イメージ 2

先日セッションに来てくれた巨大ウィペトのゲンさんです〜
ドッグランのお仲間でもあります。

ゲンさんは、大きな問題は特に無い基本サミッシブの良い子なんですよー
でも、興味の対象(犬やらドッグランやら)が有ると突進する事が有るらしく、パパさんはそれで指の骨を骨折・・・・汗

という事で、そういう場面でもしっかり飼い主さんの言う事を聞けるように〜とのお題でした〜。

飼い主さんの意識が変れば簡単に解決する問題ばかりだったので、
ほとんどは私の演説・・
ゲンさんは芝生で若干ウトウト・・寝るんかい!笑

で、実際のコントロールの仕方をちょいちょいと伝授させて頂くと、
犬との挨拶も普段は引っぱりまくるドッグランへの接近も、ま〜ったく問題ナシ!

犬が突進する〜〜!引っぱる〜〜〜!のではなく、
突進させてる!引っぱらせてる!んですよ〜〜

この意識の違いをご理解頂いたら簡単に解決!のセッションでした!
良かった良かった!
ゲンさん、またドッグランで遊ぼうね〜〜!

ゲンパパさんママさん、どうもありがとうございました!


イメージ
「にゃは!」

そしてこちらはジャックラッセルのニコちゃん〜!
飼い主さんは世田谷区でと〜ってもかわいいカフェを経営されています。

ニコはもう11歳のおばあちゃんなんですけど、問題は・・

散歩での他犬へのギャン吠えと興奮、
電話や配送業者さんへのギャン吠え。(ここで手を出すと噛まれるほどのパニックぶりらしい・・)



イメージ 1
散歩では大型犬が特に苦手、、との事でしたので、
今回はポンポン&ライオン2匹で出勤です〜〜

吠えかかって暴れる意外の対処法、、をニコに教えてあげると、問題はもう出ず!
苦手タイプのライオンとも挨拶して友達になりましたよ〜〜

そして室内でのピンポン吠えや電話吠えも、
今まではフリーダムだった室内に色々とルールを作り、ああしてこうして色々お勉強させて、すっかりお利口さんになりました!

セッション後は散歩でのすれ違い、チワワからハスキー、ドーベルまで、至近距離でもまったく問題無しだそうです。
電話吠えも一切無くなり、ニコはリラックスして過ごしておるそうで、ニコ、楽になって良かったね〜〜♪




飼い主さんがブログにセッションの事を紹介して下さいました。
とっても真剣に私の話しを聞いて下さって嬉しかったです!
(10月29日の記事です)

Cura


お土産にカフェで販売されている手作りのケーキを頂いてしまいました〜〜〜(やったー!)
どうもありがとうございました!