<参加募集中のクラス・イベント>
「ハンドリングデモンストレーションワークショップ&セミナー2017’」
ワークショップ4月15日/セミナー16日
(両日参加¥15,000 どちらか1日¥10,000)

===============================

犬とコミュニケーションを取る際に、
どれくらい自分の状態を意識していますか?

例えば犬をコレクション(犬の意識や行動を訂正すること)する時、

どのくらいの力加減でリードを引いていますか?

犬を褒める時、撫でる時、

どのくらいの力加減で犬に触れていますか?

その時、自分はどういうエネルギーを出していますか?


一つ一つの小さな動作は、全部、犬へのメッセージとして届いて行きます。

イライラしながらリードを引けば、イライラが届きますし、
興奮しながら犬を触れば、興奮が伝染します。

褒めるにしても、叱るにしても、
ポイントは、自分の状態を客観的に意識しながら犬と接することです。

自分がどういう動きをしていて、どのくらいの力加減で、どういう意識で、
犬に合図を出しているのか。

これを意識して、丁寧に、穏やかに、メッセージを送ってみて下さい。

そうすれば、強い力は必要無かった事を感じられるはずです。

力任せにリードを引いたり、無駄にカツンカツンやればやるほど、力が必要になってきます。

ハンドリングは、いかに相手に力を加えるか、、に捉われがちですが、実は違うんですね。

力は抜いてください。

その代わり、自分を意識する事にエネルギーを使ってみてください。

その後、犬に合わせて、必要最低限の力を使えばOKです。

ちなみに、物理的な力は必要無い場合も有ります。

もっと言うと、ボディランゲージすら無駄な時も、有るんですよ。

そのくらい、犬との会話って、繊細なんです



セミナー&ワークショップではこういう事をもっと具体的に、お伝えします。
特にワークショップは実際にハンドリングしながらですのでより分かりやすいはずです。
楽しみにしていてくださいね!

それでは!!

**********************
*Instagram Spirit wings.konao
*SPIRIT WINGSホームページ
*セッションお申込フォーム
*お問い合わせ  konao0402@konao.com

**********************