IMG_8255
「やっぱ牛皮はロールに限るね〜〜」


IMG_8257
「生きててよかった〜!」

ポンポン、元気です!
体力落ちてるんで、ちょっと歩いただけでずーっと寝ててくれて楽!笑
ご飯は相変わらず偏食わがまま食いのポンポンですが、
オヤツはガッツリ行きます!



IMG_8258
「い〜〜な〜〜〜。。」

オメさんがっつき過ぎなの!
いいじゃん、早く食べ終わってこうして母ちゃんとラブしてるんだから♪

今日はライオン、ドッグランではじけましたよ〜〜!!
ランに入る前に、大好きな黒ラブのギフティー姉さんと遊びまくる!
ギフティーがこれまた上手い事遊んでくれるんです。

ライオンは最近、友達ワンと追いかけっこで遊ぶ事を覚えました。
でも、ポンポンとやるようにプロレスしたり体をバシバシぶつけ合いながら走ったり、、とかっていうのはちょっとまだ出来ず。
どこまでやって良いのか分からないからバシバシ体当たりで誘われるとテンパってキレてしまいます。。汗
ビビリだし経験不足だしちょっと神経質な所も有りまして、
本当に安心出来る相手じゃないと不安なんでしょうね。

でも、ギフティーとはやれるんですよ〜!
走りながら体当たりしたり、ちょっとぎこちないけど、
ギフティが上手にフォローしながら遊んでくれるんです。
やり過ぎたらガウっと一喝、でもシリアスに大袈裟になりすぎずに、
そのまますぐまた楽しく遊んでくれる。
ギフティ、ライオンに沢山教えてくれてありがとう〜!

で、舌デロリンのリラックス状態でランへ!

今日はちょいと相性危ういワンさんが居らしたのでライオンは反省部屋!
ちょっとガウってたけど、しつこくフェンスファイトする事もなく平和でした♪
ホクちゃんいつもごめんね〜〜
こうしていつも顔を合わせるうちに、苦手な子や合わない子でも、
割り切って生きて行かなくてはならんのだ!
と言う事を学んで、、くれるのかしら?。。笑

コイツは相性ダメな子にはガッツリ喧嘩しに行きますんで。。。。。涙〜!

犬同士の相性を見分けてあげるのは飼い主の役目。
無理して合わない子と一緒にさせるのは、
犬にとっては酷だと最近は思っております。。
犬だって無駄な喧嘩はしたくないはず。

相性をしっかり判断してあげて、
喧嘩になりそうなワンさんとはちゃんと安全な距離を確保してあげる。

そうする事で、ライオンはすごく安心するし、
私への信頼に繋がるような、そんな気がします。
今ではフェンス越しに犬同士合わせた時のライオンの様子でだ〜いたい、
見分けが付くようになりました。
なので、無理をしない!
ライオンが興奮していたり、誰か1匹でも執着している様子があれば、中へは入れません!

どんな子とも仲良くやれたり、気に入らない子が居ても上手に知らんぷりできたり、
そういう事が自然と出来る犬も居れば、
きちんとマネージしてあげないといけない犬も居る。
ライオンは残念ながら後者です。
が、それを受け入れて、
瞬間瞬間の犬(ライオン)の温度や感情をよ〜く観察して感じてあげる事。
犬任せにせず、きちんと人間がコントロールしてあげる事。
それがとっても重要な事なんだと学びました。。。


っと話しが逸れまくりましたが、
隔離部屋(小型犬エリア)でルンルンしている所へ、
ライオンのアニキ的存在であるサルーキのレッツが入って来てくれました☆
レッツ足めっちゃ早いんでね〜
ライオン後ろから追い掛けまくって最高に楽しそうでした!

雨が降り出し、大部屋に仲良しワンコだけになったので、ライオンも入場!
大好きな雑種マールちゃんともピョンピョン跳ねて遊び回り、
ロニーレッツ含めた運動会にも参加!
いっちょまえにヨツドモエ満喫!
上手に遊べるようになってきました〜〜♪


IMG_7418
何の問題も無い犬にとってはごくごく普通の事、
何気なく他犬とすれ違ったり、ご挨拶させたり、ドッグランで遊んだり。
まっすぐゆったり歩けて、広場でひなたぼっこしたり、お水を飲んだり。
外でリラックスしていられる事。
そんなささいな事が、私とライオンにとってはとても高いハードルでした。
厳しいトレーニングもしましたが、
ライオンはそんな事くらいでへこたれる心臓の持ち主では。。ない。。笑
ガンガン付いて来たし、ちゃんと返してくれました。
ほんっっっとーーーに大変だったけど、、、
最初では考えられないくらい沢山のハードルを乗り越えて、
今ようやく、ライオンとの散歩が純粋に楽しいものになりつつあります。

犬の姿を見かける度に走るあの緊張、恐怖・・
あれは問題犬を飼う飼い主にしか絶対に分からない感覚でしょう。。。。。。
マジで冷や汗脂汗、震えも来ます。。。
散歩へ家を出るのに胃が痛くなるんですから、相当のものでした。。
今では犬が居ても猫が居てもすっかり余裕かましていますが、
当時は本当に、、心臓がバックンバックンする程恐ろしかったです。

でも、どんなに大変でもムカついても心が折れそうになっても、
犬達の事を嫌いと思う事は一秒も、無いんですよね〜
犬って不思議です!



IMG_8264
「だも〜〜んなんだも〜〜ん!」


さ、今日は締め切りの作品発送して、
買い物行って次の絵の下地を進めまっす!