DOG SPIRIT

Never give up ~Dog training & Rehabilitation~

2012年08月

昨晩は友人から誘ってもらって、原宿のロンハーマンでのドノバンライブに潜入して来ました。

出遅れてライブはちょっとしか聞けなかったけど、満足!

帰りに立ち寄った店で、ミュージシャン達のフリーセッションが開催されており、
私&旦那はすっかり酔っぱらっておりまして、
店内に居る人は全員身内らしいんですが、構わず入店・・

原宿ブルースという曲で盛り上がって帰宅。。

楽しい夜でした!


イメージ
「だは!」

そうそう、、先日、久々〜〜にライオンが野獣化しました。。

挨拶させようとこちらへ近寄って来たトイプー(ミックス??)。
ちょうどその時、他の犬と挨拶させていて、気がついたら至近距離に。

でも相手はサミッシブだったし、小型犬だし、、
オスだったんですけど、まぁ、この感じはオカマか。。?
と踏んでこちらもそのまま挨拶させようと思ったんですが・・

ライオンの反応が、変!

と思ったら2秒くらい上から見下ろして、

あ、その瞬間はもう「あちゃー」の段階なんで対処の準備してるんですけど、、

ぅガ〜ッ・・・・・!!!!!!

っと一気に食らい付きました。。

即効で引き離したんですが、危なかった・・

ももも申し訳ありません〜〜〜!!と謝ると相手飼い主さんは気さくに「ダイジョブよ〜!」って言ってくれて犬にも怪我は無し。ほっ・・・

後から見たら、タマ、、付いてました。。。

いつもはオスとの挨拶の場合、必ず去勢してるか最初に聞くんですけどね、
あまりにも相手犬がサミッシブだったもんで、気が緩んでいました。

あ、要するに、去勢していないオス、、に対しては、ライオン、ムカつく〜〜!!ってなるんです。

去勢済のオス、そしてメス全般、、にはもう、めったな事では襲いかかったりしないんですが、

タマ付き犬との挨拶、、、は、まだ要注意ですね〜。

それにしても、かなり久々にビーストライオンの姿を見ました。。笑

ま、その後一緒に歩かせてもらってわだかまりはきっちり解消したんですけどね。
飼い主さん、良い人でほんとに、感謝・・!



こんな風に私も、未だにやってますからね〜〜
トレーニング〜〜って感じは無いですけど、日々、新しい事に挑戦させています。

トレーニングやリハビリ、、は、継続していくものです。

だから、1回セッションやって犬を治して終わり!では、ないんですよ〜〜!

むしろその後、、日常に戻ってからが本当のスタートです!

私は、自分がセッションした犬達が、その後どうなってるのか、
すごく気になるんですが、、、

セッションの時は良くても、その後飼い主さんの意識が元に戻ってしまったら、
犬もすぐに元に戻ってしまいます。

犬のせいでは無いんですよ〜〜
扱う人が変らないと、犬は変れないんです!

運転手が悪けりゃ車は真っすぐ走らないのと一緒です。
真っすぐ走りたくても、走れないんですよ。

私は、その、運転の仕方を教えているだけです。
じゃそれって1日でマスター出来るのか??
いえ、たいがいは出来ません!
コツコツ練習しないと!


そんでもって、犬は人を見て態度を変えます!

人だって、相手を見て態度を変えますよね?
みなさん、どうですか??
社長に対する態度と、後輩に対する態度、、違いません?

極端な言い方をすれば、

社長に注意されれば「すんません!」だけど、
後輩に注意された所で「はいはいはい・・」てな感じでしょうか。笑

犬もそうやって、相手を見て態度が変るんです。

セッションでいつもよりシャキ!!っとしてる飼い主さんを見て、
犬は「やっべ、言う事聞くべし。」とお利口になります。

でもその後、緩んでる飼い主さんを見て、
「なーんだ結局余裕じゃーん!」とやりたい放題に、なりますよ〜〜

犬はしたたかですからね〜〜〜〜!!

犬を変えたかったら、自分が変るしかないっす!

グダグダなのに、「リスペクトしろ!」と犬に言ったところで、
犬は「無理!だって頼りないもん!」ですから。

リスペクトさせたかったら、リスペクトに値する自分になるしかないってこと〜!

じゃ犬からリスペクトされるには具体的にどうしたらいいの??

それを、セッションで教えています。

そこから先、継続して努力していくかどうか、、は飼い主さん次第。

どうせやるなら、腹括ってやってきましょ〜〜!!




6996143134_9c0d514bbd_z
「む・・・・・」

ゴールデンの若者バーディをコーナーへ追いつめ圧迫するポンポン・・・・

だから〜〜それ、あんたの仕事じゃないから!!

ごめんねバーディ〜!


6803087540_52054b12ee_z
うりゃ〜〜!

小部屋でサルーキ兄弟の弟、、レッツと遊ぶライオン〜〜

そしてそれを監視するポンポン&全体を監視するロニー。。笑




6949195785_f20cb90c09_z
ポンポン「いつでも飛び込みまっせ!!」

ロニー「オレも見てるで〜!」



6803089114_b7fd9947eb_z
ポンポン「見てるで〜〜」


6949197081_9994c353b1_z
「見てるで〜〜〜〜〜〜〜!!!」


6949198947_88b8717b67_z
ライオン「じゃかぁしいわぼけ〜!!!」

ポンポン「アガー」

そして兄弟バトルにもつれ込む。。笑
後ろではサルーキ兄弟もバトル開始・・



6949199759_2a08594afb_z
ライオン「たら〜〜〜ん!」

ポンポン「やっぱ見てるで〜!」




イメージ

昨晩は久しぶりに絵を描いてました。

衝動的に描きたくなってずっと放置していたキャンバスに一気描き。
3時間ぽっきりで完成〜!



イメージ 1

久々の新作。

うれしいな〜♪

7732565960_bd34e0ab44_z
暑くてもせっせこ歩いてますよー


7637927306_30f6455df9_z
ドッグランでのポンポンはいつもこんな感じで甘えん坊。


7704120682_64eb4bab8c_z
「ねー♪」「ねー♪」


7513282886_0a4423b7fb_z
「む・・」

しかしポンポン、こちらゴールデンの若者バーディだけにはめちゃ厳しい!

勝手な行動は断固として許さん!!!怒
バーディのドミ行為は全てポンポンが阻止・・
ガッツリコレクションしてコーナーに追いつめ圧迫。。
バーディは徹底的にポンポンを恐れまくり、、
ポンポンが登場すると一気に尻尾ダラリンのサミッシブバーディに・・・汗

が!!

それ、あんたの仕事じゃないから!!怒

つって私にシめられるポンポン。

7513280658_5ff188d1f6_z
「おいっ!」「すんません・・!」

バーディを完璧にコントロールしようと試みるポンポンですが、
私がもうやらせません!

まったく・・


7166149583_b8e096f796
「引き上げるで〜!」

前方からゲンさんがポンポンに何か仕掛けようとしております。


7351360068_4863723cdf
が、ひょいっ!とよけてしらんぷりのポンポン。

いや〜んステキ〜!!



7602025868_d4302c9993_c
「オレはオレは?」


7513323026_1e461de1a7_z
「オレってステキ!」

荷物を出し入れする時はちゃーんと自分から座って待つライオン。
教えた覚えは無いんですけどね〜

荷物運びの仕事が、好きなんでしょうね〜



イメージ

昨日は8ヶ月のゴールデン♂ロノの2回目セッションでした〜

問題は一言で言うと、興・奮!!

特に家の中での興奮は凄まじく、私は一瞬で毛だらけ。。
釣れたての魚のように動き回り跳ね回りアヘアヘハァハァ・・
ちょっとアドレナリンでブっ飛んじゃってる感じです。。笑

ウチに来たばかりのライオンを思い出します。。

リード付けるのもプロング付けるのも暴れまくるんで、いちいち諦めさせて落ち着いて家を出るまで30分くらい掛かってます。

興奮の原因は、まずロノちゃん、運動不足!そして質の悪い散歩!
他の犬や社会との交流が極端に少なく、生活全体のバランスが良く無い。

飼い主さんがリーダーシップを取れていないのも勿論有りますが、
それ以前に犬のニーズがちゃんと満たされておりません。。

そりゃ〜〜溜まりまくるのも仕方ないです。


てことで、今回も散歩レクチャーしながら草原で遊ぶアゲイン〜!

3Mのロングリードを付けて一緒に臭い嗅ぎ探検したり走ったりして遊ぶんですが、
ロノはこのリードに噛み付いてじゃれついて、もうルールもへったくれも無い!ってかんじ。
超〜突進してくるし。お前はイノシシか!!!

で、リードに噛み付くな突進するなジェントルに楽しく遊べ!を教え込んで、
ひとしきり走り回って私とプロレスしてロノ幸せ〜〜!!な時間を過ごす。

すると、疲れたロノは尻尾ダラリンで興奮も収まりようやくリラックス。

もぅリードにも噛み付かなくなりました。

疲れたところを見計らってフセを教え込み、、記念撮影したり、、やっていると、
ノーリードの玉付きドミ犬がこっちへ近寄って来る。

あちゃ〜・・

ロノは幸い攻撃性は無いんですけど(今のところ。。)、
なにしろ他犬との接触の仕方を知りません。
なんで、落ち着いてロノのお尻差し出し。。
普段は大暴れのロノも、この時ばかりは身の危険を感じたか??
素直にじっとしておってびっくり。
コマンドもよ〜〜〜ぅ聞くんですよね〜こういう時だけ!笑

相手犬は今度はロノの顔面に回ってメンチ切って来まして。
「お前、なんぼのもんよ?」とロノを軽く挑発。

ま、ロノまだガキんちょなんでね〜
「なんだろう、、この、、緊迫した空気、、、滝汗」って感じで固まっておりましたけども、
緊張高まりムードだったんで間に割り込んでノーリード犬を追い払う。

その後も辺りをフラフラしながらこっちへ来ようとするのを何度か追い払ってようやくどこかへ去って行きました。

飼い主は周りにおらず。
脱走犬かもしれん。

相手はドミ犬でしたが、オトナだったんで何も起こらず。よかった〜

しかしロノじゃなくてこれライオンだったら秒殺で喧嘩でしたね。。
あっちも引かないだろうしね〜・・汗 


とまぁ色々ありーの、
帰り道ではすっかり落ち着いて良い子に歩きながら家路に付きました〜〜








イメージ

Konao Dog Channelの名刺が完成〜!

今回はギラギラな感じに。笑

久々に名刺作りましたわ〜

犬業の方は、色々決まってないことが多くて、今まではシコシコ手書きで名刺作ってました。。

これもまた気に入ってたんですけどね〜手書き名刺・・
がしかしいかんせん、手が腱鞘炎になるっていうか、いい加減面倒臭くなって!笑

やっぱ絵が印刷物になると意味も無く嬉しくなる〜!

紙代ケチって安いのにしたけどこれで十分!

ていうか、よく見たら周りの黄色いボチボチ、、
2個ほど塗り忘れてるところが有った・・・・・汗

ま、いっか。笑

世の中完璧な物ばっかですからね!

完璧じゃないところが、いいんですわ〜!



イメージ 1
「よかったね〜〜」

ブログしばらく放置しておりました〜〜汗
お盆休みという事で両家の実家に里帰りしたりなんだりと・・・

さて!随分前になりますが、秋田犬てん♂のセッションのこと〜!

イメージ 3
「うす・・」

問題は近寄って来る人や子供に唸る、噛む。
との事だったのですが、当日私が近づいても何も起こらず。

結局、人間の近づき方に問題が有る場合が多いんですー

真正面から、、犬の目を見て、、両手を広げて??
「かわいぃ〜〜!」と犬の気持ちも考えずに一気に詰め寄り、、
上から手を出して頭を触ろうとする・・

そりゃ〜犬は嫌がりますって!

この時に、犬の不安や緊張を飼い主さんが察する事が出来ずに、
状態を放置する。。
と、犬は自分で何とかせにゃならん!となりますからね!

例えばウチの2匹は、人には噛みませんけど、それでも動物ですから?
100%無いとは言えません。

2匹ともタイプは違えどビビリですんで、
子供がわ〜〜〜!!っと走りよって来たら「!!??」と、やっぱなるわけですね。

私だったら、その時点で犬を守ります。
犬の心理とその状況をコントロールしてやるという事です。

触ってもらうなりするのは、その後の話し・・

まずは犬の安心と安全を確保してあげるのが、リーダーの仕事!
これが出来なければ犬から尊敬されません〜!

犬に守られるんではなくて、犬を守ってあげないと!ですね。


さて。てんちゃん、、大雨の中、飼い主さんもズブぬれになりながらセッション頑張って下さいました!

どうもありがとうございました!
これからは頼れるリーダーとして、てんを守って上げて下さいね!^^)










尻尾に注目してください・・

こちら↓去年の夏の動画。。まだちょいと尻尾が上がってるんですね。。
トレーニング初めてから10ヶ月後くらいの動画なんですが、
これでも十分興奮はオちてるし、まぁ、こんなもんか。。と当時は思っていました。




で、こちら今年の動画・・↓




なんと今年になって、ガッツリ、、尻尾が落ちるようになりました。

ど〜〜しても尻尾が落ちない!って犬、ライオンもそうでしたけど、
やってきゃ〜落ちるもんですね〜!


尻尾は興奮のバロメータですからね〜

あ、ポンポンみたいに天然グリグリ巻き尻尾も居ますけど!

イメージ 2
ども〜!

今朝は公園で、久しぶりに山登りチームの犬達に遭遇〜
2匹はご機嫌。


そして、以前セッションしたミルクのプチセッション。
登場しながら犬に人に、、吠えまくるミルク・・あちゃ〜・・

ず〜〜〜〜〜〜〜っとギャン吠えですから、ほんと、飼い主さん、、ご苦労様です・・!

カツン!と一発やって収まるような吠えじゃないんですよ〜〜

ミルクはとにかく、ガラスのハートのスーパービビリで被害妄想の固まり・・
しかも、吠え始めるとパニックに近し。

でも、、私は知っている・・・笑

この娘、、距離が有るから強がってるだけ・・
吠えてても気にせず射程範囲に踏み込むと大人しくなるという・・笑

周りの犬達、、全部で12匹くらい、居ましたが、
誰一人としてミルクの吠えに反応している犬は無し。

見抜かれてますね〜〜〜。笑


折角のチャンスなんで、犬12匹の中にミルク連れてって、
片っ端からお尻嗅いで嗅がせて自己紹介。

イメージ
「あは!」

ど真ん中にミルク座らせるともう、圧倒されてサミッシブ。。
戸惑いながらも犬交流を楽しみ、、喜んでお腹出してました。。
顔に突っ込んだりするんで注意は必要ですけどね。

他の飼い主さんにもビビって吠えまくるんですが、それ、ミルクの被害妄想ですから!

ウチの旦那さんに、ミルクをビビらせない近づき方してもらうと、
ちっとも吠えずにす〜〜〜ぐ懐いてご機嫌になってました。

あ、ちなみに旦那さん、、結構ドッグウィスパーなんですよ。。笑


イメージ 1
ウチの2匹と一緒のパックになって歩きました〜〜


動画でどうぞ・・


わさわさしてる子供やおじさんも無視!
「ミルク上手〜〜〜♪さすが〜〜!」とか何とか言って私が褒めてるんですが、
上機嫌になったミルク、、

「出来ちゃった!」って目輝かせて振り返ってます。。笑 かわい〜〜

あ、ちなみに後ろにママさん歩いてますんで。。

ライオン&ポンポンもグッジョブ!



ミルクには、今日みたいに色んな体験をさせてあげるといいです。
やっていけば必ず結果が付いて来ます。
諦めずに、引き続き頑張って下さい〜〜!


協力してくれた犬友のみなさん、、ありがとうございました!

イメージ
「おはよ〜ん」

昨日は忙しい一日でした〜
散歩行ってサーフィンして、その後夕方からラニカイ2度目のセッション。

今回はご自宅周辺での散歩トレーニングだったんですが、
他犬との接触に色んな意味で(笑)問題有りとの事だったので、
犬はいねぇか〜〜と探し歩く予定でした。

が、探すまでもなく、ちょっと歩いた所に犬戸端会議中のご集団が!
しかも、どんどん増えて行く!笑

中にはラニカイの苦手な犬も数匹居たので、
片っ端から挨拶させてもらって、みんな友達になりました。

その後ご一行様のパックウォークにちゃっかり混ぜて頂き、、、
そうこうしている間にも犬行列にどんどん犬が増える・・笑

逗子、ものすごい犬密度ですわ・・!!!

これは、犬が苦手な犬にとっては色んな経験が積める絶好の環境!
毎日色んな犬とパックウォークさせてもらったら、ものすごく経験値、上がります。

とにかくこっちは犬が多いんで、もちろん、それで大変な事も沢山有るんですけどね。
マナーの無い飼い主も居るし、いきなり犬を近づけて来たりとか・・
ほんと、困る事も沢山なんですけど、
そこは上手く対処していって、
むしろこの環境を上手に使って犬を成長させてあげられるメリットの方が大きい!

他の犬とパックウォークする時に大事なのは、
人間がしっかりハンドルしてあげることが大前提。

特にアグレッションの問題が有る犬なんかは、
他犬とのスペースをコントロールしてあげないと、
ちょっと気を緩めた隙に襲いかかったり喧嘩になったり、、しますので。。

自分のハンドルに自信が無いうちは、マズル(口輪)を付ける事もおすすめします。
これは、周りに対する配慮ですからね〜!


話しがずれましたが、、、

ラニカイはとーーーーっても良い子でして、、
特に元アグレッション持ちのラニは、知らない犬や苦手な犬達と一緒に歩いたりするのが初めての経験だったらしいんですが、目をキラキラさして嬉しそうにしてました。

途中で一回ガウっとなったんですけど、
その後もちゃんと仲直りして、一緒に歩きました。


協力して下さったご近所の皆様、どうもありがとうございました。
ラニカイママさんも、おつかれさまでした〜!






イメージ 4
「にゃは〜〜!」

週末は秘密の場所へ沢下りに行って来ました。


イメージ 5
ライオンと歩く!


イメージ 3
歩く〜!

四つ足はやっぱ凄いですね〜〜
険しい崖でもひょひょいのひょいです!



イメージ 7
途中でバッタ狩り!



イメージ 2
川に到着〜〜!

ポンポン海は苦手だけど川はイケます!

ライオンは・・・水陸両用!笑

普段の公園散歩では暑くてダラけてた犬達も、川遊びになると元気復活!
特にポンポンは絶好調!

楽しい散歩でした〜〜

イメージ 1
「そらちゃんで〜す」

先日はゴールデンのメス、そらのセッションでした〜

お悩みは散歩での興奮、引っぱり、他犬との接し方、、
そして車での興奮&吠え。

普段の散歩を見せて頂くと、
ハーフチョークで犬が引っぱって興奮して犬も飼い主さんもツラそうでした。。

道具を変えて歩き方を変えて引っ張りなんかはちょちょいと治りました。

お次は他犬との接触・・

ライオンはガツガツしてるんで登場させてみましたが、
クンスカしすぎて「しつこいわよ!」って軽くガウられたくらいで後は何も起こらず。
ライオンも全く気にしておらず。

そらがどの位で煮え切るのか、、飼い主さんが把握してコントロールしてあげればOKです。
その後はライオンとも一緒に歩いて結構仲良し・・


さて、車での吠え編。
乗せ方見せてもらいました。


どうやって乗せるのか、、は大事ですよ〜〜

車に近づくと、興奮して引っ張り、我先にとドアへ近づき、飛び乗るソラ。
飼い主さんにやり方を伝授して、やって頂くんですが、
犬がドアの前をとにかく陣取るんですよ。。

飼い主さんはスワレをさせたり、リードを引いたりするんですけど、犬をどかす事が出来ず。

で、「こういう時ドミナントな犬だったらどうやるかお見せします〜♪」って言って私がどうやったかというと・・




「どいて!!!」





って割り込んで犬をお尻で押しのけました。笑
「この車、あたしの!」

犬は「は、、、すんません、、汗」と後ろに下がってサミッシブ。

頭で色々考えすぎると、テクニックでどうにかしようとか、、色々、、回り道しちゃうんです。
実はもっとシンプルに動物的!笑



こんな風に穏やかに乗れるようになりました。



そのまま車に乗り込んで、中での吠えに対処しようとしたんですが、
吠えず・・・

おかしいなぁ〜〜〜〜〜って何度もやったんですが、、吠えず・・

セッション終わって帰りの車でも、普段は車内で興奮のソラちゃん、、
すっかりくつろいでウトウト。。
1度ワンと言っただけだったそうです。

この日はセッション中に大雨が降って来て、
雨宿りも出来ず土砂降りの中飼い主さん頑張って下さいました!

雨がやんだらカンカン照りで今度は大汗・・!

どうもありがとうございました!
頑張って下さい〜!

イメージ
「バシィーーーーーッ・・!!!」

何かを仕留めたライオン・・


イメージ 2
「どうしましょ」

仕留めたは良いが、獲物を確認するために手を離すと逃げられる可能性が有り、
この体勢のまま固まってます。笑

結局喰ってました。。。

何仕留めたんだ??と思って手元を確認すると、
瀕死のトカゲが・・・・・・・汗

自然界は弱肉強食ですわ。


ライオン、ハウス!
イメージ 1
「はいはい〜ちょっとごめんね〜〜」

本来このデッキの上は、全面侵入禁止にしてるんですよ、ライオン。

なのに最近、大胆にもこのようにガッツリ横切るんですわ。。

「別にいいっしょ?」みたいな顔して・・・


別にいいんだけどね。。

昔は庭でポンポンに本気タックルをかましまくるもんで、
ポンポンの避難場所として、このデッキの上をキープしてたんですよ。

でも今はライオン庭でもジェントル。
だから避難場所とか別に必要ないんですよね〜

そろそろ解禁にしちゃおっかな〜。



ポンポンの寝起き・・♪

483986_347926341952480_1659262982_n
台風の波が届いております湘南地方。
連日サーフィンで体がギシギシ。
なまっとるな〜〜・・

散歩前に1Rやってから公園行くともうフラフラ・・
まぁちょうど良い具合に犬たちも暑さでフラッフラなんで、
3匹でヨロヨロ徘徊してます。。

ライオン昨年の夏は暑くても元気だったんですが、
1年で相当落ち着きましたね〜〜

今年は尻尾も垂直真下にダランと垂らしたまま、、
ダラダラダラダラ・・・歩いてます。。

あのライオンのギンギン尻尾がここまで完璧に落ちる時が来るとはね〜〜!


イメージ 3
最近庭でBBQにハマってまして。
週末になると買ったばかりの七輪を引っぱり出してきて、
夫婦で魚や肉を突きながら、飲んでます。


イメージ 2
話題はどんどん変って、、、

こちらは友人の愛犬ビスくん。
心臓病でかなり調子が悪く、注射器でシロップ薬を飲ませなきゃならなんですが、
口元を開けようとすると、本気で噛み付くそうで、、、
薬が飲ませられないどうしよう!!!!!泣

というヘルプが入りました。
成功率0%、噛み付き率100%だそうです。。

今から行くわ〜と電話を切り、
今夜は除霊か〜〜・・と妄想しながら20分後に友人宅に到着。
友人は既に噛まれて怪我してかなり落ち込み中。

薬をご飯に混ぜても一切食べないそうなんで、
もうスポイトで口に流し込むしかないんですよ。

さて、、バイク用のグローブはめてスリップリード付けて除霊開始。
予想通り犬がパニックでエクソシストに変身、
渾身の力を振り絞って私の手に噛み付いたまま離さず。。
グローブしてたんで助かった〜〜〜〜〜汗

最後は無事に薬を飲ませる事が出来るようになりました。
ジュースを使って沢山練習〜!
飼い主さんがやっても問題無し!

ビスくん、9歳の病床にて、初めての除霊体験。。
心臓悪いんで、大丈夫かちょっと心配でしたが、
薬飲めないのも命に関わりますからね。。
解決して良かった!



イメージ

「ラニカイで〜す!」

先日はラニ(アイリッシュ)&カイ(フラット)、、のセッションでした〜

何年もトレーニングに取り組んでいらっしゃる飼い主さんなので、
基本的な事は全てご存知。
更にストレスフリーの散歩が出来るように、見させて頂きました。

まずは普段の様子・・


飼い主さんが必要以上に力んでしまっていました。
コントロールせねば!!という気持ちが強くて、リラックスしていません。

群れがとっても騒がしい状態になっていて、その原因が、飼い主さんの力み、、にありました。

ガツン!とやれない飼い主さんは多いんですが、
今回は逆で、常にガツン!とやり過ぎてしまっていて、
その躍起になったエネルギーが犬を余計に興奮させる原因でした。

ガツン!とやることももちろん必要なんですが、
常に全力、、じゃなくて、犬の状態に合わせて、自分の力を出したり抑えたり、、
と「自分」をコントロールしていけるようになると、もっと良くなるはずです。

20%のパワーで伝わるものを、100%で毎回ぶつけていては、犬も人間も疲れてしまいますから。

いかに少ない力で犬をコントロールするか、、なんですが、
大事なのは、力、、じゃなくて、エネルギーなんです。。。「気」って事です。

力を使うと人間どうしても力みますので、エネルギーが雑になります。
イライラするし、心が乱れます。
これは犬からすれば、弱さ、、です。
なので、力を抜いて、リラックス、、です。。

犬をコントロールするのにエネルギーを意識し始めると、
犬との間に流れる空気が変って来ます。
自分がどんなエネルギーを出しているかは、心が静かでないと感じられないし、犬にも伝えられません。
だから、常に静かな世界を築いておく必要が有るんですが、
そうすると、最小限の動きや合図で意思が伝わるようになります。
(イザという時の「ヘイッ!!!」がもっと効くようになりますしね!)

すごくつかみ所の無い部分なので、目に見えないですし、、
感覚的な事なんですけど、、

まずは、それを「意識する」って所から始まりますから・・


で、歩きのアフターです。


力が抜けました。
最初に比べると群れがとっても静かです。

この空気を、周りで何が起こったとしても、崩さない。
犬が周りに影響を受けてちょっと乱れたとしても、
すぐにこっちの静かな世界に引っぱりこむんです。
力で引っぱるんじゃなくて、「乱れない」っていうエネルギーで引っぱりこむんです。


あ、これはテクニックプラスアルファ、、の話ですよー
エネルギーだけじゃ、、念力だけじゃ犬はコントロール出来ませんから!!


ラニカイの飼い主さん、、力を抜く感覚を掴んで下さってよかったです!
暑い中頑張って下さってありがとうございました〜!


このページのトップヘ