IMG_0109
先日は1歳のシーズ(メス)アイビーのセッションでした。
こちらは、すっかり意識が変わってドミウォーク中の飼い主さん。
姿勢も良いし、明るくて、良いエネルギーです!

アイビーの問題は、散歩で人や犬を見つけると、興奮して二本足になって近づこうとすること。
そのまま相手にブっ込み、人や他犬の顔面に飛びついたりと無礼な挨拶。。

相手が人だろうと、犬だろうと、
「どういう態度で近づくか」はとても重要なんですよ。


私達人間だって、どんなに相手が好きだとしても、
初対面で突然興奮して抱きついたら、それは無礼行為。

犬も同じなんですね。
興奮したまま近づけば、相手は警戒して当たり前。
相手によっちゃ、ガウっと噛み付かれる可能性も有ります。

相手に不快感を与えないよう、相手をリスペクトしながら、穏やかな態度で近づく・・これが正解。

動画でビフォーアフター、どうぞ。


最後のシーンは、自分勝手に他犬に近づかず、
私の指示を待ってから、ゆっくり近づいています。

これなら相手に不快感を与えません=我が子の安全を守れます。

ま、若干積極的ですが、相手の器がデカいので、やらせてます。
熟女ポッキーは「小娘、めんどくさいんですけど〜・・」って感じですね。。

*挨拶は、犬同士の性格や、その時の状況によってやり方は変わります。

必ずしも手前でスワレ、マテ!とやる必要は無く、
流れに任せてスッと近づけた方が良い場合も有り。

そういった判断も含めての、ハンドリングです。



公園の犬仲間ポッキーと挨拶中のアイビー。

ポッキーがウザがっていたので、
私がアイビーにコレクションを入れて一旦下がらせました。

アイビー、犬も人も大好きで社交的な犬なんですけど、
経験不足からちょいと、しつこいんですよ・・笑

こうやって、「そんくらいにしとき〜〜」と犬のテンションをコントロールしてあげます。

こういう事をやらずに、犬に任せて交流させるから、喧嘩が起こるんですね。
私がやらなければ、相手犬にガウ!っとやられますから。。

IMG_0114
食べ物への興奮も高かったので、ちょちょっとトレーニング。
あ、トレーニングと言っても、「マテ!!!」とか、、我慢大会してる訳ではありません。

「誰のモンなのか!」を主張しただけ。
そして、リスペクトを学ばせます。
犬同士が当たり前にやってる事です。


リスペクトが有れば、スワレ、マテ!!なんてしなくたって、ずっと待ってるんですよ。。

IMG_0122
アイビーの飼い主さん、今までにパピー教室やトレーナーのレッスンも受けて、沢山勉強はされていたんですが、肝心な犬の心理が読めず、コミュニケーションが上手く取れずにいました。

犬に分かりやすく、YESとNOを伝えて、
不安定な心理を安定へと導く。


やることはとても、シンプルなんです!!

アイビー、素直で良い子。
まだ1歳、、これから沢山、経験を積んで、立派な大人になって欲しいと思います!

PW、待ってるよ〜〜〜〜!

・・追記・・

*飼い主さんからセッションの感想を頂きました。
================================
先日のセッション、実践的でとても分かりやすく受けて本当に良かった〜と実感してます。
ありがとうございました!

あれ以来、アイビーとの散歩が劇的に!変化したんです。

歩き始めはまだ自信が無かったので、自宅前でリーダーウォーキングを実践してアイビーの動きをチェックと思ったら…
近藤さんとの練習の通りにちゃんと後ろについて私の顔を見上げてました〜(涙)
そのお目目が、『仰せのままに〜〜』といった感じの従順な眼差しで、感激!
可愛かった〜

その後、いつもの様にお散歩に出ましたが、かつて無い!?驚きの質の良いお散歩ができましたよ〜(≧∇≦)

今朝の散歩では、グイグイ来るワンコにアイビーも二本足でピョンピョン行かせてしまい、他犬とのご挨拶の誘導がまだ私自身うまくハンドリング出来ないでいます。。

来月のパックウォークには参加してその辺のハンドリングのコツを、盗もうと思っています!!

================================

しかしアイビー、まだ食糞問題が残っておりまして、
人目を盗んでウンコ食ってるらしい・・・
んで、次回ご自宅にて、全体をフォローアップの予定!
(現在近距離以外の出張セッションは受付していません)

ご感想、どうもありがとうございました。