先日はゴールデン(♂)パクのセッションでした。

問題は他人への攻撃性。
ある時は通行人に噛み付き、犬歯が5cmメリ込む程の大怪我を負わせた事も。

私が初めてパクに会った時は、去勢もしておらず、、興奮してかなりバランスが崩れている状態でした。
でも今回は、すっかりオカマに変身しておりまして、
去勢手術をした事で、不要な興奮が無くなったのは一目瞭然。

さて。。

飼い主さんはパクが事故を起こして以来、
また人を襲うのではないかと緊張しながら散歩をされていまして、
それがパクにも伝わって悪影響になっています。

まずは飼い主さんがラクにならない事には始まりません!
なので、私はマズルを付けるように勧めました。

マズルは、事故防止はもちろん、飼い主さんがリラックスして歩けるようになる為の道具でもあります。

さささ、、前置きはこのくらいにして・・
早速練習ですよ〜〜!


イメージ 7
まずは歩きを見直します。

締めるとこは締めて、後はゆったり、丁寧に。
リードも緩めてプラんプラん!
結果パクもリラックス。


イメージ 6
子供達がピクニックしている脇を素通りします。

実のところ、パク、ここでは何の反応もしません。
どう見たって、攻撃する心理状態ではありませんから・・・

一番の問題は飼い主さんの恐怖心。
でも、、これは当たり前の事ですからね〜〜
ここからいかに「人」がリハビリしていくか・・が課題!


そして、他人が色んな近づき方をしてきた時のパクの心理、ハンドルの仕方、、、しっかり学んで頂きました。
原因と解決方法を知る事で、安心出来ますからね。


イメージ 10
よく頑張ったのでご褒美のラブ〜
そしてウットリのパク〜〜

この日は私もパクと繋がった感が有りました。
とにかく去勢が大正解!


パクと飼い主さんのリハビリは続きます!
どうもありがとうございました!