DOG SPIRIT

LEAD WITH ENERGY

2013年03月

イメージ 4
昨日のポンポンは森散策コース〜

昔はよく来ていたんですけどね〜、
ライオンが来てからというもの、すっかりノーマル散歩ばかりなので、たまにはポンポンサービス!


イメージ 5
だは〜!

超〜〜ゴキゲンのポンポン。
やっぱ自然の中で遊ぶと楽しいね〜!

ポンポンは、真面目そうに見えますけど、実はおふざけが大好きなんですよ〜
ジョーダン言ってからかったりすると、すんごい、喜びます。

ポンポンはライオンの事もおちょくってばかりでして、
たまに寝ているライオンを部屋の端っこから遊びに誘ってるんですね。

ライオンは眠いからしばらく知らんぷりしてるんですけど、
そうするとポンポンがライオンの大切なオモチャをいじくって遊んで見せるんですね。

で、それを見たライオンは結局我慢出来なくなり、ポンポンの誘いにまんまとひっかかるという・・笑

ライオンが寝ている場所をポンポンが乗っ取りたい時も、この技は使われますね。。
そこからどかすために、オモチャで気を引くんです。。ポンポンが・・

そんでライオンをオモチャにハマらせておいて、その隙にポンポンがその場所をゲット・・

ポンポン、人かよ!って思います。。笑


さてさて。
イメージ 2
そんなライオンはパックウォークコース〜!

ラン友のプラム&ライムとシャンクスと一緒に歩く〜〜♪


イメージ 1
「撮ってんのか?!」

最近やっとシャンクスともお友達っぽくなってきました。
あくまでもライオン的にはですけど・・笑


その後は以前セッションをさせて頂いたコーギーハリー&ボーダーブルー兄弟と挨拶〜

前回お会いした時に、コーギーハリーの顔面フガフガして思いっきし喝入れられたライオン、、
ハリーにビビってます。。笑

イメージ 3
「む、、吠えてる・・」

ブルーは、アホ!w

ライオンは、ど〜もコーギーには頭上がらない傾向がありますね〜
あの、覚めた振る舞いが、いいみたいですね。。
完全に、上から目線? 全く相手にされない感じ・・笑

コーギーハリーも、中途半端じゃないからOKなんですよね。
ライオンに対してビビらないし・・
超ドミナント。アハッ

ちなみにアホのブルーとは、ライオンが上取ってるんで、これもまたOK。


そんな感じの散歩でした〜



イメージ


昨日はオヤツに対する執着と噛み付きの問題のトイプー、ビックのセッション2回目でした。

前回からの宿題をひたすら頑張ってくださっていた飼い主さん。

1月程前はビックが怖くて怯みまくっていた飼い主さんが、昨日はすっかり別人になっていらっしゃいました!

そしてビックも別犬!!

以前は出て来ただけで悪霊憑依していた牛アキレス、、
部屋にアキレスが有る限り、咥えていなくともビックを触る事は出来ません。
まぁかわいい顔して本気で噛み付く犬でして・・^^;)

なんで、もちろん、咥えたものを取り返す事も出来なければ、
凶暴化しているためアプローチする事も出来ず、、という状態からのスタートでした。

飼い主さんがビビルのも、当然ですよね〜・・

そんなビックですが、
昨日のセッションではこんな事まで出来るようになりました〜!





あれだけ執着していたアキレスを吐き出して、飼い主さんの呼び戻しに従う・・
これはビックにとってみればと〜ってもハードルが高い事です。

天晴でございます!

これも、ここだけを、テクニックだけを真似ても、こうは出来ないんですよ。
生活全体を見直して、ビックの心理を理解し、飼い主さん自身の意識が変る事、、が大前提です。

そうやって全体のバランスを整えた上でやるから、こうなります。


この日は呼び戻しの練習と、ハウスでマッタリを練習して、
新たなる宿題をお出しして終了〜!

ビックは顔が変ってきました!
飼い主さんも、別人です。

焦らず、一歩ずつ着実に、頑張って行きましょうね〜!
これからも応援しています。

どうもありがとうございました!

ビックのブログ!




先日はダックスのQooちゃん、2回目のセッションでした。

前回は、散歩での吠え掛かりやロングリードの使い方、ブラッシング克服をセッションし、今回はご自宅での問題。

飼い主さんは宿題を頑張って下さいまして、
バイクへの突進や他犬への吠えも改善、歩きなんか100点満点です!
嫌がって噛み付いていたブラシもすっかりリラックスで堪能されているとのこと!良かった!

さて、今回ご自宅でのお題は
ピンポン吠え、オヤツへの執着(オヤツを咥えると唸って凶暴化・・)、ご飯時の興奮&執着。
近所の宿敵犬もクリアしちゃいたかったのですが、この日宿敵不在・・残念!

ピンポン吠えの練習の仕方をレクチャーし、お次はオヤツ。

ガサガサ音が聞こえるだけで大興奮、飼い主さんに飛びついて催促しまくりでして、執着レベル。

このままオヤツを咥えたら、こりゃ放しませんね・・^^;)
手を出せば噛まれるでしょう・・

オヤツは食べてもいいけど、まずはリスペクトを教えます。
ほんで、出せ!で口から出す練習をいたしまして、飼い主さんも大奮闘!

最後は出したオヤツを避けて呼び戻しも出来るようになりました。



これ、最初のQooちゃんだったら、即効で飛びついてますからね〜


エサもかなり興奮しますんで、
エサ=興奮 を エサ=リラックス にちゃちゃっと上書き。

今までは無法状態だった家の中に沢山法律を作りまして(笑)
Qooちゃんの生活はかなり交通整理されたことでしょう。。

ルールが無ければ本能が暴走するのは人も犬も一緒ですからね!


Qooちゃんは人見知り犬なんですけど、
随分と私に懐いてくれて嬉しい!

帰る時は玄関までお見送り&股に顔を埋めて甘えてくれまして、私も鼻の下が伸びてしまいましたね〜♪
ほんと、心を開いてくれた犬は、かわいいっす!


飼い主さん、頑張って下さってどうもありがとうございました!
お土産、ごちそうさまでした〜〜〜!!



イメージ 1
昨日はダックスQooちゃんのセッション後、いつもの公園へ花見に出掛けて来ました。
セッションレポはまた後日・・


イメージ 1

記念撮影〜

犬達は2ラウンド目のお出かけなので既にお疲れ・・
特にポンポンはこんな感じ・・

イメージ
「もう飽きた!」

気持ちが顔に出る犬でしてね〜笑
そ〜〜んな仏頂面しなくても・・・

せっかくみんなで来たんだからぁ〜 ね、ね、ササミ、あげるから・・

そしてササミでいきなし元気復活!のポンポン。



イメージ 3
にゃは!

ライオンはいつでもご機嫌〜〜
座るとデブが際立つ!笑

ライオン、ウチに来た時は21キロだったのに、こないだ測ったら29キロに・・・滝汗

食べてる量は同じなんですけどね〜
完璧、幸せ太りですわ・・・

リラックス度が増すのと平行して、体重も増しております・・・・

イメージ 11

↑これ、、1年半くらい前の写真・・

イメージ 10

↑こちら、現在・・・


こんなに太っちゃって・・・涙
かわいい奴!


ってかわいいのは良いんですけど、さすがにこれ以上はヘルシーじゃ無いので、今ちょっとダイエットを始めてます。。


イメージ 3
ポンポンは私ラブ〜!

PCデスクの所に犬達がこうやってたまに覗きに来るんで、わたしも撫でたりして癒されてるんですが、、

ポンポンがやりにくるとライオンが割り込んでこようとするんで、ライオンは後ろでマテ!です!

あたしは、お前のモンじゃね〜!




イメージ 5

ポンポンは、ライオンが割り込みに来ると、めんどくせ・・って感じで引いてしまうんですが、それじゃポンポンがあんまりじゃないですかぁ〜!涙

だから、ライオンはフセマテで待たせて、
去って行ったポンポンを呼び戻して堂々とラブします♪

で、ちゃんと待てたライオンは、その後なでくりまわしてあげます♪

わたくしが誰を撫でようと、誰にも文句は言わせませ〜〜ん。


あれ、何か、晴れて来た感じ?
散歩行くかなー

イメージ
にゃは

ランでご機嫌のポンポン。

昨日は久々に2匹別々でのんびり散歩してきました。
ポンポンもライオンも、1匹散歩の時は更に色んな犬交流を満喫しております。


イメージ 2
くんかくんかくんか・・

根岸さんちのナチョと挨拶ちうのライオン。


イメージ 1
満足!

ライオンはね〜、、
実は犬が大好きなんですよ。。犬と遊ぶのも、大好き。

でも、すんげー喧嘩っ早いんです・・・涙

それもちょっとした小競り合いではなく、いきなし本気で襲いかかるんですよね。

だから、ランのフェンス越しにご機嫌になって、「さ、挨拶も済んだ事だし♪中に入るぞ〜♪」ってやる気出してるライオンですが、不用意に入れる事は出来ません。

メンツを見れば何が起こって誰を襲うか、大体のシナリオが見えるので、1つでも怪しい要素が有る時は絶対に無理をしない!

今まで何度ここで自分を過信してトラブった事か・・・涙

基本、エネルギーの動きが有る所にもれなく突っ込んで行くのがライオンでして、
走っている犬が居れば一緒に走ろうとするし、遊んでる所にも必ず顔を突っ込みます。

それだけならいいんですけど、突っ込んだ先のエネルギーが悪ければ、襲います・・

だから、中に居る犬達が影響し合ってどういう動きをするのか、どういうエネルギーが生まれるのか、、事前にシュミレーションする必要が有ります。

例えばAとBの犬が居たとして、マンツーならどちらもOKだとしても、パックになってAとBが激しく遊び出したりすると、ダメなんです。
どちらもライオンより上手ならまだ時間稼げるんですが、どちらかがライオンより下の場合は、その犬がドミった瞬間にアウト。

フェンスファイトしてる犬とか、新しく入って来る犬に誰かが吠え掛かったり?
こういうドミナント行為も、ライオンよりランクが下のオス犬がやったら、即殺・・

人間のアテンションも注意が必要。
誰かが他犬をかわいがっていて、その犬が興奮して人に手をかけたりしたら、そこでプッツン切れますから。。これも、メスなら許容出来るんですけど・・・

ちなみに、玉付き犬は、挨拶とかそんなん、全部すっ飛ばして入場と同時に襲撃します・・

もちろん、私はライオンをめっちゃコントロールしますけど、
ライオンは、ライオンだけでなく、群れのコントロール、が必要な犬なんですよね。

メンツを選んだ上で、フェンスファイト、吠えてる犬、興奮してる犬、ドミってる犬、必要以上にナーバスになってる犬、犬同士のスペース、人のアテンション、、、そういうのを、全部コントロール出来れば、パックもOKだと思うんですけど・・・
公共のドッグランでそれは不可能ですから、やっぱ、難しいんですよね。

以前はマズル付けてチャンスさえあればトライしていたんですが、楽しい経験よりも喧嘩の経験の方が多くなってしまって、悪循環になってきちゃったんですよね。
あんまり嫌な経験を積ませたくない・・
そもそも周りに迷惑が掛かりますからね・・

たま〜〜に、全員相性オッケー!みんなの遊び方も利害関係も、オッケー!
の状態の時に、ちょこっと入場させてもらってます。
または、絶対大丈夫!って犬とマンツー。これが一番安全・・

ラン友のみんなは、こんなライオンを受け入れてくれるんで、ほんとに、感謝・・です・・
だからこそ、中へ入れる時の責任は、重大です・・!


ライオンが良い子で居られるのは、こんな風に、私がばっちりマネージメントしているからなんですよ。

歩き、遊び、挨拶、パックウォーク、全てにおいてマネージ(管理)が必要なんです。
マネージで安全を確保した上でリハビリするんですね。

ライオン、ハンドラーがマネージ出来なければ、犬交流は無理ですから。。
野放しでどんな犬とも仲良く出来るようになるかというと、なりません。
人のコントロールが絶対に必要です。

ただ、リハビリで許容範囲は大幅に広がりますから、その分、マネージも楽になるし、マネージしなくて良いウエイトが増える、、という訳!


何だかライオンを語りまくっておりますが(笑)
こうやって自分の犬を知る、理解する、、という事が、実はすんごい大事なんですヨ!

何で私がこんなにもライオン通かというと、失敗、、、しまくったからです・・・

犬と一緒にリハビリをやっていく中で、色んな失敗や苦い経験をしますが、それが確実に自分のデータベースに蓄積されていきます。

だから失敗は無駄では無いんですよ!失敗しないと、ダメなんです。
胃がよじれるくらいの経験をすると、嫌でも学びます。笑
失敗は成功のモトです!

自分の犬を知るには、よ〜〜く観察して、自分なりに失敗や成功を分析して、データを蓄積することです。

簡単に言えば、研究?笑
研究しまくっていれば、おのずとマスターになってきます。

自分の犬マスターになる頃には、「トレーニング、やってます!」って感じじゃなく、もっと無意識にハンドル出来るようになっているはずです。

そうなると、ハンドルもマネージも、
呼吸するのと同じように当たり前の事になってきます
苦にもストレスにもなりません。


完璧な犬にならなくてもいい!
自分の判断と、リハビリの落としどころ、、に自信と納得が有ればそれでいいんです。

私は、ライオン、ドッグランには入れないけど、ONリードで犬にガウったりせず、
犬交流が出来て、たまに仲良しの犬と遊べれば、それで万々歳!と思ってます。

そこが現時点での、私の納得した落としどころ、、って事ですね。


で、「この犬は自分にしか飼えない!」とまで思えたら、問題は解決したも同然です!笑

イメージ 5
おはよさんね〜〜〜

ポンポンはこんなに奇麗なのに・・・


イメージ 3
ごろり〜〜ン

ライオンはなぜか汚いね〜〜
以前はこんな風にお腹出さない犬だったんですよ〜
ゴローンてやってもすぐに元に戻っちゃってたんですが・・

今やこんなに無防備なお姿・・


お前、プライドはどうした!



イメージ 4
「んなもん捨てたわ!(はよ撫でれ!)」

これ、ちょっとでも「ひっくり返して服従させてやる!」とか思ってやると、ここまでリラックスしないんですよね。
横には倒れるけど、おっぴろげ〜にはなりません。

な〜〜〜んでもない感じで、邪念を払って(笑)無心で転がすと、こうなります♪


ちなみにポンポンは、2階のベッドの上で腹出ししたまま屍のようになっており、
寝る時の定位置に移動させようとすると、屍キープでなすがまま・・
ほんと、死体のようです。。笑

ちなみに、私と枕を並べて寝ています。
ポンポン、ちゃんと枕活用するんですよね〜


ささ、散歩いってきまーす




今日はギャン吠えケンちゃん一家のセッション、2回目でした。

ダックス2匹とヨーキーmix、3匹で吠えまくり、、が問題のパックです。。
吠え対象は主に犬。
ヨーキーのロザリーは、子供と子供の遊具、自転車、、などにもブチ切れ。笑
1匹が吠えると他2匹もそれに連動してウギャ=!と吠え始めます。

前回の宿題は、まずは1匹ずつのコントロールを極めること!
そして今日は2匹ずつで公園練習!

ダックス組は犬見た瞬間にウギャ=!となりますんで、ど〜しても、最初の爆発を抑えられない、、とのこと。

いいんですいいんです!心配無用です!
それもプロセス。
いきなり1週間やそこらで完璧にハンドル出来るようにはなりませんから、
失敗して当たり前。失敗ありきです!

爆発する前にコントロールして爆発させない、、が基本ですけど、
爆発してしまった時の収め方、、、それもしっかり伝授してきました。

ドッグラン前でも練習〜!
犬が四方八方からわんさか湧いて来るんで、ほんと、良い練習になります!

以前はランの中に犬が居なくても、ず〜っと吠えていたんですが、今日は違いますよ〜

こんなに楽しそう!笑

イメージ
ウネウネ♪

イメージ 1
ウネウネ♪

ダックス2匹でウネウネされると、一瞬魚かと思いました・・笑
なんかいきなし楽しいスイッチに切り替わったようで、2匹で喜びのウネウネダンスです・・
こいつら、おもろい〜!w



イメージ 2
ランから出て来たサルーキ兄貴達、、ロニレッツ&スピアリシャの群れにそれとなく同化〜!(ご協力ありがとうございます!)

すっかり馴染んでおります。

この頃には、あれだけ「オレに構うな!!」だったケンちゃん、風に乗ったサルキたちの臭いをクンカクンカ。
いい感じだね〜!

その後ロザリーも連れ出して子供や自転車練習。
ケンちゃんはすっかりエアってまして、ニッコニコで楽しそうに歩いてました。犬も自分から無視!えらい!てか、ケンちゃん、すごい変化です〜〜
ケンちゃんの吠えは、凄かったんですから・・
以前のケンちゃん一家を知る人であれば、「あれ、、吠えてない・・・・???」って何なら二度見するくらい、別犬!

リードのコレクションだけじゃなくて、犬の心理を操る裏技やヤバそうな時の裏技も色々と伝授いたしました。



最後はラン友のパピヨン姉妹、プラム&ライムが一緒に歩いてくれました!プラムライム、ありがとうね〜〜!!
姉プラム、ロザリーに目の前でガウられても「なにコイツ。ちょ〜ビビリじゃん。」てな感じで全く動じず。ナイスドミ!笑
ランではいつも寝てばっかなのに、何気に強し〜!w

最初はガウっちゃいましたけど、そのままパックに同化〜!
歩きながらみんな挨拶して、友達になりました!やったね〜!

ケンちゃんもロザリーも大満足にて終了〜〜
こういうのは私も自分の事のように嬉しい!

飼い主さん、犬を避けて歩くどころか犬を求めてばんばん練習して下さって、その努力の結果です。
どうもありがとうございます〜〜!

今日は沢山の公園の犬達に協力してもらえて、本当に有り難い一日でした。
ケンちゃん達みたいな子にとっては、パックウォークや挨拶なんて夢みたいな話しなので、快く一緒に歩かせてもらえた事に大・感謝です!!

ロニレッツ&スピアリシャ、プラムライム、マールと海ちゃん、オセロくん、、みんなどうもありがとう〜〜〜〜!!

Japan

先日マスミさんのブログに紹介されていたイェロー・ドッグ・プロジェクト。
遅ればせながら拡散!

ウチの子が挨拶したいからと言って、ヨソ犬にいきなり犬を近づけるのは、マナー違反です!

みんなが同じように挨拶したいと思っているとは限りません。
病気で興奮させたくない犬、攻撃性が有ってトレーニング中の犬、怖がりの犬、、色々事情が有る子も居るんですよ。

挨拶をさせたいのなら、相手の犬や飼い主さんの様子にちゃんと配慮することが最低限のマナーです。

ちなみに、フレキシリード伸び伸びでこちらに声を掛ける事もなくいきなり接近させてくる人とか・・
バッドマナーですね〜・・


一番困るのは、子供に犬のリード持たせてるケース。
子供は犬を他犬に近づけたがりますよね。

もう、犬を先頭に走りよって来ちゃうから、ほんと、危ないんですよ。
で、引っ張られていきなりリード手から離したりする。。
そうするとノーリード状態になった犬がこっちに突進〜

これほんっっっと、危険ですからね!!
近寄って行った相手が昔のライオンみたいな犬だったら、殺られますよ。

子供にリードを持たすのだったら、親がちゃんとハンドリングとマナーを教育してからにして下さい。

勝手にヨソの犬や人に近づかせない!!リードを放さない!

これは、周りに迷惑を掛けないと同時に、犬の命を守る事にも繋がります。
出来ない年齢の子供には、親の監督無しに犬のリードを持たせるべきではありません。


と、いっても、こちらのブログを見て下さっている方は、皆さん意識の高い飼い主さんばかりだと思いますので、ここで吠えても仕方ないんですよね〜・・・泣

そういう事を、な〜んにも知らずに犬を飼ってる人に、もっともっと、広めて行かなきゃダメだな〜って、ついこないだ思いました。



4884331458_d73b1ba6ba_b

で、こんなのも見つけました!

犬が好きだからといって、いきなりヨソ犬の頭をワシャワシャ触るのは、やめてあげてくださいね。

すみません、、つまらんすれ違い動画で恐縮ですが何も無いよりはマシ?
今日の散歩動画です。

右側にデカいベアデッドコリーのオス犬が居ます。
動画に登場してくれなくて残念〜

ライオンと挨拶したくて獅子舞みたいになってましたけど・・
こりゃハードル高し?と思ったけどライオンは堪えててえらい〜
と、いうことは相手はオカマですな・・




ちなみに、よく聞かれるんですが、ライオンの使っている道具・・
今は、ハーフチョーク使ってます。

トレーニング始めて半年はプロング使っていたんですが、そこからハーフチョークに切り替えました。
何でかというと、ハーフチョークは鎖の「音」でコントロール出来るから、こっちの方が今のライオン的にはリラックスするんですよね。
ちょっとでも無駄な力を感じると固くなる犬でして・・

どっちが良いとか悪いではなく、刺激の種類の違いです。

いかに少ない力でコントロールするか、、がライオンマスターの肝でありまして、その点シャリン♪の音だけで合図が送れるというのは、リードで圧を掛けなくて良い分、リラックスキープ出来るんですよ〜

ただ、良い音出すにはちょっと練習が必要〜

一番ダメなのは、ハーフチョークでがんがん力入れるやり方。。それやると歩きガッタガタになります。。だったらプロング使った方が良い。

実はプロングの方が、使い方は簡単なんですよ〜(ちゃんと習えば、、です!)

ノーマル散歩はハーフチョークですけど、魂飛ばすような状況の日とかは、プロング使ってまっす!



今日のポンポンはドッグランで犬友沢山作ってグロッキー。
ライオンの女版のようなメスに突進されてましたけど、相変わらず「むーーん」と胸張って微動だにせず。笑

8476610120_1602711df0_b
ドッグランでのポンポン。Photo by根岸さん!

こ〜んなにノラリクラリ・・


8475526043_33134f251c_c
たまにラブ!

全く運動になっておりません!笑


ウチのお向かいの家に、ネコが住み着いてるんですよ・・
で、庭に出すとライオンは一目散にネコチェックでして、
庭のコーナーに張り込んでネコが居ないか、、ウッドデッキの隙間からず〜っと覗いてるんですね。

おい!とか言うと角から離れるんですけど、いちいち言うのがほんと、面倒で、旦那さんにもいつも「フェンスにもっと目隠しして!!」と頼んでるんですけど・・

約2cmのフェンスの隙間を、埋めてほしい・・
それが出来れば物理的に見えないから犬も諦めるんですよね。

庭ではのんびり過ごしたいんですぅ〜!

今日はあ〜もうめんどくせ〜!と思い切って、
角っこのライオン的管制塔再前線のスペースを、ブン取ってやりました!

キャンプ用のイスを持っていってわたくしめがドカン!と座って下がらっしゃい!です・・w

イメージ 1
「むー」

この状態なら心置きなく一服できますわ〜♪


イメージ
こんな感じ。

昨日はいつもの公園をぷら〜〜ぷら散歩していまして、
テニスコートの観戦席が無人だったのでソコを歩いていたところ・・

すぐ足下に、ネコ!!!!滝汗

は!!っと気付いたのは私だけで、後ろを歩いてる犬達はまだ気がついておらず。
犬とネコは私を挟んで超至近距離・・

即効でUターンですわ。笑


猫練やってもいいんですけど、公園ではほとんど会わないんで、ま、いっか。となってるんですよね〜
犬にさえ行かなければ、後は結構マネージ出来てしまう環境でして。。
犬の数は半端ないんで、犬に行かれるとほんと、困るんですけど。笑

しかしネコが居ない聖域なはずの公園に、ネコ出現・・
悲しい〜!

今日も居たし・・
でもライオン気付いてなかったんで、ラッキー!
やっぱ、後ろ歩かせとくとこういうメリット、ありますな!w

あ、でも今日は玉付きワッサワサの引っ張りスパニエル系男子と出会いまして、
ライオンの許容範囲を激しく超えまくっており・・笑
玉付いててコントロールされていない犬は、ほんと、厳しい〜!
小型犬なら玉付きでも許容出来るんですけどね〜・・

久々に二本足になって暴れてました、ライオン。。
鎮めてあげましたけど・・

たまにこういうのが有ると、以前は全部の犬にコレだったんだもんな〜・・と、進歩を実感します・・

今日は他にも沢山犬に出会いましたけど、み〜んなスルーで立派だったんですよ〜!
コーギーに激吠えされましたが、一切無反応のライオンはほれぼれしました!ふふん♪

結局親バカネタですみません〜!アハ




今日は先日一緒に散歩した吠えまくりダックスのケンちゃんパックのセッションでした!
その時の記事はこちら

7歳になる♂ダックス2匹と、1歳の♀ヨーキー、ロザリーちゃんです。

以前から公園で何度かお会いしているんですが、
もうほんっと、ダックス組は永遠に吠えまくりでして、特に犬に対しての吠えは酷くて、飼い主さんの声が聞こえないから話しが出来ないんですよ。。笑

そんなダックス2匹に後からロザリーが加わり・・
ロザリーにも吠えは伝染、、更にロザリーは子供や子供の乗ってるキックボードとか?そういうのにアグレッションがありまして・・
で、興奮した時のパワーは結構凄くて、横に居るダックス組に噛み付くし飼い主さんも手を入れると噛まれる・・

3匹になったケンちゃんパックは、相当、大変そうでした。

以前トレーナーさんに10回もセッションして頂いたそうなのですが、やはり治らず。
飼い主さんは、何年も試行錯誤で努力されてきていて、もう、いろ〜〜んな疑問や不安が溜まっていらっしゃいますので、まず、全部吐き出しちゃって下さい!とひとまずカウンセリングでしゃべりまくって頂きました。笑

スッキリして頂いた所で散歩の練習〜!
最初から何かを察した?ケンちゃんは、いつもみたいに吠えまくってくれなくて残念〜!公園で撮影しとけば良かった。。

結局、吠える以外の新たなる方法を教えてあげると、ケンちゃんは肩の荷が下りてラクになりましたよ〜♪
ロザリーと2匹で行くといつもなら爆発しまくる宿敵家の前も、何も起こらず・・




イメージ 3
ポンポンとも友達になりました。

イメージ 2
でもって一緒に歩きました〜
全く問題無し!

イメージ 1
ロザリーの宿敵と挨拶!
この黒い犬、偶然にもこの日のマールの散歩中に海で出会ったワンコでして、
あれ!?あなたはあの時の・・・!?と出て来てくれてビックリ!

ロザリーはこの子が怖くてガウりまくっていただけなんで、
ちゃんと人が守ってあげた上で交流させればオケーです!

上の写真、ロザリーがビビって固まっていますから、これをあと数秒放置すると、ロザリーが切れます。
なので、その前にちゃんと人がコントロールしてあげると、ロザリーが安心するんですヨ。

犬が守ってほしい時に守ってあげる!
こういうのが信頼関係に繋がっていきますからね〜!



イメージ
2匹ともすっかりエアウォーク!

飼い主さんは霧が晴れたようにスッキリやる気マンマンになって下さって、嬉しかったです!ありがとうございました!!

次回は休日の公園セッション、頑張りましょうネ〜!

ただいま〜♪寝てた?

イメージ 7
尻尾ブンブンブン・・・・・


上で寝てたの?
イメージ 10
ブンブンブン・・


下で寝てたのか!
イメージ 9
ブン!ブン!ブン!ブン!!


ま、どっちだっていいんですけど。笑
かわいいポンポン!

ポンポンは、基本、2階の寝室で留守番です。
が、こんときは扉が空いてた?
玄関まで出迎えてくれました・・

ライオンはハウスで留守番。。


ただいまライオン〜
イメージ 11
「メシ!」

これだよ。笑

1dd6d3e159ee8b4ac267c23a133cfc16_bigger
「ま、たわいもないつぶやきだがな。」

先日の事だ。デカいメス犬と挨拶をした。

オレはそいつの目つきが最初から気に食わなかったのだが、100歩譲ってオレが先にケツを差し出した。
のだが、その後そいつはオレの背中にアゴを乗せて来たのだ!!

オレはムカついた。
久しぶりに頭に血が上り、そいつを襲いたくなってしまった。

オレの悪い虫が暴れ出したのたが、母ちゃんに止められた。
母ちゃんはすごい。オレの中の虫使いだ。
オレの怒りは収まっていないが、その後ソイツと一緒に歩くハメになってしまった。
オレは何としてもソイツをのしたい気持ちと戦いながら一緒に歩いた。

母ちゃんは、ソイツと俺を並ばせて歩かせる。
近い。すぐ横だ。
近いだけに襲いたくなる。
オレが本気を出せばすぐに首元に噛み付く事が出来る距離だ。

しかしそれは母ちゃんが許さない。
オレがその気になる度にやめろと合図が届く。
何度も試すが合図が来ない時は無い。
母ちゃんは騙せない・・

結局オレは諦めた。
ムカつく奴だが忘れる事にした。
こんな時はただひたすら前を見て歩く事に集中するんだ!
そうすれば忘れる事が出来る。

気がつくと母ちゃんとソイツの母ちゃんが笑いながら話しをしている。
ソイツの母ちゃんは良い奴みたいだ。
てことはコイツも良い奴なのか??

オレは楽しくなってきた。
母ちゃんはそんなオレを立派だと褒めてくれた。
充実した気分だ!隣のヤツと心を一つにして歩くんだ!
そしてオレ達は仲間になった。

気がつくとソイツらは居なくなっていて、オレと母ちゃんだけで歩いていた。
いつ居なくなったんだろう。
とにかくオレは集中していた。

そんな事も忘れた帰り際、ソイツらにまた出会った。
母ちゃんは少し距離を取ってオレを座らせて立ち話をしている。
オレはほっとした。
ソイツと接触するとオレの虫が騒ぎ出すからだ。
母ちゃんはそれを分かっている。
オレが望まない事も分かっている!
なんて絶妙な距離感なんだ!!

ソイツも安心した表情だ。
オレ達はこのくらいの距離でちょうど良い。
そうだよな? うん、そうね。。 
コイツはオレに似ている。
オレの女版のような性格だ。
次に会ったらまた一緒に歩きたいと思う。

結局のところ、今日も友達増えてラッキー!のオレ。ナイス。




イメージ
「むむ・・」

先日のセッションに来てくれたのは、ビビリのMダックス♂のくぅちゃんです〜

問題は色々ありまして・・
散歩の引っ張り・踏ん張り・吠え掛かり、近づく人への噛み付き、シャンプーやブラシで唸る噛む、所有物への執着で唸る噛む、、など。

ふむふむ・・
飼い主さんには、犬の基本から、学んで頂く必要がありそうですね!

私は、知らない飼い主さんを責めません!最初は知らないのが当たり前です。
大事なのはこれからどう変えて行くか!一緒にがんばりましょう〜!


ルールの有るリラックス散歩をマスターし、他犬へも吠えなくて良い事を教えてあげました。

ポンポンとも挨拶して一緒に歩きます。
これもくぅにとっては超でっかい経験です!


そしてブラシ!
私が最初にお手本を見せまして、飼い主さんにも頑張って頂きます〜!
イメージ 6
リラックスリラックス・・・

今まで抵抗することで難を逃れてきた訳ですから、とりあえず暴れてみるくぅちゃん・・
が、もうそれ卒業!取って喰おうって訳じゃないんだから。
ブラシは怖いものじゃないの!
気持ちいいんだよ〜♪アロママッサージみたいな感じなんだよ〜〜♪


ほ〜〜れほれほれ
イメージ 1
「む・・・気持ちいい・・かも・・(オレとした事が・・)」

ね、ね、ブラシってステキでしょ〜


イメージ 2
「素敵・・・・かも・・」

かも・・・ってあんた最後寝てたじゃん!w


どうしても犬が嫌がると、焦って事を済ませてしまおうとしがちですけど、
逃げようとする犬に勢いでブラシをかけようと焦れば焦るほど、犬もテンパります。

まずは興奮を落ち着かせてあげること。
落ち着く時間を一呼吸、与えてあげること。
で、一緒に自分も落ち着く事!笑

ゆ〜っくり深呼吸〜〜ス〜〜〜〜〜〜〜〜・・・・ハァ〜〜〜〜〜〜〜・・・・
焦らず、ゆっくり、ゆったり。
自分もアロママッサージシャン?になったつもりでやってください!w
気持ちよ〜〜く骨抜きにしちゃるつもりで!笑

パパさん、ブラシとっても頑張ってコツを掴んで下さいました。
目指せブラシセラピスト!ですよ〜!


で、マテと呼び戻し教えて、咥えたものへの執着を見せてもらおうとしたら、ちょうどいい感じのオヤツが無い・・!

したらパパさんが「あ!フリスビーが有る!」っていうんで、
おぉ〜ダックスなのにフリスビーやるんだ!
とワクワクしていたら・・


「ほら、フリスビー・・・・」
イメージ 3

ってそれフリスビーじゃない〜!笑

「ネタじゃないですか!!笑」

と大爆笑でした・・・


そうそう、近づく人へのスナッピングについても、しっかりお話させて頂きました!
犬の気持ちを無視してガンガン近づいて触って来る人、走りよってくる子供、、、からくぅを守ってあげてくださいね。
ちゃーんと犬をリスペクトした接し方をすれば、全然噛み付いたりなんかしない甘えん坊です。

くぅみたいな犬は、今までに沢山怖い経験をしてるので、人間=いきなり触ってくる!と思っています。
これは怖がり犬の心を傷つけるんですよ・・

犬好きの方、、犬が好きだったら、犬からのアプローチを待ってあげてください!
特に初めて会う怖がりの犬は、無視してあげることが最大の愛情だったりするんですヨ。



この日は声が聞こえないくらいの強風の中、くぅも飼い主さんも頑張ってくれました。
次回までの宿題をお出しして、今日はここまで!
ありがとうございました〜!

イメージ 3
朝礼!

近藤家のみなさんおはようございます。
今日も元気に仲良く!お母ちゃんの言う事を良く聞いて楽しく過ごすべし!

「は〜い!」の犬達!笑



じゃボール遊び行ってみよ〜!
イメージ 4
「はよ投げれ!!」

ライオンは投げれ!投げれ!と飛びまくります。笑


こんなふうに・・
イメージ 1
びよ〜ん「投げれ〜!」


イメージ
びよ〜〜ん「早く!」


イメージ 2
びよ〜〜・・「アガッ(汗)」

足が突っ掛かったようです・・

ポンポンはジャンプするライオンを上下に顔降りながら見てる・・笑

ライオンが庭でみなぎる時も、右へ左へ猛ダッシュするライオンを、ポンポンと私ははデッキの上で右!左!と顔降りながら、見てます。。笑


にしても、ライオンがデカくなってる気がするのは私だけだろうか・・・

縦っていうか、、ヨコに・・・汗

イメージ 11
「ココアだよ!」

昨日はヨーキーココア♀の3回目セッションでした。

以前のココア記事はこちら。

問題のピンポン吠え、前回は飼い主さんに宿題をお出ししていたので、どうなってるかな〜♪とピンポーン!

「誰か来たー!」のココアに「NO!おすわり!」の飼い主さんの一声でココアし〜〜〜ん・・

で、いらっしゃいませ〜!と出て来た飼い主さんの後ろに、ココア鎮座。
素晴らしい!完璧です!

この日は、飼い主さん、何か清々しい自信に満ちあふれておりました!
表情が全然違うんですよね。


イメージ 13
「ココア玄関でマテ出来るよ」

以前はぎゅんぎゅんに飼い主さんを引っ張って飛び出していた玄関でもこんなに優秀!


イメージ 14
「準備の時はおすわりして待つヨ」

前回お持ちしたロングリードで毎日遊びの時間を作ってあげてるそうです!
ココアと飼い主さんに有った長さをセレクトさせて頂きましたので、絡まったりすることなく楽しく使って頂けてるとのこと!嬉しいです〜

リードを付け替える時は、お利口にして待つ!というルール!


イメージ 9
「きっとくる〜〜〜〜〜〜!!!」

でました=!ココちゃん得意の貞子ネタ!
かわいい〜!やばし!

呼び戻しが出来ない、、という問題はどこへやら。
すんごい勢いで戻って来ますわ!

なんか、ココアも全然顔が違うんですよ〜
犬らしくなってきました!
犬生エンジョイしてますね〜!


イメージ 10
「マテもがんばるよ」

マテが出来ないとの事でしたので、マテの練習〜
ちゃーんと出来るようになったココア!
頭の良い子なんで、タイミング良く教えてあげればすぐにマスターします。


イメージ 8
「お母ちゃんと家に帰るよ」

沢山遊んで勉強して大満足のココア。

生活の質が向上したことで、以前は胃腸が弱くゲリばかりしていたココアですが、すっかり巨大ウンコをするようになったそうです!笑


ココアと飼い主さん、最初はまったく繋がりが無い状態で、飼い主さんも、ココアと意思の疎通が出来ない、、と感じていらっしゃいました。

が、昨日見たらもう、ばっちし絆が出来てまして、私は嬉しかったです!

飼い主さんもココアを従える強さをしっかり身につけてらっしゃって、ココアもそんなお母ちゃんを慕っている様子が伝わってきます。

今回のケースは、犬に大きな問題が有った訳ではなく、
問題は、飼い主さんが健全な犬との関わり合い方をご存知無いことで、犬が犬らしく生活出来ていない、、という部分でした。
ココアの求める犬としての生活を、飼い主さんに理解して実行して頂くというミッション。

3回に渡ってセッションさせて頂きましたが、
飼い主さんの変化、犬の変化、を毎回見る事が出来て、
最後は飼い主さんの迷いや不安も消え、犬も犬らしく自信を持って生活している様子を見届ける事が出来ました。

なんか、すんごい、充実したセッションでした!
ココア、あたしに感謝しなさいよー!笑

飼い主さん、頑張って下さってありがとうございました!


やっぱ、3回くらいセッション、、させて頂くと、ほんと、違うんですよね。
お金儲けとかじゃなくて、1回やって、その後のフォローが有るか無いか、、では全く完成度が違って来ます。

私は、1回目のセッションで、最低でも飼い主さんがハンドル出来る所まで持って行くようにしていますし、そこで基本のやり方は全部教えます。
でも、それはあくまで基本の部分でして、もっと色々、有るんですよ〜

リハビリが必要な犬なんかは、1回じゃ、マネージする事までしか教えられません。
それだけでも相当な情報量なんですもん・・
(例えば他犬を無視して通り過ぎるやり方、、とか。これはマネージですんでね。)

まずは飼い主さんと犬、、という1対1の関係の中でのコントロールを教えますが、
もっとしっかり犬をハンドルするには、自分の犬の心理だけでなく、周りの犬の心理の読み方、スペースの取り方、群れになった時の心理、、、などなど、色んなバージョンを理解していないと、ダメなんです。

それを全部、1回のセッションで教えることは出来ないんですね。
というか、飼い主さんの頭がパンクしてしまうかと・・

飼い主さんが毎日犬と向き合って行く中で、色んな疑問や不安が出るはずですし、
おかしな方向へ進んじゃっていないか、、も気になりますし、
そういうのもちゃんとフォローさせて頂きたいな〜って思うんですけど、
お金が掛かる事ですし、、無理強いは出来ないんですけどネ。。

1回セッション受けて下さった方、ステップ2、ステップ3を教えますので、お金貯まったらぜひフォローアップ申し込んで下さいね〜!!

イメージ 6
「ども〜!」

暖かいって、いいですね〜〜〜!
花粉は、ヤバイですけどね!泣


イメージ 8
「立っちゃダメなんだって」「そうなんだって」

公園のベンチでマッタリ中の私と犬たち。。
せっかくマッタリしてるのに、2匹が遊び始めると面倒なんで、ここでのルールは「立つな!」です。笑

枝で遊んでもいいけど、立つのはNG〜!
立ち上がるとワラワラ収集付かなくなりますんでね〜〜


イメージ 9
にゃは!

2匹はほんと、良い関係です!

そしてライオンは、デブ!笑


この日は吠え吠えダックスのケンちゃん(だったか?)ご一行様と出会いました〜

飼い主さんも頑張ってらっしゃいまして、たま〜にお会いするんですが、久しぶりだったのでケンちゃん吠える〜

だもんで、そのまま一緒に歩きました〜!

イメージ 6
「そんなに吠えると疲れるぜ〜」

ケンちゃん歩いてる時もず〜〜っと吠えてますが、気にしないで一緒に歩きます!

最近のライオンは小型犬のギャン吠えなんかには、とても紳士的でございます。
あ、もちろん私がハンドルしてるんですけど!笑

これも、吠えられ慣れる良い練習なんですよ〜

こういう練習を嫌になるほどやって来てるんで、こんくらい何て事はありません〜

最初の頃はもちろん、暴れちゃって大っ変でしたけどね。。



イメージ 8
ポンポンはわざわざこうしてケンちゃんパックの方へ寄って行って、ただ横を静かに一緒に歩いてあげてます。
安心せい!と伝えてるんですよね〜


最初は大騒ぎでしたけど、最後の方はすっかり一つのパックにまとまってみんな集中して歩いてました!

ウチも良い勉強になりました!
ケンちゃんありがとう〜!

昨日はラブラドールのドーラの犬友作りセッションでした〜♪

ドーラの記事はこちら

ドーラ、もう3歳になるんですけど、犬友1匹も居ないんですよ〜
おかげで犬が怖く、リードアグレッションが発症し掛かってまして・・

でも今なら間に合う・・!
がんばろう!!と飼い主さんを励まし、ついに公園デビューのドーラ!

イメージ 7
「くんかくんかくんか・・」

ポンポンと友達になりました〜
が、ドーラ、とにかく、全てが初めてでして、犬交流のやりかたが分からないもんだから、すんごい、興味が有って絡みたいんですけど、どう絡んだら良いか分からず・・・

顔面にめっちゃ接近しては超〜〜〜〜〜〜緊迫ムード醸し出す!
とにかく顔面!そして緊張&フリーズ!笑
もしくは上から!!笑
で、そのままガウ=とポンポンに襲いかかりそうになってました。。。

本能的にはフレンドリーな犬なんですよ〜
ただ、やり方を知らないんです!


イメージ 5
「これでいいのかしら」

そうそう!それでいいのよ〜
どうしたら良いかさっぱりのドーラなんで、ちゃんと秒単位で接し方を教えてあげます。

こういう状態の子を、犬任せにすると誤作動おこしますよ〜


イメージ
「いい人みたい・・」

ドッグランの犬達ともご対面〜
スタンプーのナチョが気に入ったドーラ。
ナチョは優しいからね〜
ドーラをリスペクトして距離を取ってあげてました。
だからドーラが安心します。


イメージ 1
「まだやるの〜?」

ポンポンはすっかりドーラの上を握ってどぉ〜〜〜んと構えておりましたね〜
てか、全く眼中になし・・芝生でくつろいでました・・

ポンポンは特に何をしたって訳じゃないんですけど。
ドーラが突進しても何しても動じずに胸張ってむーん、、
もしくはシレ〜っと無視!なので、
「ただ者じゃないわね・・」のドーラ。

ライオンですら、ドーラに気を遣ってあげてましたね〜
「ん、こいつ、犬語通じねぇな?」のライオン。

ドーラがライオンの顔面に近づいてまたフリーズしてるんで、
「そ〜んなに緊張すんなよ〜〜!遊びだよ、あ・そ・び!」
とドーラの周りでおちゃらけてました。笑

ライオンえらい!

こういう事を、いつからかやるようになってきましてね〜
ま、もちろん私がハンドルしてるんですけど・・・



ドーラ初めての犬友作り、、、
私達が思う以上に、いろ〜〜〜〜〜〜んな事を学んだドーラです!

ほんと、このタイミングで来て頂けて、良かった!!
ギリ、だったと思います。間に合って本当に良かった!!

ありがとうございました!

GWに開催されるD911Masumi ジャパンツアー、セミナー&セッション・・・
私も即申し込みをしまして、今から楽しみにしているんですが!

まだ定員に少し空きが有るみたいですよ〜!
東京セミナーなんかは、毎回超満員ですぐに定員締め切りになってしまうので、検討中の方はお早めにお申し込みされることをおすすめします!

あ、ちなみにマスミさんって、こんな人・・
いつもとはちょっと違った角度からご紹介してみます・・!

95124a28-s
拠点はロサンゼルスにて活動されています。
こちらはホームセッション中のmasumiさん。
ALL英語でドミナントの説明ちう。。



fcefb10b-s
「何者!?」(byシェパード・・)

保護犬をトレーニングして里親に出すという保護活動もされています。
こちらはペットショップで開催中の譲渡会。
譲渡先の先住犬シェパードに歩きを教えている所。


a85cd488-s
こちらはD911の保護施設、、通称DOG HOUSE。のバックヤード。

マスミさんは黄色の人・・
上半身はめちゃイカついのに
足下はピンクの水玉モコモコスリッパでちょっとかわいいますみさん・・


4179a9e7-s
「噛まれんようになー」

手前の黄色い人がますみさんで、奥の黄色い人がわたくし・・
去年ロスへアカデミーに行った時の様子。

ますみ先生、午前中は標準語なんですが、
夕方頃になるとだんだんと口調に福岡弁が混ざり始め・・
最終的には福岡弁×大阪弁×英語という超オリジナル言語を話されておりました


ちょっとオフショットなますみさんをご紹介してしまいましたが(笑)、
犬とくれば経験も知識も半端ない超・一流の方です。

年に2回ほど日本に来てセミナーやセッションを開催されてます。
犬で困ってる方、もっと犬を知りたい方、ぜひ、こちらをチェックしてください!!

D911MASUMIジャパンツアー詳細!!!



TOUGH LOVEブログ





先日セッションさせて頂いた、噛み付き&執着のトイプービック・・

飼い主さん、頑張っておられます!!
ビックも頑張ってる!

ビックママさんのブログに、トレーニングの動画が出てます。
アキレスを「はなせ」で口から出せるようになったビック〜!
エライ!

トイプードルビックの湘南スタイル


これはセッションの時にちょっとだけ撮れた動画。
転がってるアキレスに執着するビック vs 頑張る飼い主さん。




飼い主さん、最初はビックが怖くて怖くて(これは当たり前です。。)、
無理〜!と弱腰だったのですが、
こんなに頑張って下さって・・私、本当に、、嬉しいです!!

今や、「もっと凄い暴れっぷりの時の動画も撮っておけばよかったですね〜」
と余裕の飼い主さんです!

引き続き応援していますよ〜〜〜!!





しっぽの生えた天使たち

元噛み付き犬の保護犬クリス・・
くぅママさんの努力と愛情で、爪切り、お風呂、足拭き、、などなど、色んな事を克服してきました。

そしてなんとくぅママさん、、遂に、、

歯の歯石まで、、取っちゃったそうです・・!!

スケールで、ガリガリ・・・・


ここの所お会いするたびに、「クリスの歯石取りに挑戦してる」とお話を伺っていて、随分前から口もとを触る所から慣らしていたそうです。

現在、里親希望者さまとプレトアリアル中なのですが、本ちゃんお届けの前までに、歯石を取りたい!と仰っていて・・

以前のクリスなら、歯石取るなんて、もう、危険すぎて、考えられなかったんですよ〜

くぅママさんの頑張りの賜物です。
本当に、頭が下がります・・!!

イメージ
「いかりやチヨです」

昨日のお客さまはフレブルチヨさん、、2回目のセッションでした〜
前回のセッションはこちら

弾丸散歩の問題と、他犬への突進やKY行為にお悩みだったのですが、
なんと!前回のセッション以降、憑き物が取れたかのように別犬生活を送っているそうです。。

歩きも見直す予定だったのですが、
居るんだか居ないんだか分からないくらい、スーパーエアウォークでして。

ポンポン&ライオン登場させてみるも、「あら、元気な犬が来たわね」てな具合で眉一つ動かさぬマッタリっぷり。

チヨママさん、「トレーニングもっと苦労するつもりで覚悟してたんですけど・・」とあまりにもチヨが変身してしまって驚いていました。
私も驚いています・・・

昨日は、どうしても出来なかったフセも克服したチヨ!
ちょっと暴れちゃいましたけど、無事に出来るようになりましたよ〜〜♪

そしてクレートに入れると出せ!と要求吠えするらしいので、ポンポンのハウスを使ってマッタリの練習〜〜

イメージ 2
「ぐぅ・・」

あっさりこんな感じ・・
というか、扉開けたら「あ、ホテル発見」とばかりに自分から入って行きまして、
「ん?ポンポンの臭いがするわ」と確認後、「住めば都ね」と腰を落ち着かせておりました・・笑

ただ閉じ込めるだけじゃなくて、段取り踏んで頂く事をお教えしまして、
ま、OKでしょ!とチヨを起こして外に出す。

が、そのままハウスへUターン・・!

イメージ 5
「もちっと寝かして・・」

で、また本気で寝るチョーさん!笑

クレートが気に入ったようです・・


最後はライオンと一緒に公園を歩きました〜

「ちょっとは落ち着きなさいよ」(チヨ)
イメージ 3

ワサワサしてるライオンを横目に、チヨは抜群の安定感!!
ちなみにがっつき系ライオンが来てもお尻ど〜〜〜ン!で嗅ぐなら嗅げば?のちよ!
素敵〜!



チヨ、興奮の皮を脱ぎ捨てたら、めちゃくちゃ大人でバランスの取れた犬でした。
2回目のセッションに来て頂けて良かったです!
きっちり、穴埋めも完了いたしました〜〜

チヨママさん、どうもありがとうございました!


ちょっとアツいタイトルになっちゃいましたけど・・・今日の私は熱血系です!笑

例えば散歩でのリーダーウォークや座れマテなどのコマンドやリードでやるコレクション、、
これらは、犬の身の安全を守るためにも使いますが、
ただ表面的な犬の動作をコントロールするだけのものではないんですよ!

ハンドリング、、と聞くと、横に付かせて歩かせるとか、そういう表面的な『カタチ』を整えるようなイメージを強く持っていらっしゃる方が多いかと思うのですが・・

カタチじゃないんです。

心!!!!心をハンドルするんです!

犬の 心理状態 を、操ってあげるんですよ〜〜!


「怖い!」「緊張する!」「不安!」「襲いたい!」「興奮してきた!」・・・・

犬がこういう不安定な気持ちになった時に、
その気持ちを平常心に戻してあげて、リラックスをキープしてあげること、、
それが、ハンドリングでございます!

座れやツケ!やリードでの合図・・・・などは、
犬の心理を操るための一つの手段です。

それを”やること”だけで完結じゃないんですよ〜
それを”利用”して、いかに犬の気持ちをリラックスさせてあげれるか・・です。

表立った行動だけしか見れていないと、全ては形だけ、、、になります。

例えば、吠え掛かりの問題の犬が居たとして、
他犬を目の前に置いて、スワレ!マテ!でオアズケくらわしたとします。
マテ!が完璧なら、犬は石のように固まって動かないハズです。

ここで表面的な事しか見れていないと、これで解決!と思ってしまいます。
でも、大事なのはその時の犬の気持ちなんです。

マテ!を完璧にこなしていても、犬が相手犬を襲いたい欲求を抱えたまま、ワナワナと脂汗かいている状態であれば、これは根本解決ではありません。

ヨシ!と言ったら一目散に襲っちまった、、、じゃ意味がない・・!笑
コマンドは聞いているけど、気持ちは変っていないということです。

目指すゴールは、目の前に犬が居ても、リラックスしていられる事です。
襲いたい、吠え掛かりたい、、の心理状態を、180度変えて平和にしてあげること。
ここでの座れ待てなどは、リラックスまで導くプロセスで使う手段でしかありません。

だからぶっちゃけ、使える手段は何だって使っていいんです。使いよう、、です。
訓練風のコマンドじゃなきゃダメって事はないんですよ。
鼻歌歌うことで犬がリラックスするならば、歌って頂いてOKなんです。笑

カタチじゃなくて、心の動きを見てあげてください。

心理状態が、行動となって表面化しているんです。

だから、大元の『心』を置き去りにしては、行動は変わらないんですよ〜〜!


もっと大きなくくりで言えば、運動不足やリーダー不在など、問題行動に繋がる原因には色々な背景が有りますが、そういう犬の「心の安定」に欠けているもの、、を全体で捉えて、バランスを取ってあげること・・が必要なんです。

問題行動だけを何とかしようとしても、心のバランスが取れない限り、犬の問題は治りません。


リードや首輪が犬を治すんじゃないんです。
道具はこちらの意思を伝えるためのただのツールです。

一番重要なのは、何をどういう気持ちで伝えるか!です。

それが、道具を伝わって犬に届きます。
だから、そこに意思が乗っかっていなければ、何をしても何を使っても犬には届きません。

コマンドも、道具も、声も、体も、
犬とコミュニケーションを取るための手段でありツールなんです。
犬は言葉が通じませんから、そういうものを代用して会話をします。

「怖いよ!」という犬に、「怖がる必要はないよ!」とリードを使って伝える事で、
心をリラックスへ導いてあげるんです。

それをするには、まず相手の言葉(心理)が分からなければ、対応できません。
そしてこちらからの言葉(指示)に内容が無かったら、当然話しは通じません。
ただ形としてやってるだけじゃ、無言電話みたいなモンです。
乗っけなきゃダメなんです!!気持ちを!意思を!エネルギーを!!


形だけじゃ、ダメなんですぅぅ

もっと、ソウル なんですっ!!




イメージ 10
「あたしはクーチー」

先日のお客さまは、沖縄のセンター出身クーチー♀でした〜

飼い主さんは以前にMASUMIさんのメールセッションを受けていらっしゃり、
元々は鳥追いや引っ張りなどの問題が有ったそうですが、
今ではすっかり問題解決してとっても良い子!!

この日は更なる犬との繋がりを求めて、セッションに参加して下さいました。

どうしても犬が飼い主さんより前を歩いてしまうそうなので、
後ろを歩かせるように練習中の飼い主さん〜!
BlogPaint
「む・・・・・」

静かなる圧迫中の飼い主さん・・

いい感じでございます!

一番大事なのは、何をどういう気持ちで伝えるか、、、です。

リードをカツン!と引くコレクションもそうですが、
カツン!にどういう気持ちが乗っかっているか、、が犬に届きます。

道具は、あくまでもこちらの意思やエネルギーを伝えるツールに過ぎません。

なので、リード操作だけで何とかしようと、しなくっても良いんですよ〜
もっと柔軟に!
手や足、音、体、、使える物は何だって使ってOK!

飼い主さんはすぐに体の使い方を掴んで下さって、
犬をしっかり後ろに下がらせる事が出来るようになりました^^)


そしてライオンとも挨拶〜!

イメージ
「あたしね、クーチーっていうの」


イメージ 1
「あなたほんとは優しいんでしょ?見れば分かるもん!あたしあなたが好きよ!」


イメージ 3
「クンクンクン、、、ほら!やっぱり優しい」


超〜ラブリーな性格のクーチーに気を良くしたライオン・・・笑
遊びたい気持ちを堪えて大人の余裕を見せつけています。。


そしてポンポンとは、がっつり遊ぶ〜!

イメージ 7
「あなたと居ると安心する!大好きよ!」

クーチーはと〜ってもフレンドリーな犬でして、
遊びたくてウズウズしてるんで、
ポンポン連れて来て放牧したらエンドレスで絡み合ってました。。笑


イメージ 6
「今日は良い日みたい!」

ご近所で犬友と交流したりする機会が少ないそうなので、
この日はクーチー沢山犬友出来て大満足の様子!

最後はポンポンと2頭引きに挑戦して頂きました。
群れを率いる一体感を楽しんで頂けて良かったです!

最初は私にビビっていたクーチーですが、
最後はすっかり打ち解けてチュッチュチュッチュ♪

どうもありがとうございました!

このページのトップヘ