2016-11-20-11-41-52

Next Stage Program1

このプログラムは基本をマスターされた方に向けたステップアップコースです。
ご自分の犬だけでなく他の犬もハンドルすることで器を広げ、
色々なアプローチ方法を学び、更なるスキルアップを目指します。
また、学んだスキルをご家族や友人など犬で困っている方に伝えたり、様々な犬の活動で生かす事が出来れば、犬や人を助ける事に繋がります。
人に伝え社会貢献に役立てて頂く事も視野に入れて、
その一番基本となる知識や技術、意識の持ち方も含めてレッスンします。
今までとは違う目線から犬を学び、
犬を通してより「自分自身」を鍛え高めるコースです。


*受講をおすすめしたい方
既にご自分の犬のハンドルをマスターされてスキルアップを目指したい方
学んだ知識を生かして社会貢献されたい方
ご自分の犬をトレーニングする上で、視野や器を広げる必要の有る方 
(ご自分の犬との距離が近すぎる、入れこみ過ぎる、という方にもおすすめです)

回数:5回
募集人数:5名程度(犬連れでご参加頂きます)
最少催行人数:2名
料金:¥50,000


<日程・場所>(雨の場合は次回に繰り上げ・予備日25日(土))
3月4日(土)葉山町の公園
3月5日(日)葉山町の公園
3月11日(土)横浜市泉区の貸切ドッグラン(横浜新道 戸塚IC下車15分)
3月18日(土)横浜駅近辺のレンタル会議スペース(参加人数により場所決定します)
3月19日(日)横浜市金沢区の公園

<時間>全日程10時〜(約3時間)

<プログラム詳細>(参加者・犬によって内容が変る事が有ります。)
セルフコントロールの基本
セルフコントロールとは
エネルギーとボディランゲージ
力を使わないハンドリング
道具の考え方・種類・使い方・合う犬合わない犬
犬の心理/エネルギー観察・オビディエンス
貸切ドッグランにてパックコントロール(3回目)
座学にて動画見直し・人への伝え方・ディスカッション(4回目)
メディテーションウォーク
*全ての実技日程でハンドラーチェンジを行います。

<参加条件(人)>
・KONAOセッション受講済みの方
・未受講でも同レベルの基本を理解されている方
セッション受講済みの方でしたら、犬の問題有無に関わらずどなたでもご参加頂けます。
それ以外の方もご参加頂けますが、基本をご理解頂くために事前にセッション受講をお願いする場合もあります。お気軽にご相談下さい。

<参加条件(犬)>
・避妊去勢済み
・1年以内の狂犬病、ワクチン接種済み
(タグ・証明書の提示が必要です)

<ご注意>
セッション中はハンドラーチェンジをします。
ハンドラーのスキルの差によって犬に負担が掛からないよう、細心の注意を払い管理指導しながら行いますが、もし他人にご自分の犬をハンドルされる事が不快な場合はご参加ご遠慮ください。
全ての方が全ての犬をハンドル出来るとは限りません。
犬に負担が掛かる場合は、ご自分の犬で練習して頂く事も有ります。
参加者皆さんのレベルに合わせて、スキルアップに必要な事を指導させて頂きますのでご了承ください。犬達にとっても良い経験になるよう最大限の配慮をさせて頂きます。

お申し込みはこちらから!
(ご了承頂く事項が有りますので必ずこちらからお申し込み下さい。開けない場合はこちらまでご連絡ください。konao0402@konao.com )
お申し込みフォーム締め切りました