SPIRIT WINGS

KONAO's Dog & Owner Training Session
ドッグオーナーインストラクターとして、湘南・葉山を拠点に活動中。

問題犬でも諦めるな。犬を知る、全てはそこから!!

問題行動の原因は、「人」が犬を正しく理解していない事に有ります。
私のセッションでは、問題行動の原因を探り、
なぜ犬がそういった行動を取るのか、犬の言葉を代弁します。
そして、犬との正しいコミュニケーション方法・
健全なリーダーシップの取り方をお教えします。
犬と人、双方の持つ問題点を改善することで、
『群れ全体』のバランスを整え、問題の根本解決を目指します。


犬だけを修理することでは問題は解決しません。
犬には、群れを安定した状態へと「導く人」が必要なのです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*プライベートセッション

マンツーマンでのプライベートセッション
料金:1回2〜3時間程度(3頭以上は要相談)
初回/(1頭)¥13,000(多頭)¥15、000
2回目以降/(1頭)¥8,000(多頭)¥10,000
場所:基本的には神奈川県葉山町または逗子市の公園までお越しいただきます。
*ご自宅で起こる問題の場合、出張セッションも可能です。
(出張料と実費交通費が加算されます。)
(出張料)逗子・葉山・・・無料
鎌倉市・横須賀市・茅ヶ崎市・藤沢市・横浜市金沢区・・・¥1,000
平塚市・磯子区・港南区・戸塚区・南区・中区・・・¥2,000
東京都・・・¥3,000
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*フォローアップメールセッション
1度セッションを受講された方対象のフォローアップメールセッションです。
料金:1週間/¥10,000(以後1週間単位で延長可)
対象:KONAOセッションを受講済みの方・動画の送受信が可能な方
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*KONAO PACK WALK
*PACK WALK=群れで歩くという意味。 
問題犬のリハビリの場として、パックウォークを開催しています。

締め切りました
2015年1月17日(土)10時〜

(料金)1頭/¥3,000(対象)セッションを受講済みの方(所要時間)約2時間(場所)葉山某所場所詳細はお申し込み受付時にお知らせいたします。 

以前のパックウォークの様子はこちら
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*セッション・パックウォークのお申し込みはこちら
セッションお申し込みフォーム
パックウォークお申し込みフォーム
*お問合せはこちら
konao0402@konao.com
*お返事は基本3日以内にお送りしています。
もし返信が届かない場合、送受信トラブルの可能性が有りますので、その際はこちらのブログ左側に有るメッセージ欄からご連絡をお願いします。

*詳細はSPIRIT WINGSホームページをご覧下さい。

雨のち晴れ・・につき、花粉が大量に飛んでおりますね〜〜〜

さ〜そろそろセミナーまで数日となりまして、
準備も大詰めに入りつつあります。

ということで今週は一切の仕事はお受けしておりません!
先週までちと、忙しかったんですけど、
やっと落ち着いて、準備に集中出来ます・・

現在セッションのご予約は3月16日以降、、となっていますので、よろしくお願いします〜〜。

16394543991_2ffbf34137_z
真面目に散歩中。
最近は足腰の為に、ちゃんとしたスニーカーで歩くようにしてるんですよね〜。
疲れ方とか全然違いますもん。

16408869861_ed4ea8743d_z
見よ!このやる気を!!
パジャマだけど・・・・

15794784370_206c9c8abf_z
ポンポンとスタンプーのナチョ。
私が今まで目にしたスタンプーの中で、最もやる気の無いスタンプー・・笑
あ、もちろん、良い意味で!

15776390573_e94d03f331_z
セッション中の写真・・
マツゴとポンポンがお遊び中。
この2匹、がんっがん遊ぶんですよね。

マツゴ、犬へのガウガウ?でセッション来てくれたけど、
こんな感じで社交性アリアリなんですもん〜〜。

オスのドミナント犬だったらさ、1匹や2匹、気に食わない相手が居るのはしゃーない!
=犬がダメ、、って訳じゃ〜有りませんからね。

もちろん、ガウった時に対処出来るハンドリングスキルは必要ですけど。。


今日はとにかく焼き芋が食べたくて、
しかもヨークマートかイトーヨーカドーで売ってる焼き芋じゃないとダメなんです・・
他のスーパーとは芋の種類が違うようで、ま〜〜〜、とろけるような美味さ・・
後でゲットしに行くべし!!


先日は噛み付きフレブル・テツのご自宅へ伺って来ました。

テっちゃん、年末だったか?に初めて会った時は、飼い主さんの事なんぞヘとも思わないお一人様散歩・・

家では飼い主さん、床に落としたお箸も拾えない、、、
ハウスの前を通ると唸る吠える、、
ストーブの前陣取って唸る噛む、、などの問題多数でまさに不良息子。
娘さんはテツに噛まれて大怪我した経験も有り・・

で、最初のセッション後、見事に意識の変わった飼い主さんご夫婦。
今回テツを見れば、立場の変化は一目瞭然。
人に対して、サミッシブの意識が育ってる〜〜!

しかも、、年明けにタマタマも取りましてね〜〜
人へのマウントは皆無になったそうです。良かった・・!!
そら〜去勢していなければ、欲求不満になりますよ。
ヤりたくてもヤれないんですから。。。

家の中の問題もかなり改善しておりまして、
来客中なんかもハウスに入ってず〜っと寝てるそうです。
落ちたものも拾えるし、ハウスからの唸りや吠えも無し。
ていうか、飼い主さんのNo!が届く関係性になってるんですよね。
すごい進化ですよ!

ただし、食べ物が絡むとやっぱり興奮しやすいとの事ですんで、これはトレーニング。

食べ物やオモチャに関する主導権は人に有り!
とリスペクトを学ばせます。

これを教える際に、案の定ブチキレ始めたテツ。
どうやら、キレてる原因は食べ物への執着だけじゃない。
「どうしたら良いか分からない不安」でブチ切れてるんですね。。
私に何を求められているのかが分からなくてパニクってる。

テツってモトは神経質でビビリな犬なんですよね。

何でもそうで、コンセプトが分かれば、安心してそれに従えるんだけど・・

ここでも、どういう態度なら食べ物が貰えるか・・を学習させたら、「あ、そういう事だったんだ・・」とおとなしくモグモグ。

テツはいろんな事をマニュアル化してあげると、もっとお互い安心して暮らせるようになるはず。


テツの飼い主さん、前に飼っていた温和なパグ、、とどうしても、比べてしまい、
前の犬には問題なく出来た事が、何故テツには出来ない??というジレンマが有ったそうです。

犬は1匹ずつ違いますから、
アグレッション持ちのテツを受け入れること・・・これも必要です。

何をしても噛まない犬、、にはなりません。
極端な話し、誰だって、キレる時はキレるでしょ?
許容範囲の問題で、前のパグは許容範囲が広かったけど、テツは狭い・・てこと。

我が子の性質、クセを理解して、いかに心理をハンドルするか、です。
ほんでトレーニングとリハビリで許容範囲を広げてあげれば、キレにくくなっていきます。

この日はこういう話しを沢山して来ました。

そういう私の愛犬ライオンも、犬へのアグレッション持ち・・
キレたら殺しちゃうよ〜!って犬・・・
ライオンは、誰とでも一緒に遊べる犬には、なりません!!
でも、私がライオンを隅々まで理解してハンドルしているので、キレさせずに犬と交流することが出来るって訳。
そして日々、許容範囲は広がっています♪


さ〜テっちゃん、今度はPWデビュ〜!?
楽しみ!!!

15359834674_a271774a54_z
根岸さんから最近のドッグラン画像を拝借

15796376777_a6694f80bb_z
マズルな俺〜〜

15367142424_a883ac5090_z
ジェイラと遊ぶライオン。

15803657767_0941f2c67f_z
でも、かぶせ過ぎ・・・ジェイラも困り顔。

この2匹を遊ばせるには、ちょっとスペースが狭いんだな〜。

15802121470_5d9c3e401a_z
こちらは良い態度。
一通り絡んで、安心してリラックス。サミッシブ・・・

16148137265_5cc0665887_z
ポンポンはいつもこうして、私の後ろでくつろいでます

さて、週末のドッグラン、、
沢山の犬でにぎわっていました。
ほとんどがマナーを弁えた常連さんですが、見知らぬ犬もちらほら・・

ドッグランの外でポンポンと遊んでいたら、
初めて見るメスのスタンプーが、飼い主をグリグリ引っ張って、ドッグランへ近づいていきました。
はい、ハーネスで・・・・・

犬はビビリーなんだけど、飼い主が犬を全くコントロールしようとせず、引っ張られっぱなしなもんで、、
犬は興奮してフェンスに近づき、匂いをむさぼるように嗅いでいます。

そのままの勢いで、突っ込むように中に入場〜〜〜〜

中には、神経質なビビリドミの牧羊犬、若いオスが居まして、この犬は喧嘩します。

さ、、この2匹、、ごたいめ〜〜ン。

私、「絶対に何かが起こるよ・・」と旦那を引き止め、観察・・・


ONリードのまま入場したビビリ興奮スタンプー。
飼い主はリードピンッピンに張ったまま、入り口でフリーズ。
そこへ牧羊犬が匂いを嗅ぎに近づきまして・・・

リードに繋がれてるスタンプー・・
後ろはゲートのコーナーで逃げ場無し。


スタンプーは勢い良く近づいて匂いを嗅ぐ牧羊犬に恐怖を感じ、ナーバスエナジーを放出。

同じくナーバスさを持つ牧羊犬がそれに反応し、喧嘩勃発・・

スタンプの飼い主、牧羊犬を足で蹴るように追い払って我が子を守ってましたけど・・・・

そうなってから守るんじゃ、おそい!!!!


私なら、ドッグランに近づく段階で、我が子の興奮をきちんと、コントロールします。
興奮した犬が外から近づいて来たら、中に居る犬だって警戒して
信用ならない奴が入って来る!!」と臨戦態勢になります。

我が子をどう見せるかは、飼い主次第。
犬だって、人にきちんとコントロールされてる犬には、安心感を感じるんですよ。

穏やかな態度で近づき、入場させれば、こういう喧嘩は起こりにくいんです。

しかも・・

ゲートの入り口!

入ってすぐ、ここにたむろするのは、ほんと、危険。
狭い場所に犬や人が集まれば、逃げ場が無くなり喧嘩が起こりやすくなる。


だから遠慮せず、中へ中へ、広い方へと進むべき。。。


この時私がスタンプの飼い主だったら、いきなりは中に入れません。
2重トビラの中でリードを外し、フェンス越しでまず、対面させますね〜。
フェンスで安全を確保しながら匂いを嗅がせ、それから入場・・・

ちょっとした事ですけど、喧嘩を避けるための1クッション、、。
有ると無いでは大違い。


モチのロンで、、喧嘩売る犬には、マズルを付けるべし!!!


こないだもポンポンがいきなり襲われた事件が有ったんだけど・・・
マズルが有れば、そういう事故も防げるんですもん・・・
ポンポンはかすり傷だったけど、止めに入った私が噛まれた・・

噛まれるリスクは分かっちゃいますが、我が子が目の前で襲われてるのを、ボ〜〜っとは見ていられませんからね・・

ちなみにポンポンは、やられてガウガウ防御はしても、口ばっかで反撃しないんですよね〜

15364896753_acd0932551_z
こういうスタイルのドミな遊びはするんですけど(笑)
横からド〜〜〜ン!

どんだけ〜〜〜!?笑

そろそろ花粉キてません・・?
朝からボ〜〜〜っとしてまして、メールチェックからのYoutubeで癒し動画閲覧してました・・



犬ってほんと純粋


あ、こっちは、日本エレキテル連合のコント・・






うける〜〜〜笑

感電パラレルってYoutubeチャンネルに毎日ネタがアップされるんで、
まずはそれ見て、一日が始まります・・

さ、そろそろ、活動しはじめますかな・・

ドミナント=支配的・やる気満々の心理・自己主張・自信家・・・

そんな意味合いなんだけどさ・・

私も、飼い主さんには犬にドミるべし!と言いますが、
ドミナントって別に、「嫌な奴」って意味じゃないんですよね。

強く主張する部分だけ捉えてしまうと、人同士のコミュニケーションの上では、単なる横柄で失礼な人・・になりかねない。

強い自分を演出するのも良いんですが、外側だけの嘘の強さは犬にも見抜かれますからね・・

もっと、内なる強さ・・自信・・を培いたいものです。

犬を通じて色々な方と出会いますが、ドミナントである前に、やっぱり、人として相手を尊重したり、配慮したりっていう、当たり前の気遣い・・これは、忘れたくは無いですね。

一見チャランボランなように見えて私、『義』を大事にするタイプですので・・
その辺は結構、マジメです・・


そもそもドミナントってのは、どれだけ「自信」が有るかっていう、精神力のこと。

ポンポンはとても自信に満ちあふれたドミナント犬。
小さな事じゃ騒がないし、動じない。
大人なんで、無駄な争いは避け、相手をリスペクトして接します。
常に冷静で、何よりもジェントルマンなんですよ。

表面的な強さの主張って、内側に恐れや自信の無さが有るからそうなる。

この辺のエネルギーやセルフコントロールの話しも、セミナーでさせて頂こうと思ってます。


イメージ 1
今度はこむママさんにタイガをバトンタッチ。
しっかり、接し方を説明します。

イメージ 10

イメージ 9
「触んじゃねー!怒」と唸ってキレるタイガ。

イメージ 8
盛り上がって来ちゃったんで、ちょっとヘルプ。
「やめんかい!」

イメージ 16
帰り道ではジェムママと歩くサミタイガ。

イメージ 18
帰り道。

イメージ 21
自然と3個くらいのパックに分かれてみんな良い感じ。

イメージ 22
マツゴとるうと。大人の交流中。
るうとのパパ、ドミウォーク

イメージ 20

イメージ 24
この日はなんと、初スタンプカード10個達成者
最初のWINNER、タケイさ〜ん!
スピウィンキャッププレゼント


大所帯でしたが素晴らしいパックにまとまりました!!

私がPWで一番気を遣うのが、とにかく、事故を起こさない事。
アグレッション持ちが沢山集まるので、少しの油断が事故に繋がります。
人も犬も、怪我をして欲しく無いですから。。。

PWに来てくれた方には、何か一つでも、新しい発見や学び、楽しい気持ちや達成感、、ていう感動を持って帰って頂きたいと思ってやってます。

しかし、これは『人と犬の安全』が有ってこその事。

ですので他犬のリハビリに協力して頂くとか、ハンドラーチェンジとか、、そういった機会も設けていますが、安全への配慮、をしっかりしていく必要が有ると思ってます。

PWを安全に行うためには、参加犬達の興奮をちゃんと落とすことも必要。
飼い主さんが出来なければ、私が責任を持ってやります。
でないとパックはまとまりません。
1匹の興奮が伝染して、他の犬達まで興奮しはじめますから・・・

特に繊細だったり攻撃性が有る犬が多いので、
1匹の興奮犬を見て、「殺す!」とスイッチが入ってる犬が、すぐ脇に居たりするんですよ・・

だからこそ、参加犬1匹1匹の性質を把握して、私が関係性を築いておく必要が有る。
イザって時に声が届く関係性・・

参加条件にセッション受講者のみ、、としているのは、そういう理由があるんですね。

もちろん、犬だけでなく、人も含めてのKONAOパック。
人と人との繋がり・・信頼関係・・が何より大事・・・

大人な社交場として(笑)お互いを気遣い、
皆が気持よく、楽しい時間を過ごせるように、配慮し合う関係性。
だからこそ上手く行くんですよね。
スタッフ〜は私一人ですが(笑)実際は参加者の皆さんに沢山フォローして貰ってます。

犬を通じて人と出会って、こうして場が出来上がって行くのは、本当に嬉しい限りです。

IMG_0002
こちら、私のPWの原型・・
ライオンのリハビリ時代。一緒に歩いてくれた犬仲間に感謝。

そもそも当時はPWがリハビリになるなんて知らなかったんですが、ライオンが初めて襲ったポッキーって犬とたまたま毎朝、一緒に歩くようになって・・気付いたら仲間になっていて。

効果を感じた私は片っ端から犬をナンパして歩きまくり・・・
数ヶ月後には、公園でゾロゾロ、パックになって歩くようになってました。

そんな手探りで始めた事が今のような形に進化して・・

あの頃私が感じた、我が子の成長を見ての感動とか、他犬と一緒に歩けた喜びとか・・
そういうのを、同じように問題犬と向き合う飼い主さんにも、感じてもらえたらなって思ってます。

20回記念てことで、ちょっとPWについて語らせて頂きました


毎度参加して下さる皆様、どうもありがとうございます!
また次回〜〜は来月か!?

またお会いしましょう!!!

イメージ 8
PWレポのつづき。

イメージ 4
ダックスのひめ、釈迦ウォークでしたね〜。笑顔!

イメージ 3
つくしとタンポポ姉妹。
こちらも笑顔〜

イメージ 10
ノリが軽〜〜い3匹が意気投合。

イメージ 9
手前の小物アルは、奥に居るお松を「凄いヤツ」と勘違いした様子・・笑
舎弟が出来てまんざらでもないお松。

イメージ 11
「今日はコイツに付いていこう」と決めたアル。
隠れ蓑を発見

イメージ 13
ナーバスコーギー同士で接近してみたものの・・
なんとも微妙な空気。笑
必死で藁をカジってごまかす小心者の福ちゃん(奥)。
ルナの方がちょっと、先輩風。

イメージ 12
見ないでよ、、の福ちゃんと、「何コイツ?」のタイガ。
はよせいや・・のジェイラ。

イメージ 31
休憩中、、リラックスして腹出しラスティと、大人なマツゴ。

イメージ 35
こちら、福ちゃんの動向をみんなで見てる??

イメージ 14
タイガとタケイさん、今日も良いコンビ。

イメージ 17

つづく!!


イメージ 33
昨日はパックウォークでした!
なんと記念すべき第20回…知らんかった〜!!
もうそんなになるんですね〜

イメージ
今回は超大所帯のパックとなりました。
お集まり頂いたみなさま、どうもありがとうございました!

27
朝一番、挨拶前にひと仕事…
おなじみ里親募集中、秋田犬のタイガ

預かりさんにはどんどん慣れて素晴らしい進化を遂げているんですが…
その一方で他人に対するキャパが狭まってきていて、最近は、ちょっと触るだけで唸ってブチ切れるように。

案の定私にも「触んじゃねーよ!」と切れてきたので、これじゃ〜イかん!と即教育。

18
朝から大暴れのタイガ。
これでいいんです、全て予想範囲内のこと…

あ、別に私が虐待してるわけじゃありません。

いつもはタイガが唸れば人が引く…
でも私は引かない…それだけのこと。

これもプロセス。
暴れるだけ暴れたら、諦めます。

21
こんな風に…

もう、体を撫でても大丈夫。受け入れています。

57
サミタイガ。
こっちのほうがずーっと楽でしょう?

ただ優しく撫でるだけなんだから。
抵抗する必要無し!

イメージ 1
さ〜、タイちゃん整った所で、早速歩きます!

イメージ 6
今回2回目の参加、ビビリのつくしと、姉のタンポポ。
つくしは前回プチパニックだったのに、この日は随分慣れて落ち着いていました。
何事も経験!!

イメージ 19

ダックス3匹、くう、ひめ、あい。後ろ姿でごめん〜!
こちらも前回のギャン吠えとは別犬で新登場。
だって飼い主さんの意識が、ギアチェンジしてますもんね〜〜

イメージ 5
チワワのメロン
タイガがメロンに釘付けすぎて、「メロン食いもんじゃねーから!笑」とツッコまずにはいられない…

いや、メロンは食べ物なんだけどさ…笑

イメージ 7
もはや説明要らず?るうと!
まずは「おれに触るとケガするぜ!」と気合い入れてから、シラっとPWスタート…
もう、いちいち言わなくていーじゃん…みんな知ってるし…笑

イメージ 26
ギャン吠え更生ドキュメンタリーに出演してくれた、コーギー福丸!
相模湖での奇跡の出会いから遂にPW、きちゃった

イメージ 27
俺とお前と?

松五郎〜
略してマツゴ

人にも犬にもドミだけど、やりたくない伏せも飼い主さんが「やらせる」練習をちゃんとされて、
この日は私にもイヤイヤながら伏せ〜とやれるようになってました。

イヤイヤでもいいんです。むしろ今はそれで良い。
やらされてる、ってことが大事!

イメージ 28
ナーバス代表、噛みつきの問題が有るボーダーのラスティ。

しかし飼い主さんがかなり、ラスティの心理をコントロール出来るようになり、
「噛ませないハンドル」で穏やかな良い関係に変化しています。

イメージ 30
こちらのダックスは、ケンちゃん一家から、ケンちゃん

この日は前半シャットダウンだったのに、気付いたらこの通り
パックの力〜〜〜♪

何気にケンちゃん、今じゃ単なるおっさんみたいな感じですが、
元々は凄まじい、ギャン吠え犬だったんですよ。

イメージ 25
こちらもビビリのリードアグレッションコーギー、ルナ。
飼い主さん、現在ハンドリングで迷走中との事・・・ふふふ
いいんですいいんです!そうやって悩んでトライ&エラーすることこそが大事!

17088139-s
シェパート×ラブmixのジェイラ〜。
2歳半だけど中身は熟女・・・
キャパが広く安定したドミメスです!

イメージ 34
(左)ジェムと(右)お松

ジェムって実はドミナント。中に図太いモンを持っとります・・
芯からサミらすのが難しいタイプですよ〜〜〜
しかし飼い主さんと絶妙なコンビ

お松は最近、大人になったんじゃん〜!?
ワサワサがとても自然な形で落ち着いた感じする。
いいね〜松!

イメージ 32
肝が小さく、至って小物でございます・・・
軽〜いノリのアルです!
初参加だけど、馴染んでま〜す。


と全員紹介出来たかな・・?
今回はこんなメンバーのパックです。
続く!



IMG_8426
散歩で犬を見ると、こんな感じでリードを引っぱり興奮して吠えかかって大変!
という問題のイエローラブ・サラ。(メス・3歳)

いえいえ、問題は犬ではございません。
犬を不安にさせているのは、人!
人が、犬の心理を安定させる方法を知らなかっただけ・・なんです。

愛する我が子がいつでも安心していられるよう、サポートしてあげるのはリーダーの役目。

犬が不安を感じている時に、何の対処もせず、指示も出ない・・
これでは、犬の不安はエスカレートして当然です。

1423731523945
「こうやってすれ違えば良いのよ〜!」

と穏やかにすれ違える方法を、犬に教えます。

飼い主さんには、犬への指示の出し方やタイミングを伝授。

1423731427190
友情出演、クライアントさんの犬、お松!ありがとう!!

1423731534731
「ラクんなった

元々フォロワータイプのサラ。
頼れるリーダーが居なかった事で、かなりのストレスが掛かっていたはず・・

自分をリードしてくれる人が、必要だったんですね〜〜〜

1423731587342
挨拶練習させられるお松・・(腰が引けておる)

10965902_735168019913398_1039879959_n
こちらも友情出演、サラと同い年3歳なのに、既に熟女・・ジェイラ。

ほ〜ら、サラちゃん、こんな風に、交流だって出来ます!
犬と遊びたくってしゃーない!

経験不足で子犬のようなコミュニケーションの取り方ですけど・・
犬免疫が低いので、まだガツガツ前のめり。故にウザがられる残念なサラ・・

10962201_735168053246728_431587444_n
こういう経験を沢山積ませていけば、犬とも遊べるようになりまっせ〜〜。

そしてセッション以後、吠えずに楽々散歩が出来てるとのこと!
良かった!!

犬が変わったんじゃないんですよ、飼い主さんが変わったんです

協力してくださったみなさま、飼い主さん、どうもありがとうございました!

201502122115399a5
先日セッションに伺った3匹ダックスの「くう・ひめ・あい」。

そしてこのたび無事、クレートが準備された模様

以前はリビングの真ん中にスッケスケのスケルトンケージ(天井無し)だったため、犬達は全くくつろげず。

そりゃ〜留守番もストレスになって当然。

私達がカーテンと屋根の無い部屋で眠れと言われるようなもの・・

「留守番部屋は広い方が良いでしょう!?」と勘違いされる方が多いんですが、
犬にとって広すぎるスペースは逆にストレスになります。

大きすぎるケージ、スケスケのケージもNG!
天井無しなどもってのほか。

やっぱり、休まるお部屋・・住環境??これって大事ですよ〜〜〜

3匹とも、気に入ってクレートでぬくぬく過ごしているそうです
良かった良かった!

私、犬の寝床整えるの、大好きなんですよ。

フッカフカの巣穴を作ってあげて、そこでくつろぐ犬を眺めてると、ほんっと〜に幸せ感じます



くぅひめあいのブログはこちら





写真の整理をしてたら、お・・!?面白いのを発見。

広場を走り回る私と我が子達。

IMG_7470
ポンポンのこの笑顔!!

IMG_7471
二匹とも、最っ高に楽しんでる瞬間

IMG_7472
私と2匹がしっかり、つながってます。
リードではなく、意識がつながってるってこと。
お互いがお互いを意識し合ってる状態。

が!

このライオンを見よ!

IMG_7475
さようなら〜〜〜・・・

鳥を発見してそっちへ突進していくお姿。

私とのリンクが切れた瞬間。

この写真は、ライオンの頭の中に、私の存在が有りません。
自分の世界に入っちゃってる。

この後もれなく、私が吹っ飛ばされたのは言うまでもなく・・・(悲)

これ対象が鳥だったのと、周りがだ〜れも居ない貸し切り広場だったので、まぁ、私が痛い思いをして終わっただけ。

でももし、対象がヨソ様の犬だった場合は、笑えない事故になります。

そうならないためにも、外の世界では、いかに飼い主と犬がつながっているか・・が重要なんですね。


この時、すっかりライオンも付いて来てると信じきっておりまして、脇道に逸れてる事に全く気がつかず。

わたくしの信頼が、軽〜く裏切られてる決定的瞬間の写真と言えましょう・・・笑



38
先日は以前散歩のギャン吠えでお悩みだったMダックスあいちゃんのご自宅へ伺ってきました。
先住犬はくう・ひめ。全部でダックス3匹。

問題は、家族が帰宅すると、上の写真のようにケージからギャン吠えすること。
そしてピンポン吠え&エサやりでの大興奮・・・

帰宅時のギャン吠えは、吠えてる所だけを叱ったりするだけじゃ、中々治りません。
もちろん、それでビックリして治る犬も、居るかもしれませんが・・
なぜ、その問題が生まれているのか。
そこを見抜いて対処しないといけません。

当然ですが、オヤツで何とかしようとしても、無駄です。。

IMG_8387
まずはケージにダメ出し!!

犬の習性に合ったハウスを用意しましたら、あいちゃん、即座にチェックイン・・
入ったまま、出て来ず。

IMG_8390
もはや3匹で取り合い状態に・・・
飼い主さん、あと2つ、、用意したってください・・・笑

そんな姿を見ながら、室内でのコントロール、スペースの主張の仕方などを説明。

良い感じにアイちゃん意外の2匹がやらかしてくれるんで、その場その場で対処の仕方を教えます。
(ほら、あいちゃんはもう、ハウスにINだから・・笑)

ギャン吠えの原因にもしっかりアプローチ。
興奮を落として主導権を握ります。

んで、試しに外へ出掛けた後、帰宅してみましたら全く問題無し!
3匹とも大人しくハウスで寝てました。

52
そしてエサ。
普段の様子見せてもらったら、ま〜〜〜〜、カオス・・・
3匹が吠えたり鼻なきしたり、飛んだり跳ねたり・・

05
エサも奪い合い・・
よくこれで、喧嘩にならないですな〜。

これじゃ〜折角のゴハン、味も何も分かったもんじゃないですよ。

15
てことでお手本。
穏やかな心理でエサを待たせる方法を伝授。
3匹はあっと言う間に借りて来た猫。

27
飼い主さんもマスター

奪い合う事なく、平和に食べれるようになりました。

餌やりやピンポン吠え、私は、一つの方法にこだわりません。
そのご家庭と犬に合った方法をその場で考えるようにしています。
家の間取りや犬の興奮度合いによっても、トレーニングや管理の仕方が変って来ますから・・


飼い主さんがブログにセッションレポ、書いてくれています。
どうもありがとうございました〜!

くぅとひめとあいのつぶやき

昨日は散歩もサクっと終わらせ、一日中家にこもってセミナーで使う動画の整理に明け暮れていました。
大体の骨組みが出来て一安心。

今回は噛み付きフレブル・マルコ〜登校時息子襲撃の件〜について、
色んな角度から勉強させて頂こうと思ってます。

他にもライオンの動画や、セッション動画、紹介予定。
お楽しみに!

IMG_8385
サイズの合ってないベッドに収まるライオン。
胸毛が流れ出てる・・・
頭から上が、収まり切らないんですよ・・笑

IMG_8369
100円入れるとおみくじ出ます。

IMG_8198
寝起きのライオン。
ポ〜〜〜っとしてて良い感じ。
こういう雰囲気の時は、癲癇の状態が落ち着いてる時。
最近季節が変わって大分安定してきた様子。
うちの場合、移り変わりの時期が一番、危ないんですよね〜・・

今日はこれからダックス3兄弟の元へセッション。
行って来ま〜す!

写真 2
先日セッションに来てくれたのは、1歳になったばかりのメス、ランちゃん。
飼い主さんは昨年末のセミナーで開眼され、今回は実践編を学ぶべく、葉山までお越し下さいました。

セミナーでは、犬を知って頂くために、犬について多くの事をお話しますが、
具体的なハンドリング方法を教えるには限界があります。

なぜなら、アプローチの仕方、ハンドル方法、使う道具、必要な対処、、、などは犬によって変わるからです。

ある犬に通用した方法が、別の犬には逆効果になる事も有りますし、
特に問題行動がある場合、、
これは犬だけの問題ではなく、飼い主さんも関わって来ますから、
○○をやれば問題解決!という単純なモノでは無いんですね。

犬にとっての仕事、遊び、運動、食事、休息、住環境、そして飼い主との関係性・・
こういった「全体のバランス」を整えていく必要が有ります。

ですので、セッションでは、1件1件、私が犬と飼い主さんに向き合い、
その犬に合わせた導き方を教えますし、
飼い主さんに必要なカウンセリングも十分にします。

それがセッションの醍醐味、なんですよね。

っと・・話しが逸れておりますが・・

ランちゃんの件でした

写真 2
ボーダーと紀州犬のMIX。

ワサワサ散歩だったりんですが、リード裁きや主導権の握り方、コレクションのタイミングなどパパっと教えてこの通り。

興奮しすぎるボール投げにも、興奮させてしまう原因が有り。
ちょっとした事ですが、人がきちっと主張することで、問題が出なくなります。

遊びの温度・・これをコントロールするのは、リーダーの役目!

写真 1
他犬との挨拶にも不慣れでして、相手を知りたいが故に、
リードをグイグイ引っ張って顔からブっこむランちゃん。

こういうのは相手犬に対して脅威を感じさせますし、無礼な態度。

「早く相手を知りたい!」という犬の欲求は、飼い主がコントロールするべし。

たまたま公園を散歩中だったジェムに協力してもらって挨拶練習。

以前はワサワサしやすいジェムでしたが、先輩犬の風格、出て来たんちゃう〜!?

写真 3
プレイドライブが有りまして、鳥などの小動物に突進するらしく、
小型犬も狩り対象となってる模様。

てことでおなじみロザリーが協力してくれました。
ランちゃん、遠くでちょこちょこ動くロザリーを、「獲物か!?」とロックオンしていましてね〜。

「獲物じゃない!小型犬を狩ってはダメ。」と教えました。

ランはこういう事も習っていなかっただけ。
教えればどんどん理解していくんで、私もやってて面白い

ロザリー、ジェム、協力ありがとう!!!

写真 1
最後は飼い主さん、ポンポンと2頭引き。

とてもいい!この感覚を、忘れずに持ち帰って頂きました。

セッションでは、頭で学習することも沢山ありますが、
一番大事なのは「どれだけ感じれるか」です。


犬は、感性の世界ですから、どんなに頭で理解していても、「感じる」事が出来なければ、家に帰ってそれを再現することは不可能です。

犬を通して一瞬でも、何か新しい感覚を感じれたら、それは宝物といえます。


良かった良かった!!
どうもありがとうございました。


==============================
ニットキャップ(赤)¥2,200 販売中〜!
IMG_8285

ご購入はこちらから


イメージ 2
先日のセッション。
フィアーアグレッシブのチワワ、りんちゃん。(8歳3kg避妊済)

過去に虐待を受けていたそうで、人が怖く噛み付きます。

散歩でも、人や車、バイクを見るとギャン吠えとの事。
当然、人が近づいて来たり、話しかけたり、、なんてのもギャン吠え対応。
ですので預かりさん以外とは、ほぼ交流無し。。

イメージ 4
りんは、里親を待ってる犬です。
人が苦手で噛み付きます!じゃ、ご縁は遠のくばかり・・

苦手なら、慣れさせるまで。
他人に対する恐怖心を減らして、許容範囲を広げるリハビリが必要です。

イメージ 3
「気持ち良いかも・・」

住み着いてる悪霊を除去!
怖いからこそ、先手必勝で噛み付きますが、実は甘えん坊のりん。

「人って案外、怖く無いじゃん〜」

て事を教えてあげて、素直に甘えられるようにしてあげたい。

イメージ 1
顔周りはもっと嫌がるんで、こちらもリハビリ。
真正面からのアプローチにも少しずつ慣れさせます。

イメージ
最後は呼べばこっちに来て、撫でてと言うように。
かわいい〜んだこれがまた・・・・

まだ、おっかなびっくりですけど、1日にしてはかなりの進化

こういう怖がりな犬こそ、強くて頼れるリーダーの存在を求めます。
強さ=腕力では有りません。精神力の事。

何が一番、りんの為になるのか・・を考えて、
りんの心を安定させるために、必要な指示を遠慮なく出せる人。

過去の虐待に対する同情や、可哀想と思う気持は、りんのためにはなりません。

今現在、りんをいじめようとする人は居ないんですから、
人に噛み付く必要無し!と白黒ハッキリ、教えます。


さ〜りんちゃん。
これからどう、変って行くか・・楽しみです!

りんの里親募集詳細

りんの預かりさんブログ


IMG_8350_Fotor
今日の散歩、天気が良かったんで、プチ遠足コースへ行って来ました。

IMG_8335_Fotor
ぬかるみドロドロの広場で遊び・・

IMG_8338_Fotor
天然水を飲む・・ワイルドな我が子達。

イメージ 10
おふざけモードの私と・・

IMG_8329_Fotor
釈迦ウォーク中のライオン。

釈迦ウォーク=無我の境地に達した歩き。

全ての煩悩から解放され、ひたすら無心で歩くこと・・・

ライオン、今この瞬間の幸せを噛み締め中。笑

イメージ 3
おぉぉ、後光が・・!!

旦那とポンポン。
ポンポンは最初っから、釈迦・・

昨日雨で散歩に行かなかったので、犬達がリセットされて良い感じ。

たまにはゆっくり体と頭を休めて、翌日からまた、リフレッシュ。。

イメージ 2
今日はとても、良い散歩でした

今日〜〜は寒いですね〜〜〜〜
雪かと思って食材など買い込んでみましたが、結局は冷たい雨。
散歩もナシ!
こういう日は犬達もシッコだけ庭でササっと済まし、おやすみなさい〜!と各自ハウスへIN・・

IMG_8295
「濡れるの嫌」

こう見えてとっても奇麗好きのライオン。
シッコした後は、必ず、自分でシモのお手入れ・・
そして、足や手にも引っかかっちゃいなかろうかと念入りに確認し、こちらもお手入れ・・
ピッカピカにして、ようやく一安心

そんなライオン、先週末の千葉トリップがストレスだったんか?
それとも旅先で食べさせた「伊達巻き一切れ」にあたったのか・・

週明けからずっと腹を下していまして、血便まで出る始末。
医者に貰ってる下痢止めを3日間も飲ませてるのに、全く治らず。

ついにはエサを食べなくなり、あの、ライオンが!?とさすがに心配に。。

んで、奴のハウスやらを色々チェックしていましたら、
なんと、毎日エサに混ぜていた下痢止め薬を、あいつ、、

きっちりフードから分別し、「お薬、イヤ!」と自分のベッド掘り堀りして埋めていやがった。。
ブランケットの下から、埋葬された薬が発掘・・

そりゃ〜治らんわ!

次からはちゃんと、ノドの奥に薬を放り投げ、翌朝からすっかり快調

IMG_8311
「無念だな〜っと。」

眉間マッサージを受けながら、私の腕の中でスヤスヤ


ニットキャップをご注文くださっている皆様、
どうもありがとうございます!
グレーは完売ですが、赤と紺はまだ残っていますので、ご注文お待ちしています〜〜!

ニットキャップご購入はこちらから!!


IMG_8285
スピウィンオリジナルニットキャップ、遂に完成しました!

IMG_8293
私がデザインしたドクロ犬の刺繍ワッペン。

IMG_8286
一つ一つ、帽子にワッペンを手縫いしてあります。
ハンドメイド故に量を沢山作れず、
帽子は全部で25個限定。

(あ、ワッペン自体は刺繍屋さんに作ってもらいました)

IMG_8294

IMG_8320
とても、いい感じ!!

自前でワッペンにダメージ加工を施してますので、シワシワです。
ワッペンの端の加工処理も、あえてしておらず切りっぱなし。
ですので糸などが出てる場合も有りますが、それもデザインの一部として楽しんで頂ければと思います。
(絵の枠にしっかり刺繍してありますので、それ以上ほつれる事は有りません。)

帽子の素材:アクリル85% 毛15%(洗濯:手洗い)

人によるとは思いますが、チクチクしません。

IMG_8309
被るとこんな感じ。
ちなみに今朝の散歩・・・寒かった・・

IMG_8305
IMG_8321
紺。

写真
赤。

色は3色・・・赤・紺・グレー
紺・グレー売切れました
お値段¥2,200(個)+送料¥500(全国一律・離島除く)

お支払い方法:銀行振込

本当は、セミナーで販売予定だったんですが、
なんぜこの寒さ・・防寒具、今必要でしょ!となりまして・・
早速こちらから販売します。

SPIRIT WINGSニットキャップオーダーフォーム

数量限定・先着順となります。
売り切れの場合は販売が出来ませんので、大変申し訳有りませんがご了承下さい。

宜しくお願いいたします!

IMG_8242
ども〜!
暖かかったのも有って、良い感じにユルんでるライオン。

今日は、ライオンが苦手な犬、ジェムとの接触に成功

ジェムはPWにも参加してくれています。

IMG_8243
こちらがジェム。
明るいけどナーバスさも有り、ドミナント。

ナーバスドミの部分がしっかり飼い主さんにコントロールされてれば、ライオンもOK。
しかしそうでなく調子に乗ってると、「オレが分からしたるわぃ!」という男気で、行く訳ですな…

だもんで、挨拶やらの生接触は、お互いのテンションをよく見極めてやらないと、危険。

で、今日はちょうどドッグランでジェムもリラックスしていまして、
ライオンもロンリーでユルユル・・・フェンス越しに会わせるにはベストタイミング。

こういうタイミングを見極めるのも、リーダーの仕事。
犬が行きたい時に、行きたいように、相手に近づく・・だから喧嘩になる!

安全に交流させるために、人が主導権を握っとく必要が有るんっす!!!


とはいえただでさえ初対面は神経質なライオン。
「あいつ、ムカつく」と思ってるジェムとの接触は、一歩間違えたらブチ切れます。
心理がどっちに転ぶかは、まさに紙一重。

戦争か、平和か・・・

IMG_8244
無事に接触成功!

この時に一役買ってくれたのが、ジェムの家の娘さん。幼稚園生かな?

ライオンは、犬にはイキますが、他人との接触には見事にサミッシブ(従順な心理)なんですね。

今回も、最初こそジェムにドミムードだったライオンですが、
この娘さん、、、と接触することで、一気にサミッシブに落ちまして。

その心理を利用して、ジェムとも打ち解け成功です。

IMG_8245
「ん!!何だあれは!?」

と思ったらすぐに何かに警戒し始めるライオン。
神経質なんです、ほんと。

つーかあれ、ロザリーだし・・

IMG_8176
「あたしよ〜〜」

アグレッション仲間のロザちゃんよ〜!笑

そんな感じの散歩でした。
ライオンと交流して下さった皆様ありがとうございました。

IMG_8238
で、また、行っちゃった
お・ん・せ・ん
やっぱ、最高〜〜〜〜!

星空を眺めながら、1人、露天風呂貸切り・・
やんごとなき幸せ・・・・・

このページのトップヘ