IMG_8313
「ども〜〜」

ハウスの中から失礼します。。笑

ようやくライオン小屋が完成しました。
まずはわたくしが中へ入ってくつろいでいます。。
これがまた狭くて落ち着くんですよね〜〜



IMG_8312
扉を締めるとこんな感じ。
中にはライオン君入室しておりま〜〜す。

旦那が造った小屋に私が色を塗りました。
え?なんで紫かって??
そりゃぁもちろん。。
ライオンのテーマはアナスイですからね〜〜!

しかし扉を白にしたら牧場ちっくになってしまった。。笑



扉を開けるとこんな感じ。
IMG_8310
「な〜んか信用できないな〜。。」

折角なので「LION」って名前を入れてあげたは良いのですが、
な〜〜んか歯磨き粉のLIONみたいでちょっと微妙〜!

ずっと庭でトンカンやったり家に運び込んだりしていたので、
ライオンはこの小屋に完全に心を許しておりません。
しかし「ハウス!」と言うとへっぴり腰ながらも中へ入って行くんで、
ライオンって良いヤツだよな〜って思います。。




IMG_8311
「ヤバいやられる・・!」

ガタッと扉が音を立てただけでめっゃビビって飛出してきた瞬間を激写・・・
見守るポンポンが襟巻きトカゲでウケる。。笑


まぁ最初なんでビビってますが、すぐに慣れるでしょう。
昨晩はちゃんとこの中でゴハンも食べましたし、一夜を明かしました。

フカフカする物を沢山放り込んで、
寝心地を想像しながらムフフとなっている私です。。


この小屋、バリケンの代わりとして使用するので、
機能性もしっかりと抑えて造ってもらいました。

水飲みホルダーもバッチリ。
夏の事を考え、通気性が良いように木と木の間にすこ〜〜し間隔を開けて打ち付けています。
外の様子を伺う覗き窓もちょうど良い位置に造り、
扉はフルオープン状態でも邪魔にならないように。
そして掃除の事、あと万が一留守番中に災害が起きた事を考え、
天井は乗せてるだけです。
つっても結構重いんですけど、命が関わる一大事に本気の暴れっぷりで行けばガコーン!と開く、、はず。。
ちなみに床も外せます。

ライオンは恐がりなんで、安心出来るハウスは必需品です。
これで今までよりもっと快適にスヤスヤ出来ると良いな〜〜☆

ポンポンのも造ってもらう予定!(交渉中・・・)