ここんとこのセッション、ブログに上げようと思いつつも全く追いついておらず、、、申し訳ありませぬ・・・

昨日は、前から見ているトイプー11ヶ月ココの家に、2匹目のパピーが来て、も〜大変!!というヘルプが入り、出張でした。

ひっちゃかめっちゃかの2匹、散歩では犬ぞりでして、飼い主さんが諦めちゃってる・・・意識が元に戻ってしまってるんです。
良い子になったのに・・ココ・・・

「問題は犬じゃない!Yさんが諦めてるのが問題〜〜!!」と喝!!!!!

躾は継続していくモノ。
甘やかす前に、しっかりリーダーシップを取って、群れをまとめてあげてください!
ココは、2匹目が来た事で、いろ〜〜んな責務を背負い込んじゃってます。
それから解放してラクにしてあげるのが、本当の愛情ではあ〜りませんか?!

と熱弁しまして、飼い主さんも再びメラメラ。
イメージ 2
イメージ
飼い主さん(母さん・娘さん)のドミウォーク!
整いました〜〜と歩いていると、穏やか〜〜な雑種犬が歩いて来ました。

ココは、リードアグレッションが出てて、他犬に吠え掛かるし、ドミるんですけど、この子なら挨拶できる!と踏んで早速ナンパ。

そのままPWさせて頂きまして、ココとパピーは雑種姉さんとの犬交流を満喫。
イメージ 1
こんなふうに・・
(ちょっと怖がりだけど、すご〜く良い子で、飼い主さんとちゃんと繋がった犬でした。元保護犬だそうです。)

そうしましたら、右脇から、超興奮して犬ぞり状態の、あれはジャックラッセル??か何かがこっちに向かって、飼い主を引きずりながら走って来まして。

犬はギャンギャン、吠えながら・・・・

「あ、ありゃハードル高すぎるんで、スルーしましょ・・・」

とそそくさと通り過ぎたんですが、お、追いかけてくる〜〜!!汗

そのまま、その興奮犬は雑種姉さんに突進。
あまりに普通〜〜に走って近づいてくるんで、雑種姉さんの知合いかとばっかし思っていたんですが・・

その後は、中学生のお姉ちゃんが持つココの元へ、
ガウッガウに吠えながら近づいて行く!

「もう遊びたくって遊びたくって〜〜〜〜♪」と、その飼い主・・・・

ジョ、冗談でしょ・・・・?

ココとお姉ちゃんは壁側に追いつめられて、ビビってテンパってるんで、ハンドルしてるお姉ちゃんに私が脱出を指示。

「そう、そこで真っすぐ、止まらないで歩いて!!ココが怖がってる。ちゃんと守ってあげて!!」

したらそのジャックラッセル?のオバちゃん、イラっと来たんか、「うちのは遊びたいだけ!!この子(ココ)も怖がってない!」って捨て台詞を残して去って行きました・・・

はぁ〜〜〜〜〜・・・

残念ですよね、こういう、周りの迷惑を考えられず、自分犬中心に世界がまわってる・・・

こんなん、無礼以外の何ものでもないんですよ。迷惑!
吠えまくって興奮してる犬を、無断で見知らぬ犬にグイグイ近寄らせて・・・
どう見たって「遊びましょ♪」って態度じゃないっすからね。

他犬と挨拶させる時は、「挨拶しても良いですか?」と聞くのがマナーです。

例え自分の犬が「遊びたい」にしても、相手にちゃんと配慮出来るのが、意識の高い飼い主さんです。

こういう時はハッキリ、「近づけないで下さい」と言える強さを持って下さい。

自分の犬を守れるのは飼い主さんだけ!!

そうでないと、ビビった自分犬が加害者になる場合も有るんです。
中には、相手に悪くてハッキリ言えない、、、という方も居ますけど、
喧嘩になって事故が起こったら、それこそ、もっと気まずい事になりますからね。。


とそんな出来事が有った昨日のセッション。

次回も楽しみにしています!
ありがとうございました。