怒濤の一週間が一段落・・・
先日のセッション、フラットの仁&ライムです。

飼い主さんは手作りリードのお店をされています。
かわいいリードが沢山!!
heartleaf

IMG_7189

さて・・飼い主さんへの噛み付きも無く、家の中でのコントロールはかなり改善。
人のご飯への執着も無くなり、以前は人が食事中はハウスにINしないと落ち着いて食べれなかったそうですが、、今では床に寝そべって静かにしてるそうです。

IMG_7190
散歩の歩きを見直しました。

いつもボール遊びをする広場へ向かう道、、その道へ差し掛かると、もう、犬が大興奮してしまうらしい。。
「遊びが出来ると察するみたい」と飼い主さん。

ま、とりあえず広場まで向かいまして?
その遊びを披露して頂きました所・・・

めっちゃガチボール遊び!!!!笑

ロングリードに付け替えて、いきなり情熱100%のボール投げ。
犬は、大興奮、、、つーか、目、ギラギラ・・・・ランラン・・・・・

情熱ボール投げが終わったら、ゆっくりする間も無くはい終了、ですぐ帰る。。

こりゃ〜〜〜〜 公園=興奮 の方程式が出来上がって当然っすよ!笑

興奮しに来るだけなんですから・・・


ボール遊びは良いんですよ、うちもやりますから。
でも、興奮のバロメータが振り切れるくらいやるのはNG。
ボール中毒にさせるのもダメ。不健康です。
ボール出すと目の色が変る、、、これは中毒ですからね・・

ボール投げだけが遊びじゃないんですよ〜。

折角のロングリードですから、もっと、リラックスしましょうよ!

という事で、リード奪って私がお手本。。
「こういう楽しみ方も有るんですよ」を見せました。

広場をゆったり歩いて、臭いを嗅いで・・オフリードで草原を散歩するように、自然に、群れとしての一体感を感じる散歩。。

飼い主さんにもやってもらいました。
呼んでも来やしないメスのライム、、飼い主さんがかる〜く呼ぶだけで、は〜い♪ と付いて来ますよ。。

「ね、ね、こっちの方がず〜〜〜〜っと、自然でしょう!?」と私。

飼い主さん、ライムと心がBOND出来て、「涙出そうになった!!」と感動。

ライム、ボールでハイになってた時よりずっと、穏やかで満足気。
終わってドロンと芝生に寝そべってました。
初めてのロンリーリラックス体験。。。

ロングリードは、私自身がライオンのリハビリでずっと使って来た道具です。
使い方やリハビリの仕方も、誰に習った訳でもなく、全部、自分で開発して来ました。

だから、私にとってロングリードは、単なる遊びの道具じゃないんですね。

セッションでロンリーを勧める事も多いですが、必要であればちゃんと、効果的な使い方を教えてます。


仁&ライム、これからもリラックス生活がおくれるように、飼い主さん頑張って下さいね〜!!