SPIRIT WINGS

2012年11月

最近のセッションレポです。
ジェニファーちゃんとタンポポちゃん・・
若干キャラ被ってますが(笑)ギャルズセッションが続きました〜〜


イメージ 1
「きゃは」

まずはジェニファー。
超ビビリで3番手4番手がチョードイイ、、
みたいな犬が、群れのリーダーになっちゃってました・・

問題は他犬への興奮、吠え掛かり。

恐がりで不安でビクビクしている犬が、
散歩ツアーの添乗員になっちゃってるってこと。

右も左も分からぬ土地で、
前から怖そうな犬が来ました、、どうやってこの状況を切り抜けたら良いのか、、
ジェニファーは不安で一杯。
でも、頼れるハズの添乗員(飼い主)さんはツアー列の一番後ろに・・

(ジェニファー)「だめだ!頼りにならない!自分で何とかしなくては・・・!!!」

となってガウリます。

こういう恐がりな犬ほど、指示が欲しいんです。
こうしなさい!と教えてあげないと、どうしたら良いか分からなくなってしまいます。

散歩ツアーのリーダーは、飼い主さんです。
散歩ツアーは、犬にとっては怖いものが沢山あります。
そういうのに遭遇した時、しっかりツアー客の動揺や暴走を止めてあげて、安心へと導いて上げる。。
これが添乗員の責任であります!

という事で、飼い主さんに頼れる添乗員さんになって頂き、
怖い時はどうしたら良いか、対処の仕方をジェニファーに教えてあげましたら、問題は解決。

動画でどうぞ。



それにしても、と〜〜〜〜〜〜ってもかわいいジェニファー!
ず〜っとヒンヒン言ってた鼻鳴きも一切無くなり、
芝生でゴロゴロとくつろいでおりました。
こんな姿は見た事が無い!と飼い主さんが驚いてくれて嬉しかったです。

今までがいかに、器でも無い事をやろうとしていたか・・
神経もピリピリでしたからね。
ジェニファー楽になれて良かったです!



イメージ
「ぽぽちゃんです。」

お次はたんぽぽちゃん。
問題は散歩の引っ張り。

動画が無いんですけど、、
こんなかわいい顔してチョ〜引っぱってまして、二足歩行でした。笑
当然その勢いで他犬も突っ込むそうで。

例えアイアイ♪だとしても、興奮して突進するのは決して良マナーではありません!

でもこれも、教えてあげないと犬も分からないんですよ。
引っぱらずにリラックスして歩く歩き方、
他犬へのジェントルな近づき方、、
たんぽぽは、教えてもらっていなかっただけ。

てことで、教えたら秒殺で後ろトボトボ歩くようになりまして、
飼い主さんも練習〜!

最初はワチャワチャと飼い主さんの足に飛びかかったりして、
「なにこれなにこれ!遊び?ねぇ遊び??冗談でしょ〜〜〜〜♪」
だったタンポポ。笑

しかしママさんが不意に「邪魔!(心の声・・)」とたんぽぽを押しのけまして、
そしたら一気に「マジやったん・・・?汗」とサミッシブ。w

いいですね〜!
とっても動物的主張!

こういうのは一瞬の事なんですけど、
ママさんの「頭」じゃなくて「本能」から来る主張だったんで、犬に届くんですよね。
考えないでポン!と出た強さ。

リーダーウォークのテクニックとか、そういうのじゃなくて、ただ、
「邪魔!どいて!」。

今までは犬に引っぱられて、犬の行きたい方へ付いて行く散歩をしていた飼い主さんから、この「どいて!」が出るっていうのは、意識の変化なんですよね。

こういう、飼い主さんの強さが出た瞬間を見れる時が、
セッションしてて一番「よっしゃ〜!」と盛り上がる瞬間であります。。笑


タンポポも楽になって良かった良かった!


ジェニファー&タンポポママパパさん、
どうもありがとうございました!

イメージ 5
スヤスヤス〜♪

朝寝坊のポンポンでございます〜
私と枕を並べて寝ております。
ポンポンの枕は、テンピュール・・・
私の枕は無印良品・・


イメージ 1
「うがー!」

丸い形のナイラボーンを取り合って遊ぶ2匹。


イメージ 3
一時停止で私を見つめてます。
恐らくこの時、コイツらは頭ん中何も考えてません。笑

「・・・・・・・」という状態。笑


イメージ 4
「だはー!」

取ったど〜!のライオン。
日夜こうしてガリガリに精を出しています。
ポンポンはあまり興味ナシなんですけど、
わざと取り合いっこしてオモチャをダシに使って遊んでいます。

遊びのネタは何でもいいみたいですね〜。

取り合いっこ、、競争出来る何かが有ると、燃える2匹。。
ベッド、場所、オモチャ・・・そしてたまに私をダシにして遊んでる時も有り。笑

2匹とも執着はしないので、ほんとに、遊び、、なんですよね〜。
まぁ〜仲良しですわ。

しかし近頃寒くなってきたら、ロングリードでのバトルが激化しております。

チョ〜〜〜激しい!
かなり〜のラフプレイです。。

両サイドからダッシュで走り込んで来てお互いに空中で正面衝突・・
バッコンバッコン音がするんですよね。
それが楽しいようです。。

で、最近はポンポンもブチ切れるんで、
ライオンがやり過ぎるとポンポンが豹変!
すんごい勢いでライオンを襲撃!
ライオン、たまにキャイ〜ン!!(涙)と鳴きますから・・汗

あんくらいやらないと、ライオンはコントロール出来ないすからね〜・・

でも、そこまで行くと私の中では「ポンポンもやり過ぎ!」なんで、両者コレクションしますけど。



イメージ
「レフェリーしっかり頼むよ。」



BlogPaint
「こっとんです!」

先日のセッションの話し〜

来てくれたのはコーギーmixのこっとん。
現在里親募集中の保護犬です。

問題は散歩の引っ張りと、他犬への吠え掛かり・突進、、など。

コギミックス、、と言っても見た目も性格もかなりコーギー!

強い人の言う事しか、聞きません〜!(どの犬もそうですけどネ・・)

強い=力が強いって事ではなくて、
従わせる強さの有る精神的にタフな人ってこと。

性格はちょいビビリなドミメス。

経験不足なので、人がしっかり導いてあげないと、
どうしたら良いのか分からなくなってしまいます。

そうなると強気に出て吠え掛かったりと誤作動を起こします。

怖くても「すんません〜〜」と言える性格なら良いんですが、
こっとんは「何さ!!」と言ってしまう性格・・笑

他犬との交流、、、犬任せにするからトラブります。

人がちゃんと介入して「他犬との接し方」を教えて上げましょう〜
早速動画!



最初は好き勝手に預かりさんを引っぱってゼ〜ハ〜で歩いていたこっとんですが、
ちゃーんと人に付いて歩けるようになりました。
吠え掛かりも一切出ず!
頼れる人と歩いていれば、自分が出しゃばる必要は無いですからね〜


イメージ 2
コギミックス同士でポンポンと共に歩く!似てる〜♪

犬任せにせず、しっかり私が仕切ってますから問題は出ず。
こっとんにはポンポンに攻撃させないし、
ポンポンにはこっとんを刺激させません!


BlogPaint
「こうやるのね!」

出来なかったフセもこの通り克服!
フセをやらされたのは、恐らく初めてでしょう〜・・
形として、芸としてのフセなんかはどーでも良くて、
こっとんにとっては、「やらされる」経験、これが大事!

こっとん、諦める力も有るし、人も好きだし、すごく良い子!
教えればどんどん吸収して覚えも早い!
知らなかった事を出来た時の目の、輝き!これでいいんだ〜!のこっとん!


そして、先住犬の小型犬(オックス)を襲う、という問題も有り。

お連れ頂いた先住犬を見せて頂くと、
あらあら・・・
とんでもない臆病犬でして、ビクビクオドオド・・・の挙動不審。
こっちの方がセッション必要?笑

こっとんが襲う気持ちも、なるほどでした・・
「ビクビクしてんじゃね〜〜〜!!(イラッ・・)」です。

散歩で歩かないのでいつも途中から抱っこらしいのですが、
歩けない、、のではなく、歩かない。とのこと。
これは=歩きたくない!! ですからね〜

犬なのに、外を歩かないなんて、不健康!!歩きなさい!です。

私を警戒してストライキを始めたオックス、
「ボクは、恐がりなんです!恐がりだから、歩けないんです!!」ってやってるんですけど、
オヤツ見せたらめっちゃ元気復活!

背筋伸ばしてスタコラ歩くじゃないですか。
演技だったんかい!笑

最初にオックスの首元に噛み付くドミナント行為をしたコットンですが、
「やめんかい!」で以後やらなくなり、平和に3匹でパックウォークしてました。

ご自宅でのマネージやコントロールの仕方を伝授してセッションは終了〜


こっとんの預かりさんのブログがこちら!里親さん募集中です〜!
こっとん、ほんっと、かわいい!

http://naru9375.exblog.jp



☆番外編
ライオンのNGシーン有り。アホなやつ。笑

昨日はすんごい雨風で、一日中犬と旦那と家に籠っていました・・

今日は打って変わって晴れ!

午前中はコギミックスのコットンちゃんのセッションで、
午後は海に入ってました。

こっとんの記事はまた次回詳しく書きますが、
こっとん、、コーギーmixなんですが、ほぼ、コーギーでした。。笑
見た目も、性格も・・

見た目がまた、ポンポンの毛を短毛にしたみたいな感じで、そっくりなんですよ〜
でも、ポンポンより一回り小さい。。

以前私はコーギーを飼っていまして、
実はコーギー、大好き!なんですよね〜。
先代犬。 ↓

142a704e
「ども!花丸くんです!」

こ〜んなにかわいい顔して、
ベッドの中で犬をどかそうとすると、般若に豹変する犬でした〜笑

一緒に寝てたんですけどね、邪魔な時とか、場所を移動させたいじゃないですか。
で、起こそうとしたりすると、それはそれはブチ切れまして、
すんごい歯むき出して唸りまくるんですよ〜

でも私としては、コイツが手のひらに乗るような時から飼ってる訳で、
どんだけ凄まれても、ま〜ったく、恐くないんですわ!笑

なもんで、一切相手にしてませんでした。。

どんなに唸ってようが歯を剥き出そうが、
「おぉ〜恐い恐い!花丸君は恐いですね〜〜〜♪」
とか言いながらフツーに抱っこして動かしまくってました。

たまに唸りがヒートアップしすぎて噛む真似をして来る時があり、
そういう時はさすがに「おぅ!怒 噛めるもんなら噛んでみやがれ!」と腕を口の中に突っ込んだりして叱ってみたりしましたけど。。

ちなみに、もし噛み付いたら、100倍返しでぶっ飛ばすつもりでした(笑)。

しかもこれ、毎晩の事ですから、挨拶みたいなもん?で、特に気にもしておらず、
布団の中で般若になってる犬を夫婦で覗いて爆笑したりしてまして・・・汗
突いたり動かしたりして唸れば唸る程「コイツ受ける〜!」と笑いのネタになってました。。笑

お前がスゴんだ所で、痛くも痒くもねーわ!はっはっは〜!と妙に余裕でしたね〜。

結局1度も噛まれた事は無かったんですが、
今思うと、あれ、ビビったら、もしかしたらやられてたかもな〜て・・
無知って時に武器だな〜と思います。^^;)

当時の私は、犬のトレーニングなんか全く知らない素人でして、
根拠の無い自信に満ちあふれた「自称」犬好き。。

「ウチの犬は絶対噛まない!」という勝手な思い込み?があり、
その妙な自信が功を奏していた気がします。笑

まぁ、噛むならとっくに噛んでたでしょうし、実際唸るだけなんですけどね・・

それ以外はと〜〜〜っても良い子っていうかオッサン犬。
他犬と遊んだり交流したり、、っていうのには全く興味無し。

「あ、君たちとボクは格が違うから。」てな調子でシラけた犬でした。

思い返せばドミナントな犬でしたけど、私の忠実な子分でして、言う事良く聞くお利口さんでしたね〜。


話しが戻りますが、
セッションに来てくれたコットンちゃん、
花丸とポンポンを足して2で割ったような感じでした。

体重は10キロ程度で花丸サイズ!


・・・続きは後で〜!散歩行って来ます!

イメージ 1
「ども!」

今日はラウナ(トイプー♂)のセッションでした。
問題は家の中での興奮、散歩中の興奮(吠え掛かり)。
それと、他犬との挨拶で、お尻を嗅がれる事が苦手とのこと。

はい、ビビリ犬ですから、、苦手なのはよく分かります!
でも、やって頂きます!挨拶は慣れですからね〜!

そして吠え掛かり、、
これも、器じゃない犬が群れのリーダーになって歩いているから、
そういった誤作動を起こすんですよ〜〜

飼い主さんにしっかりリーダーシップを取って頂き、
犬の不安や緊張にちゃんと対処してあげると、問題は出なくなりました。

ラウナはシモベで居る方がず〜〜っとラクなんですよ〜!

強くて頼れるリーダーになるには、どんな時でも乱れない精神力は必須です!
前から他犬が歩いて来る度にビクビクしていたら、
犬はもっと恐くなります。

なもんで、ヤバい状況でこそ、平常心です!
最初は、フリでもいい!笑

ここは、だまし合いですからね〜〜〜

なので、何喰わぬ顔をして、犬をだましてあげてください。。



イメージ
「はぁ〜、今日の昼飯何かな〜。。」

ライオンとも友達に・・
いや、友達かどうかは、微妙ですが。笑
ラウナ的には、「信用出来ない。。」
ビビってます。笑

こういう状況こそ、リーダーの腕の見せ所ですからね!
ラウナはママさんの後ろを歩き、すっかりシモベと化していました。


そうそう、
咥えているものを取ろうとして噛まれた事が何度か有るそうで、
牛皮のガムを使って口から物を出させる練習してたんですね。
で、ポンポンは横で見ていたんですよ。

私は、ガムちゃんをポイ!っと地面に落とし、それを勝手に食べようとするラウナにコレクション入れたりして、なんやかんやと偉そうな事を言っていたら、
ポンポンがささ〜〜っと寄って来てガムを横取り&逃走!

ダメじゃん!!笑

「ヘイッ!ドロップ!」と言ったら、ポイっ・・と口から出しましたんで、

「ここここういう風に、ドロップのコマンドはつかうんですよ〜!汗」と私。


説得力あるんだか無いんだか・・笑
ある意味、実演出来たんで、良かったです。。


飼い主さん、後半は自信も付き、ママに飛びかかったラウナにNO!としっかりコレクションして座らせていらっしゃいました!

朝の様子とは、飼い主さんの意識が全然違うのが分かって嬉しかったです。

これからも頑張って下さい!どうもありがとうございました〜!

イメージ
「くれんでしょ?」

キッチンでおこぼれ待機中の2匹・・
動きがシンクロしてます〜

キッチン侵入禁止してるのはライオンだけなんですけど、
ポンポンもちゃーんと入り口で待ってるんですよね〜

ま、二匹とも若干侵入してますけど・・・笑



8147118042_b9193bd820_c
せっせこせ〜っと。

真面目に歩くウチら。
根岸さんが激写してくれていました〜

最近涼しいっていうか寒くなって来たんで、
ライオンの尻尾も上がってきてます・・

夏の暑さでへばってるくらいがチョードイイッっていうね・・笑











イメージ 5
先日セッションさせて頂いた柴犬のテツです〜

問題は散歩での引っ張り、、との事だったのですが、
家の中でも実はやりたい放題であった事が発覚・・笑

私に飛びつくしまとわりつくしず〜〜〜〜っと手や体を執拗に舐めまくって「オイラに構いやがれ!」と要求。。


イメージ 6
散歩での引っ張りは瞬殺で治りました。

飼い主さんに、犬の行きたい方向へ付いて行くのを止めて頂いただけ!

スワレも全然、やらないんで、(やれない、、のではなく、やらない。。)
「座らせて下さい!」と粘って頑張ってもらいましたら、
ちゃーんと座るようになりました。

そして家の中。
どの問題もバラバラであるように見えて、
全て、スペースの主張を人間がやらないことが原因。

自分の周りのパーソナルスペースを、ちゃんと犬に主張しないと、
どこへ行くにも犬が超、至近距離につきまとい、まとわりつき、飛びつき、よじ上り・・・
そんなんされては思うように自由に動けない訳で、(邪魔だし・・)
生活自体が犬にジャックされてしまいます。

で、その辺を実演しようと思っていたんですが、
散歩で鼻柱折られたテツは、家に帰ったらすっかり自分の立場を弁えたお利口犬に。。

ちゃんと、人に距離を置いて、もはや、リビングにすら、入って来ません。
「あ、自分は、廊下で結構です。(キリッ・・!)」てな具合で。笑

少し離れた所でぐで〜〜と寝てました。
そう!それがリスペクトであります〜〜


イメージ 7
「帰るのか?」

よく状況判断出来る頭の良い子でした〜!

どうもありがとうございました!






でもっていきなし動画!

こちらはまた別の日・・
白シュナウザーのそら&はなです。

特にメスのはなの吠えは酷く、実は以前から公園でお見かけしては、大変そうやな〜〜〜〜・・と思っていました。

駐車場に降り立った時点から、ず〜っと吠えまくってまして、ドッグランでも吠えてて、
歩いててもずっと吠えてるんで、どこを歩いているか、遠くからでも分かってしまうという。。汗

吠えまくる犬をドッグランにそのまま近づけて中に入れたりすると、
中の犬の興奮を煽り、喧嘩の原因になるんですね。

ランの中での吠えも、
周りの犬達み〜〜〜〜んなが、そのバッドエナジーに影響されて、ピリピリし出します。
これも喧嘩の原因になりますし、吠えてる自分の犬が、他犬に攻撃されたりします。

なので、自分の犬を守る為にも、しっかりコントロールしてあげる事が必要です!

飼い主さんは躾教室に1年以上通って努力されていたのですが、
芸はよく覚えるんだけど・・吠えは全然治らない・・との事でして、
今回セッションにお申し込み下さいました。

スワレやフセのコマンドは完璧。なはずなのに、それが全く散歩で役立っていない・・
何故ならば、何のためのスワレなのか、フセなのか、って所を、しっかり理解されていないからなんです。

(あ、これは飼い主さんのせいではありません!最初は知らないのが当たり前ですからね〜!)

コマンドやリーダーウォーク(横に付いて歩かせる)は、
犬の心理状態を、安心・安全・リラックスへと導いてあげるために使うものです。

芸として、形として出来たとしても、実際の生活の中で正しい使い方が出来なければ意味が無いんですね。


でもって、そら&はな、と〜〜っても良い子になりましたよ〜!

二匹でエアーウォーク実現でございます!
ハナの吠えまくりも、すっかり無くなって平和!

セッションが終わった後、すれ違いの練習をさせていただいたゴールデンの飼い主さんに、
「あんなに大人しい良い子達でもトレーニングやってるんですね〜」
と耳打ちされてしまいました。

「とんでもございません・・!1時間前は大変な騒ぎだったんですよ〜」と、自慢しておきました!

そら&はなパパさんママさん、自信を持って!これからも継続して頑張って下さい!
どうもありがとうございました〜!




7837c73b
みなさんこんばんは・・・


さて・・
ここ2日程、夫婦で日光へ小旅行に出掛けていました。

日光って、修学旅行以来でしたが、良い所ですね〜〜〜〜〜!!
スコーンとした抜け感が、とても良い!


イメージ 2
紅葉シーズン少しズレてたんですけど、全然キレイ!
東照宮はもちろんチェキりまして、鬼門封じのお札なんぞを購入。


イメージ 3
そしてその横に有る滝尾神社ってとこが超〜パワースポットでした。


イメージ
癒されてゴキゲンな私。


イメージ 1
いろは坂からの絶景に感動〜!
頂上めっちゃ寒かった〜〜!!
サルも発見!

華厳の滝もチラっと見て、何気に名所は全部クリア。

学生の頃、いかに素晴らしい景色を堪能していなかったかが分かりました・・・


1泊2日でしたけど、十分に楽しめた日光散策。

しかし車で4時間以上のドライブ、、
実は最近、腰を痛めていまして、今日は腰痛のあまりPC前に座っていられない!涙

激痛じゃないんですけど、座るとシクシク、、ず〜っと痛いんですよね。
これ、病院いかないとアカンかな〜・・

イメージ 1

今日は雨なもんで、家に籠ってWINNER Tを制作!


イメージ 2
Detail (クリックで拡大)

今まで仕事でTシャツのデザインを作らせて頂く事は有っても、
それを自分で着たり、販売したり、、という事はやっていませんでした。
私は絵を考えて、それをクライアントさんの商品に使って頂くだけですから・・

で、自分の絵を自分でTシャツにして売るっつーのも、全く興味が無かった。。
なぜならば作品を薄利多売するのが嫌だから・・
そして自分で着るとか、考えられなかった・・!


しかしこのWINNER Tは、初めて自分用に描いて自分で着てます。
しかも、気に入ってる・・・笑

なんか、これ着ると妙にアガるんですよ〜〜

これはプリントで大量に作るつもりは今んとこナシ。
ハンドペイントで好きなように作って、良い感じに作り溜まったら販売するかも??




イメージ 3
「てことはオレはLOOSERですか!」

そういう事ですな。。

BlogPaint

先日セッションに来てくれたシー&たま姉妹です。
問題は散歩での興奮、引っ張り、他犬への吠え。

大きい方のたまは、ハーネスを使っていたのですが、
大型犬で興奮等の問題が有る犬をハーネスでコントロールする事は、まず難しいです。。
むしろ、もっと引っぱりますよ〜〜

もう一匹のシーは首輪で引っぱりまくり、ヒィ〜ヒィ〜と呼吸の音が聞こえます・・
これも、気管が首輪で圧迫されて、ものすごく首に負担が掛かっています。

という事で、2匹ともプロングカラーに付け替えて正しい歩きをお勉強!

プロングは、見た目の仰々しさから、痛みで犬をコントロールするものと思われがちですが、違います。

もちろん、アレで犬を引っぱらせていたり、リードが張って歩いていたり、ガッツンガッツン、力でコレクションを入れるような使い方をしたら、犬は可哀想です。

でも正しい使い方をすれば、少ない力で犬に分かりやすい合図を送れるので、犬も人もとてもラクになります。

基本は常にリードがユルユルの状態で歩きますから、首に負担も掛かりません。
力も必要有りません。正しい歩きを教えれば、ほんと、指1本で散歩出来ますからね〜。

普通の首輪や、ハーネスの方が、引っぱる犬にとっては、よほど負担が掛かるんですよ。

プロングカラーは、たまに使っている人を見かけますが、残念ながらほとんど、間違った使い方をされています。。

サイズ、付ける位置、合図のタイミング、力加減、、はもちろん、
プロングカラーって、一体何なの?この、トゲトゲ、何なの??

ていうのをしっかり理解していないと、正しく使う事は出来ません。
なので、私のセッションでは口を酸っぱくして、その辺の説明をしています。

もちろん、全ての犬にプロングが使えるかというと、そうでは無く、
犬に合わせて道具を選んで行く事も大切です。

と、、話しが脱線しました・・


イメージ 2
シー&たまちゃんはこんなにゆったり歩けるようになりました〜

すれ違いも優等生!
到底無理だった2頭引きもこんなに優雅!




引き続きリラックス散歩を目指して、頑張って下さい!
ありがとうございました〜〜!




イメージ 1
そして、お次は、、ロノ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!

いつもの興奮ゴールデンです。笑
ロノの過去記事はコチラ

前回、パパの手に穴が開くほど噛み付くようになってしまった凶暴ロノ、、、
ガッツリと鼻柱を折り、ご自宅での接し方やトレーニングの仕方をしっかり伝授して私は帰宅。

でも、実はと〜っても心配していまして、、
だって、大変なんですよ、ロノ。。
普通の興奮じゃ、無いんですもん。。。笑

散歩はもう、優等生。でも、家の中が・・・滝汗

興奮神経過敏症です!!(あ、私が勝手に名付けました・・)
目が合うだけでスイッチが入ってしまい、獅子舞化するので、
一度スイッチが入ると、切るまでが大変!

だから、落ち着いて撫でる事も出来ないんですよ。

なんで、先週は、とにかく、ロノが興奮してる時は、完全に無視してもらうようにお願いしました。

普段は、無視よりもハッキリNO!と伝えた方が断然早いですから、
あまり無視で対応する事って無いんですが、、、

ロノの場合、NO!でスイッチオ〜〜〜ン!!になります。笑
コレクション、、音も声もリードや手でやるフィジカルなタッチも、
全て、興奮材料になってしまうという。笑
だもんで余計に時間が掛かるんですよね。。。。。

で、2週間後。

なんと!パパさんがめっちゃ強くなっておられました。。!
それまでは、ロノにかわいいかわいいだったんですけど、、、
もう、途中でプッツンと、堪忍袋の緒が切れたそうです。笑

「いい加減にせんかい!!!怒」の気持ちに、なったということ。。

この気持ちって大事なんですよ〜〜〜〜・・

玄関で足拭きしてるパパの手にロノが歯を当てたんで、どうするかと見ていたら、
パパさんすかさずリードでコレクションして本気で叱ってました。

私が隣に居るとかそういうのもう関係無しに、本気でやってらっしゃいましたから、この意識の変化は、すんばらしいです!!

で、私に飛びかかったロノにも一喝!

一声で引き下がるロノ・・

そして、いつもなら獅子舞化しているリビングで、
横たわって深いため息と共に寝ている・・・・

ぎゃ〜〜〜〜〜〜!!
別犬に、なってる〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!嬉

ほんと、嬉しくて嬉しくてただただロノを褒めるばかりでした。
以前は声を掛けると獅子舞でしたんで、褒める事もロクに出来なかったんですけど・・・

パパさんは、ロノがリラックスした瞬間にスっと撫でる撫で方も、ちゃんと実践して下さっていて、確実に上手くなってる!!
その結果が、この、新生リラックスロノ!!

セッション中もず〜っと横になって寝てるもんで、教える事が、無い。。

なので、オモチャでの正しい遊び方をお教えしてきました。(楽しいセッションだな〜〜♪)
ただでさえ何かすると興奮MAXになる犬ですから、オモチャで一緒に遊ぶのも、コツが要ります。

ロノちゃん、興奮スイッチの切り替えが、出来るようになってました。
興奮スイッチのON、OFF、これをやってあげるのは、飼い主さんの仕事。
興奮のバロメータを調整してあげるのも、飼い主の仕事です。

これが出来れば、いくらでも興奮をエンジョイ出来るんですよ〜〜

1秒で切り替わればOKなんです!

ロノは上手に出来るようになって、私とオモチャで遊んでマッサージもして幸せ〜〜〜♪


まだちょっとした問題は有るんですが、今の関係性を継続していけばそんなんもすぐ解決でしょう!
ロノって興奮野郎ですけど、興奮さえ落ち着かせれば、色々、覚えは早いんですよね。

ほんと、ロノ・・・・
楽になれて良かった!!


イメージ 7
先日はジャックラッセルの姉妹(腹違いです・・w)セイラと小春のセッションでした〜

問題は散歩での興奮、引っ張り、わさわさ。

ハーネスで好き勝手に歩いていた二匹でして、
更にす〜ぐ二匹で遊び始める。。笑

犬がダメ犬なのではないんですよ!
ちゃんと歩き方を教えてあげないと、犬だって分からないんですよ〜〜

生まれつき大人しくて従順な犬なら、勝手にトボトボ歩きますんで、別にトレーニングなんかしなくてもいいんです。

でも、生まれつきやる気満々元気一杯の犬は、勝手には大人しく歩くようにはなりませんから、教えてあげないとですね。



イメージ 6

正しい歩きを教えてこの通り〜!



姉のセイラは妹の小春に執拗に絡まれて迷惑だったんですが、
小春をしっかりコントロールする事でセイラも安心して小春に寄り添う事が出来るようになりました。

多頭飼いの場合、犬同士のイザコザを、犬任せにしてはいけません〜〜
ちゃんと人間が介入してコントロールしてあげて、
平和を築いてあげましょう!

とーってもきゃわゆいジャックラッセル姉妹でした♪
どうもありがとうございました。



イメージ
「ペロペロペロ・・」

そしてその翌日は以前セッションをさせて頂いたマロン&ロッタの2回目でした!

この日2匹はドッグランデビュー!

ギャルシュナのロッタはと〜〜っても世渡り上手。笑
ちょいビビリなんですけど、怖くなったら後ろに下がる、、という性格でして、
いつのまにか一人で色々冒険しに行き、、
根岸さんちの3兄弟にも挨拶周りして、気がついたらすっかりとけ込んでおりました。。

チワワのマロンは、これまたビビリなんですけど、怖くなると前に出る性格でして。。。w
でも、絡まなければ何も害が無い、、ので、マロンがテンパる前に上手に守ってあげればOK。
守る=マロンをコントロールするという事。


この日はマロンもロッタも、ママさんも、、と〜っても頑張りました!
あ、ロッタは楽しんでただけ?笑

協力して下さった根岸さん、トコ母さん、アルメルママさん、どうもありがとうございました!
そしてトコ母さま、、お弁当、ごちそうさまでした〜〜!

このページのトップヘ