、はほんとに、大事です!


IMG_7569
こちらはりんちゃんちで犬親募集中のトントン。
それと、もう1匹、タロスケという柴犬が居ます。
この子がまた、可愛いんですよ〜〜

詳しくは、こちらのブログをチェック〜!

りんちゃんブログ



このページのトップヘ