イメージ

今朝は散歩中に出会う犬に吠えかかる、、という問題のるぅちゃんセッションでしたー

まずはBEFORE動画。。






超ビビリで、どうすれば良いか分からない状態の犬を放置すると、こうなります。
「自分で対処しなくては・・!」と過剰防衛。

るぅに必要なのは、「こうしなさい!」ってるぅをコントロールしてくれる強い人!!

と同時に、あれ?ビビる必要無しな感じ・・?と体感していく事で許容範囲が広がっていきます。


私がリード持って、試しにいつも吠えかかってしまう苦手なサルーキ兄弟とすれ違い。
はい、行きます行きます。
発作的に反応します。
見つけた瞬間、るぅはビビって臨戦態勢になるんですねー

いつもこうやって対処しているんです・・by犬

あ、そう。
でもはぃそれ禁止ー
テンパる必要なし!
はぃそこ座って!
ここはアタクシの仕切りなのよ〜あんたは後ろにすっこんどって!

でもってはぃ自己紹介〜〜
お尻嗅がせて〜?
サルーキの尻も嗅いで〜〜?
はいめでたくお友達!
はいそこ座ってボ〜っとしてて!

って、仕切りまくってあげると、るぅちゃんすっかり安心してサミッシブです。。

私の後ろにチョコンと座って怖い怖いサルーキ達(笑)を観察。。
サルーキ達はるぅちゃんなんか毛頭眼中に無し・・・
ひとりでテンパっていた自分に気がつくるぅ・・

「あれ。。アタシの勘違い・・・?」

落ち着いて見てみたら結構優しいじゃん。。。テンパる必要なかったかも。。と体感する訳です。。。


結局サルーキとお友達になって、一緒に散歩してその後はるぅちゃんちにサルキ兄弟遊びに行ってめでたしめでたしだったそうです。。笑

AFTER

歩き完璧!


すれ違いも頑張る!


てかビビリすぎ。笑 腰抜かしてるし・・・・


こういう時でも飼い主さんが落ち着いて「ビビる必要な〜し!」ってやってあげればるぅちゃんもリカバリーします。

ちなみにこのでっかいバーニーズとも後ほどお友達に・・・


飼い主さんは、以前にトレーナーに頼んだ際に、
るぅは犬が苦手な子だから、ドッグカフェやドッグランには連れて行かない方が良いと言われたそうです。
そりゃ、飼い主さんが全く犬をハンドルせずに、犬任せの状態でそういう所に放り込んだら、、、犬はかわいそうです。問題も起こるでしょう・・

でも、飼い主さんがガッツリと上を握り、るぅちゃんや他の犬も読めて、ちゃーんとコントロールしてあげられれば、ドッグランもドッグカフェも行ける子です!

まぁ、、犬がそういう場所に行きたいと思ってるかどうか、、は別として・・
マナーの悪い犬が集まるドッグランなんかは入れるべきではないですけどネ。。。

でも既に今日、サルーキと若干遊びたそうにしておりました。。
ポンポンとも遊べるだろうな〜〜

どういう子だったら遊べて、どういう子だったらトラブルになるのか、、、
そういうのを判断してあげるのも飼い主の仕事!


飼い主さん、るぅちゃん、、練習頑張ってくださいね〜!
ありがとうございましたー!