昨日は毎度おなじみ、、保護犬クリスのセッションでした〜

今回のご相談は、里親会会場にて、近づいて来る他犬へガウってしまう件。

里親会では100頭以上の犬がひしめき合うという状況でして、
テントでじっと待つクリスに向けて、色んな人や犬がアプローチしてきます。

そういった逃げ場の無いスペースにて、
前から犬が近づいて来るという状況は、
ビビリのクリスにとっては怖くって仕方が無いんですよ〜
だって逃げられないですから・・・
恐怖を感じた時に逃げれなければ、前に出るしか、、ないですからね。

ガウってはダメ!を教えるのは当然なんですが、
大前提としてまずはクリスを守る!!

ここを抜かしてガウるなを教えるのは、犬としても納得が行きませんからね〜!

人間で例えるなら、、、
後ろは壁!そこへ怖そうな人が近づいて来るのに、逃げるな戦うな!と言われているようなもの。。笑
「え〜!だって、めっちゃ近づいてくるじゃん!!やられるやん・・!!汗」
と私なら思います・・

ここで、「怖い人じゃないから大丈夫!」といくら言われても、信用出来ません!笑

「いやいやいや、近すぎる・・!てか近づいて来る!!怖い〜!」と余計にテンパります。

「なーんだ、ビビる必要無かったのね!」を感じるには、ちょっとスペースが必要!

少し離れて身の安全を確保すれば、落ち着いて相手を観察する事が出来ます。
そこで初めて「あ、なんだ、大丈夫じゃん。」って感じる事が出来る。

近づけるのはその後の話しです。



クリスに戻りますけど、スペースが必要なんですね。
犬同士のスペースコントロール、、これは、とっても大事な事です。

特にアグレッション持ちの犬をハンドルするには、
ここを体で覚えていないと、いともたやすく事故に繋がります。



人がちゃんとスペースをコントロールしてあげるだけで、
クリスは全く問題無しなんですよ〜

イメージ 7
ポンポンとマッタリ。。
見てこのクリス!
どんだけビビリ?w


イメージ 6
ちらり・・

そしてポンポンはクリスを完璧無視していますね。
これがリスペクト!


イメージ 8
「なんだ〜!ポンポン良い奴!オレ安心した!!」

のクリス〜!
こんなに無防備に・・


イメージ 3
「おやおや・・(ポンポン)」

クリスって不器用ですよね〜。w
でも、友達出来て嬉しい気持ちを表現ちう

イメージ 4
その後、生徒さんのケンちゃん一家、、Kさんとばったり遭遇し、パックウォーク〜。
Kさんいつもありがとうございます〜!
ケンちゃん一家からは次男の一郎が参加〜

更に今度セッション予定のGさんにも遭遇しまして、
トイプーちゃん2匹を連れてパックに同化して頂きました〜!

こちらのトイプーちゃんも、犬への吠えが問題でして、まぁ興奮興奮・・
Gさま、、後日しっかりお利口さんに変身させますので、待っていて下さいね〜!


Gさんのトイプーちゃんが加わった事で、
クリスもダックスの一郎も、すっかり先輩面。
「オレ達を見習えよ〜」的な?

2匹とも、犬が苦手でガウガウが有った犬です。

以前は自分達が先輩犬にリハビリ協力してもらう立場だったのに、
今度は逆の立場になります。

こういう経験は、犬を大きく成長させるんですよ〜〜
自信に繋がります。

だから、私はワサワサしている犬でも吠えまくり犬でも、どんどんパックに加えて歩きます!
(あ、タマ付は話しが別!)

Gさん、犬達に良い経験をありがとうございました!
次はGさんのトイプーちゃんも、先輩になれるように頑張りましょうね〜!



イメージ 2
「いや〜丸く収まって良かった良かった!」

ポンポンは、午後からもう1件セッションが有り、結局1日中仕事にかり出され、充実&お疲れ。

ほんと、どんな犬が来ても上手に相手してくれるポンポンは、最高のアシスタントです〜〜
あ、ライオンも後半は頑張りましたよ〜〜♪

2匹とも家に帰って死んだように寝ていました。
頑張らせてごめんね〜〜!

くぅママさん、、これからもクリスの成長を応援しています!
どうもありがとうございました!