5665056c
数年前に作った立体の作品〜

昨日、過去ブログの記事を整理しようと思ってたら、昔の作品の画像とかが色々出て来ました。

最近は制作からちょいと離れてましたけど、
改めて自分の作品を、離れた所から見ると、妙に新鮮!

な〜に私、良い作品作ってんじゃん!
と何か自信復活!

自信喪失していた訳じゃ無いんですけど・・
震災以降、作品作る事の意味みたいなのが、良く分からなくなってしまったんですよね。。

でもこうして過去の作品を見ていると、
自分にしか描けない絵を、ちゃんと描いてる自分が居て、
そんな昔の自分の作品から、すんごい前向きなパワーもらったという事実。。

作ってる時、やってる時は、ものすごく至近距離で自分の作品を見てるから、
ていうか、その中に入っちゃってる訳で、
客観的に感じれなくなるんですよね。

でも、離れる事で、あ〜こういう世界を作ってたのか〜 ていうのがよく見えるっていうか、まるで他人の作品みたいに感じる。。


絵は、90%しんどくて、快感を感じるのは、残りの10%かもっと少ないかもしれない。

自分の中に中に、入って行くものだし、
そこからキラリとしたものを見つけ出すには、相当中に入らないとダメで、
見つけるまでが、本当にしんどい。

見つからないかもしれない恐怖といつも戦いながら、
その途中に有るそれっぽいものを手に取ってはやっぱりダメかもしれないと挫けそうになる。
そんな才能は無いかもしれない、ほってもほっても出ないかもしれない・・
それでも、奥の方にぼんやり見え隠れしているものを、何とか掘り当てようと掘って掘って掘って掘って、で、遂に、あった〜〜・・・!!!!!!の瞬間だけ、嬉しい。

後は、不安の中で掘る作業。
だから、掘る始める事が、まず、怖い・・

真っ白のデカいキャンバスが家に沢山有って、
今月こそは、今週こそは、今日こそは、、と思ってずっと放置されている・・

イーゼルに立てかけて、下地も作って、今日こそは・・!!と思ってまたしまってしまう。
掘り始めるのが、怖い。

白いキャンバスはものすごい圧迫感で、掘り始めたら最後。
見つけるまでやらなければ、結局何も出て来なかった敗北感でまた次に掘る事が怖くなる。

それが怖くてやっぱり今日はまだ。。としまってしまう。

そんな臆病者の自分を、昔の自分が勇気付けてくれている・・

あの頃だって、今と大して変らず臆病者だったじゃんか!
見つけた金塊も、次の日になればただの石。
そんな事ばかりだったけど、その時石かと思ったものは、やっぱり金だった!って、昨日思ったよ。。

あぁ!!
こんな事を書いていたって始まらない・・!
とにかく、描かねば!!
さもなくば本当に描けなくなる!!!

描こう。何だって良い。
描いて、ダメだったらまた逃げてもいい!

とにかく今日!今!逃げるな自分!



d4aef139
「だうーん」

↑ほら、金塊・・・笑





間違えた・・笑 こっち。↓
c861a15e