DOG SPIRIT

LEAD WITH ENERGY

2013年04月

イメージ 1
「ども・・」

先日のお客様、トイプーのシナモン&モカです。

問題は妹モカの他犬への興奮、吠え掛かり。
シナモンにも色々と問題は有るのですが、この日はまずは散歩のセッションでした。

この2匹、もちろんハンドリングや上下関係、、も原因なのですが、
まずは運動不足!

散歩時間があまりに短く、質が悪い散歩でして、これでは犬が満足出来ません。
運動不足は、犬に掛かるストレスがとても大きく、
犬はその欲求不満を解消しようと、違う所でエネルギーを発散させようとします。
吠えたり、攻撃的になったり。。

どんなにトレーニングをしたとしても、運動ニーズが満たされていなければ、トレーニングの効果が出ません。

しっかり運動させて程よく疲れさせてあげる事、、大事です!


さてさて・・

散歩でもすれ違いでも自由奔放だったモカですが、
正しい歩き方を教え、すれ違いでの新しいルールを教えてあげると、
すっかり問題は出なくなりました。

怖がりの犬ほど、ルール、マニュアルが有ると安心するんですよ〜〜

ただ突進するなを教えるだけじゃなくて、
ちゃんと「じゃぁどうすれば良いの??」を教えてあげます。

ライオンともポンポンとも挨拶して友達になり、
最後はお目目トロ〜〜〜〜ン、、のモカ!

肩の荷が下りた犬は、み〜〜んなトロリ〜ンになっちゃうんですよね。笑

モカ、楽になれて良かった!

飼い主さん、これからも練習頑張ってくださいね!!

どうもありがとうございました!

昨日は毎度おなじみ、、保護犬クリスのセッションでした〜

今回のご相談は、里親会会場にて、近づいて来る他犬へガウってしまう件。

里親会では100頭以上の犬がひしめき合うという状況でして、
テントでじっと待つクリスに向けて、色んな人や犬がアプローチしてきます。

そういった逃げ場の無いスペースにて、
前から犬が近づいて来るという状況は、
ビビリのクリスにとっては怖くって仕方が無いんですよ〜
だって逃げられないですから・・・
恐怖を感じた時に逃げれなければ、前に出るしか、、ないですからね。

ガウってはダメ!を教えるのは当然なんですが、
大前提としてまずはクリスを守る!!

ここを抜かしてガウるなを教えるのは、犬としても納得が行きませんからね〜!

人間で例えるなら、、、
後ろは壁!そこへ怖そうな人が近づいて来るのに、逃げるな戦うな!と言われているようなもの。。笑
「え〜!だって、めっちゃ近づいてくるじゃん!!やられるやん・・!!汗」
と私なら思います・・

ここで、「怖い人じゃないから大丈夫!」といくら言われても、信用出来ません!笑

「いやいやいや、近すぎる・・!てか近づいて来る!!怖い〜!」と余計にテンパります。

「なーんだ、ビビる必要無かったのね!」を感じるには、ちょっとスペースが必要!

少し離れて身の安全を確保すれば、落ち着いて相手を観察する事が出来ます。
そこで初めて「あ、なんだ、大丈夫じゃん。」って感じる事が出来る。

近づけるのはその後の話しです。



クリスに戻りますけど、スペースが必要なんですね。
犬同士のスペースコントロール、、これは、とっても大事な事です。

特にアグレッション持ちの犬をハンドルするには、
ここを体で覚えていないと、いともたやすく事故に繋がります。



人がちゃんとスペースをコントロールしてあげるだけで、
クリスは全く問題無しなんですよ〜

イメージ 7
ポンポンとマッタリ。。
見てこのクリス!
どんだけビビリ?w


イメージ 6
ちらり・・

そしてポンポンはクリスを完璧無視していますね。
これがリスペクト!


イメージ 8
「なんだ〜!ポンポン良い奴!オレ安心した!!」

のクリス〜!
こんなに無防備に・・


イメージ 3
「おやおや・・(ポンポン)」

クリスって不器用ですよね〜。w
でも、友達出来て嬉しい気持ちを表現ちう

イメージ 4
その後、生徒さんのケンちゃん一家、、Kさんとばったり遭遇し、パックウォーク〜。
Kさんいつもありがとうございます〜!
ケンちゃん一家からは次男の一郎が参加〜

更に今度セッション予定のGさんにも遭遇しまして、
トイプーちゃん2匹を連れてパックに同化して頂きました〜!

こちらのトイプーちゃんも、犬への吠えが問題でして、まぁ興奮興奮・・
Gさま、、後日しっかりお利口さんに変身させますので、待っていて下さいね〜!


Gさんのトイプーちゃんが加わった事で、
クリスもダックスの一郎も、すっかり先輩面。
「オレ達を見習えよ〜」的な?

2匹とも、犬が苦手でガウガウが有った犬です。

以前は自分達が先輩犬にリハビリ協力してもらう立場だったのに、
今度は逆の立場になります。

こういう経験は、犬を大きく成長させるんですよ〜〜
自信に繋がります。

だから、私はワサワサしている犬でも吠えまくり犬でも、どんどんパックに加えて歩きます!
(あ、タマ付は話しが別!)

Gさん、犬達に良い経験をありがとうございました!
次はGさんのトイプーちゃんも、先輩になれるように頑張りましょうね〜!



イメージ 2
「いや〜丸く収まって良かった良かった!」

ポンポンは、午後からもう1件セッションが有り、結局1日中仕事にかり出され、充実&お疲れ。

ほんと、どんな犬が来ても上手に相手してくれるポンポンは、最高のアシスタントです〜〜
あ、ライオンも後半は頑張りましたよ〜〜♪

2匹とも家に帰って死んだように寝ていました。
頑張らせてごめんね〜〜!

くぅママさん、、これからもクリスの成長を応援しています!
どうもありがとうございました!

先日から我が家にやってきたニューアイテム、、ウォーキングマシン・・・
ポンポンに続きライオンも歩かせる事に成功〜〜

4日目・・
ポンポンはウォーキングマシンが妙に気に入った様子でして、
というかマシン関連では私にチヤホヤされまくりなので(笑)無事に良い印象が付いたみたいすね。

やりまっか!?というと喜んで挑戦しに来る〜!

ポンポンは新しい事に挑戦するっていうのがあまり無いので、
ポンポン自身も新規開拓をエンジョイちう〜

やっぱ、時にはこうして少し負荷を与えてチャレンジさせるのも、マンネリ生活に新たな刺激となって良いみたいですね〜



ささ、次はライオン、行ってみますか!

と呼んでみると、これまたビビリながらも結構ノリノリで寄って来る!
前回はマシンの上に乗る所までだったので、この日は歩かせられたら良いんですけど・・

自分からリードに頭を通し、「オレもやってみたい・・・!(ハァハァ)」とのこと。

興味と恐怖、両方が有るんですけど、ポンポンがやってるのを見ているので興味の方がちょっと強し!

よし!この感じなら行ける!!w

ポンポンはその横で良い汗かいた〜!しながら「見るのとやるのじゃエライ違いやで〜」と見守っております。。経験者の余裕?

ライオン、最初は抵抗していましたけど、お母ちゃんはやるとなったら絶対に諦めない事を誰よりも知っていますんで(笑)頑張ってくれました。

ていうか、もう、最後はヤケ!!爆

「おりゃ〜〜!!」って気合だけでマシンに飛び乗り、ひたすら足を動かすライオン。

で、無事に歩けるようになりました。

やっぱマシンのサイズが小さすぎて、足がはみ出て可愛そうなんですけど、、
何とかちょこまかとマシンに収まりながら歩けるように。

ライオンはポンポンのやっているのを見ていたので、ゴールが分かっていただけに意外と抵抗が少なかったな〜

覚悟も出来てたし。笑

終了後はマシンの上でラブタイム〜!
ライオンもようやく達成出来て嬉しそうにしてました。

翌朝、再びマシンの上で2匹とラブしようと思って呼び寄せたら、
ライオン止まったマシンの上で一生懸命足を動かしておりました・・

ほんと、かわいいやつ・・・




イメージ 2
「む・・・・」

先日、亡くなった祖母の遺品整理にちょこっと顔を出しまして、そこでトレッドミルならぬ、、ウォーキングマシンをゲットしました!

天国の歌ちゃんありがとう〜!!

で、早速乗せてみたい所ですが、
まずサイズが小さくてライオンはやっと乗れるくらい・・
歩けるか微妙〜〜〜!!

ライオンは、こういうデカイ物、見た事ない人工物、をめっちゃ怖がるんですね。
まず、家に入れた時点でエビ反りになって腰抜かして逃げて行きます・・

そんな感じなんで、大体、新しい家具や物が家に来た時は、ど〜んと置いておいてしばらく放置するんですね。家具も、ライオンも・・

そうすると勝手に忍び寄って臭いを嗅いだりして、段々慣れて来ます。

ま〜このマシンは、3日くらいは近寄らないだろうな〜〜と思ったので、
1日目は放置。
2日目はコードの抜き差し&スイッチ入れる&私が歩く&マシンの周りでオヤツ祭り。

こういうビビリ物体が有る場合、付いてる値札がカタ・・っと揺れただけでエビ反りで逃げて行きます。笑
スイッチのカチ・・音や、コードをいじくったり、、、というのも同様。

この日ライオンはマシンにお手を出来るようになりました!笑
ちなみにポンポンは、マシンの上で私とイチャついたりして、ライオンに見せつけています〜


で、昨日は3日目。
ポンポン、本番行ってみましょうか!

止まってるマシンの上には乗れますけど、床が動くとさあ大変〜
意外にもポンポン大暴れ&シャットダウン〜!
初めてですね〜、ポンポンが閉店したの・・

あ、でもオヤツ見せたら即効で開店!笑

ポンポン頑張ってましたよ〜〜
何を求められてるのか一生懸命探ってトライしてました。

すっかり得意気に乗れるようになりましたよ〜〜♪

一皮剥けたポンポンは、清々しい笑顔で甘えん坊炸裂!



ライオンは、そんな様子を隣の部屋からず〜〜〜〜っと覗いていまして。笑

「あ、あれを、、、やらされるんか・・・・!?
(ハァハァハァ・・)汗」


と心臓バックバク。

私とポンポンが小躍りしながらやってるんで、興味は有るんですよね。
覚悟は出来てるっていうか。笑

だって、その後呼んだら妙なテンションで入場してきまして、
「オレ、やれるだけ頑張るから!!優しくして・・!」と言っていたような・・笑

いやいや、この日私はライオンを歩かせるつもりはありませんでしたので、取り越し苦労なんですけど。

ライオンは、止まってるマシンの上に四つ足全部乗る所まで!

んで、乗れたんですけど、、やはり、サイズが超〜ギリ。
これ、動いたら確実に後ろ足はみ出る。



翌朝。
イメージ
「恐るべし・・」

ライオンはちょっとまだ信用出来ない感じ。
ポンポンは意地汚いのでマシン周りに落ちているオヤツの食べこぼしを探しています。笑


ちゃんとしたデカくて走れるトレッドミル、、欲しいな〜。
とりあえずどんな感じか分かったし!

しかもこれ、スピード出ないんで、完璧歩き用なんすよね・・



イメージ 1
昨日描いたドローイング。


イメージ 3
にゃは〜

先日はラン友のみんなと花見という名の夜パーティー!


イメージ

誕生日や入学祝いなど、、全部乗っけておめでとう〜!


イメージ 5
ケーキとプラム〜

プラムママ、、笑顔だけど、右手でリードチョンチョン、、やってます。笑

2次会はカラオケバーみたいな所へ移動。
店のお客さんは各々飲んでるんですが、カラオケはやり放題で最高!

楽しかったな〜〜
珍しく朝まで行けそうな気がした!!

ボボ兄幹事ありがとうね〜!



そして翌日は法事で熱海に1泊温泉旅行でした。

イメージ 4
渋い〜〜〜〜!!

親戚一同集まって飲めや歌えやでまたカラオケ・・

温泉後には東洋式整体をやってもらいました。
中国人の若いお兄さんだったんですが、テクニシャンで体スッキリ。


イメージ 1
帰りにMOA美術館に立ち寄りました。

初期風俗画の企画展をやっていたんですが、かなり良かった!
私は日本画が好きなんだな〜って実感。


イメージ 2
美術館の帰り道。

新緑が美しい〜〜!


帰ってからは、犬達を連れてロング散歩。
1時間ちょい、、がっつり歩きまくってヘロヘロになって帰宅。

今夜は買って来たカツオの刺身!
うは〜







フードアグレッションのリハビリ頑張りちうのベニートから、
撮れたて生絞り動画が届きました〜〜!

どうぞ!



実はベニ、ちょっと前に諸事情も有りまして、随分とバランスを崩していたんですが・・
無事に持ち直してくれて良かった・・!

動画のベニ母さん、ベニに対してとっても丁寧なんですよ〜〜。
一つ一つの動きに対して、ちゃんとご自分のエネルギーを調整しながら接していらっしゃいます。
スワレ一つ取っても、無駄が無いですよね。
大声で「スワレ〜!」ってやる必要なんか、無いんです。

一連のエサやり、、
何にもしていないようですけど、そう見せている所が、凄い所なんですヨ!
ベニは、無駄な力を感じると、それで崩れますから、こうでなくちゃダメなんです〜〜


問題の有る犬相手だと、NOを伝えなきゃいけない事が沢山有り過ぎて、どうしても威圧ばかりになりやすいんですが、それだと犬がやさぐれて来るんですよね。

ライオンなんて、めっちゃハイパーで興奮症のアグレッション持ちですから、相当、私、いつもオラオラ威嚇していると思いますでしょ?w

ところがどっこい!

私、ライオンにすごい優しいんですよ

乱雑しないし、扱い方もジェントル、撫で方も丁寧です。

私が穏やかだから、ライオンも穏やかなんですね。

どうしても、毅然とすることを意識すると、犬に対して乱暴になりやすい。
でも、毅然とするのと、乱雑に扱うのでは、似ているようで全然違う事なんですよね。

もちろん、私とライオンも最初は戦いでしたし、力も使いました。
ていうか、突撃を止めるだけで力が要りますからね、、
とにかく問題が暴走しないように食い止める事に必死で、
常に強い自分で居ないと!毅然としていないと!犬に弱さを見せてはダメだ!!
と気張っておりました。。

こうやって自分を強く見せようとヤカラ化していた訳ですが、
要は自信が無かったって事ですね。

穏やかさ、、は弱さではないんですよ。
冷静であるということ。
セルフコントロールが出来てるって事です。


本当の強さって、ココなんですよね。


とはいえ、毅然とする事を知らないでただ優しいだけでは、ダメなんですけど・・!

締める所はバシッ!!と締めますからね〜

この塩梅や雰囲気は、文章で伝えるには限界が有って、誤解を招きそうで怖いんですが・・

腫れ物に触るように犬に接したり、ご機嫌取ったり、同情したり、哀れんだり、、これは問題を悪化させるだけですので・・お気をつけ下さい!


色〜〜んな事を乗り越えて身につけた穏やかさは、質が全然、違いますからね。


それにしても、ハウスから覗くベニ、、
怖いんですけど〜〜〜!爆
幽霊?


ベニ母さま、動画ありがとうございました!
これからも応援しています〜〜!








イメージ 6
「オルァ==!!」

ここの所リードアグレッションが続きます・・
派手に暴れてくれているのは、先日のお客様、柴犬mixの茶太郎!

ビビリのくせに強気に出ている茶太郎。

「単なるチンピラです・・」と飼い主さん、「はい、偽物っすね・・」と私・・笑

経験不足から、自分で対処しきれない事が沢山ある茶太郎。
人が介入して手伝ってあげる必要が有ります。

すれ違いもそう。
犬任せにして爆発してしまうという事は、
一人じゃ無理!だれか助けて〜!って事なんですよ〜

んで、こんななりました〜



逆に吠え掛かられても無視してスルーする茶太郎、エライ!


ポンポンともすれ違い練習〜〜
問題無し!

挨拶でテンパってガウりましたけど、
そんなのも回数をこなせばすぐに慣れるでしょう!

その後はパックウォーク〜
イメージ 4

以前セッションさせて頂いた3匹パックのダックス一郎とバッタリ出会いまして、犬交流にご協力頂きました!Kさんありがとうございます〜〜

一郎も茶太郎も、元は吠え犬ですけど、みんなすっかり良い子!
Kさんちの他2匹も、すれ違ったけど全く別犬!!素晴らしい〜〜!

茶太郎は、何もしなくてもポンポンの後ろをスゴスゴと付いて歩いてました。
本来はそういうコなんですよ〜

散歩ではチンピラしてましたけど、人を信用してるとっても可愛い子です。
それが茶太郎の良い所


茶太郎ママさんパパさん、遠い所来て下さってどうもありがとうございました!
練習がんばってくださいね〜〜!


*飼い主さんよりセッションの感想を頂きました。
********************************

こちらこそ先日はありがとうございました。
短い時間でしたが大変勉強になりました。

実は、以前1回だけしつけ教室に体験で行ったことがあります。
そこは警察犬の訓練もしているところでお座り、フセなどを
しっかり出来てから他の犬とすれ違う練習をする、と言われました。
すぐにはすれ違う練習はできないと・・・。

しかも、お座りをさせるのにリードで鼻やお尻を叩かれ・・・
驚きの余り開いた口が塞がらない状態でした(汗)


そこからしばらく私の中で葛藤が始まり、
そんなことをさせてまでお座りさせる必要があるのか?
しつけって一体なんだろう?と。

そんなこんなでしばらく茶太の自由にさせてしまっていたんですが
それも私の間違いだったんですね。

私がしっかりしないからダメだったんですね。

今回、他の犬になぜ吠えるのか?という理由がわかってよかったです。
犬に尊敬されるようになると自然とお座りやリーダーウォークができるように
なるんですね。

今日も早速近所の公園に車で練習しに行ってきました。
昨日までがんがん前を歩いていた茶太郎が私達の後ろを歩いているなんて
本当に不思議です。

1回ほどガン見された犬には吠えにかかりましたがあとの10匹ぐらいは
なんとか吠えずにすれ違うことができました。

広い公園なのですれ違う距離を十分に取れるので徐々に徐々に
狭い道でもすれ違えるように頑張ります!

また練習していく中でつまづいてしまった時はお願いします。

本当にありがとうございました。




********************************

その後も茶太郎頑張っているみたいで、良かったです!
どうもありがとうございました!

イメージ
「ども〜!」

全員元気!


イメージ 1
さーがーらーーーっしゃい!

「毎度すいませんね〜〜」(ライオン)


イメージ 12
それでよし!

「母ちゃん、諦めないよね〜」(ライオン)
「似た者同士じゃん?」(ポンポン)



イメージ 7
「爪切られた・・」

ライオンは後ろ足の爪が一本、奇形でして、針みたいな細さで天に向かって生えてるんですね。

それをパチン!と切りましたら、

「ぎゃ〜〜〜〜!!!」

「痛いような気がする!!
 痛いような気がする!!
 痛いような気が、する〜〜〜〜!!!泣」


って興奮・・アホか・・

その爪、神経通ってないでしょうが!

痛い訳が、無い!笑



イメージ 5
「付き合いきれん・・」

ポンポンは基本ライオンに優しいんですけど、
スペースに関しては超〜厳しい!

キッチン脇でおこぼれ待機中の犬達、、2匹並んでフセしてたんですけど、
ライオンの手が床でズルズル滑ってポンポンの手にピコ・・っと当たっただけで

ギロ・・・

っと横目で睨みを利かすポンポン・・

一瞬の緊迫感を察したライオンは、
「ア、、ア、、ア、、、、汗」と後ずさり・・・さてはカオナシ?

2メートル後方に下がってお座りしてました。
ギロッ・・!で済んだだけでもラッキーのライオン。


そういえば以前ドッグランで、根岸さんちのハイミー(ボーダー)が、前に出ようとしたポンポンをコレクションして下がらせた場面があったんですよね〜
もう、最初の一発目で瞬間刺し。

1回見逃し2回見逃し3回目でアウト!
じゃないの。

1回目でアウト!!

なるほどね〜・・とまたしても犬から学ぶ!


イメージ 6
話しが飛んで、今日は手持ちのパンツをリメイクしてました。
色が気に入らなかったので履いてなかったんですけど・・

絵の具で全面塗りまくったら水分で超シットリ。
早く履いてみたくて濡れたまま試着・・
したら当たり前ですけど、足が入らず。笑
スキニーで濡れてるから、履けません!
しかも、脱げません!!泣

風呂場であたし、何やってんだろ・・ってちょっと悲しくなりました。爆


そんな一日!
みなさまお疲れさまでした!

イメージ 3
「ども〜!」

先日のお客様、ソル(ダルメシアン)&リー(キャバリアMIX)で〜す!

ダルメシアンのソルは、大きな問題は無いものの、道具の正しい使い方や散歩の仕方を知りたい!との事でセッションにお申し込み下さいました。

ソルは天真爛漫女子なんですけど、他犬が好きすぎて、飼い主さんをグイ〜っと引っ張り相手を遊びに誘いに行ってしまうらしい。

いいんですよ!
犬同士の挨拶はどんどんさせてください!
けど、犬の勝手に行くのはダメ。
犬の判断でいつでも行けてしまうと、もちろん、毎回行けるものだと思ってしまいます。

相手の犬の様子や、飼い主さんの事情を考慮して、
どの犬と挨拶させるのか決めるのは飼い主さんの仕事。

「行きたくても行けない場合も有る!」

これを犬に教えましょう。

そして、「行ってしまう」のではなく、「行かせてる」のは人間の方なんですネ。
問題の無い犬ですから、そうなるのも頷けるんですけど、
ソコを治したいのであれば、意識を変える必要があります。

挨拶しちゃダメなんではなくて、勝手に行くのがダメ。
そこのルールをしっかり人が認識していれば、ブレませんからネ!


そしてもう1匹のリーは、他犬への吠え掛かりの問題。
ですが、喜ばしい事に問題のレベルは低し!

今まではリーダー不在でルールも無い散歩だったので、
当然ながら本能のままに行動していたというだけの事。

すれ違いや他犬と接触する時は、しっかりリーダーシップを取ってリーを導いてあげることで、吠え掛かる必要は無くなります。


イメージ 1
しっぽりとすれ違い中のリー・・笑


BlogPaint
ポンポンとは仲間になりました〜♪

この3匹、良い感じのパックでした。

リーはオヤツへの執着も有るんですけど、
バラまかれたジャーキをまたいで飼い主さんの呼び戻しに従うリー。
オヤツ食べたい!を諦めて飼い主さんの言う事を聞く!エライ!
ご褒美にジャーキーゲット!
良い子にしてれば貰えるんだよ〜〜〜

家の中ではテーブルの上に乗って盗み食いしている大胆なリーだそうですが。。笑

たとえ床の上に落ちてる食べ物だとしても、勝手に食べてはダメ!
人の食べ物をリスペクトすることを教えます。

犬が勝手にブン取るのか、、
飼い主さんの主導権であげるのか、、
この違いは大きいですよ〜

ウチの犬どもは、床にフードバラまいても勝手に食べません。
ライオンなんか、食べる事が大好きなガッツキ系ですけど、床にこぼれたフードを見て、自らハウスに入って行きます。。

カバンの中に食べ物が入っていて、それが床に置いてあっても、
フガフガするだけで勝手に食べたりしません。

人の食べ物をリスペクトする事が出来れば、盗み食いしてお腹を壊す心配も無くなるんですヨ!

ウチの犬達には、コレといってトレーニング〜〜って感じで教えた訳では無いんですけどね。
ただ、そういう場面になった時に、「あ”!!」とやってまぁ、教えた訳ですね。
それと、上下関係、、それだけ。。

そうそう、、基本はそんな感じなんですけど、
先日ポンポンのウンコ拾ってる最中、妙にライオンが静かだな〜〜と思っていたら、「ガツガツガツ=!」って何かをほおばっている!?

あんた何食べてんの!?汗

と見たら鳥の死骸をめっちゃむさぼってた〜〜〜〜!!滝汗
「え?」と顔を上げたライオンの口の周りが羽だらけ・・・・・

どんだけワイルド〜!?

「ドロップ!!ドロップ!!」と言いながら、
めっちゃ焦って羽とか色々、口から取り出す私・・

ドロップ!って言いながら手突っ込んでるから、コマンドの意味無し。笑
ま、ライオンはそういう事しても噛まない犬なんで、出来る事ですけどね・・


話しが逸れましたが、物や食べ物へのリスペクトを教える事、大事ですヨ〜〜
無駄な執着心を育まないように!


ソル&リーの飼い主さん、どうもありがとうございました!


先日セッションさせて頂いたスタンプー、ベルの飼い主さんが、
ブログに紹介して下さいました。


運命の犬!・・・・なのか?


巨人の星・・・笑

確かに、超・強風の中の猛特訓、、
「やるっきゃ無いっス!!!」と瞳に炎・・だった気が・・・笑


進むべき方向性を掴んで頂けて、良かったです!

ありがとうございました!

先日はスタンプー(mix?)ベル♂のセッションでした!

問題はリードアグレッション。
散歩で犬を見ると吠え掛かって暴れ、突撃しに行こうとします。

飼い主さんは約2年の間に、訓練合宿、躾け教室、トレーナーのレッスン、、と色々なトレーニングを試されているのですが、問題が解決せず。

さらに犬に行けないフラストレーションがリードに来るらしく、暴れるベルに手を噛まれて以来、マズルをして散歩されています。

さ〜どんな暴れん坊なのかな〜!?と見させて頂くと、
公園の芝生の真ん中で、奥様が天晴な程のマグロ一本釣り・・・
四方八方に犬が居ますから、ベルはその真ん中でオンステージ・・
プロングで吊り上げてますけど、止まりません。
それを見て、「早く助けに行かなきゃ!!汗」と小走りの私・・笑

ベルちゃん、、プロングを使ったトレーニングを既にやってきているのですが、
残念な事に使い方が180度間違っていました。

リードを短く持った上に、力でガッツンガッツン、、やるやり方。
何を隠そう、そのプロングの刺激とリードの短さが、暴れるベルを作り出しています。

更に、刺激を常に受けているので、慣れてしまって、効いてません。
むしろ、それで余計にテンパるのもベルの特徴。。
リーダーウォークも沢山練習されているので、普通のやり方じゃ興奮が落ちない。

道具とかテクニックだけじゃ通用しないって所が、燃える〜〜〜!w

ベルをハンドルしながら、何か問題の核なのか、、探って行きます。
どこにスイッチが有るのか・・
同じような症状でも、犬それぞれでハンドルのコツって、違うんですよね。

ベルを借りて二人きりで歩いてみると、あら不思議、、別犬?
ここで分かったのが、ベルはこねくり回さないのが良いってこと。
敏感な犬なので、こっちが気張って何とかしようとすればするほど、犬もテンパります。

ただ、飼い主さんの姿を発見すると、再び暴れん坊。
だからって、飼い主さんが悪い!ではないんですヨ。。
飼い主さんと犬とのペアで起こっている問題ですから、そこを解決できてナンボです!

さささ、すれ違い、猛特訓ですよ〜〜!

こんな感じ!



途中からベルの様子が変ってきたんですよね〜
「何か、友達欲しくなって来たかも・・!」って。笑

問題はリードなんです・・
そこのストレスを解決してあげると、本当は、単なる友達欲しい犬でした。笑
すれ違う犬と挨拶したくてムズムズしてます。

それが分かったんで、ポンポン連れ出して挨拶してパックウォーク。
最初はポンポンにもウガ=なりましたけど、最初だけ。
一緒に歩き出したらベルは満たされて超〜リラックス。。
「これこれ。これが足りなかったのよ〜。あ〜満足。」てな様子。

PWしながら他犬ともすれ違いましたけど、一切無反応。。どんだけ〜!?

ベル、、友達欲しかったんですよ・・・・爆

だったらもっと素直になれよ〜!笑

BlogPaint
ポンポンとベル。
パパさんが2頭引きちう。何の問題も無し。

最初のベルのテンパり方を見て、これ、リハビリ時間掛かるな〜って思ったんですが、ベルは大丈夫です!
なによりも犬と交流させる事で、癒されていきます。
繊細なんで、ハンドルにコツが要りますけど、友達100匹作る頃には落ち着いているでしょう。。


飼い主さん、、長野から5時間半も掛けて来て下さいました。
この日はすんごい強風で、台風並み??
頑張って下さってありがとうございました!
これからも応援しています〜!!

イメージ 5
にゃは〜〜

ドッグランに二匹ブチ込んで一緒に遊ぶ!


イメージ 3
ドカ=ン

ライオンは私の股の下をくぐるのが大好きなんですよ・・
トンネル〜〜♪とか言うと、何度でもくぐりにきます。


イメージ 8
旦那がライオン係。

最近、ようやく前に出る事を諦めたライオン。
ちなみに、2年掛かってますからね〜笑

一時、ま、頭出ててもリラックスしてりゃいっか!
と私が勝手に諦めていたんですが、
いやいや、コイツの場合、頭出る事でアイドリング状態じゃん!と気付きまして、
ちょいと前からずっと練習していたんですよ〜

ま〜下がらしとくとほんと、すれ違いもラクですね。

ちなみに ↑ の写真、、
リスゾーンなので、真面目に歩きながら軽くリス探ししております。。

この時点で「それ禁止。」とクールにやってあげると、
「バレたか・・」と頭を垂れるんですよね〜


ところが、「それ禁止!!」と気合入れてやると、

「リスか!!!!???」

ってなります・・

気合入れりゃ良いってモンでも無いんですよね〜・・笑


イメージ 6
先を行くライオン達の後ろでポンポンと遊ぶ私。w

桜と共に記念撮影〜♪

ポンポンは、エアウォーク通り越して、むしろ重りです・・笑

イメージ
「ちわ〜〜・・・」

先日はゴールデンのジャズミン(メス)のセッションでした。
先住犬のベイリーも一緒に参加!

問題は近づいて来る人へのガウ、散歩の引っ張り、他犬と出会った時の興奮。

この日私は早めに公園到着だったため、ウチの犬どもをドッグランに放牧して遊んでおりました。
貸し切りだったんでね・・
そんな所へ2匹のゴールデンが引っ張って登場〜〜

ライオンが居たんですが、ま、メスだし問題なかろう・・と踏みまして。
フェンス越しにクンスカ自己紹介させてたんですネ。

そうしましたらライオンが何かを感じたらしく、ジャズミンにブチ切れ!
久々に発作〜〜〜〜
フェンス越しですけど、お客さまの犬にキレたのは、初めてでして・・
私が油断していたのが原因です。。
飼い主さん、、大っ変申し訳有りませんでした・・!


ジャズミンは、ビビリで不安感の強い犬。ついでに言うと自信も無い。
自分を守ってくれる人、、正しく導いてくれるリーダーを必要としています。


イメージ 1
はい、散歩は秒殺でこんな感じ〜〜

飼い主さんはとても毅然としたオーラを持っていらっしゃる方なので、
やり方さえ分かれば後は早い早い!

ジャズミン、歩きながら、私の顔をこれでもか!!ってほど、見上げながら歩くんですよね。
ぱっと見ニコニコですし、ちょうどオヤツで「ツケ」の練習をしている犬とそっくり。
だから、アイコンタクトしててエライね〜〜♪なんて思う人も多いと思います。

しかーーし!
私はこれを褒めません〜〜〜完璧、無視!
だって、良い状態じゃないもん。。

興奮してるし、心が乱れております…
平常心ではありません。

「これでいいの?いいの?いいの?いいの?いいの?
  いいんだよね?ね?ね?・・・・・・
って何とか言えコラ!


とシビレを切らして飛びかかるし。笑
ちなみに、「ねぇいいの?!」って見上げてる時にもし褒めたら、もっと興奮しますからね〜

求めてる状態は、リラックスです。
そうなるまで、ここでは褒めませ〜ん。

しばらく無視して歩いていたら、はい、ようやくリラックスモードに突入〜
私に寄りかかる事も不安で見上げる事もなく、ひたすら無心で静かに歩き始めました。

そう!それが正解!!ここで初めて褒めてあげます♪

ジャズミンには、もっと自信を持って欲しいんですね。
「いいの??」って人に依存している状態じゃなくて、もっと、誇りを持って歩け!!


イメージ 2
「かったる・・」(姉・ベイリー)

ちなみに先住犬のベイリーは、超ドミナントな姉御でした。笑

飼い主さんがジャズミンの練習をしている間、私はベイリーのリードを持っていたんですが、、勝手気まま。
自信家なだけに表面的な問題が無いんで、いいんですけど・・
私がカツンカツンやってコントロールしていたら、

「あんたさっきから何だっつーのよ」

と睨まれました。。笑

「大体あんた誰なのよ!」って。。

「お母ちゃ〜ン、いつまでやってんのよ〜〜ぅ!もう飽きたんですけど〜!!」

振り返って「あんたまだ居たの?」てな調子。爆


おうおう、黙って聞いてりゃ随分と生意気言ってくれるじゃないの!

「飼い主さん、姉さんの方もちょっと練習しちゃいましょうか!」

見てろよベイリー!のわたし。

今日は関係ないもんね〜♪ だった姉ベイリーにもドミリード付けて練習〜♪

「きゃー==!ちょっとあんた!何すんのよ〜ぅ!!」(ベイリー)

「歩きの練習よ〜〜ん!あんたも頑張んな〜♪」(私)

「ふん!歩かないわよ!」(ベイリー)

「はいはい、そう出ると思ったし♪いつまででも待ちまっせ〜」(私)

「・・中々やるわね。。歩いてあげるわよ歩きゃいいんでしょ」(ベイリー)

「てか、別に習わなくても、出来るしっ」のベイリー。笑



そして飼い主さんが2匹を引いて公園を散歩〜〜
していたら、なんと、、すんごい、早い!!
競歩並みの早さでどんどん歩いて行ってしまわれて、全く追いつけない〜〜!!笑
後ろから小走りの私・・・爆

犬達2匹も飼い主さんが早歩きのせいで、ワサワサ慌てています。

ベイリーなんか、「ちょ、ちょ、ちょっと母さん!気張りすぎよ〜ぅ!ほら、もっとリラックスして!」って言ってました。笑

ベイリー良い味出してます・・・・
ジャズミンの姉がベイリーで良かったなぁ〜って思いました。

そうそう、ジャズミンの人へのガウも、練習しましたよ〜
大体、人間側のアプローチが間違ってるんですけど、だからといってガウって良い訳では有りません。

ガウるな!を教えるのなら、ちゃんと犬を守ってあげないと!

色んな近づき方、色んな出会いを想定して、練習〜
ジャズミンが不安爆発する前にちゃちゃっと守ってあげれば問題無し!


楽しいセッションでした!
どうもありがとうございました〜!




昨日はケンちゃん一家、3回目のセッションでした〜

ケンちゃんちの一番の問題は、散歩での吠えまくり、、、
なので前2回のセッションでまずはそっちを治しまして、
今回は家の中!

問題は、3匹が喧嘩する。。。

ていうか、末っ子娘のヨーキー(ロザリー)に、ダックス兄2匹はほとほとやられておりまして、とっかえひっかえ病院送り。

ロザリーはパニクるとがっつり、行きますから、
ダックス達は噛まれて骨折とか・・ギブス・・?汗

先日まで、ダックス2匹は揃ってエリザベスカラーだったそうです・・

で、飼い主さんから話しを聞く限り、ヨーキーに原因が有るっぽかったんですけど、
実際に様子を見ると、原因はこちら!!


イメージ 4
「え、、オレ・・?」

次男のイチロー。
ロザリーに不信感を抱いておりまして、ロザリーの動きに超ナーバス。

イメージ
「だってロザリー、キレるし無礼なんだもん」

そう、イチローだけが悪いんじゃないんです。
ロザリーも今までやりたい放題でしたから、コントロールされていないロザリー、、
いきなしキレるロザリー、、、を信用出来ないのは仕方ないんですよね。。

そんなイチローに対してロザリーもビビっておりまして、
基本は距離を取ってリスペクト、、なんですけど、
そこにオヤツやオモチャ、お母ちゃんや何らかの興奮材料、、が登場すると、
うっかりロザリーがイチローのスペースに踏み来んだり、
狭い所でひしめき合ったり、しちゃいますよね。

んでイチローがキレる→ロザリーがビビってパニック反撃→結果イチロー負傷・・

この時、ロザリーはパニック切れなので、有る意味無敵・・汗


ちなみに長男のケンちゃんは、家の中では一番どぉ〜〜んとしてまして。
イメージ 3
こんな感じ。

ロザリーに対しても自信たっぷりの振る舞い。
良いお兄ちゃん、やってます。
散歩では群れを守ろうと必死に吠えてたんですけどね・・今はそれもお役御免・・

そんな感じの3匹パックでして、
まとめるには、全員をコントロールしないとダメ。
家の中では特にロザリー&イチロー!

イメージ 6
なのでこんな感じ。

みんなに「ここはお母ちゃんの仕切りである!」事を見せつけるエクササイズ〜


イメージ 2

全員をコントロールすることで、全員が安心します。

イメージ 7

イチロー、ロザリーの横でこんなにリラックス。
そうそう!そうやってど〜〜んとしてりゃーいいのよイっちゃん!

みんな落ち着いた後、お茶をごちそうになりました〜♪
チョコレートなんかもご用意いただいちゃって、
ありがとうございますぅ〜〜!なんて床に座ってやってると、
もちろん、犬達が「食いもんか!?」と群がってきますよね〜〜

こういう時が、要注意なんですよ!!

危ないな〜と思ってみていたら、はい、発見!
イチロー、、ママさんの周りをウロつくロザリーに不穏なサイン!
で私が喝!!

見逃しませんよ〜!怪しいと思ったもん!笑
こうやって、喧嘩になる前に防ぐことが重要です。。

そして喧嘩の原因になるワラワラや狭い場所でのおしくらまんじゅう、、
そういうのは、させない!散らす!


後半は犬達、頭使ってすっかりお疲れ・・
『寝かせてくれ!!』と平和に昼寝。
みんな天使のように眠っておりました。笑

Kさん、誕生日プレゼント、ありがとうございました!



他犬へのガウガウが問題だったニコ・・
最初のセッション以降、犬とのすれ違いはほとんど問題は無いものの、ギャン吠え犬や苦手犬がどうしてもスルー出来ないとの事でした。

が、今回のメールセッションで、最も苦手な宿敵犬と友達になっちゃいました!アハ

お引っ越しに備えてクレートトレーニングもご希望されていましたが、、
ニコちゃん、あっさりバリケン大好き犬になりまして、
今では自らハウスに入って一日中くつろいでいるそうです♪

ちなみにニコ、もう11歳なんですよ!

3歳過ぎたら躾けは無理??
いえいえとんでもございませんっ!
犬は何歳からでも変れます。人次第です!


bariniko2
スヤスヤス〜

nikobani

宿敵バニと挨拶ちうのニコ!


この度は1週間みっちりおつきあい頂きまして
本当にありがとうございました。

今回のメールセッションは,バリケントレーニングがメインだったはずが、
メールをやりとりするうちに、動画に頻繁に登場する
ニコの宿敵のバーニーズと友達になる、ということが
いつの間にか一番の課題となっていました。

近藤さんに『このコと挨拶出来ますよ』って言われた時、最初は正直
『えーっ!!それは無理だよっ!!』って思いました。
黒くてフサフサでカラダも声も大きいバーニーズは
ニコの一番の苦手タイプですから。

けど、たくさん撮ったバニとニコの動画ひとつひとつに近藤さんがつけて下さった、
犬が発しているサインや行動の意味、そこに隠されている犬の心理などの
コメントを参考に、何度も動画を見返しているうちに、私の中でも
『このコとならきっと挨拶出来る!』という確信が持てるようになりました。

毎日親身になって丁寧なアドバイスを下さる近藤さんに、
セッションが終わるまでになんとかニコとバニの挨拶姿を見て頂きたい!と思い、
私も内心はかなりのドッキドキでしたが、最終日でついにバニとのご挨拶に成功!
実際に挨拶をさせるまでにじわじわと段階を踏んで時間をかけたということもあってか、
初挨拶中のニコとバニは予想外にとても落ち着いていて、
あんなにドキドキしたのに〜って、気が抜けてしまいました。

そして、ニコは犬の友達が出来ないと思いこんで壁を作っていたのは
私だったんだということに気づきました。
あのバニが克服できたなら、あとはどんな犬が相手でも大丈夫です!

始める前は『どんなものなのかなぁ...』と、具体的なイメージがつかめなかった
メールセッションですが、受けてみて、とても良かったです。
近藤さんのアドバイスを後から何度も読み返せるし、自分でも問題点などを文章にして
客観的に見る事で、頭の中が整理され、改めて気付くこともたくさんありました。

ニコがリラックスして暮らせるようにと思って受けたセッションですが、
結果的には私がもっと自信を持つため、そして『ニコを守るのは私!』という気持ちを
根っこの部分から強く確かなものにするためだったな、と思います。

ニコはこの5月で12歳になりますが、若いもんにはまだまだ負けません!
“友達100匹”が目標の、明るいハッスルおばあちゃん犬として、
これからますます楽しく暮らしてゆきたいと思います。



☆☆☆ニコのお店!☆☆☆

Cura

と〜〜ってもかわいい焼き菓子のお店です!

どうもありがとうございました!

根岸さんがお写真アップしてくれました〜♪

8599758589_fd8175ab4f_c
「どもー」

毎度、ドッグランでまったり中のポンポン〜
もはやリビング感覚。


8601071784_4b1dc6a922_c
「帰るのか?」

ポンポンはいつもこうして私の様子を伺っているんですよね〜
この、まなざし・・?


8601108766_230846332f_c
せっせこせ〜

ライオンと私はダイエットの為、歩く!笑

私もなんだかんだで2キロ増量しておりまして、デニムがキツくなってるし。。涙



8601148066_cce22e2ed3_c
なは〜♪


8601153256_32f777e9ea_c
「今日は入らないの〜?」(マールママ) 「母ちゃんがダメだって」(ライオン)

マールママとお話ちうのライオン。


↓こっからはちょっと前の写真〜!

8390727271_bf5c529e8f_c
「ヒマです」

ポンポンって、良い感じに覚めてるんですよね〜♪


BlogPaint
「むん」

この自信!!
若いラブラドール、チャーリーがポンポンと遊ぼうと試みておりますが・・

ポンポンは「ちょっとでも手掛けたらヤバいぜお前」的なオーラを演出!
目の前でウッヒャウヒャされてますけど、一歩も引かず。

結局、オーラだけでただ者では無い感を察したチャーリーはおちゃらけながらどっか行った・・笑

犬を見てると気付くんですけど、
上に立つ犬は、目が据わってるんですよね〜

荒くれてるだけじゃ、リスペクトされません。

ドミナントで一目置かれる犬は、みんな、目が半眼。笑
で、基本、すごい静かだし、気が下に落ちてるんですよね。

そういう犬のエネルギーを、私はどんどん、コピーします。


例えば犬と歩いてて、何かイマイチ上手くいかねーなぁ〜って時は、
目を半開きにしてみてください

形から入る感じになりますけど、
目が据わった自分を演出すると、肝も一緒に据わります。

半眼になってみると、目で見ない分、おのずと自分の内側に意識が行くんですよね。
無駄に見て無駄に動いて無駄なエネルギーを放出するんじゃなくて、
静かに溜めることで、内側から発するエネルギーが強くなります。

こないだウチの旦那さんに試してみたんですよ。。笑
ライオンを旦那が連れていて、ワサワサしているライオンにリードでコレクションしたり、色々やっているんですが、興奮が落ちず。

で、言ってみたんです・・「目、据わらすといいよ。。」って。。w

すぐ、雰囲気変りましたね。
試してみてください。

犬をどうこうするよりも、自分にアクセスするのが1番早い。


そしてライオンは遊びの時間〜!
8390758811_a03e44d2fe_c
「ドッグランいいな」

はいはい、後で見に行こうね。


8391842506_d91f73a8ab_c
「早く見たいな」

ちょっと待ってね今リード出すからね。


とか何とかラブラブの会話をしながら、ロングリード準備ちうの私!
ライオンはとっても良い子!



そんな感じ!

このページのトップヘ