SPIRIT WINGS

KONAO's Dog & Owner Training Session
ドッグオーナーインストラクターとして、湘南・葉山を拠点に活動中。

問題犬でも諦めるな。犬を知る、全てはそこから!!

問題行動の原因は、「人」が犬を正しく理解していない事に有ります。
私のセッションでは、問題行動の原因を探り、
なぜ犬がそういった行動を取るのか、犬の言葉を代弁します。
そして、犬との正しいコミュニケーション方法・
健全なリーダーシップの取り方をお教えします。
犬と人、双方の持つ問題点を改善することで、
『群れ全体』のバランスを整え、問題の根本解決を目指します。


犬だけを修理することでは問題は解決しません。
犬には、群れを安定した状態へと「導く人」が必要なのです。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*プライベートセッション

マンツーマンでのプライベートセッション
料金:1回2〜3時間程度(3頭以上は要相談)
初回/(1頭)¥13,000(多頭)¥15、000
2回目以降/(1頭)¥8,000(多頭)¥10,000
場所:神奈川県葉山町または逗子市の公園
*現在出張セッションはお受けしていません。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*フォローアップメールセッション
1度セッションを受講された方対象のフォローアップメールセッションです。
料金:1週間/¥10,000(以後1週間単位で延長可)
対象:KONAOセッションを受講済みの方・動画の送受信が可能な方
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*KONAO PACK WALK
*PACK WALK=群れで歩くという意味。 
問題犬のリハビリの場として、パックウォークを開催しています。

締め切りました
2015年1月17日(土)10時〜

(料金)1頭/¥3,000(対象)セッションを受講済みの方(所要時間)約2時間(場所)葉山某所場所詳細はお申し込み受付時にお知らせいたします。 

以前のパックウォークの様子はこちら
:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*セミナー(不定期開催)

:::::::::::::::::::::::::::::::::::
*セッション・パックウォークのお申し込みはこちら
セッションお申し込みフォーム
パックウォークお申し込みフォーム
*お問合せはこちら
konao0402@konao.com
*お返事は基本3日以内にお送りしています。
もし返信が届かない場合、送受信トラブルの可能性が有りますので、その際はこちらのブログ左側に有るメッセージ欄からご連絡をお願いします。

*詳細はSPIRIT WINGSホームページをご覧下さい。

IMG_8030
セルフコントロール
=自分自身のエネルギーや感情をコントロールすること。


これは、私のトレーニングメソッドの柱になるものです。

犬ってほんとに純粋で、
人の精神状態を鏡のように写し出すんですね。

こっちがイライラしたり、感情的になったり、興奮していたり、、
要は乱れた精神状態だと、それがそのまんま、犬に現れます。

人が乱れていたら、犬の興奮は落ちないし、犬も安心出来ません。

これは前回のセミナーでも語らせて頂いたんですが、
特に繊細なタイプの犬ってのは、周りのエネルギーに敏感に反応します。
当然、目の前に居る人間のエナジーにも、敏感に反応する訳です。

私の飼う犬、ライオンはまさにこのタイプ・・
とにっかく繊細な犬なので、少しでもハンドラーが乱れると、グングン尻尾が上がりはじめます(興奮しはじめる)。

こういう犬を穏やかにさせたかったら、犬をどうこうする前に、
いかに自分自信が穏やかさをキープ出来るか、、、
がポイントになります。

ライオンって、ものすごい強烈な興奮エナジーを持ってる犬でして、
普通は、この興奮エナジーに人間が飲まれてしまいます。
犬の興奮に影響を受けて、自分まで興奮してしまう、、ってこと。

本来、逆じゃないと、ダメなんですね。

犬がどんなに興奮していようと、周りがどんなにテンパった状況であろうと、、
例え、100匹の犬に囲まれて吠えられていたとしても・・・
冷静さを失わず、穏やかで居続ける。

この何が有っても動じないってのは、紛れも無い「強さ」です。

テンパった状況にも関わらず、冷静さをキープしているリーダーを感じて、
犬もまた、穏やかさを取り戻します。

犬にコレクションを入れるだけがハンドリングじゃないんですよ。
表面的なテクニックってのは、ほんの、入り口です。


さて、そうは言ってもですね。
セルフコントロールって中々、難しいもんです。

何も無けりゃ、みんな穏やかで居られますよ。
でも、何かが起こった時。テンパる状況になった時・・・
ここで冷静さをキープするってのは、エネルギーが必要です。

犬を何とかするのではなく、
自分の内側に、働きかける必要が有るってこと。


私は犬の仕事を始めるずっと前から、かれこれ10年になりますかね・・
毎日、瞑想ってもんを、やってるんですよ。
あまりブログとかには書きませんけど・・・・
私の生活全てのベースになっていまして、
毎朝自分を内観する時間を必ず取ってます。

世間では 犬のトレーニング と言いますが、もはや相手は犬じゃないんですよね。

犬をコントロールする=自分をコントロールする 

ってこと。

答えや可能性は、あくまでも自分の中に有ると思ってます。

犬とのすれ違い一つとっても、失敗するか、成功するか、可能性は自分次第。
「やばい」と思えば失敗するし、「出来る」と信じれば成功します。
嘘じゃなくて、本当の話し。。

それくらい、人のメンタルが犬に影響するし、状況全てを変えてしまう力が有る。

土壇場ってのは、自分一人です。
リードを持ったら助けてくれる人はだ〜れも居ません。
人がああ言ってた、こう言ってた・・
なんていうテクニックなぞ、考えてる余裕は有りません。

土壇場で、イザって時。
一体何を信じれば良いのか???

信じるべきは、『自分』ですよ。

「私なら出来る!」って、自分の力を信じて、切り抜けるしか無い。

自分を信じる=自信。

動物の世界で、本当の強さとは何か??
私は、この「自信」が有るかないか、だと思っています。

自分を信じる力が有る個体は、やっぱり、強い。
外に向けた強さではなく、動じない芯の強さが有る。

ちなみに、自信が有る=ドミナント。。。。


SPIRIT WINGS って、直訳すると魂の翼、、って意味なんですが、

私が出会った皆さんには、犬を通して、
自分を信じること、自分の中に有る沢山の可能性に、気付いて欲しいと思っています。


犬って、私達にそういう事をしっかり、学ばせてくれるんですよね。

セルフコントロールは、簡単に言えば自分を制御すること。
でも突き詰めて行くと、結果的に犬に影響を与え、
自分と犬が、周りの世界を変える事も出来る。


自分の中には、世界に繋がる扉が有るってことを、
これからもっともっと、伝えて行けたら良いなと思ってます。


先日はトイプー(レイリー&アール)のセッションでした。
ほら、こないだのPWにも参加してれた2匹です

一番の問題は、2匹の車内での興奮。
特にグレーのレイリー。

ウインカーやサイドブレーキなどの音に反応して吠え、
飼い主さんの出入りでも大興奮でギャン吠え。


動画では鼻なき程度ですけど・・・普段はもっと、すごいんです

今回は私のハンドル動画も差し込んでいますので、皆様もぜひ参考にしてくださいね



この動画見て、一体何が問題なのか、お分かりになりました??
分かった人、よく勉強されていますね。

IMG_0431
ほら。
この段階で、既に問題アリアリ。

IMG_0434
飼い主さんが車から出ようとすると、この気合で飼い主さんに飛び乗り、腕の中で吠えまくり。

IMG_0435
見て!このフォルム。

The ドミナント。

ドミナント=支配的な心理状態。

耳が立ち、尻尾もビンビン、頭が上がり、胸を張ってる。

飼い主さんに対して、「お前、まさか車から降りるんじゃね〜だろうなっていう態度ですね。

こういう心理状態で車に乗ってるから、吠えるんです。


さぁそして、「ある事」を主張しましたら、犬の態度がガラっと変りました。


IMG_0436
じゃん。

The サミッシブ。

サミッシブ=従順な心理に切り替わりましたね。

ドミフォルムとは真逆でしょ?

耳が倒れて、尻尾が下がり、頭を下げてます。

IMG_0437
「車に乗せて頂いて、大変恐縮です。。

IMG_0439
「自分は、後ろで結構です」

自ら後部座席へ移動したレイリー。
これがリスペクト。
それでよろしい!!!

さて、ここで飼い主さんに主張してもらった「ある事」とは一体何か???

答えは「吠えるな!」じゃ、ないんですよ。

「下がれ!!!」を教えたんです


この車内での吠え問題の原因は、犬が飼い主のスペースを奪ってる事。
動画最初を見直してみて。
運転中も、常に飼い主さんの方へ前のめり・・
隙あらば膝に飛び乗ろうとしています。

この「前のめりな心理」こそがドミナント=問題の原因なんです。

これを、飼い主さんが「下がらっしゃい!」と一喝したことで、心理が変わり、吠えなくなりました。

後ろに下がる=相手にスペースを譲る=サミッシブの心理。


これ10月にやったセミナーで、皆さんに覚えて帰って頂いた大事な言葉↓


サミらせる=下がらせる!!!


犬をサミッシブにしたかったら、後ろに下がらせること。

ドッグサイコロジー(犬の心理)を学ぶなら、知らなきゃいけない基本のき。


あ、どうやって下がらせるのか??はセッションやらセミナーで教えてます。


IMG_0438
「良い子にできますから〜〜」

とは言っても、これが定着するように、ここから飼い主さん日々の努力が必要。
諦めずに頑張ってくださいね〜!

イメージ
日曜日は昼過ぎまでに用事を済ませ、午後から再び、ピクニック
テント、最高〜〜〜。

海も良いですが、芝生で爽やかな風に吹かれてマッタリするのもまた、良しですな。
海より環境が優しい・・・

イメージ 1
弁当食べて、昼寝。

ドッグランが軽くカオスと化しており、しばし、観察・・・

51
アグレッション持ち同士で挨拶中。
この件はまた、今後〜!

☆オマケ
IMG_0481
「掛かって来んかい〜!!」

と他参加者に吠え掛かるルナに飼い主さんカツ〜〜ン!!と100%迷いないコレクション入れまして〜?

我に返した所で

IMG_0482
「NO!!!!!!」

とこの、圧迫

IMG_0483
「おう、分かってんだろーな!」

「や、やべ・・汗」と目を逸らすルナ。

IMG_0484
「次やったらブっ飛ばす。」

いいですね〜〜〜

飼い主さんの主張に迷いがないからこそ、
犬がサミる


力じゃ、ないのよ〜〜〜気持ち、意識の問題!

ナイス!!!!

(あ、飼い主さんのセリフは、私がイメージで書いてます・・でも、大体こんな感じで間違いは無いかと・・・爆)

IMG_0464
さて、後半は、芝生の有る海沿いの公園でマッタリ休憩。
ここまでが暑かったんで、みんな、ほっと一息・・・

IMG_0472
飼い主さん同士ものんびり、交流中。

IMG_0474
こちらは初参加同士、柴犬の小太郎とレイリー&アール。

IMG_0465
ミルキーも満喫中〜
しかしちょいちょい、参加犬にもガウるんで、飼い主さん練習。

IMG_0463
ギャン吠えアビー、人様のリハビリに協力する日が来るなんてね〜

IMG_0467
小太郎
珍しくサミ柴でして、控えめで良い性格してるんですよね。
しかしこの子も、最初は来客に激吠えしてて・・・
初めて自宅セッション行った時、鼻にシワ寄せてそれはそれは、吠えまくり。

無事に良い子に育って、本当に良かった!

こういうビビリの犬こそ、頼れるリーダーが必要なんです!!

IMG_0473
ブライアンが里子に出て、羽伸ばし中のベートーベン。

イメージ
アビーは犬にも吠えるけど、人にはもっと吠えるんですね。
理由は怖いからなんだけど、ま〜〜〜〜、スイッチ入ると止まらない。。
目が合ったり、真正面から近づく素振りを見せたり、、何らかの「圧」を感じると、発作が出ます。

その問題が今回、かなり改善してて、嬉しい!!!
私が目合わせて話しかけても、吠えんかった。
キャパ広がっておる!人にサミることも、覚えてきた

写真は私がお昼のパン食べてる所。
アビー、食べ物への執着が高すぎて、それが問題なんだけど、、、
何も無ければ吠えるくせに、パン食べてると、寄って来る。。

「お前のビビリは、ウソなんかい!笑」と突っ込みまくり。

寄って来たからと言っても、他の犬とやる事は同じ。
私のパンに勝手に手を出すな!リスペクトせい!!と遠慮なく主張します。

目が合っただけで吠えまくりなのに、これでギャン吠えするかと言うと、しないんですね〜

しかも、アビーは私に、惚れておる!

IMG_0466
はい、マツゴ。
この子は飼い主さんには良いんだけど、他人に噛み付きます。
人にも犬にもドミナント。

この時私にもがっつり来ましたんで、拉致!
こいつぁ〜中々骨の有る犬なんで、そう簡単にはサミりませんよ。
裏でちと、勝負を付けまして・・鼻っ柱折り直して飼い主さんへお戻し

でもマツゴは〜〜、遊び好きな犬なんですよね〜〜

この男落とすには、そこら辺りが突破口かと睨んでます

IMG_0480

今回も素晴らしいパックになりました!

参加者の皆さんがブログに記事をアップして下さってます。

こむママ日記

私と犬

今日も我が家は『犬猫日和』



参加者の皆様、どうもありがとうございました!!


イメージ 1
先日のPWレポ、遅ればせながら、UP致します〜〜!
↑こちらが今回の勇敢なパックメンバー
参加者のみなさま、どうもありがとうございました!

IMG_0443
初参加の柴犬、小太郎。
この子がまた、サミッシブで良い子なんですよ〜〜〜

グレーのトイプーは、先日セッションしたばかりの新入生レイリー(♂)。
ドミナントで飼い主さんがちと、手を焼いていましたが(笑)
犬慣れしてる明るい子ですのでパックに良い影響を与えてくれます。

IMG_0445
久しぶりの参加、アグレッション持ちのアイリッシュセター・ラニと、
初参加、噛み付きフレブルのテツ。
テっちゃん、玉タマも取って、晴れてPWデビュ〜

IMG_0446
白いトイプーはこないだセッションした、ミルキー。
ビビると発作的に攻撃性が出ますが、歯が無いので安全

IMG_0459
チーム:トイプー。
茶色の子はアール。グレーのレイリーと同じパックです。

IMG_0449
左の自信なさげに歩いてるのが、神経質オヤジのベートーベン。
ほら、こないだまで時の犬だったブライアンの元預かりさんちの子です。

IMG_0460
アイリッシュのラニもご機嫌!
普段はギャン吠えという歯無しのミルキーも、パックに馴染みました

IMG_0451
今回も海で遊びの時間。
ロングリードに付け替えて、泳いだりオフリード感覚の交流を試みたり。

右手に見えますのは、最近、フードアグレッシブ、治りました♪
のギャン吠えアビー(ダックス)。
021_xlarge
この日は2回目の参加でちょいと調子乗ってましてね〜
新入りのフレブル・テツやらに喧嘩売りまくり

「調子こくな!」と私から喝を入れられ・・・
お父さんのコレクションにも、ダメ出し!

「もっと、魂込めて!!」と熱血指導

お父さん、すぐに実践&マスター

みなさんも、、コレクションは、魂込めないと、届きませんよん!

話し逸れますが、私が子供の頃、よく親に言われたんですよね〜
夕飯の食器やら飲み物やらをテーブルに運ぶ時、
「魂込めて運びなさい!」と・・・

やっぱ、サラ〜っとやるのと、気を入れてやるのじゃ、全然、違うんですよね。

IMG_0450
昭和の男、マツゴ〜〜〜!(波に埋もれてますが、真っ白の北海道犬・・)
台風通過後の高波にも関わらず、ガンガン、海に突っ込む松五郎。(あ、これ本名・・)

IMG_0452
最近仲良しの2匹。
リードアグレッションのコーギー・ルナと、マツゴ。
付かず離れずですが、こうして交流して楽しんでます。

IMG_0456
その頃フレブルてっちゃんは・・・

IMG_0457
わずかなオアシスに避難。
フレブルにとってはもう、暑すぎ・・
わたしゃテツが心配で心配で・・・でも、今までは中々予定も合わず、今回のチャンス、ぜひ!と参加してくれたので、出来る限り、楽しんでもらいたい!

この後、テツも海でクールダウン

IMG_0461
コーギー・ルナとテツ。
苦手同士の2匹・・ていうかルナがテツを信用してない(笑)
ま、テっちゃん、「持ってる」からね〜〜〜

イメージ
これは、ギャン吠えアビーがテツに喧嘩売りまくってたんで、私が2頭で歩かせてます。
テツの飼い主さんが写真撮ってくれました。ちょいと、小さいですけど!笑
ありがとうございます。

IMG_0462
一番手前が、チワワのメロン。

058_xlarge
チビの為、アップでどうぞ・・笑
サミなように見せかけて、諦めない、、
ドミもこっそり持ってる意外と面倒なタイプ

IMG_0471
ライオンの愛人ジェイラ。
今回も抜群の安定感で、パックを安心させてくれました!

後半はこの芝生で休憩&ちょいちょい、リハビリ。

続く・・・

先日はPWだったんですけど、なっかなかブログに辿り着けず・・
記事UPが遅れてまして、ごめんなさい!
明日には更新出来る予定。
IMG_0415

みなさま、良い週末を〜!!

33
私のブログでもおなじみ、里親募集中だった秋田犬のタイガ。

このデカさで、人への噛み付き問題が有りまして、
預かりをされてるモカママさんご夫婦が頑張ってリハビリされていたんですが・・

なんとこの度、正式にモカママさんちの子に迎えられたそうです!!!

タイガ、モカママさんご家族にはかなり慣れて、心を開いており、
そんなタイガが可愛くて、手放せなくなってしまったと・・・・

タイガ、良かった・・・・!!!!!
おめでとう!!!


さ〜、現在台風通過中??
外が荒れておりますが、明日の朝には通過予定なので、PWは決行します!

みなさま、よろしくおねがいします〜〜



IMG_0400
昨日は午後からピクニックに出掛けて来ました。
車で40分くらい・・
最近、近場レジャーにハマってます

IMG_0381
じゃ〜ン。
ずっと欲しかったポップアップテントを買いました!
近場レジャーの為に!!!

これ欲しかったんだよね〜〜
公園でさ、みんな、こういうテント広げて、何やら楽しそうにピクニックしてるんですもん・・

IMG_0388
弁当〜〜

BlogPaint

デザート〜
ちなみに、犬が居たって、こうして床に食べ物を置いて食べれるようじゃないと、ダメですよん。
こっちが逃げるんじゃなくて、犬に下がらせるべし!

IMG_0396
テンション低いライオン・・
テントが、怖いんですわな。
苦手なパターンですから・・テントとか・・バタバタ言うし・・・
でもよく初回で中に入って来ましたね〜。
いつでも逃げれる体勢でしたけど・・

さて、来週はPW、、なんですが、どうやら台風接近の様子?
こんなにずっと、晴れてたのに・・・
PWの日だけ、雨マーク・・(悲)
参加者のみなさん、前日の予報で連絡メール送りますからね〜!

さ〜、夕飯作るべ。



IMG_0364
先日のセッションの話し。
フレブルのハル(♂)3歳。
問題は未去勢の犬に対する攻撃性。(ハルは去勢済みです)
ドッグランなんかでも、特に自分より大きな未去勢犬を襲ってしまうらしいんですね。


ハル、実は1月ほど前に他の方のフリーセッションを受けていたので、そのお陰で飼い主さんハンドリングも上手だし、犬も角が取れて丸くなってる。
ていうか、すっかり、良い子になってまして・・・

IMG_0365
他犬とのすれ違いも優等生、挨拶も問題無し。
すんごい興奮した未去勢のドミナント・イタグレとも出会いましたが、問題は全く出ず。
一緒に居たポンポンの方が鼻息荒くしてましたわ・・
あの興奮犬クリアー出来るって、かなり、許容範囲広いですよ。

でも飼い主さんとしては、トレーニングすることで、未去勢犬ともドッグランなどで遊んだり?出来るんではなかろうか・・と考えていらっしゃったんですね。

だから私はハッキリ、言いました。
「未去勢で男気マンマンの興奮犬と、わざわざ交流させる必要は有りません!」と・・

あの・・未去勢犬って、男気すんごいですからね!

「お友達になろう〜!」よりも、どっちが上か下か!っていう競争意識が前面に出てます。
だから、他のオス犬に嫌われるんですよ。去勢済みの犬も、未去勢犬を信用しない。。


そういう犬と、わざわざドッグランで仲良く交流させる必要って、無いんです。
我が家では、挨拶もちょっと、遠慮しますかね・・
うちの犬どもがイラっとくる事くらい、分かりますから。


要するに今回のセッションの課題は、犬ではなく、

飼い主さんが『マネージメント』を理解すること!


(マネージメント=管理)

マネージすれば、いいんですもん。
未去勢犬が居るランには入らない。これで問題解決。

マネージメントは、犬を読めるからこそ、出来る事。
トレーニングと同じくらい、大事なことなんですよ。

ちなみにシーザーも番組で、ドッグアグレッシブの犬の庭にシーザーの群れを連れて来て、パックにするような驚きの場面が有りますが、バリバリ、マネージされてます。

ただね、最低限、未去勢犬でも、道で出会った時にすれ違えるようにはなりたいよね。
ってんでそこはトレーニングすればいい。

IMG_0366
ハル、許容範囲は決して、狭くは有りません。
だったら「うちの犬、タマ付きダメなんだよね。」でもいいんです。
それも、全てのタマ付きがダメって訳じゃないし・・

こないだね、PWで、マジな噛み付き犬リハビリしてる飼い主さんが、私に胸を張って話してくれたんですよ。

「いかに、ハンドルするかなんですよね。噛み付きを完璧に治そうと思うから、失敗して噛まれる度に、また噛み犬に戻っちゃった。。ってドン底気分になる。でも今は、ハンドルが悪かった、マネージが甘かった、だからアグレッションが出た、、そういう風に客観的に考えられるようになって、ほんとに、楽になった!!」

ってその、噛み付き犬を抱きしめながら、話してくれましてね。
あたしゃ、感動しましたね〜・・
我が子が怖くて泣いてたあのクライアントさんが、こんなに強くなられて・・

我が子の問題を、受け入れる。
これも必要な事なんです。

全てをトレーニングで治して、完璧な犬にするのは不可能です。

完璧な人が居ないのと同じで、完璧な犬も居ないですから。
ウチらだって、どんなに精神修行しても、キレる時は切れるでしょう?笑
誰だって、状況次第でいくらでもアグレッションは出るってこと。

そうならないように、いかに我が子のクセや許容範囲を理解して、ハンドルするか。
それが出来れば、良いんです。
そうしながら、ちょっとずつ、キャパを広げて行けばいい。

こういった事を、今回、飼い主さんにコンコンと、お話させて頂きました。

ま〜〜でも、フレブルですし、その、苦手な未去勢犬相手には、がっつりイくんでしょうな。
これセッションでは見れなかったけど・・ここはフォローが必要ですね。

どうもありがとうございました!

6月開催予定のパックコントロールセッション、お申込み締切りとさせて頂きます。
沢山のエントリー、ありがとうございます!

パック編成もほぼ、決まりました。
個別にメールをお送りしますので、少しお待ち下さい!

残念ながら今回は参加見送りをお願いする方もいらっしゃいますが、
あくまでも犬同士の相性やパックのバランスによるものですので、
ぜひまた次回にご参加頂ければと思っています。


さてさて、、GW最終日。

私はセッションが入っていたので、ライオンは旦那にお任せ〜。

IMG_0372
ども〜、俺〜。
今日は、ポンポンと母ちゃんは仕事!

オレは朝から父ちゃんと二人。
まずはヨーグルトで精を付けて〜〜
庭でウンコして近所の山に、登ったよ〜〜。

IMG_0371
なは〜!

頂上まで登って、ピ〜〜ス!!って写真、撮ったど〜〜!!!

IMG_0344
その頃ポンポンは・・・お仕事中〜〜〜。
日陰で待ち時間。ヒマで草食べてます・・

ポンポン、こうしてずっと、良い子に待っててくれるんですよね〜
ありがとう〜!

IMG_0370
セッション終了後は、インドカレーを食べに行って、
その足で海岸沿いを散策。

何故かこんな絶壁を歩くハメに・・・
真剣です!!

私、こう見えて、高い所、あんまり好きじゃないんですよね。
恐怖症って訳ではないんですが、実は飛行機も、苦手・・・

そのくせこうやってトライするんで、これで子供の頃2階の窓から落下して、両手骨折した経験有り


さ〜、ちょいとここんとこ忙しかったので、数日ゆっくり過ごす予定です。




201505062
近頃旬!の保護犬ブライアン。

IMG_0294
「オレのこと?」

先日のPWでも、アグレッション持ちるうとの心を開いちゃったこの男、ブライアン。

まだ1歳なったばかり、ドミナントでハンドリングも必要なので、求む!ドミ飼い主!!だったんですね。

すっごく良い子だけど、弱い人が飼うと、壊れます。

ほんで先日、遂にトライアルに突入!!

それがまた、なんとも運命的な出会いでして。

上の写真のご家族、、、
先日私がセッションさせて頂いたクライアントさんです。

その時の記事コチラ

いや〜もう、公園でセッション中、ブライアンが絶妙なタイミングで現れましてね。
ほんとに、こういう事って、有るもんですね〜〜〜

飼い主さんはそれまで、3頭目は考えてらっしゃらなかったんですが・・

ブライアンをハンドルすることで、飼い主さん、みるみる顔が明るくなり・・・
その結果、ご自分のパックも明るくなる。

ブライアンには、こういう、やる気が有って、一緒に成長をエンジョイ出来る飼い主さんが必要だったんで、もうピッタリ

しかしこの時既に別口でトライアルが決まっていたブライアンだったので、現飼い主さんは遠慮して下さってたんですね。。。

が、トライアルが流れた事もあり、こうしてご縁が繋がりました。


20150507
ブライアンの預かりさんと、飼い主さんで記念撮影。

預かりさんは、プーチドッグレスキューを運営されています。

そもそもは、ブライアンが預かりさん宅の先住犬達を襲う、、、って事でセッションをさせて頂いたのですが・・

そこから、全く別のクライアントさんと、運命的にブライアンが出会って、しかもトライアルが決まるなんて・・

嬉しいじゃ〜ありませんか!!!

ブライアン、おめでとう〜〜!!!





201505053
昨日は、6月開催予定のパックコントロールセッションの下見に行って来ました。
場所は↑こんな感じ。

「どないすっぺかな〜」と真面目に考え中。

現在お申し込み続々頂いていて、有り難い限りです!
しかし、頭を悩ませてるのが、パック編成。

というのは、今回の難しい面として、
これはね、最初から、分かっていた事なんですけど、、、
集まる犬達は、何かしら問題が有る犬が多い訳です。。笑

メンバー表を見ながら、どうやって、まとめるよ?と腕組み中の私。

A男×B男=喧嘩だべ〜?
A男×C美=これもヤバイな〜

だけど、A男×D男のみ、上手く行くかも?
でもこの2匹が遊びはじめたら、今度はE男に火が付くでしょ〜?

てことは、A男とD男はマンツーで絡めるスペースが欲しいのよね。

大型犬とチワワ級の小型犬、これもやっぱ、分ける必要が有るし・・・

安定エナジーがちと足りないから、こりゃ、ポンポン動員か??

で、こっちのパックがまとまれば、A男をリハビリにぶち込めるかも???
その間B男とE男は外しておいて・・・

なんつーパズルみたいな事をずっと考えてます。

既に出来上がったパックに犬を入れるのとは違うので、トライアルですわ。
アレグッション持ちも多いし・・

こうして有る程度の予想は出来ますけど、
実際は現場で犬達を見ながら、調整してくしかないですな。


05052
「いい感じ〜〜」

でも、現場は思ったより広くて、これなら犬達も余裕を持って交流出来そう。

いや〜、どうなるか、ほんとに、楽しみ!!!!

パックコントロールセッション詳細・お申し込みはこちらから!

6月13日パックコントロールセッション、
沢山のお申し込み、どうもありがとうございます。

引き続き、募集中ですので、
安定犬の皆さんも、どうぞ遠慮せず、、!
お申し込みよろしくお願いいたします!




詳細はこちら

IMG_0346
先日のセッションは、またもやギャン吠え問題のMダックス。
最近多いですな〜〜〜

次男の まろん が一番吠える。
飼い主さんが制止しても全く、効かず、吠えまくり・・・

以前しつけ教室にも通われたそうで、散歩は上手に歩くし、形としての歩きは合格。
でも、犬を見ると、問題が出る。

てことは、心から安心して歩けていないという事です!

飼い主さんは、オヤツをチラつかせて吠え止まそうとされていたそうですが、治らず。

これは、躾雑誌などにも普通に書いてある、ポピュラーなやり方ですが、実際、吠えて暴れて興奮してる犬には、オヤツなんか目には入りませんよ。

正しいハンドリングをお教えしまして、問題は即解決。

IMG_0347
最初はぎこちなかったお母さんも、自信を持って3頭引き。

IMG_0348
すれ違いも全く問題無し。

簡単なコトなんです。
犬の心理を正しく理解して、飼い主さんがその操縦方法を学ぶだけ・・

そして一番大事なのが、飼い主さんの意識の変化。

飼い主さんが私を信じて、今までとは違った価値観を受け入れて下さるというのは、本当に感謝です。

まろん&ゆうた、もう、大丈夫ですね!
飼い主さんがブログにセッションレポートを書いて下さっています。

どうもありがとうございました!

凹凸ダックスコンビが行く










IMG_0331
昨日は、ドミナントゴールデン、リコ(♂)のご自宅セッションでした。
以前の記事はこちら

リコは、お母さんのことを相当、ナメておりまして・・

お母さん=オレのおもちゃ!!!

になってます。

お母さんを発見すると、「おもちゃ、キタ====!!!」とばかりに猛ダッシュで走り込んでくるらしく(室内で・・)、そのまま飛びかかって甘噛みしたり髪の毛を引っ張ったり、洋服を引っ張ったりリードに噛み付いたりスリッパや靴下に噛み付いたり・・・

これが家に居る間中、エンドレスだそうで、こりゃ飼い主さん、ノイローゼになりますよ。

IMG_0337
こ〜んな素敵なリビングなのに、ここ数ヶ月リビングでゆったりソファーに座ってテレビを見た記憶が無いと・・

何故って、ソファーに座ると、もれなくリコがじゃれついてくるから・・

じゃれつきって言ってもね、これ可愛いわ〜のレベルじゃないんですよ。

IMG_0334
リビングのテーブルも、ほとんど使用しておらず。
なぜならリコが置いてあるもの全て漁って咥えてしまうから。

リビングで、お茶が出来ないらしい・・・

動画で見て下さい。



こういうのって、け〜〜っこう、面倒くさいですよ。
問題は地味に見えますけどね、、

全く、ほんとに、諦めませんからね。ドミリコ・・

そうそう、驚いたのは、来客には事前に別の部屋で着替えてもらってからリビングに上がってもらうそうです。。
「え??何の為に???」と聞きますと、はい、リコが洋服に噛み付いてビリビリにしてしまうから・・・

VTRの中に有るように、タオルを持って拭き掃除とかも、まず、無理。

タオルやフキンなどの布製品は特に大好物で、
お母さんが手に持った瞬間飛んで来て奪おうとじゃれついてきます。

拭き掃除が出来ないなんて、「またまた〜〜♪」って思うでしょ?
私も、思ってました・・・笑
でもね、ありゃ、出来ません。。。

ほんで、スプレーやら缶やらの刺激も効かないリコ。
むしろ、ガシャ缶で遊び出す始末。


そのうちリコ、がっつり私に挑戦して来ましてね〜

私のサイヤ人スイッチ、押しちゃったんだなこれが・・

あ、このスイッチ入ると、無敵です、私。。

「お前、いい加減にせんかいな」とタズナ一本で一戦交えまして、完璧に諦めさせた後、人様の家のソファーにどっかりと座り、タオルをヒラヒラさせながら圧勝。

リコ、負けたらやっと、サミりました。

IMG_0341
サミッたら、寝ました。

「リコが寝た・・・・(驚)」と飼い主さん。

犬に勝ってあげること。

これって我が子が穏やかに暮らせるためには、必要な事なんですよ。

IMG_0342
飼い主さん、犬に諦めさせるってのが、どういう事か・・
ハッキリスッキリ、理解されたそうです。
良かった!!!

サミった後は、声も届くし言う事もよく聞くんですよね〜。
飼い主さんとリビングのソファーでゆったりお茶して、帰ってきましたよ

飼い主さんからはその後嬉しいメールを頂いてます。

楽しいセッション、ありがとうございました。


ナメちゃいかんぜゴールデン・・・


****************************************

パックコントロールセッション受付中です。

詳細はこちら

****************************************

さて!新たな試み、始めますよ!

*************************************

パックコントロールグループセッション

ドッグランを貸し切りまして、
パック(群れ)での犬のコントロールを学んで頂きます。


私のクライアントさんのほとんどは、攻撃性などの問題行動が有り、
一般のドッグランには中々入れない犬も多いかと思います。

実際のところオフリードの群れの中でリハビリが出来る環境って、本当に少ないんです。

先日のアグレッションダックスるうとが犬と遊べた一件を受けて、
やっぱり、もっともっと、犬達の可能性を広げてあげれる場を作りたい。


飼い主さんの学びの幅も、大きく広がりますしね。

今まではオンリード(リードが付いた状態)でパックウォークをしながらリハビリしていましたが、犬を学び、高い意識を持っている同士で集まり、オフリードの状態でも犬をリハビリしちゃおうぜ!っていう企画です。

*************************************

<コンセプト>

一般のドッグランと違うのは、

全員が一つのパック(群れ)

という所。


我が子ヨソの子という隔たり無く、
全員で犬達を一つのパックと捉え、まとめられるようになるのが目標です。


参加犬は、問題犬も多くアグレッション持ちも居ます。
まとめるのは簡単では有りませんが、皆で協力して犬達のリハビリしながら、
パックコントロールを学んで頂ければと思います。

*************************************

日程:6月13日(土曜日)
時間:9時集合(ドッグランは10時〜12時)
場所:横浜市中区新山下(受付後に詳細お伝えします。駐車場有り。)
参加費:1頭/¥8,000(ドッグラン使用料含む)
定員:10頭
参加条件:
・KONAOセッション受講済の方
・避妊去勢済みの犬
・ワクチン、狂犬病接種済みの犬
・1人につき1頭まで。(ご家族が増える分にはOKです。)


注意事項:
1)全てのエントリー犬が参加出来るとは限らず、犬達の性質や相性を考慮して、こちらでパックメンバーを選出する形を取らせて頂きます。

相性が合わずにどうしても一緒にするのは危険、という犬同士も居ますし、攻撃性が強く群れに向かない犬や、犬自身がこういった場を求めていない場合も有ります。

あくまでも群れのバランスを最優先に考えてコーディネートしますので、エントリー頂いても今回はご遠慮頂く場合が有る事をご了承下さい。

2)噛み付く可能性の有る犬にはマズルを装着するなど、
万一喧嘩になっても怪我犬が出ないようマネージメントします。
が、問題犬のリハビリの場として犬が集まりますので、事故のリスクは当然あります。
そういった部分も含めて主旨をご理解頂きお申し込み下さい。


免責事項:
喧嘩や噛み付き、熱中症などのトラブルが無いよう細心の注意を払いますが、
万一の事故による責任は負いかねますのでご了承ください。

*こちらでも保険に加入していますが、基本は当事者同士での解決とさせて頂きます。
攻撃性が有る犬を飼う方には、今後の事も考えて自動車保険等に特約で付けられる「個人賠償責任保険」等に加入されることをおすすめします。

*************************************

エントリーはこちらから!!

パックコントロールセッションエントリー

昨日はトイプー2匹、シナモン&ミルキーのホームセッションでした。

IMG_0212
ほら、こないだギャン吠え問題をセッションしたこの子達・・・

で今回は、ミルキー(♀)がシナモン(♂)を攻撃するという問題。

この、ミルキー(写真左)ってのはフィアーアグレッシブでして、ビビると攻撃性が出るタイプですが、酷くはないので、コントロールすることで問題無く他犬とも一緒に暮らせます。

でも飼い主さんは、ミルキーが犬を襲う姿がトラウマになり、怖くて一緒に出来ない・・と不安を抱えていらっしゃいました。

それで今回は、家の中で、2匹を一緒に出来るようにとのご要望。
飼い主さんの不安解消のためにも、喧嘩の原因、ハンドルの仕方、家の中のコントロール、、きちんと理解して頂く必要が有ります。

でもね、 実はミルキー、歯がないんですよ!笑

だから、攻撃しても、誰も怪我しない!!!!!
マズルも要らないし・・

「怖くて一緒に出来ない・・・涙」っていう飼い主さんに、
「大丈夫!だって歯が無いんですから!!笑」って励ます私・・・

ほんで、実際ご自宅伺って様子を見ると、問題はもう一匹のシナモン!
IMG_0321

「それはオレの事〜」

この子が〜もう9歳半だってのに、すんごい興奮で不安定。
ヒンヒンヒンヒン、、ずっと鼻鳴きで、飼い主さんに飛びつく吠える。。。

で、こういう不安定なシナモンに対して、ミルキーが攻撃するんです。

シナモンが鼻鳴き始まった瞬間に、「あんたうるさい!!あたしが何とかしたろか??」と腕まくりするミルキー・・

シナモンには「鼻鳴きする必要なし!」
ミルキーには「気にせんでよし!!コイツは私がコントロールするから大丈夫!」

と両方にコレクション。

「あ、近藤さんがやってくれるのね」と肩の荷が降りたミルキーは、その後ケージのベッドで爆睡。
上から布かぶせたら余計、眠りが深まり・・笑
まじで、寝てる・・こりゃもう、喧嘩になりようがない。

この2匹をまとめたかったら、ミルキーのアグレッションと同時に、シナモンをコントロールすること!!
それで問題は出なくなります。


IMG_0325
シナモン、鼻なき、吠え、飛び跳ねだけでなく、
自分のチンチンや足をすんごい勢いで舐めまくるんですよ・・・・

アレルギーなんかと思ったら、そうじゃない。
獣医は、掻きまくっていても放置しててOK、、とアドバイスしたらしいですが、、

これ、放置してたら可哀想でしょ〜〜・・!?

だって、チンチンが真っ赤に腫れ上がって、お腹も、足先も、真っ赤・・
しかも舐め方が尋常じゃないんですよ。

「ストレスですね。」という私。
「何のストレスなんですか?」と不思議そうな飼い主さん。

「リラックス出来ないストレス!!」と言い放つ私に

Σ( ̄ロ ̄|||)

の飼い主さん。笑
目からウロコだったみたいで・・

興奮して、休まらない生活。
我がままに育ち、待つ事、諦める事を知らないシナモン。
要求が通らなければ、イライラして、自分を舐めまくる・・・

これってすんごい、不健康で、可哀想。

IMG_0322
この日、あらゆる方向からシナモンをトレーニング。

興奮して執着しまくるボールジャンキーも治して・・
ハウスでリラックスする事も教え・・
人をリスペクトすることを教え・・
ピンポンで騒ぐ必要が無い事を教え・・
人に歯を当てるなと教え・・

頭を使いまくって、理性復活のシナモン。
興奮ではなく、穏やかな状態を伸ばすように。

ちなみに、こういうタイプの犬に何かを教える時は、
強く出るだけじゃ余計に興奮させるだけ。
全てが刺激になりますからね。

しっかりセルフコントロールして、丁寧に、ジェントルに。
犬の心に届けるつもりでやらないと、心を開いてくれませんよ。


IMG_0327
最後はちゃんと、声が届く関係性になりました。

チンチン掻きまくりも、「ヘイ!」の一声で止めて、ベッドでチ〜ン

シナモン9歳、リラックス生活、始めます

IMG_0245
先日のPWにも参加してくれた、ギャン吠えMダックス、アビー。
PW前日に2回目のセッションでした。


散歩で犬や人に吠えまくる問題は前回のセッションで良くなっていて、すれ違いも合格!

まぁビビリーなんで、人から「圧を感じるアプローチ」を受けるとまだ吠えますがね。

圧を感じるアプローチってのは、アビーと目線を合わせながら近づいたり、
声掛けたり手を出したりすること。

「うわ、目が合った・・怖い!!!」
となるとパニックになって吠えまくるのがアビーの癖。

その心理を理解した上で、人からのアプローチにも慣れさせます。

これは先日のPWでもちょいちょいリハビリしました。
皆様ご協力感謝!

そしてもう一つの問題が、フードアグレッション。
エサを準備する時点から興奮して攻撃的になるとのこと。


前回のセッションでもレクチャーしたんですが、
まだ要改善でして今回はしっかりフォローアップ。

IMG_0250IMG_0252
エサでの主導権の握り方、心理の調整の仕方・・
トンビにエサを狙われながら、公園で練習!

セッションしてると、度々トンビやカラスに荷物を狙われるんですよね。

こないだ、別のセッションしてる時も、ハッ!!と気がついたらカラスが私の荷物をおもむろに漁っておりまして
私の大事な小道具を口に咥えた瞬間、「あ”!あ”!!!」とコレクションしましたら、ポト・・っと落として逃げて行きました・・・

カラスって、コレクションが届くんですね〜笑

ま、そんな話は置いといて・・

アビー、その後、動画でエサ練習の成果を報告してくれました。


飼い主さん、その調子で引き続き、頑張って下さい!


IMG_0306
パックウォークレポの続き。
実はこの日、嬉しい事が起こりましてね〜〜
私のブログでも同じみ、、ドッグアグレッシブのMダックス、るうと

この子が、初めて、犬と遊んだんですよ!

最初に会ったのは2年前ですかね・・
確か、訓練所かどこかに頼んで門前払いされ、安楽死を匂わされ、、、
前トレーナーの犬にがっつり噛み付いた所でセッション打ち切りとなり、その方から私を紹介されて、、というご縁。

るうとはギャン吠えするだけでなくしっかり犬に噛み付きますし、すぐに犬を襲います。

で、飼い主さん、PWも毎回のように参加して、ほんとにリハビリ頑張って来られて、気がついたらるうともだ〜〜いぶ、丸くなって来てた矢先の嬉しい出来事。

IMG_0309
お相手は保護犬のブライアン。

この日るうとは初めて会ったブライアンをめっちゃ、気にしてまして・・
ヤるか、遊ぶか・・五分五分だけど、いっちょ、やってみますか!と遊ばせてみた訳です。

動画でどうぞ!


細かく褒めたり盛り上げたりコレクションしたりすることで、
「攻撃」に傾きやすい心理を、「遊び」にキープしています。


ハンドルするってそういうこと!

もういっちょ動画。こういうの、よくある喧嘩の原因。


ブライアンもさ、最初は「犬を襲う危険な犬」って事になっていたんですが・・・
な〜にむしろ、セラピードッグの素質、アリ!!ですよ〜〜

IMG_0307
「どや!」

殻を破ってスッキリとしたこの、ドヤ顔
るうともずっと、犬と遊んでみたかったんですよね〜。
まだ不安定ですけど、遊びを教えられる状態になってます

IMG_0278
感無量で何故かお松のケツを触りまくるるうと母タケイさん・・

IMG_0267
コーギー組はロングリードだと付かず離れずの良い距離感。
苦手同士だけど、状況次第で心理も変わり平和です。

IMG_0266
終止、水遊び中のボーダーラスティ。

IMG_0271
短足につき、必死!の福丸。笑

IMG_0279
恐る恐る、お松に接近してみる福丸。

IMG_0284IMG_0287
「ん?こっちは出口か?」

IMG_0288
「じゃ、オレ帰るわ。」

勝手に帰ろうとする松五郎・・・笑

IMG_0286
「兄さん、どこ行くんすか?」

ドミナントなマツゴの舎弟が心地よい、コーギールナ。

IMG_0289
初参加ダックスアビーも馴染んでます!
やっぱり強くてドミなマツゴの後を追う・・
トイプー婆さんベッキーは、単なる好奇心

IMG_0283

いや〜〜、今回も、飼い主さんの笑顔がほんと、眩しかったです

るうとの母タケイさんから感動メールが頂きました。
協力して下さった参加者の皆様にも、感謝・・!!

皆様、どうもありがとうございました。

『今日はお疲れ様でした🎵

やっぱり海沿いのPWは気持ち良くて最高ですね〜😚
るうとにとっても最高の日だったと思います✨

ブライアンとの生交流でも、コナオさんの声がるうとに届いている事に驚きました。

というか、遊べるなんて思ってなかったので、「ブライアンと遊べるかな…」なんてコナオさんがおっしゃった時は、仮の話をしてるのだと思ってました💧

まさか、ホントに交流するとは…

もののけの様な形相で吠えかかり、肉きゅうや爪から出血するくらい暴れていた以前の姿はなく、ビビリながらもじゃれあったりしている姿を見て、携帯を持つ手にも力が入らなくなるくらいに感動して涙してしまいました…😳
(携帯を落としてしまいそうだったので、撮影は旦那に託しました 笑)

参加者の皆さんも温かく見守って下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。

地元では、マズルを着けて散歩していると否定的な事を言われたりしますが、るうとにとってはマズルを着けている事で与えられる自由もあるのだと、ブレずにいこうと思います。

4月25日は、るうとの記念すべき第2の誕生日となりました。

ありがとうございました🎵』





このページのトップヘ