SPIRIT WINGS

2011年08月

IMG_8886
昨日仕上げた絵。
9月末の個展に出します。
まだまだ描く!



IMG_8883
「ハムハムハム・・おいしいな」

ガムちゃんを堪能中のポンポン。
こういう時はザーベスを反対側に折り曲げてあげます。。


IMG_8884
「あ、落っこちた」

ポンポン短足なんで、ザベスが有ると足が使えず。


IMG_8885
「取って!」

はいはいはい・・・・

最近素直なポンポン。
甘えん坊が大復活してまして、
私がPCいじくってると、
狭い足下に入り込んで来てそこで何時間でも寝てます。。。。

うん、気持ちはありがたいけど、、、暑苦しい。。笑



IMG_8872
「うふふ♪」

雷音はギフティ姉さんと引っ付き虫。
仲良しじゃ〜ん!



IMG_8869
こんなにピッタリ・・・

犬の社会化って、成犬になると難しいって言われますが、
やれば出来るもんですね〜。
もちろん、難しい子も居るんでしょうけどね。
10ヶ月前、全ての犬に襲いかかろうとしていた犬とは思えないです。。

最近は、吠え掛かって来る犬や、暴れている犬、
要は以前のライオンみたいな犬。笑
そういう子達をも、落ち着いてスルー出来るようになってきています。
小型犬のギャン吠えは完全に無視。
先日はジャックラッセル6頭引きのギャン吠え、聞こえてないんか?!と思う程優雅にすれ違えました!
玉付き凶暴ゴールデンのフェンスファイトにも応じず。

それと、周りで誰かがガウガウしていたり、興奮していたりしても、
同調せず、無関心で居られるようにもなりました。

MASUMIさんが言う、飼い主と犬が繋がっている状態。
これが、今になって、すごい実感出来ています。
周りがどんな状況であろうと、
私とライオンの静かな世界を崩さない。

吠え掛かるような犬が居てライオンがちょっと慌てても、
私が心に波風立たせなければ、すぐにこっちワールドに戻って来ます。
静かな声で「大丈夫だよ」とか「(慌てなくて)いいよ」って言ってあげるだけで、
慌てなくて良いんだ・・・って、声のトーンや波長で分るみたいですね。
大声でNO!とか怒鳴るとウチの場合はダメ!
その緊張感と、私の動揺、心の乱れがライオンの興奮に火をつけてしまいます。。

吠えてる犬が居ても、慌てて逃げない。
落ち着いて、静かに座らせて、吠えられときます。笑
そのうち、吠えられる事に慣れてしまうんですよね。
吠えられてても、いつもと変わらず、私も一緒に座ったり、オヤツを食べたり、飼い主さんと話しをしたり。。。
そうやっていると、そんなに大した事じゃ無いんだ、、、って思うみたいです。
そんな調子で、こないだは吠えられながらパックウォークさせて頂きました。。笑


大事なのは、私の心の平常心、どんな時でも冷静であること。
頭では分っていたけど、今はその大切さを実感しています。
マジ、精神力、鍛えられますね!笑

ウチみたいなリードアグレッション持ちの犬を持ってる場合、
それまでのトラウマが半端無いので、
ハードル高い状況で平常心を保つのがほんと難しいんです!
今は全然平気ですけどね、
当初は犬が遠くに見えるだけで足がすくみ、体がガタガタ震える程の恐怖感がありましたから。

だって、犬に会う度に大暴れの犬を毎日散歩に出していたら、、、
誰だって程度の差はあれど、そうなりますよね。。。
しかもライオンの場合、勢いと興奮が、半端無かったからな〜。。。笑

ま、ウチはそんなだったんで、
どんな時でも平常心、簡単そうで難しいのですが、
こないだ公園でカッチョいい飼い主さんが居たんですよ!
外人さんでしたけど。
ナーバス(だと言っていた)なシェパードMIXの犬ともう一匹雑種連れてました。
パパさん、完璧にシェパMIXをコントロールしていて、
ライオンとの挨拶でちょい怖くなってガウ来そうになったのですが、
絶妙なタイミングで「It's ok」って小さく一声で言うだけで犬の耳が倒れて犬落ち着く!

その言い方っていうか、声の感じとか、全体的なオーラっていうんですかね。
犬テンパっても飼い主全く動じず、顔色一つ変えずににすごい静かなままなんですよね。

「なるほど〜〜〜〜!!!!この波長かぁ〜〜〜!!」って感じでした。

問題の無い犬を問題なくコントロールしている人ももちろん素晴らしいですが、
ナーバスでちょっと難しい犬を、まるで何もしていないかのようにコントロールしている人を見ると、
ほんと尊敬しちゃいます。


っと、、、
やばい、また犬の事ダラダラ、、すんません。。。。絵を描きまーす。



☆あごぱんさん
個展お知らせの記事、トップに持ってこようといじくっておりましたら、
頂いたコメントが消えてしまいました・・・・
すみません〜〜!
あごぱんさんの展示ももうすぐですね。
成功をお祈りしております!
共に制作頑張りましょう〜!



IMG_8860
「あ〜車って楽」

いつもの公園まで歩いて20分、車で5分!
今朝はポンポンと山に登る約束だったんで、体力温存温存♪

先代の花丸君は車でのパニック吠えが酷く、
ず〜〜〜〜っと吠えまくってて相当うるさかったんですが、
ポンポン&ライオンはめっちゃ静かで楽ちんです。。。
たまにライオン、後ろのバリケンで死んでんじゃないかと思う程・・笑

今思えば花丸くん、治してあげられず可愛そうな事をしたなぁ。。



IMG_8862
「山来た〜〜〜〜!」

ご機嫌のポンポン。
足の筋力を付ける為にもしっかり歩かないと!
山メンバーの皆様と合流してみんなで歩きました。

ポンポン、最近朗らかです。
ライオンが落ち着いてきてようやく余裕が出来て来たので、
ポンポンともしっかり向き合うべし。

ポンポンは特に問題も無い良い子なので、
たま〜にガウガウしたとしても、ついついその場しのぎの対応になってしまう。
だけど、そういう時のポンポンの心理を深く理解出来ていれば、
もっとベストな方法でコントロールしてあげる事が出来るはず!

ポンポンの小さな行動や感じている事考えている事それと温度、
見落とさずにしっかり観察して、
こっちのアクションに対する反応を一つ一つデータ分析してます。。笑

マジ、研究大好き!笑

でも、不思議なモンで、そう思って向き合う姿勢になってみると、
それだけでポンポンは既にいつものお利口ポンポンに。。

もっと構って欲しかっただけなのかもしれない。(アトムママの言う通りなのかも!)
ポンポンよ、すまぬ!



IMG_8865
「うふ♪」

ポンポンと一緒に歩いて来た山メンバーが下山して来たので、
急いでライオンを連れて来ました。

強くて頼もしい親分肌のロッキー、そしていつものポッキー、
野蛮なライオンともプロレスしてくれるギフティ姉さん、
そしてやっぱり親分肌のマックス。

みんな落ち着いた大人犬なので、
ライオンは良い勉強になるんですよね〜



IMG_8866
「余裕でござる♪」

ま、みんな友達だしね。
でも黄ラブのマックスじーさん(10歳だけど超元気!笑)とは数回会った事あるのみ。
他の犬達の匂いはもういちいち嗅ぎに行きませんが、
マックスとはしっかりクンクンし合ってました。



IMG_8868
(マックス)「中々話しの出来る奴よの。。(クンクンクン・・)」

後ろから嗅がれていてもこの通り余裕のライオン。

ちょっとした男意地みたいなモンも有ったみたいですが、
数回一緒に歩いてみた結果、
歴然とした力と経験の差を感じ取ったライオン。笑

すっかり負けを認め、
今日はタンタンして思いっきり遊びに誘っておりました。
お前は子犬か!笑

マックスもそんなライオンにまんざらでも無い様子でタンタン返し。
(10歳なのに・・・笑)

いつか一緒に遊んでもらおうね〜♪



IMG_8850

個展に向けて今日も絵を描いています。


IMG_8854

今回の個展の絵は、小さな幾何学模様の作品が中心です。
そのインスピレーションの大元となったのがこのクローバーの押花。

以前の記事にも書きましたが、
いつも行く公園でライオンと散歩中に、
突然草むらから現れたおじさんがくれたもの。

最初は眩しい程も緑色だったんですが、
だんだんと色が赤くなって来て、変化がすごく綺麗。

定期券くらいの大きさなんですよ。
でも、この小さい中に、宇宙が詰まってる感じがするんですよね〜

表、裏と2枚のクローバーがパッケージされているんですが、
その間というか台紙??に白い紙が挟まってます。(写真の通り。)

で、実はその紙の内側、ちょうどクローバーの茎に掛かる部分に、
ニョロニョロニョロ!って何か描いてある!

ヘビのマークみたいな?

うっすらとしか見えないので、最初ゴミかと思ったんですが、
いや、間違いなく何か描いてあるんですわ。。。
ちょっと、普通の代物では無いゾ・・!と私は思っています。

この作品には、ほんと、胸を打たれました。
ものすごいプリミティブの究極というか、、
だって、葉っぱですよ葉っぱ。
自然のものを、ただ押花にしただけ。
でも、どんなに美しい絵も、それには絶対かなわないなって思います。
しかも、四葉のクローバーって所がミソなんですよね。
で、時間と共に色が変化して行く。

サインも無いし、有るとしたら、そのニョロニョロのヘビマークですね。
ものすごくシンプルで、余計なものは何も無い。
額なんて要らないんですよね。
100均で売ってるようなクリアケースに挟まってるんですけど、
これで良い。これで十分なんです。

私もこういうものを作りたい!ってほんと、心を動かされました。

ここまで削ぎ落とす事は中々出来ないんですけど。
これは、このおじさんの作品だからね。

私は、私の作品を、作ります!
形は違えど、同じ所へ向っている作品であれたら良いなぁ。


ps.
このおじさん、たまに公園で見るんですけど、
いつもボロッボロの格好して木の杖みたいのついて歩いてるんですよ。
こないだは巨大なアオダイショウを捕まえて腕に巻き付けて歩いていました。。
先日またお会いした時には、カブトムシを沢山捕まえて来たそうで、子供達みんなにあげたら喜んでいた、、みたいな事をすれ違い様に仰っていたのですがあまりよく聞き取れず。笑

変な話しなんですが、
このおじさんと会うと、何故か私、涙がボロボロでてくるんですわ。。。
とてつもなく暖かいものを感じるんですね。
ただすれ違うだけでキます。

とにかく、不思議な人です。。。。




話しが変わり、、

TOPの個展お知らせ記事の画像がiphoneだと真っ黒になってしまうんですが、
ちゃんと表示されてますか?
見れない方が居たら教えて下さい!





IMG_8851

ぐで〜ん



IMG_8853

ぐで〜〜ん


今朝は旦那がゴルフで車が無い!
なもんで犬2匹と山を下って登っていつもの公園まで歩いて行って来ました。

20分歩いて公園着いて、
ポッキーと合流してえっちらこっちらブラブラし、
草原でポンポンとライオンは久しぶりにロングリードでマジプロレス!
ちょっとポンポン足心配なんですけど。。
でも楽しそうだったからま、いっか。(いいんか!?)

その後ドッグランで一休み。
隊長根岸さんちの3兄弟犬と全員まったり・・・・
誰一人として遊ばない・・笑
ライオンは社交をしに行ってるだけなので、
お互いに無関心で居ながらみんなでまったり、はとても良い状態です♪

で、ポッキー&和犬熟女チーム2匹と合流し、
5匹で軽くパックウォーク、
我が家はそのまま歩いてまた家路・・・!涙

20分、山を下って登って帰宅しました。。
道がずっと日陰なんでまだイケますが、
それでも暑いですからね〜、
さすがに二匹ともひっくり返って爆睡しております。

ポンポンの筋力を付けるためにも、
ちゃんと歩かないと!
公園グルグルだけじゃポンポン、
「かったり〜さっきもここ通ったし!」ってなっちゃうんでね。。笑





 

ライオンのトレーニングをご指導頂いたMASUMIさんが、10月に来日します!

セミナーとセッション、各地で開催されます。
躾本や犬雑誌では教えてくれない犬の事、沢山勉強出来るハズです。

私は今回、初!セミナー参戦致します!

セミナー行った人は翌日のセッションが無料見学出来るんですよ〜♪
わたくし、、
生MASUMIさんの生ハンドリングに本気でかぶりつきの予定です!

やーばーいー!
めっちゃ楽しみすぎてドミっってます。。笑


ご興味有る方はこちらをチェキ!

☆セッション&セミナー特設サイト
http://www.doggies911.com/jp/seminor.html

☆MASUMIさん「TOUGH LOVE」ブログ
http://ameblo.jp/d911/


PS:トップの個展の記事、画像ちゃんと表示されてます??
真っ黒で見えないよ〜!って方が居たら教えて下さい!

IMG_8849
作品1個仕上がりました。
ここんとこ、ちゃんとしっかり制作進めてます。



082311-2
「ぐぅ〜・・」

朝起きたらポンポンがこんななってました。。。笑
全く起きません。。
完全に爆睡してます。。



082311-1
「ぐぅ〜〜〜〜〜〜・・・・・」

眉間のシワがご愛嬌!
ポンポンは生まれながらの残念顔です。。笑


今朝の散歩は二匹ドッグランへ立ち寄りました。
ライオンはサルーキ軍団と走り回り大満足。

ポンポンは、ランではほとんど動きませんね〜。
他の子達とプロレスするほど、まだ足が本調子でないのかも。
ライオンとサルーキ3頭がすごい勢いで走り回っていても、
真ん中でまったりしてました。。
それを飛び越えながら走る男族。。。笑

しかしポンポン、乙女レギュちゃんに腰振ろうと手をかけておりましたんで喝!
レギュちゃんはライオンの彼女なハズなんですけど、
意外にもポンポンと仲良しになりそうな予感!
ちょっとプロレスしかけたけど、
やっぱりポンポン、足を庇って途中ですぐに終了してました。
二本足で立ち上がってガオ〜!ってやろうとしたけど、踏ん張り効かないみたい。
完全復活目指して筋力付けるべし!








082211

雨です。。
久々にライオンのトレーニングの事でも・・

いつも行く公園に、ダックスちゃん2匹、吠え吠えの子達が居るんですが、
こないだ一緒に歩かせて頂きました。

飼い主さん大変そう・・!

一緒に歩いていても、ず〜〜っと至近距離からライオンに吠えまくっているダックスちゃん達なんですが、(だから中々飼い主同士で話しが聞き取れない。。笑)当のライオンはというと、完全に無視を決め込んでおりました。。エライ!

昔だったらこんなの信じられない現象なんですけど。
相当、許容範囲が広がっております。

いくら吠え掛かってもライオンが無反応なので、
無害だと分ったのか??
後半はダックスちゃん達も吠えやみ、楽しく歩く事が出来ました。

そう、最近は、小型犬にギャン吠えされても平気なんですね〜ライオン。
これ、私の理想像でした。
吠えられても、全く動じる事なくノッシノッシと歩き去る大型犬って、居るでしょ?
そういう風になりたかった!

ライオンの保護団体のトレーナーさんに言われた言葉がずっと心に有ったんですよね。
「どういう風になりたいのか、理想像を常に心に描き続ける事が大事」

私、描き続けてます・・!!(アツイっす!)

今日みたいな天気の時はダメな時も有るんですけどね。
小型犬はOKですが、デカくて玉付きの犬なんかが興奮して攻撃態勢だと我慢しきれず。
天気が晴れてれば大丈夫、でも雨降りでポンポン一緒だとダメ!
売られた喧嘩を買います。。。

ダメな時も有るけど、1個1個向き合ってつぶして行くしかない!

こういうライオンみたいなリハビリって、許容範囲を少しずつ広げて行ってあげる作業な訳ですから、ほんと、継続有るのみなんだな〜ってつくづく思います。
毎日の事だし、たまに嫌になる時も有るですけども、
必ず少しずつ前へ進んでいるから犬って凄い!

ライオンは良いとして、
意外にもポンポン、難しい〜〜!
最近、相手によっては行くんですよね〜〜ガッツリと。
玉付きで態度の悪い犬がムカつくらしい。
90%の犬に対しては特に反応しないんですが、残り10%くらい?
たま〜に油断してるといきなし行くんで焦ります。。

で、手前からポンポンがドミってるのが分るんで、
視線を逸らそうと首輪にコレクション入れたりすると、余計に興奮します。
ハーネスでリードユルユル、なーんにもしないで歩いてる方が、むしろ落ち着いてるような気がするんですよね。
すれ違いで前に出ても、相手の犬の事を見ていても、
耳も尻尾もビンビンだとしても、
こっちが特に何もアクションしなければ、そのまま普通に通り過ぎたりするんです。
ですが、ビシ!とかリードでやると、それに抵抗しようとするエネルギーみたいなもんが生まれて、その矛先が相手の犬に向うみたいな・・・・時がある。
いつも静かなポンポンが「行く!」って決めたら、それはもう決断された事っていうか・・
中々屈さないというか。頑固!

ライオンみたいに単純じゃないんで、難しいです!

かといって、しつこくガウガウする事はほとんどなくて、
確実にドミっていて、ガウ!って行くんですけど、
一瞬にしてすぐ納まって後はライオンにバトンタッチ、、
ライオンがやり出すと途端にポンポンは納まり、
隣で鼻ほじってたりしてます。(実際はほじってませんけど。笑)

なんだろ、
ポンポンは、抑圧すればするほど、反抗的。
こちらの型にハメようとすると、上手く行かない!
放ったらかしで、何にもしない方が、むしろ平和だったりします。
私が、おちょくられておるんだろうか・・・・

いや〜〜〜、
ライオンが来る前のポンポン、すれ違いとか、どうだったっけな〜〜〜〜汗
全然思い出せない!!
ていうか、その頃は私が全くの無知だったので、
すれ違いとか心理状態とか、そういうのに全然注目してなかったんですよね〜〜。。
以前もたまにガウガウしたり、してたっけか??
足の手術や怪我も、関係あるのかしら。
大人になったってこと?

とにかく、
ポンポンだけ好き勝手歩かせる訳にはいかんのだよな〜!
何故かって、ポンポンが出る所まで、ライオンが出ようとします。
ライオンを私より前に出さないようにするには、
ポンポンも後ろを歩かせる必要が有り。。
ライオンをコントロールするためには、
ポンポンもコントロールしなくてはならない。。

すれ違いの時のポンポンの静かなるドミ心理も、ライオンに影響します。
そんな訳で、我がパック(と言っても2匹だけだけど!笑)、
全員常にサミって居て頂かないと困る訳です。。

ライオンの感じてる事、考えてる事は、手に取るように分るんですが、
ポンポンは、たまに分らなくなる。
ポンポンみたいな繊細な性格の犬に対する適切な対処法も、分らん。。

なんかたまに、ライオンと私、、
もしかしてポンポンに操られてる???って思う時が、たま〜〜に、有る。。笑

いや〜今日は低気圧のせいですね〜間違いなく。

昼過ぎからとんでもない睡魔に襲われ、
数時間ソファーから起き上がれず。。。

犬達も久しぶりの涼しい風にすっかり倒れてしまい、
午後中ひっくり返って爆睡してました。
夕方の散歩も今日はパス。
だってすんごい雨降ってるんだもーん。。。

先ほど復活し、
これからちょいと瞑想して絵を描きます。。

ご飯も作らねば〜・・・むむ
今日は大根と豚肉の煮物&焼き魚&その他もろもろ・・のよてい!

そうそう、
MASUMIさんが10月に日本へやってきます〜!
初!生MASUMIさんにお会い出来るのが今から超楽しみ!!
私の心のカリスマですからね〜MASUMIさん♪ウフフ
お見かけ出来た嬉しさに興奮してハァハァしている所、
ヘイ!ってコレクション入れられないように気をつけよっと♪笑



IMG_8829
新しい絵。
ほんとは他にも2枚有るんだけど・・・
今日はちょっとだけ。。笑




IMG_8831
「ハムニダハムニダ・・・(無心・・)」

ガムちゃんをハムニダするポンポン。

先日庭でこれと同じガムちゃんを二匹にあげたんです。
そしたらライオンの奴、
庭のどこかに穴を掘って埋めやがった!

見つからないんで放置していたら、
先ほど掘り出して来てまた別の場所に隠そうとしている現場を発見。
穴を掘って中に入れ、鼻で土をせっせと被せておりました・・・・
で、そこへ近づいたポンポンに唸ったんで、わたくし行動に出ました。。

ウチの実家の犬は、今や15歳のヨボヨボ爺さんですが、
こういうガムちゃんみたいなオヤツをイスの下の宝物隠し場所へ持って行き、
中に立て篭って唸っているという怖い犬でした。。笑
手を出そうものなら噛み付いて来る!

ライオンに執着が芽生えて、そんな風に凶暴化されたら最悪!
だもんで、
汗水垂らして土を被せている所割り込んで行って後ろに下がらせ、
ガムちゃんはお母ちゃまが掘り起こし没収。

お利口に手渡したんで、
家の中に入って新しいガムちゃんを二匹にあげました。


IMG_8832
「ここでよしっと。。。」

ほんだらライオン、再び口にくわえて家の中を徘徊。笑
食べません!
食べずに隠したいみたいでして、
見つけた場所が上の写真。。。。。

え〜っと、
丸見えですけど・・・
っていうか、母ちゃんがバッチリ見てるんですが。。笑

隠すのダメー!
つってまた没収&すぐにお食べ!

と言うんですが、、、


IMG_8836
「今は食べない。。」

何じゃその足!笑
ガツガツ行くポンポンの横でガムちゃんを懐に寄せ、この様子。
やっぱどっかに隠したいみたいですね〜〜笑
一向に食べません!


あ、ちなみにハウスが開いてるとハウスに隠しちゃうんで、
隠せないように扉クローズしてます。


IMG_8839
「ちくしょうバレてやがる」

鼻の頭に泥が付いてます。笑
先ほどの労働の証。



IMG_8841
「どうしたらいぃんですか〜〜・・」

もぅいいから!笑

今食べなさい!
食べないんなら没収よ!
食うのか!食わんのか!!
はっきりせんかい!



IMG_8847
「じゃぁ食う〜〜〜〜〜!!!」

やっと食べ始めました・・・・



IMG_8848
「ちくしょう〜〜〜!(ガリガリガリ・・)」


最近、ライオンはちびり食いを覚えましてね〜
最初の頃は貰ったモンは何だって秒殺だったんですよ。

それが近頃は、美味しいものはチビチビ弄びながら食べるようになりました。
フードの上に乗っけた肉片1個とかも、最後に残して食べてるみたいですね。

ちなみにポンポンは、
最近お外で食い意地が張って来まして・・・笑
人様(犬友)のバックに顔を突っ込み、
オヤツ隠し持ってんでしょ!!とやるように。。。汗

それなのに家でカリカリのご飯をあげると、
「こんな固いもん食えるか!怒」
と見事に放置・・・・・


さ、今日はもう閉店致します....

IMG_8827
コレ、色入れない方が良いかな〜
手のひらに納まるくらいのすごい小さい絵なんですけど、
かなり気に入ってる!

形ってほんと不思議。。。



IMG_8823
ぐったり〜〜・・

ここ数日は旦那の実家に里帰りしてました。
犬達も連れて...

あちらには6年生と2年生の男の子二人居るんですが、
特に弟ちゃんの方はまだまだ元気!
犬達はかーなーりービビってましたが、
ちゃんと小さい子にもジェントルマンにしてましたね〜

ライオン、背中の上から馬乗りされ、
目をウルウルさせながら私を見上げて固まっておりました。。。
あまりに不憫なので、辞めてもらいましたけどね。笑




IMG_8825
「オラって優しぃ〜♪」

知らない場所を色々散歩しましたが、
大分落ち着いてましたね〜〜
見知らぬ犬と出逢っても全然余裕でした。

ポンポンは旦那の実家3回目なので、
ライオンに比べると随分リラックス。
子供達にもとっても優しい!

とはいえ、二匹とも気が休まる暇は全く無く。。笑
最後は本当に限界の限界、ライオンは全てのものにビビリまくり、かなり可愛そうな感じだったんで、おいとましてきました。
帰って来てからず〜〜〜〜っとブっ倒れて爆睡しとります。。。

人間の方もお疲れモードですんで、
これから軽く散歩行って今日は閉店しま〜す。

15
先日完成した絵。
こないだまで描いてた正方形のはかなり小さくて、
10cm四方くらいなんですが、
コレは19cm四方くらい。。



IMG_8816
「む・・・・・」

ドライアイスが不思議な犬達。



IMG_8818
「むむむ・・・」

ただただ見つめる事数分。。


IMG_8822
「スンスンスン・・」

まずはポンポンが接近。



するとライオンはもっと接近!
IMG_8820
(ポンポン)「マジか・・!」

黒い人、ペロペロ水飲んでます。。



IMG_8807
こないだから描いていた絵、
数日放置していたんですが、先ほど仕上げました。
バランスとアンバランス。。がテーマになってます。

他にも2点、色を入れて完成!
でも写真が無い〜



IMG_8777
「ハウス大好き♪」

ライオンはこのハウスがだ〜〜〜〜い好きなんですよね〜



IMG_8783
「やけに落ち着くわぁ〜」

これ、私が出掛ける前に激写。
数時間の留守番、くつろぐ気満々です。。。笑

旦那の手作りハウス、
サイズが広めで丁度良いみたいですね〜
対角線上に斜めに寝れば、バッチリ体全部伸ばして足も伸ばせます。
ライオン足長いんでね・・・

ちなみにポンポンは2階の寝室ベッドの上で留守番です。
出掛ける用意をしていると、早くも階段の下でスタンバってます。

そういう配置なんで、
2匹は一つ屋根の下に居るものの、
全く別空間で一人ずつ留守番してます。


IMG_8812
スピ〜〜〜〜・・・・

今日は昼過ぎにちょこっとサーフィンしに行って、
帰ってガンガンに絵を進めておりました。

あまりにも暑いので、遂にアトリエのエアコンをON。
数時間ばかし涼ませて頂きました。

折角なのでみんなでアトリエに缶詰。
ライオンはアトリエ入室禁止なのですが、
このピンクの布の上だけOKとす。
面白いですね〜
「ハウス!」というと、布の上へ・・・笑
そっから動くな!って言ったらちゃんとわきまえておりまして、
数時間一歩もここから動かずひっくり返って眠りこけておりました。。

怖がりのライオン。
初めて足を踏み入れるアトリエ。
大きな荷物やキャンバスが沢山有ってちょいビビってましたんで、
自由にしてて良いよ〜
ではなく、
そこで寝てろ!
そういう風に指示してあげると安心するタイプのナヨい男なんです。。笑



さ、これからちょっと瞑想やってまた絵を進めま〜す。

IMG_8789
「やほ〜」

ポンポン、遂にダッシュ解禁です!

まぁまだ少しずつなんですけど、
走ってよろしい!とのお達しが出ました。

なもんで、今朝は早速ロングリードで疾走!


IMG_8791
走る!



IMG_8800
母ちゃんと走る!



IMG_8785
走りまくる〜〜〜!!
めっちゃ楽しそうな顔!

ポンポンは相当嬉しかったみたいで、
気合いの入った唸り声を発しながら全力疾走してました。。


IMG_8792
「やっぱこれだね〜!」

数ヶ月ぶりのビッグスマイル出ました〜☆
やっぱこれだよね〜!

ポンポン、、良かった〜〜〜〜♪




IMG_8803
お次はライオン!
母ちゃんと遊ぶ!




IMG_8802
ボール投げする!



IMG_8805
走る〜!



IMG_8806
一丁あがり〜!


最近ロングリード使いの達人になりつつあります。。笑
新体操の如く、ヒラヒラと、、やってます。。

ロングリード、使い始めた頃のライオンは、ほんっと危なっかしかったんですよ。
犬に突進しようとするし、カラスやリスにも。。
油断するとリードがビィィィィ〜〜〜ン!!!って張りまくるまで走っていってしまう。
これ、大変危険・・・・・・
何が危険かって、リードの射程範囲に犬なんかが居て、
コントロール不能だった場合、
突進を止めきれず、(だってリードが長いから)向こうの犬まで走り込んで行けちゃう訳で。。
そんなんなったら大事件です。
走ってこられた方はたまったモンじゃぁないですよ!
ノーリードの突進と同じです。

何度か冷や汗かいた経験が有り、(実際に犬まで届いてしまった事は無いんですが、、)
これはしっかりコントロール出来るようにしないとヤバイな。。と思った訳です。

今では、全く問題なしです。
犬もカラスも、ちゃんと私の声掛けで無視。
行きたい状況が有っても、諦めて私の方に付いて来ますね。
常に私の方に意識が来ている状態で遊んでいます。
私はというと、ノーリードくらいの感覚でコントロールするように意識してます。
なるべくリードのテンションではなく、声とボディランゲージで合図が出来るように。

とはいえ相手は動物。何が有るか分りません。
なので必ず、射程範囲に犬や人が居ないようにリードの長さを調整してます。
周りに犬が居たら、短めに持つ事はマナーですからね〜
犬が苦手な犬や人間も沢山居ます!
ロングリードで遊んでいる犬が居る、、ってだけで、
そこを通れなくなってしまう人や犬も居るはずです。

ロングリードだからと言って、近くを通っているのに長いまんまで遊ばせてる人、
突進して来たらどうすんだ?と、ライオンなんか連れてると結構怖いですね。


さておき、、
ロングリードでのコントロール、どうやって練習したかというと、
私は、ドッグランの前でやりました。
ランで犬達が激しく遊んでたりすると、ライオンも行きたい〜!ってなります。
新しい犬が入って来たり、ガウガウなってたりするときも。
放っておいたら、ランの方へダッシュしてしまうような状況です。
ちょっと離れた所でロングリードであそびながら、
そういう「行きたい!」って状況になった時に、こっちへ呼び戻し、歩き去る練習をしました。

最初のうちはリードのテンションが必要だったりしてましたが、
だんだん、声だけで戻って来るようになりました。
戻って来るし、行かないようになった、、という感じ。。

ドッグランへも、すぐには絶対に近づきません。
ランの前をまずは歩いて素通りさせます。
これは、最初は短いリードでも興奮してしまって難しかったです。
でも、毎日練習していると、段々、短い普通のリードで余裕のスルーが出来るようになり、
今ではロングリードでも声がけだけでランへ走り寄る事なく、前を素通り出来ます。
ロングリードだと、長く持っている分、リードで制御する事が出来ないので、行こうと思えば行けちゃうんです。
でも、ちゃんと行かずに私とゆっくり歩きながら、ゆっくり素通りし、そしてゆっくり近づけます。

ゆっくり落ち着いて近づけば、中に居る犬達の警戒も薄れて、
友好的にご挨拶出来ます。
ライオンには、沢山友達作ってあげたい!
だから、他の犬に威圧感を与えないようにという意味でも、こういう事が必要です。


話しがそれますが、
先日、最近よくお会いする強面2ワンちゃんとポンポン、一緒に立ち話していた時の事・・

向こうからシュナウザ−2匹、散歩してきたと思ったら、
それとなくこちらへ近づいて来ました。
大興奮で飼い主を引っ張りまくり、そのうち1匹は吠えまくりです。
ポンポンは若干の面識有りですが、匂いは嗅いだ事無し。
2ワンの方は、1匹が大きな和犬でして、近づいて来るシュナウザーにピリリと警戒モード。。

まさかこちらまでは来ないと思っていたのですが、
飼い主犬に引っ張られ「コラコラコラ・・」とか言いながら、
ぬぅぅ〜〜〜っと無言でウチらに接近してきました。
全くコントロール出来ておらず。

和犬ちゃんが警戒していたので、
とりあえずポンポンを犠牲に・・
というか、前に居たポンポンに勝手に接近してきたというのが正しいか。。。
ポンポンは最近、そういう無礼な犬に手厳しいです。
突然顔面に来たその犬に、ウゥ・・と唸ったので(当たり前や!)、距離を取りました。
ポンポン、挨拶なんかしたくねー!って感じだった。。。笑

で、満足して立ち去るかと思いきや、
そのまま私達の後ろに居た和犬ちゃん達に無言で接近!!
しかも超接近!!!!様子見るでもなく、声を掛けるでもなく。
あれよあれよと無言で接近です。

二匹の興奮した犬が一線を超え近づき、和犬ちゃんの顔にフガフガ・・・
和犬ちゃんはめっちゃイラ〜〜〜〜!!って来てました。。

和犬ちゃんの飼い主さんは、ほんとにすごく犬を知っていらっしゃる方で、私も勉強になるんですが、どうするんだろう〜〜って隣でヒヤヒヤ・・・

さすが、飼い主さんは、和犬ちゃんの顔がシュナの方へ行かないよう、ガウならないように、リードを短く持って保定。
力で、、とかではなく、静かに犬の温度をコントロール。
ガンガンに顔に来るシュナとメンチ合戦にならないように。。。
お顔ではなくお尻の方にアクセスしてもらえるように促していました。
あの飼い主さんじゃなかったら、絶対喝が入ってる雰囲気。
和犬ちゃんは我慢に我慢。。。エライ!

シュナ達は顔をフガフガ、股間もフガフガやりたい放題・・・・
その間ずっと和犬飼い主さんは犬を慎重にコントロール。

で、嗅ぐだけ嗅いで気が済んだシュナ&その飼い主は、
お返しに自分の犬の匂いを嗅がせる事もなく、そのまま立ち去りました・・・・・

つーか嗅ぎ逃げっすよ〜〜〜〜〜〜!!!って後ろから叫びたかった。笑

それにしても、落ち着いて嗅がせるだけ嗅がせて立ち去らせた和犬の飼い主さん、凄いな〜。
こういう器のデカさ、やっぱ必要だよな〜!

IMG_8766
「ども〜」

珍しくポンポンがライオンに引っ付いておる。
いつもは同じベッドに寝ていても、
体をピッタリとくっつけて寝る事は少ないんですね。
ライオンがくっついたりするとポンポン怒るし。。。



IMG_8767
(ライオン)「む・・ポンポン変・・」
(ポンポン)「たまにはえぇ〜やん」

調子が狂うライオンと気分屋のポンポン。笑


IMG_8768
ぴと〜〜〜〜っ

寝相が変わってもやっぱくっつくポンポン!
ほんと、珍しい!




IMG_8772
「気にすんなって!」

めっちゃ気分屋だわ〜・・・笑



ポンポン、今年は試練の歳ですな。。。
2度の手術に長いリハビリと運動制限。
ほんと、正直かわいそうです。。
早く思い切り走らせてあげたい!

散歩に行っても、走ったり友達犬と遊んだり、出来ないんですよ〜
ドッグランで遊んでる友達犬を横目に、我慢の日々です。
家の中でもプロレス禁止。
庭でも走るのも禁止。。。。
とにかく走ったり暴れたり、全て禁止!
マジ、かわいそうや〜〜〜〜涙

元気になったら一杯遊ぶ!!!

IMG_8765
昨日から描いている絵。
途中です。。




IMG_8756
「ぽけ〜〜〜・・・」

午後のひととき。
庭に出てそれぞれ思い思いの事をしています。。
ポンポンは昼寝のまどろみから未だ覚めず。
芝生で放心中・・・・



IMG_8758
「フンガフンガフンガ..!」

ライオンはというと、
探し物に忙しい様子。



IMG_8759
バシッッ………!
「隙有り・・!!」

虫を仕留めた(かもしれない)瞬間。。。
この後そぉ〜〜っと手の平をめくって確認するも、何もおらず。
残念なライオン。。。



IMG_8757
「アホなやつ。」

そんな姿を白けた目で見つめるポンポン。
あ、しょぼね〜ん顔は生まれつきです。笑



IMG_8762
「ふんぬ〜〜!」

そしてソファーバトルのウッドデッキ版!
上と下の戦い!

ポンポンはザーベスを上手くプロテクターに利用し、
ライオンの攻撃をかわす!



IMG_8760
(ライオン)「要壁突破〜!」
(ポンポン)「このアイスノン野郎〜!」




IMG_8763
あ、休憩だそうです。笑


ポンポン、、こんなに遊んじゃって大丈夫なんかなー・・・
ヒザ痛くないんかなぁ。。汗
昨晩は家の中でドッタンバッタンやってたし。

ポンポンってほんと遊び好きなんですよね〜
大体、ライオンじゃなくて、ポンポンの方が静かに誘ってるんですよ、、
家具の影から顔を覗かせてライオンに何かアイコンタクトしてるんです。。笑
「やるか?いっちょやるか??母ちゃん怒るぞ〜!知らないぞ〜!」
って言いながら誘ってます。笑
で、その挑発に引っかかって暴れて怒られるライオン・・・

今朝は久々にドッグランにライオン入場。
最近はメンツの関係で中々入れなかったんですが、
今日は仲良しメンバーのみだったんでお邪魔しました♪

様子を見ていると、終止リラックスしていて、
変なプライドとか?(笑) そういうのが全く無いし、
ご挨拶もちゃんとするんだけど控えめで、
みんなをリスペクトしながら楽しそうにしていました。

ここの所また少し成長したみたいです。
早くポンポンもランに復活出来ると良いな〜

IMG_8753
昨日描いた絵。

このシリーズは、真っ白な紙に定規で測って印を付けて・・
という作業が入って来るんですが、
どうしてもミリ単位でのズレが出てしまうんですね。
正確に線をクロスさせたいのに、そのズレのお陰で中心ドンピシャにならなかったりする。
フリーハンドで描いてる良さ、、
みたいなものは今回全く求めていないので、
方眼用紙、買ってみました。
めっちゃ描きやすい〜

最近は「形」って一体・・・?!
って所に結構取り憑かれてます。

法則を探したり作り上げたりしながら線を引いて行くんですが、
出来上がった図形の中に、
そこで完結された小さな宇宙が有って、
しかも形によってそれぞれ違ったエネルギーを発していて、
与える印象も全然違う。

今自分がこの絵を描いている事自体が、結構不思議。。





IMG_8747
生首2つ・・・・・

朝は2時間くらい公園をウロウロ徘徊。
今日も色んなお友達ワンと一緒に歩きました。
ライオンは初めて会う犬でも、一緒に歩き始めると何故か途端にお友達リスペクトモードに。笑
相手を無視して一緒に歩くのがすごく上手。もう慣れっこです。

遊んだり絡み合ったり?するのが良いとは限りません!
適度な距離を取り、お互いに無関心で居るというのはとってもナイスな状態なんだって♪(うふ)

こないだご挨拶させてもらった強面2ワンとも一緒に歩かせてもらったんですが、
ポンポンは、むしろ隣のパックの一員として馴染み過ぎ。笑
気が付いたら2ワンちゃんの群れに溶け込んで歩いてました。。


午後からちょいとサーフィンへ出掛け、
スッキリして瞑想やって夕方の散歩。

ご飯前に絵を進めていまして、1点今夜中に仕上げる予定。


あ、アイロンやらなきゃ・・・・・

このページのトップヘ