イメージ 2
「む・・・・」

先日、亡くなった祖母の遺品整理にちょこっと顔を出しまして、そこでトレッドミルならぬ、、ウォーキングマシンをゲットしました!

天国の歌ちゃんありがとう〜!!

で、早速乗せてみたい所ですが、
まずサイズが小さくてライオンはやっと乗れるくらい・・
歩けるか微妙〜〜〜!!

ライオンは、こういうデカイ物、見た事ない人工物、をめっちゃ怖がるんですね。
まず、家に入れた時点でエビ反りになって腰抜かして逃げて行きます・・

そんな感じなんで、大体、新しい家具や物が家に来た時は、ど〜んと置いておいてしばらく放置するんですね。家具も、ライオンも・・

そうすると勝手に忍び寄って臭いを嗅いだりして、段々慣れて来ます。

ま〜このマシンは、3日くらいは近寄らないだろうな〜〜と思ったので、
1日目は放置。
2日目はコードの抜き差し&スイッチ入れる&私が歩く&マシンの周りでオヤツ祭り。

こういうビビリ物体が有る場合、付いてる値札がカタ・・っと揺れただけでエビ反りで逃げて行きます。笑
スイッチのカチ・・音や、コードをいじくったり、、、というのも同様。

この日ライオンはマシンにお手を出来るようになりました!笑
ちなみにポンポンは、マシンの上で私とイチャついたりして、ライオンに見せつけています〜


で、昨日は3日目。
ポンポン、本番行ってみましょうか!

止まってるマシンの上には乗れますけど、床が動くとさあ大変〜
意外にもポンポン大暴れ&シャットダウン〜!
初めてですね〜、ポンポンが閉店したの・・

あ、でもオヤツ見せたら即効で開店!笑

ポンポン頑張ってましたよ〜〜
何を求められてるのか一生懸命探ってトライしてました。

すっかり得意気に乗れるようになりましたよ〜〜♪

一皮剥けたポンポンは、清々しい笑顔で甘えん坊炸裂!



ライオンは、そんな様子を隣の部屋からず〜〜〜〜っと覗いていまして。笑

「あ、あれを、、、やらされるんか・・・・!?
(ハァハァハァ・・)汗」


と心臓バックバク。

私とポンポンが小躍りしながらやってるんで、興味は有るんですよね。
覚悟は出来てるっていうか。笑

だって、その後呼んだら妙なテンションで入場してきまして、
「オレ、やれるだけ頑張るから!!優しくして・・!」と言っていたような・・笑

いやいや、この日私はライオンを歩かせるつもりはありませんでしたので、取り越し苦労なんですけど。

ライオンは、止まってるマシンの上に四つ足全部乗る所まで!

んで、乗れたんですけど、、やはり、サイズが超〜ギリ。
これ、動いたら確実に後ろ足はみ出る。



翌朝。
イメージ
「恐るべし・・」

ライオンはちょっとまだ信用出来ない感じ。
ポンポンは意地汚いのでマシン周りに落ちているオヤツの食べこぼしを探しています。笑


ちゃんとしたデカくて走れるトレッドミル、、欲しいな〜。
とりあえずどんな感じか分かったし!

しかもこれ、スピード出ないんで、完璧歩き用なんすよね・・



イメージ 1
昨日描いたドローイング。