イメージ
ドーベルマンのクリス。メスです・・11ヶ月か??
ナーバスな顔してますでしょ〜〜?

イメージ 2
ほら。
何か気にしてますが・・
ここはドッグランの前なんですが、ず〜っと、これです。
あっちこっちにキョロキョロ、ウロウロでして、不安で不安で仕方ない。
その上、フェンスファイトもガンガン、ぶちかまします。

この子、以前に一度、まだパピーの頃にトレーニングに伺ってます。
クリスは、セルティの妹なんです〜。
イメージ 1
おなじみ、彼女のセルちゃん・・

さて、クリスですが、人とまったく繋がってません。
散歩中、この子の中に、「お母さん」の存在が無いんですね。
声も届かないし、ゴン太のスリップリードじゃ、リードの合図も届かない・・

ドーベルマンはガードドッグです。
繊細で警戒心が強く、だからこそ護衛犬として活躍出来るんですが、
家庭で飼うなら、そういう気質も理解した上で、ちゃんと人がハンドルしてあげないといけません。

ハンドルする=心理を安定させてあげる って事です。

守る!の仕事をさせてはダメ。
むしろ、そういう繊細な犬こそ、飼い主が守ってあげなくちゃ。

イメージ 1
「ったく・・」

フラッフラのクリスに私も少々、下唇がデちゃってますが・・笑

ドッグランでまったりしながらクリスの様子を見ていたんですが、こりゃ〜今すぐちゃんとトレーニングした方が良い!!となりまして、急遽、セッションに突入。

イメージ 4
はい、サミりましたよ。。人と繋がりました。

鼻先1cmも前に出すな!!!!というミッションを課しています。

犬によっては、人より前を歩こうが、問題無い子も居ますが、クリスの場合は、頭1個出るだけで、飼い主の存在が意識からブっ飛びます。

ま〜〜〜〜、いかに、今までドミっていたか・・・
全っ然、別犬ですよ。
声も届くし、リードでの合図も力なんて全く使いません。

「気にすんナ!」で「は〜い・・」という関係。

だから、犬も安心して歩けます。
周りを警戒して、ドキドキ興奮しながらの歩きではありません!

イメージ 3
ハンドルは難しいですけどね。
とにかく、繊細・・・でドミナント。。
人が乱れると、も〜〜一気にガタ崩れ、、強い精神力が求められますが、飼い主さんは若いし、センスも良い!から大丈夫でしょう!

ちなみに、ライオン、このクリスは、ダメなんですよ。
殺りますね、間違いなく。。。
何故でしょうね??ふふふ・・

*************************
パックウォーク参加者募集中!
5月28日(水)13時 葉山の公園(アドベンチャーウォーク・山編)
6月10日(火)14時 金沢区の公園(チャリティウォーク)
6月28日(土)10時 葉山の公園

<参加条件など>料金1頭¥3,000/所要時間約2時間/避妊・去勢済みの犬/セッション受講済みの方/定員5〜10組
お申し込みはコチラ
*************************