IMG_0189
先日は、↑ こういうスタイルのゴールデン・・リコ(オス)のセッションでした。

飼い主と犬の関係性は、散歩の様子を見ただけですぐに分かります。
犬が好き勝手に引っ張って、飼い主のことなんかお構いなし・・
であれば、上を握ってるのは犬!一目瞭然。

さて、リコの問題は、散歩で興奮して引っ張る、座り込んで動かない、
文句が有るとリードに噛み付く、飼い主さんに飛びつく、歯を当てる・・

これは、外の問題。。室内でも問題多数でして・・

テーブルの上を漁りまくる、布やらスリッパやら何でも齧る、、
これ可愛らしいイタズラレベルではなく、マジで、しつこい!!!!!
数年前セッションした超興奮ゴールデンのロノを思い出しますな。。

そして、飼い主さんに「遊べ構え!」と要求し、飛びかかって洋服や髪の毛に噛み付いて引っ張って、これが一日中らしく、もう、大変!!とのこと。

はい、様々な問題が散乱していますが、根っこは一つ。

飼い主さんに対して、リスペクトが無いんです。


リスペクト=尊敬、尊重の気持ち。

犬が飼い主を全く尊重せず、好き勝手に要求しまくる関係性。

これこそが問題なんですね。

ささ、セッションですが、引っ張りなんかは30秒で治りましたんで、もはやAFTER写真すら撮影しておらず・・

IMG_0181
飼い主さんの散歩バッグも当然、漁りまくり、飼い主さんは犬からバッグを隠すクセが付いてます・・
自宅でのテーブル漁り問題も有りますんで、ここで練習!

「全ては私の物!!勝手に触るな!!」と主張しまして、この通り。

テーブルに近寄って来ません=リスペクトが有る証拠。

IMG_0183
タオルはちょっとでも気を抜くとすぐに奪われ、こういう状態に・・・
飼い主さん、ウンザリされております。

IMG_0182
離さないし、離しても一瞬でまた奪われます・・

これも、止めさせました。

IMG_0186
タオルの上を歩いても、見向きもしなくなったリコ。
学んでますな〜〜〜〜


飼い主さんのハンドリング。

IMG_0191
お次はリードにも噛み付いて、こんな感じ。

IMG_0192
止めさせ方を伝授。飼い主さん頑張りました!

犬にリスペクトしてもらいたかったら、
きちんと自己主張しないといけません。


チカンと一緒。
こっちが主張しない限り、触られまくり・・(笑)

止めて欲しかったら、「止めんかい!」と主張しなきゃ。

自己主張=ドミナント ですからね。

人が主張しないから、犬が主張してくる!!


リコちゃん、人がしっかり上を握れれば、お茶目で可愛い犬
今後の成長が楽しみです!