昨日はケンちゃん一家、3回目のセッションでした〜

ケンちゃんちの一番の問題は、散歩での吠えまくり、、、
なので前2回のセッションでまずはそっちを治しまして、
今回は家の中!

問題は、3匹が喧嘩する。。。

ていうか、末っ子娘のヨーキー(ロザリー)に、ダックス兄2匹はほとほとやられておりまして、とっかえひっかえ病院送り。

ロザリーはパニクるとがっつり、行きますから、
ダックス達は噛まれて骨折とか・・ギブス・・?汗

先日まで、ダックス2匹は揃ってエリザベスカラーだったそうです・・

で、飼い主さんから話しを聞く限り、ヨーキーに原因が有るっぽかったんですけど、
実際に様子を見ると、原因はこちら!!


イメージ 4
「え、、オレ・・?」

次男のイチロー。
ロザリーに不信感を抱いておりまして、ロザリーの動きに超ナーバス。

イメージ
「だってロザリー、キレるし無礼なんだもん」

そう、イチローだけが悪いんじゃないんです。
ロザリーも今までやりたい放題でしたから、コントロールされていないロザリー、、
いきなしキレるロザリー、、、を信用出来ないのは仕方ないんですよね。。

そんなイチローに対してロザリーもビビっておりまして、
基本は距離を取ってリスペクト、、なんですけど、
そこにオヤツやオモチャ、お母ちゃんや何らかの興奮材料、、が登場すると、
うっかりロザリーがイチローのスペースに踏み来んだり、
狭い所でひしめき合ったり、しちゃいますよね。

んでイチローがキレる→ロザリーがビビってパニック反撃→結果イチロー負傷・・

この時、ロザリーはパニック切れなので、有る意味無敵・・汗


ちなみに長男のケンちゃんは、家の中では一番どぉ〜〜んとしてまして。
イメージ 3
こんな感じ。

ロザリーに対しても自信たっぷりの振る舞い。
良いお兄ちゃん、やってます。
散歩では群れを守ろうと必死に吠えてたんですけどね・・今はそれもお役御免・・

そんな感じの3匹パックでして、
まとめるには、全員をコントロールしないとダメ。
家の中では特にロザリー&イチロー!

イメージ 6
なのでこんな感じ。

みんなに「ここはお母ちゃんの仕切りである!」事を見せつけるエクササイズ〜


イメージ 2

全員をコントロールすることで、全員が安心します。

イメージ 7

イチロー、ロザリーの横でこんなにリラックス。
そうそう!そうやってど〜〜んとしてりゃーいいのよイっちゃん!

みんな落ち着いた後、お茶をごちそうになりました〜♪
チョコレートなんかもご用意いただいちゃって、
ありがとうございますぅ〜〜!なんて床に座ってやってると、
もちろん、犬達が「食いもんか!?」と群がってきますよね〜〜

こういう時が、要注意なんですよ!!

危ないな〜と思ってみていたら、はい、発見!
イチロー、、ママさんの周りをウロつくロザリーに不穏なサイン!
で私が喝!!

見逃しませんよ〜!怪しいと思ったもん!笑
こうやって、喧嘩になる前に防ぐことが重要です。。

そして喧嘩の原因になるワラワラや狭い場所でのおしくらまんじゅう、、
そういうのは、させない!散らす!


後半は犬達、頭使ってすっかりお疲れ・・
『寝かせてくれ!!』と平和に昼寝。
みんな天使のように眠っておりました。笑

Kさん、誕生日プレゼント、ありがとうございました!