SPIRIT WINGS

2013年08月

今日は公園で元ギャン吠え犬ベッキーに出会いました〜
こないだのセッション以降、飼い主さんがリハビリ頑張っていらっしゃいます


BlogPaint
ベッキーカモ〜ン

早速リード奪い取る私・・w


イメージ 1
一体化いたしました〜〜

ベッキー猫背でかわいいな〜・・


イメージ
みんな、プライドを持って歩く!

これ大事〜!



イメージ 7
「一日一善!」

イメージ 6
「オレも!」

2匹はそれぞれの役割をちゃーんと分かっているんですよね〜

他の犬のリハビリに協力出来る事が嬉しいようです。
もはや仕事ですからね!


ベッキーどうもありがとう〜!

イメージ 1
ちわ〜っす!

先日は公園でケンちゃん一家のみなさんと、サルーキのロニレッツ兄貴に遭遇〜〜
一緒に歩きました。


イメージ 3
1匹だけカメラ目線のポンポン・・

「歩くんか歩かないんか・・ハッキりしてくれ。」


イメージ 2
やっと全員フレームイン。

ライオンはレッツに甘えております

(ライオン)「ねぇどうだったどうだった?!ドッグランどうだった〜〜??」
(レッツ)「うざい」


イメージ 4
(ライオン)「んなこと言わないでよ〜〜♪教えてよ〜〜♪遊んでよ〜♪オレ達仲間じゃ〜〜〜ん

完璧、無視!のレッツ・・
だから好きなのよね〜♪

ライオンがこんだけサミるオスは、このロニレッツのみ。

ちなみにポンポンとロニレッツは、もはや挨拶すらしません!笑


そうそう!
元ギャン吠えのダックス、ケンちゃんは、近頃すっかり犬交流の虜・・
唯一の趣味らしいです。笑

少し前にヘルニア発症してしまい、ハーネスでしか散歩出来なくなってしまったケンちゃん。
トレーニング用のリードに比べると、ハーネスは合図が届きにくいのでコントロールしずらいんです。

が!ケンちゃん犬に出会ってももう全然平気!

なぜならリハビリをしっかりやってるから!!!


ギャン吠え犬にとって、
すれ違いの練習は、マネージメント(管理)です。
人がハンドルする事で、問題行動に発展させない。

一方で犬交流は、リハビリです。
心の許容範囲を広げます。
苦手を苦手じゃなくしていく作業。

どっちも同じくらい大事です。

リハビリが進めば、その分ハンドルは楽になるんですよ〜。

だからケンちゃんはハーネスでも大丈夫なんですね〜〜〜

イメージ
「いい日だったな〜♪」

PW中のライオン!
リハビリしないと、この笑顔になりませんからね〜♪


あ!でもハンドルの仕方を知らずしていきなりリハビリしようと思っても出来ませんので!
まずはハンドリングを習う事が先でございますっ



さ〜〜今日は、久々にOFF。自分メンテナンスの日!
カイロやら行って、体調を整えたいと思いまっす!



イメージ 1
ども〜!

オヤツ催促中の2匹。
この姿が可愛い過ぎてついつい色々あげちゃうんですよね〜

もうね、罪!

我が家では、可愛すぎると有罪判決出ます・・!w

先日もポンポンに判決!

犬ベッドに寝ながら、横に置いてある水をぐうたら横着に飲んでいまして・・笑
普通は立ち上がって飲みに行くんですけど。
「お、寝ながら飲めるじゃん」と気がついた様子。。

これ、有罪でしょ!
懲役1000年!


ちなみに上の写真は、懲役3000年!!!


「お前ら可愛すぎて有罪!これでもくらえ〜!!」
とか言いながら尻尾の付け根をワサワサしまして、
悶える犬を十文字固め。
「顔面チュッチュの刑じゃ!!」とチュッチュチュッチュ・・

した後は、お尻の匂いを嗅いでみる!爆

匂いしないけど。
犬の真似〜♪

そうそう、犬の真似して遊ぶと犬喜びますよ〜
やり方は簡単!全身で犬になればOK!笑

ポンポンはゴールデンっぽい誘い方すると喜びます・・

そんなことをしながら毎日過ごしている私!

最近トンボが増えて来まして、ロングリードのハンドルが難しい季節がやって参りました。
先日久々に吹っ飛ばされてブチ切れまして・・
狩りのルールをしっかり教え直しました〜〜

ささ、散歩へ行って来ます〜










今日はトイプーベッキー3回目のセッションでした。

ベッキー、元はギャン吠え犬・・
今ではすっかりすれ違いの達人!笑

しかしどうも最近ワサワサ歩きだそうで、飼い主さんとのリンクが途切れやすくなっているらしい。

歩きの興奮が完全に落ちない、、という事ですね。

この興奮を、何とかその場で落とそうと躍起になると悪循環。
もっと別の方向からアプローチするべし!

という事で、困った時は犬交流〜!

ドッグランの利用方法をレクチャーしている際に、おなじみケンちゃん一家の皆さんを発見〜〜

ベッキーのリハビリに協力して頂きました♪

イメージ 4
頑張るベッキー10歳。
今日もかわいいな〜〜


イメージ 3
褒められてテヘ。「こんくらい余裕だもん。。」

ちなみにケンちゃん一家は3匹揃ってギャン吠えだったんですが、すっかり先輩犬!


イメージ 5
そのままPW!

一緒に歩いて絆を深めます〜
ベッキーはケンちゃんパックに馴染みまくり。笑

そうこうしているうちに、興奮はすっかり落ち着いてサミッシブのベッキー


犬がテンパって歩いてるってことは、イライラしている証。
ついでに自信も喪失してます。

犬交流して褒めてもらって自信復活!
気分も最高!大満足!


ベッキーこれからも犬交流頑張って下さい
どうもありがとうございました!



☆オマケ
イメージ 2
ジョギングする人に突進して母さんに怒られ中のイチロー・・

このようにその都度、きちんと叱りきる事が大切でございます。。!

Kさんご協力どうもありがとうございました!

イメージ
ここ数日は波が有ったのでサーフィンでした〜

写真は今日の海・・
大分終わっちゃいましたけど、ファンウェーブで気分スッキリ



そうそう!

近頃、ライオンがピンポンや物音吠えをするようになりまして。

ライオンは犬にブチ切れた時以外(笑)、ほとんど吠えない犬なんですよ。。

おかしいな〜〜〜〜って考えたんですが、理由が分かりました。

夏の間、エアコンの関係上、ポンポンを室内ALLフリーで留守番させていたんです。
(普段は2階の寝室で留守番させてます)

で、恐らく、ポンポンが留守中に、外の物音やピンポンに反応して吠えてるんだと思うんですね。

ライオンはハウスに入れてますけど、吠えるポンポンの影響を受け、これまた吠えるようになってしまった・・・・


な・の・で!

ポンポンにハウスを買ってあげました〜〜〜〜

イメージ 2
いい感じ〜♪

これで留守中にポンポンに掛かる負担が少なくなります!

結果、ライオンの吠えも収まりました


イメージ 1
オラも〜

ライオンも入室させてみました
ちょっと小さいな〜。


ピンポン吠えや物音吠え、、セッションでも多いご相談です。
そこで留守番は室内フリー、という場合・・

守るべきスペースが広すぎると、犬に掛かる負担はとても大きくなります。

家全体を守らなくちゃいけなくなりますから。

留守番中、1人ポツ〜ン、、責任者は犬!!の状態で、物音やピンポンが鳴れば・・
当然「誰か来たぞ!!」と過敏に反応して当たり前。

運動不足であれば尚更です。


我が家では、長い留守番の前には必ず散歩でグロッグロに疲れさせてあげます。(←超重要)

後は寝るだけ〜〜っていうか、寝かしてくれ!!ぐらいに。w

なので、ウチの犬達は、留守番大好きです

私が出掛ける準備を始めると、勝手に各々のハウスに入って寝る気満々!


さらに、
外が見えれば気になって当然ですので、カーテンを閉めます。
そして余計な物音が聞こえないように、ラジオをかけて出掛けます。

こうして留守番環境を整えることで、
普段のピンポン吠えや物音吠えも少なくなるんですよ〜。

ハウスに慣れていない犬なら、狭い部屋に閉じ込めてあげるだけでも大分変ります。


犬に家を守らせない!


ちなみに、スケスケアミアミのサークルやゲージ・・
あれはハウスの意味が有りませんので〜!

広すぎるハウスもNG!
ポンポンハウスのサイズをご参考ください。

必要なのは天井!洞穴!洞窟感覚!

アミアミケージを使っている方は、上から布をかぶせてあげてくださいね〜


さ〜〜、明日から怒濤のセッションweekが始まります!
みなさまよろしくお願いしますね〜〜!!





8853847431_4eb62817fb_b
初めて会ったラブ兄弟と毅然とした態度で挨拶ちうのポンポン・・

黒ラブは既にサミっております。
が、イエローの方とは、男と男の静かなるドミり合い〜


8853844921_0d300bbb5e_b
ポンポンが譲りました。

大人なドミ同士って、お互いをリスペクトして喧嘩を避けるんですよね〜


↓ これは別の日。

9327272033_ef4cf2c6e9_b
分かりますでしょうか・・・?

見てます・・・
めっちゃ見てます。


9327278167_557f70fbbf_c
根岸さんちのハイミー(ボーダー)が、珍しくお仕事中。

イタグレさんをがっつりマーク

ハイミーは普段はカートの下でず〜っと寝てるんですけど、
様子がおかしいと出て来て仕事しはじめます。笑

あ、ちなみに、根岸さんの一声でひれ伏しますから


9330085428_78028fd19f_c
見てます・・


9327314123_7f3a38e4c5_c
見てます・・


9327296137_f29a9137d0_c
めっちゃ見てます〜・・・!!爆

超圧迫してるし・・笑

このドミっぷり、見習いたいですね〜〜〜〜〜



8852738739_d0702b1e19_b
「けーるぞ〜〜」


ドッグランで犬観察は、何時間見てても飽きません〜


今日はOFFでして、波も有るし朝からサーフィン〜
と思って出掛けたら結構デカい〜
どうしようかな〜〜〜
としばらく悩んだんですけど、怖いと思ったからやめた!
海も犬と似てて、怖いと思う時に無理してやると、怪我するんですよ

夕方出直して入水。
でもなーんか今日は、テンション全く上がらない。
疲れてるんかな・・
1本良い感じの乗って上がりました。

さささ、
これから映画でも見ながらソファーで眠りに落ちるとします。。


あ、それと業務連絡です!

☆現在お申し込み受付中のセッションは、9月17日以降になります。

☆メールには全て返信済みです。返事が来ない〜という方は送受信トラブルの可能性が有りますので、ブログ左下のメッセージ欄からご連絡ください!


よろしくおねがいします

スーさんの次はバニ(ピットmix♀)とロモ(ボクサー♂)のセッションへ伺いました。
以前のバニ記事はこちら

この2匹が、喧嘩するんですね・・本気の・・
今回は、ご自宅でのハンドルを教えます。

とその前に、まずは散歩の復習!

バニはパパさんと離れると、「パパんとこ行かせろ〜〜!!」と引っ張るとのことですが…!

アグレッション持ちの犬には、こういう主張、一切させてはいけません!!
どんな時も、人が100%主導権を握っていないと、攻撃性をコントロールする事は出来ませんよ〜〜


そしてボクサーのロモ!
初めて会ったのですが、常にママの前…ガードポジションに居まして、ず〜〜っとママさんをガート(「守る!」)してます。

だもんで、ママさんがリード持ってる時にアプローチすれば、来るんですよ・・人に・・

並んで歩いていただけの私の足にガブっと来ましてね、ロモちゃん・・
未遂でしたけど・・

ちなみに、私がリード持ってしまえば、全然攻撃なんかして来ないんですよ。
飼い主さんとセットで問題が出現します。

ロモがどの位置に居る時、どういう心理になっているか、、
ガードドッグの気質を理解した上で、「守らせない!」コントロールを学んで頂きました。


さてそして、次は家の中での2匹のハンドル!

を見ようとご自宅へ戻りましたら、ロモちゃん、さらにガード魂メラメラ。。
ず〜〜〜〜っと私を狙っていまして、動くと来ます・・滝汗。

飼い主さんがコレクションすればかろうじてハウスに入るんですが、
そうすると今回のメイン、バニとの絡みが見れない!

バニとロモ、いつも通りにフリーにして、起こりうる喧嘩の原因、コントロールの仕方、、今日はばっちり説明しないといけません。

私を襲おうと危険すぎなので、マズルをロモに装着・・したんですが、サイズが合わず、きっつきつのパッツパツ!

マズル付けられたロモは、シャットダウン・・

それを見たバニが、「あいつ、何か弱ってる!!今がチャンス!!」と挑発からの〜襲いに入る!w

止めましたけど・・
今度はバニがやっばいスイッチ入ってます・・
マズルロモは、バニにやられる。

どうしたもんかと悩みまして、私はベランダに退避。
私が居なけりゃロモにマズルする必要有りませんから。
そして窓から指示を飛ばすという初の事態に。。。

普段の状態に戻り様子を見ていますと、短時間で3回ほど、危ない場面が有りました。

私が窓の隙間からコレクション!爆 

喧嘩になってからではなく、喧嘩になる前の前の前に、食い止めます。


ピットのバニは相当繊細な犬なので、ちょっとでもナーバスなエネルギーが生まれると、それに反応して攻撃的になります。

なので、バニをコントロールすると同時に、バニを刺激するようなナーバスエナジーを排除しないといけません=ロモのコントロールも必要。

ロモが安定していないと、バニを刺激します。

また、犬をコントロールする際の人のエネルギーや、やり方…にも注意が必要。
例えばバニの前でロモを拘束するとか、ひっくり返すとか、感情的に叫ぶとか?
危険です…


さらにバニ家では、「ボクサー&ママ」「ピット&パパ」で群れが分裂していまして、
このセットで居る時に、もう一方の犬がアプローチすると、喧嘩になりやすい。

それを理解して人と犬の距離感を調整しないと。

ちなみにこれは、犬が群れになった場合、、ドッグランなんかでも、ほんとはみんな、意識しないといけない大事な事なんですよ!

犬にとって「守るべきもの」が側に有る時は、危ないんです。

飼い主も、守るべきもの、、に含まれます。

家庭内で、お気に入りの犬、、とばかり親密になってしまうと、余計に「パパ(ママ)は私の物!!」という意識が強くなります。
物理的なスペースのコントロールはもちろん、心理的な距離感、、も日々の生活を見直さなくてはいけません。


この日、飼い主さんにとっては耳が痛い話しも沢山有りましたが、私のアドバイスを真摯に受け止めて下さって大感謝です。

この2匹をまとめるのは、簡単じゃ〜ないですよ!
バニのハンドルを極めないと!!

でも、諦めないで頑張る飼い主さんを、応援いたします!!

一つずつ、クリアして行きましょう!!



先日はスヌープ♂(パグ×ダックス)のセッションへ行って来ました。

問題は来客中の興奮&吠え、赤ちゃんへの執着。

スヌープ家では生後1ヶ月の赤ちゃんが居ます。

スヌープに攻撃性は有りませんが、赤ちゃんに突進したり舐めまくったり転がしたり引っ掻いたり、、乱暴な接触をしてしまうそうです。

だもんで、赤ちゃんとは隔離された生活・・・
それが余計にスヌープの「赤ちゃん知りたい!気になる!!」の執着心を掻き立てています。

犬も初めての事で、どういう接し方をすれば良いのか、、分からないんですよ〜
人が教えてあげないと!!


そして来客。
人が来るとず〜〜〜っとハウスの中から吠えまくっています。

スーさんは運動不足・・
運動不足でみなぎっているのに、1日中ハウスに隔離されれば私だって発狂します!笑

BEFORE



AFTER


散歩に出ると、ベビーカー&赤ちゃんに執着しまくるスヌープ。
目ギッラギラでベビーカーに手をかけて離れない!ハンターの眼差し・・・

でも大丈夫〜〜
赤ちゃんをリスペクトする事を教えました

イメージ
ベビーカに突進せずに穏やかに散歩が出来るようになりました

「赤ちゃんはママの宝物!無礼な態度で近づくな!」です。。

ちゃーんと赤ちゃんをリスペクトして穏やかで居られたので、
ご褒美に匂いを嗅がせてあげます。

でも突進はダメよ〜〜〜!!
そろ〜り、そろ〜〜りと頭を下げて、
「い、い、いいんですか、、、じゃ、ちょっとだけ、、失礼します・・」
という態度じゃないと、ダメ!

赤ちゃんと接する時は、どういう態度が正解か、きっちり教えます。

接し方が分かったスヌープ、赤ちゃんの匂いも嗅げてスッキリ〜〜〜〜

みんなニコニコ〜
スヌープも褒められて幸せ〜〜
赤ちゃんって、素敵〜
オレって凄い〜

こうやって、リスペクトとルールを教えると同時に、
赤ちゃん=素敵 を関連付けます。



イメージ 1
「・・これでいいのか・・・・?」

赤ちゃんが泣くとスヌープもギャン吠えだったそうですが、
ちゃんと距離を取って良い子にしています。
写真はまだ考え中のスーさん・・

家の中でもルールを教えます。

「赤ちゃんの泣き声=興奮」を「泣き声=リラックス」に上書きしまして、オヤツゲットのスーちゃん!

赤ちゃん泣いても動揺する必要無いのよ〜〜
普通〜にしてりゃいいのよフツ〜に!


イメージ 2
「これでいいのか!」

なるほど・・のスーさん〜

ルールを示して貰えない事がどれだけ犬を不安にさせるか・・・・



ほんとはもうちょっとスーさんの環境改善、、したかったんですけど、時間切れ!
次回に続きます〜〜〜

再びメールの送受信トラブル発生中です!

今まで頂いたメールには全て返信済みです。
もしメールが途絶えたり返事が無いよ〜!って方がいらっしゃいましたら、
こちらのブログ左下のメッセージ欄からご連絡下さい。

よろしくお願いします〜〜!!



あ、普通のブログ、、明日にはアップ出来るように頑張ります。。

今日は予定していたセッションが延期になり、朝からのんびり公園遊びしてました。

ランには普段会わない犬も沢山居て、ポンポンは張り切って入場〜
ま、一通り挨拶してハバ効かせたら終了!ですけど・・笑

終了した後は、ド真ん中で寝てるだけ・・

周りを犬達が走り回っていても微動だにせず。

「お前らがよけんかい!わしゃ〜どかん!」です・・w


ライオンはギャルセル指名でマンツー小部屋遊び。

ギャルセル=コギャルのセルティー・・・笑

遊ぶかと思いきや、ライオンはカッコ付けて知らんぷり。
イケズな男


帰りがけに座ってジュース飲んでましたら、
木陰からデカい柴犬が登場。
見るからに若いドミオス!自信まんっまん

あちらさんは挨拶させたい様子で犬を寄せて来ます〜

ウチらの周りを歩くようにして立ち去って行かれましたが、
その時のライオンが超立派だった件!

かなーり近かったんで、私は立ち上がってスペースコントロールしたんですが、それでも向こうは寄せて来ましてね、、

一瞬「むむ・・」となった後、
ライオンは自ら体の側面を相手に向けまして、
目線を外し、どど〜〜んとそびえ立ちました



まぁ素敵・・・・・!!!


ドミナントかつ争いを避ける態度!
分かりますかね?

耳は倒すが、胸は張る・・w


天晴ライオン〜!!


・・・そして相手の股間を確認せずには居られない私。w


むむむ・・・・・


後ろ姿を目ざとくチェックしました所・・

まーさーかーのーーーーーーーーーー





付いてました!!!!!爆




プリップリのタマタマが!!
ぶらんぶらんしておりました!!!

それを見て、すんごいすんごい!と大喜びの私!!

え?何が凄いか分からない???


説明しましょう・・

タマ付き(未去勢)の犬は、どっちが上か下か!という競争心が全面に出ているドミナント(支配的)な犬が多いんですよ。

ライオンは犬に対して超ドミ・・言ってみれば男気満載ですので、タマ付き犬のオラオラムードが大嫌い!
「殺す!!」スイッチがす〜ぐ入りまぁ〜す

オラオラしていなくても、タマ付き犬を至近距離でスルーするのは至難の業でして、小型犬ならまだしもデカ柴犬。。。

その上「お前、ナンボのもんよ?」という挑発に大人対応するなんざ、
奇跡!ミラクル!アメージング!


私はライオンが誇らしいです、ほんと!
久々に母感激。
飲んでたアセロラドリンクでライオンと乾杯!

こんな事がいつの間にか、出来るようになっていたなんて・・・涙




ま、オフリードなら即殺でしょうけどね・・




散歩から帰って旦那と魚を食べに出掛け、帰ってグダグダ映画見たりして今に至ります。

皆様も良い週末を〜!

BlogPaint
「あの〜・・・・」

扇風機が回っててこっちに来られないライオン。
首を振る扇風機のことを、まだ信用しておりません!笑


イメージ 6
「む・・・あっち向いた・・」


イメージ 4
「・・・・・こっち向いた・・!」

後ろのポンポンを見よ!
「オレの出番か?」


イメージ 1
「ったく。どけよ。」

毅然とした態度でポンポン入場〜〜


イメージ 2
「フツーに通りゃいいのよフツーに・・」

いや〜んステキ!

イメージ 3
「別に何も起こんねーし・・」

至って冷静なポンポン。

イメージ
「なるほど!」

ポンポンの真似して通り抜け成功のライオン〜〜!!


あ、ちなみに、私はポンポンを呼んだ訳では無いんですよ。
自ら見本を見せてあげてました・・

犬同士って、こうやって助け合うんですよね〜〜


今日は夕方、トイプーマロン&プリンのホームセッション。
住環境整えて、ピンポン吠え解決して、飛び付きやめさせて、、
ナデナデする際の割り込みも一切無くなり、
1匹を抱っこして歩いても吠えたり飛びかかって催促することも無くなりました〜〜

私の膝の上でトロリ〜ンとなる犬達が可愛すぎて、一瞬仕事を忘れそうになりました・・・

明日は週末!

イメージ 5
「ども・・・!」

先日はレイクランドテリア♂ コハク のセッションでした。
コハクはまだオトコ・・玉付きです。
が、さっそく今日には玉無しに変身する予定!

未去勢の犬に掛かる欲求不満のストレス、、そしてホルモンからくる興奮・・
これは色んな問題行動を引き起こします。


さてさて・・コハクの問題は、
他犬への吠え掛かり、自宅での吠え


こんな感じ。
イメージ 1
「オリャ===!!!怒」

ギャン吠え中。

イメージ 2
「掛かってこんかい〜!!怒」

ほんとは友達欲しいくせに強がっております。。

怖がりなんで、人が手伝ってあげる必要有り。
犬が荒れてるって事は、助けが必要なんです!

この日ご両親と共に参加してくれた息子さんの伯(はく)君。
最初に犬を連れて歩く姿を見て、素質、有り!と踏んだ私・・
積極的に犬の散歩をしてくれるそうなので、この日はほとんど伯君へのセッション


イメージ
ポンポンと2頭引き。

イメージ 8
やり方が分かって余裕のすれ違い。

頭で考えずにどんどん吸収&実践してくれるんで、私も楽しい!

BlogPaint
いちゃつくポンポンとブルーの横もちゃーんと素通り。

犬を観察する真剣な眼差し
いいね〜〜〜〜!!!

イメージ 3
挨拶も上手。

ハリーさんありがとう!

イメージ 7
みんな友達になりました


イメージ 6
伯くんと子分のコハク!!!

途中で興奮気味の小型犬飼い主が、長いリードでおもむろに犬を近づけて来まして・・
挨拶したいのは分かるんですけど、こういう近づき方はマナー違反!
犬が苦手な犬もたくさん居ますからね、
「挨拶させても良いですか?」と訪ねるのがマナーです。

いきなりの接近にコハクもビックリ!私もヒヤリ。

近づく小型犬と、周りには2匹の他犬。
道は狭し!逃げ場は無し。

でも伯くんは焦る気持ちを抑えて、冷静さをキープ。

その時にベストな方法を瞬時に判断し、難関クリア!!

すごい!
普通はテンパってリードをガン引きしたり、余計なコレクションをガンガン入れたり、、してしまうんですけどね〜〜

伯くんの持つリードは終止緩んだまま・・

ドッグラン観察中に、
「伯くんが焦ると、犬も同じように焦るよ」って教えてあげたんですよ。

こんなにすぐマスターしてくれるなんて、私は感激でした・・

「簡単でしょ??」と聞くと、
「超簡単!超楽しい!犬って面白い!!」とやる気満々!

頼もしいですね〜〜〜〜!

次回はご自宅問題を解決いたします。
どうぞ宜しくお願いします〜!




イメージ 3
「またコイツ来た・・・!」

先日はMダックスの3姉妹、チップ・アッシュ・マリンのホームセッションでした。

散歩のギャン吠え問題はすっかり解決・・
今回は、ピンポン吠え、来客吠え、要求吠え、そして犬同士の喧嘩。

黒いのがマリン。
この子のドミ行為をコントロール出来れば問題は全て解決!

いつも襲われるのは栗色のアッシュ。
超ビビリでビクビクオドオド。
だからドミマリンがこれをコントロールしようとする!!

マリンが馬鹿なんじゃないんですよ〜
人が主導権を握れていないのが原因!
上に立つ犬がナーバスな犬をコントロールしようとするのは犬界では当たり前。

それアンタの仕事じゃねーし!と教えてあげなきゃ。

犬を上に立たせない=余計な仕事をさせない!

私が家に入ると、ケージの中で狂ったようにギャン吠えするマリン・・
飼い主さん首根っこ掴んで叱るけど止まらず。かなりの興奮。
ピンポンやご飯前も同じ状況らしい。。

ここで3匹フリーにすると、マリンがアッシュを攻撃するとの申告!
だからいつもマリンは興奮したままケージに放り込まれ、中で更に興奮炎上。


心理が変らなければ、引き離しても意味無し!

逆に心理を変えればこの通り!隔離しなくても大丈夫。↓

イメージ 2
「さがらっしゃい!」

むしろこの状態で、しっかり学習させます。
頑張るお母様

イメージ 1
こんな感じで3匹並んで超平和に食べれるようになりました。
要求吠えも一切なし!!

犬が主張しまくる生活、、そして人が犬にビクビク気を遣う生活、、、
これを完全にひっくり返しました!!


洗濯物干しに行くのに、犬が吠える〜、、とコソコソ行くなんて、嫌じゃないですか〜
自由に犬も撫でられない・・喧嘩になるから・・

マリン家では、人がスペースの主張をしっかりする事で、問題全て、解決!


イメージ
「楽になったわ・・」

やりたい放題だったマリン、、
イヤイヤするハウスにも呼べばすんなり入りまして、中でスヤスヤ。

最後は3匹とも擦り寄って来て超〜かわいいっす!
私に感謝感激の犬達
でしょ〜?w

飼い主さん、どうもありがとうございました!



先週か??
ライオンお気にぃ〜の彼女、ハッピーちゃんがドッグランにポツーン。

ラッキー

いそいそと入場しまして、遊んでもらいました

遊び動画どうぞ〜(声が入ってるんで音量注意。)


ハッピーと遊ぶ時は、いつももっと「いやーん」とヤラれキャラなんですけど・・
この日はポンポンが居ることで、競争意識、、ですね〜
ライオンの遊び方がちょいとドミ。

ハッピーに慣れて来たってのもありますけどね!

基本、ライオンにドミな遊び方はさせないようにしておりますんで、
ちょいちょいコレクションしてまーす。

*犬同士の相性によっては緊迫感の有る声を掛けると危ない時も有るのでご注意くださいね〜


あ、ポンポン??
ポンポンは、腰振るだけ・・・w
昔は誰とでもプロレスの達人だったんですけどね〜

ハッピーありがとう〜!また遊ぼう


9387740840_54422a22a7_b
あは!
いい感じ〜

こないだ根岸さんが撮ってくれました
ありがとうございまーす!


イメージ

雷音!
体の力が抜けてNOストレスの歩き姿。
尻尾は水平、耳は後ろ!
サミッシブだけど誇りも有る!


イメージ 2
公園で生徒さんのトイプー、ベッキーと出会いました。

ベッキーは犬が苦手。元ギャン吠え犬
挨拶して共に歩く!
すっかり仲間〜 ベッキーはニッコニコ!


イメージ 3
こちらは昨日のセッション、クー&エイト!
以前はほとんど散歩に行かなかった2匹ですが、
飼い主さんはすっかり開眼!!
今では毎日1時間以上しっかりお散歩してもらってます!

マルチのクーは大分バランス取れて来ました。
家の中の問題もほぼ、合格ライン!
一旦卒業です!

飼い主さん、引き続き応援していますね〜!

イメージ
「毎度〜!」

先日はジャックラッセルのルイ♂2回目のセッションでした。

今回のお題は、自宅でのピンポン吠え、掃除機への吠え掛かり、窓の外への物音吠え・・・など。

まずは散歩の復習〜!
イメージ 1
こんな感じでマシーンウォーク。
ルイはプレイドライブ高ですので、動く物を狩ります。
しかし散歩は狩りじゃないですからね〜、狩りスイッチはOFF!

ピンポン吠えはすぐに解決いたしまして、お次は掃除機!
準備段階で既に執着スイッチONするルイ・・
掃除機目掛けて突っ込んで来ます。
ハンターの眼差し・・

私が見本を見せまして、飼い主さんも挑戦!

イメージ 3
「むん!」


イメージ 2
コンセプトを理解したルイはお利口!
ガンガン掃除機掛けても問題無し!

ご褒美にオヤツ、、あげようとしましたら、
飼い主さんがオヤツを持つ手にま〜た執着!

「オヤツは私の物!!」としっかり飼い主さんに主張して頂きます。
オヤツも掃除機も、同時にリスペクトさせる!

良い子に出来てオヤツゲット!のルイ〜〜

と思ったら窓の外を通る人や犬にまたロックオン!
ほんっとルイは、執着癖!笑

これもやらせない!早い段階で枝葉を摘む!!

犬に分かりやすくルールを示してあげれば、すぐに飲み込む賢いルイ。
痛い事は何一つしていませんよ〜!

最後は私に甘えて来て超〜〜かわいい・・ラクになったでしょ〜〜〜♪
今日は頑張ったので沢山褒めてあげました。


ルイはもう大丈夫!
また公園でお会いしましょう〜〜〜!!!
どうもありがとうございました!


先日はプリン♀・マロン♂(トイプー)のセッションでした。

問題は散歩での引っ張り、人や犬への吠え、来客吠えなど。。
まずは公園で散歩の練習!

興奮して好き勝手に引っ張り歩く2匹ですが、どう見ても運動不足。
ロングリードで爆走して頂きまして、
ついでに誘惑の中での呼び戻しも練習。

トレーニング!!って時間を裂いてやらなくても、
こうして遊びながら教えていければ一石二鳥!

イメージ 5
スワレ、マテ!

その後は座ってリラックスしていられるように練習。
この2匹、立ち話中も常にリードを引っ張ってあっちゃこっちゃと好き放題で全く落ち着かず。
なので、座っとれ!を教えました・・

飼い主さん、これならラクですよね〜〜
犬もラクになるんですよ〜!

その後はお子さんにもハンドリングを伝授。
マロンはお子さんに歯を当てるそうなので、しっかり犬の上を握れるように!!

イメージ 4
すれ違います〜〜

こうして2匹を別々にさせると、「そっちへ行かせろ〜!!」と興奮し放題だったのですが、ちゃんと人に従って歩けるようになりました。

イメージ 6
お母さんへリードを戻す時も、一旦スワレマテ!主導権は人
みんなナイスファイ!

この2匹は、こうして「主張を諦めて飼い主の指示に従う!」の練習が必要〜〜
やらない、、のではなく、やらせる!
これが出来ないと、群れの安全を守れませんからね〜〜

飼い主さんは、今までDVDや本でも躾を学ばれていまして、とても意識が高くやる気満々!
すぐにコツを掴んで最後は2匹従えてドミナントな歩きっぷり素敵でした

次回はご自宅へ伺います。
よろしくお願いします〜〜!


イメージ 2
今日はダックス♀クーちゃん2回目のセッション!

散歩の次は、自宅でのピンポン吠え、ボールへの執着、、、など。

まずは散歩の復習!
以前は犬を見るとギャン吠えだったクーですが、
ほぼ問題無くすれ違いOK!

でも飼い主さん曰く、「我慢しているようでストレスなのでは?」とのこと。
はい、我慢は可哀想!
すれ違いが我慢の連続ではストレスが溜まるばかりですからね〜。
ドヤ顔ですれ違えるようにしちゃいましょう!

イメージ
という事で、通りすがりのクッキー君をわたくしがナンパ!笑
クーのリハビリに協力してくれました

最初はギャン吠えのクーでしたが、挨拶させて一緒に歩く!

イメージ 1
すっかり仲間

素敵なカレシが出来ました
クッキーありがとう〜〜!!!

で、その後トイプー2匹とすれ違い、出ましたドヤ顔〜



ささ、今度は家の中へ〜。
大好きを通り過ぎて中毒状態のボールオモチャ。
咥えると憑依します・・w

他にもフランスパンや魚の骨のぬいぐるみが有るんですが、
そのボールオモチャだけ、異常な執着。
だったら最初から与えない!で解決。。。

(フランスパン片手にクーを躾する私・・笑)

咥えた物を離さないので、ダセ!も練習。
アキレスをペッ!!と吐き出せるようになりまして、
そのままピンポン吠えも解決!


最初のクーちゃんは、ザ・諦めない女でして、
「あ、あたし、そういう事やって来てないから!無理!」っていう娘だったんですけどね〜
だいぶ諦める力が付いて来ました!
飼い主さんの努力の結果です

次回は卒業式の予定〜!

イメージ 4

週末の散歩は近所の山へ川下りへ行って来ました!

ポンポンは山犬なので大喜び!
草ボーボーの場所をかき分けて走るのが楽しいらしい。
前が見えないので面白いんでしょうね〜〜

ライオンは水好きなので、あえて川の中を歩きます・・

途中のバッタゾーンにてバッタ狩り!!

大量のバッタが、縦に1Mくらいビヨンビヨンと飛びまくるスポットが有るんですね。
今日は出血大サービス!

狩ってよろしい!!!

あ、狩りのルールは簡単。
私の許可が出た時だけOK。無断で狩るのは禁止!
じゃないと、歩きながら飛んでる虫や動く物に突進して危ないんですよ・・

狩り動画どうぞ〜〜(最後仕留めました・・笑)


何故許可出来るかというと、大量に居るから・・
1匹とか2匹の時は、集中力が高まり過ぎるから基本禁止。

もうね〜、このバッタ、何の種類か知らないけど、横に10Mくらい飛ぶんですよ。

以前それにロックオンして吹っ飛ばされた時、
とっさに受け身のグルグル回転で芝生を転がり衝撃を分散。(まるで忍者!)
最後はシャキ!っと立て膝で美しいポーズィング!!
そのままライオンに「来い!!!」と熱い呼び戻し。瞳に炎!!!
ダッシュで戻って来たライオン!
「キマった・・・」とカッコつけて額の汗を拭ったら、

向こうのベンチからカップルがガン見してた・・・(爆)

話しが逸れましたが・・

大量に居る時は、標的が分散するので、マジ狩りスイッチが入りにくい〜
遊び半分、、になります。
だから今日はオッケ〜♪

とはいえ、途中途中でブレイクしながらやらせます。

ちょいちょい私の存在を思い出させておかないと、野生に戻ってしまいますがな・・爆


イメージ 14
結構険しい帰り道。

今日は足ガックガクです・・


イメージ 2
「バニです・・・」

先日は、ピットmixのメス、バニのセッションでした!

バニは、先住犬のボクサーと血みどろのマジ喧嘩が2回。
そしてヨソ犬を襲う事1回。

ボクサーとのパックをまとめるのが全体のミッションですが、
バニ自身がどういう犬なのか、、
そもそもアグレッションが有るのか、、、犬には?人には??
まずはそこを知りたい!とのご要望で、
それなら障害物が沢山居る公園にと来て頂きました。
今日はバニの分析!

犬種が犬種なだけに、犬を理解してしっかり人がハンドルしないと、大変な事故に繋がります。

お相手はポンポン。
すれ違う犬や人も沢山居ますので、どういう反応をするのか細かく見ました。

結果、この子は、状況次第でやりまっせ!
私はフィアーアグレッションと判定。(Kさん、ロザリーはこれですよ〜)
怖くなると、攻撃します。

超ビビリなんで、人のアプローチが悪ければ他人にも来ます
慣れた人にはOKですけど・・
飼い主さんへの噛みつきはありません。

シャイですが、社交性は有ります。
ポンポンとも仲間になり、一緒に歩いてご機嫌。ニッコニコ。
バニを刺激しない犬となら、人の管理の元、遊んだりも出来るでしょう。。

しかし!

ビビリで繊細故、ちょっとした事で緊張が高まったり、恐怖を感じたりします。
そういう心理の変化を見逃して放置すれば、一気にMAXまで達しキレます。
他犬との接触には絶対に人の管理が必要。

ちなみに、アグレッションは、性格ではなく、リアクション・・・反応です。
どの犬でも、許容範囲の差はあれ、攻撃性は持ってるんですよ。
(温和な人でもキレる時はキレるのと同じです。)


イメージ 4
歩きはこんな感じ。
興奮は低く、ハンドルは簡単。リードアグレッションも無し。
まぁ、、怖がりですんで、相手によっちゃ行くと思いますが・・


イメージ
ポンポンと歩く!飼い主さんに2頭引きして頂きました。

ポンポンはバニを手なずける自信有りと見まして(笑)
ちょいちょい遊びに誘ってみたり、接触を試みたり・・

バニの温度計がどういう上がり方をするのかも見たかったんで、ちょっとやらせましたけど、ポンポン、上手に緊張を乗り切るんですよね〜。
見ててハラハラしましたわ・・
ポンポンにしか任せられない仕事っすね。

この日は、人がハンドルしていたので、アグレッションは出ず。(出させない)

でも、表情やエネルギーを見ればその次にどうなるか、、分かります。

犬がキレる直前は、唸ったり吠えたりしないんですよ。
静まり返ります。

「・・・・」

です。

バニとポンポンの接触中に、何度かそのサインが有りました。
で、こりゃやるな、と…

犬が煮え切る前に、人がハンドルしてあげないといけません。
また、喧嘩が起こる原因を理解して、喧嘩が起こらないように管理する。

ちなみに、ライオンはこれを常にやってるから、他犬と交流出来るんですよ!
リハビリでだいぶキレにくくなっていますけどね


ということで、飼い主さんには、犬の心理やサイン、群れの心理、マネージメント、、
しっかりと学んで頂きます


今回のセッション、ピットやボクサーとくればこの方、師匠のますみさん。
諸々の経緯も有り、犬種特有の特徴など心強いアドバイスをして下さっています。
チワワのアグレッションとは違いますからね・・
ますみさん、ありがとうございます!


次回はご自宅にてボクサーとの関係、コントロール!

飼い主さん、引き続き宜しくお願いします〜!!


再びメールの送受信トラブルが多発しています。

恐らく私のネット環境の問題なのですが、解明出来ず・・

今までに頂いたメールには全て返信済みです。

遅くとも2〜3日中には返信するようにしていますので、
もし、返事が来ないという方がいらっしゃいましたら、
お手数ですがブログ左下にあるメッセージからご一報下さい!
(お電話番号もお書き添えください。)

ご迷惑をお掛けして大変申し訳有りませんが、よろしくお願いします!

イメージ 2
「なは!」

今日は予定していたセッションが延期になり、家でゴロゴロ過ごしてます。
サーフィンしたいけど波が無い〜!
昨日のピットmixの記事はまたのちほど・・

さて!
先日のセッションの話!
来てくれたのはバーニーズ9ヶ月♂のルイ。
問題は、ハイパー、飛びつき、歯を当てる、物をかじる、叱ると逆ギレする。。

との申告ですが、ハイパーではなくエネルギーレベルは低し。だから散歩も楽。
でもドミナントです。

(*ドミナント=自信家、支配的 という意味。ちなみにポンポンもライオンもドミっす!)

ルイは、犬にも人にも礼儀正しくフレンドリー。
素ん晴らしい対応を、自ら勝手にやってます。えらい!

しかし、飼い主さんにだけ、、悪い子・・・泣

特に奥様への態度が頂けませんね〜〜
飛びつくし、歯を当てるし・・
このドミ行為、エスカレートしたら大変なことになりますよ!

ルール(法律)が無いんです。
犬がおバカなんじゃないんですよ〜
ルールとして「飛びつくな!歯を当てるな!」を教えてもらっていないから、出来ないだけです。

飼い主さんにはしっかり犬にルールを示して頂きます!

ちなみにルールを教える時は、真剣じゃないと伝わりませんよ〜

おちゃらける犬が面白いからといって、笑ってしまう人も多いのですが、
それじゃぁ犬は真剣に受け取らなくて当たり前!

こんなデカくなる犬が、飛びかかって歯を当てるなんて、笑えないですからね・・・

ちなみに私には一切飛びかかりません!
なぜか?
私がルールを主張したからです。「飛びかかるな!」と・・

物を何でもかじる、、、
これも、「許可した物以外勝手にかじるな!」というルールを教えてあげなくちゃ。

だって、犬ですもん。
習性的に物を咥えて歯で噛んで、、はごく当たり前のことなんですよ。
でも何でもカンでも齧られたら困りますから、ルールを作るんです。

ルールを教えることは、集団生活では当たり前のこと。
会社にも学校にも家庭にも、ルールが有るから秩序が保たれます。

飼い主さんにはルールの教え方を学んで頂きました。
ルイとの関係性を、しっかり修復出来るように・・!
諦めずに頑張って下さい!!

どうもありがとうございました。

私は毎朝旦那を駅まで車で送るんですが、
その道中で良く見かける某牧羊犬が居ます。
車に突進するんですね・・
ドカーンです。

飼い主さんが頑張ってトレーニングされている姿を何度も目撃していて、
いつも車内から勝手に応援しているんですよ

先日久しぶりにお見かけましたら、

車を見つけてスイッチオンの犬。
スワレ!で何とかかんとか、やり過ごす・・!

が!

その後ストレスから挙動不審。
おかしな動きで完璧キョドっておりまして、
更にグルグルとすんごい早さで回る回る・・・・


しんどいだろうな〜〜〜。犬も飼い主さんも。
私は全くの通りすがりですので、車内からエールを送るしか出来ませんが


苦手や執着対象をやり過ごす際に、スワレ!マテ!でひたすら我慢させようとすると、犬はしんどいんですよね・・
我慢は誰だってキツい(涙)

心理を変えてあげなくちゃ・・

スワレがダメなんじゃないんですよ、
スワレして犬が鼻ほじるくらいリラックスしてれば、良いんです・・

が、大体、ワナワナしながら座って何とかやり過ごす、、というケースが多い。


ウチのライオン、犬への攻撃性の問題、有ります。
以前は他犬と出会う度に突撃でした。

でも、だからといって今、犬に会うたび我慢の連続かというと、そうではないんですヨ。

むしろ、「ふん、オレって、イケてるだろう?」

と自慢のタテガミを揺らしてゴキゲンです。笑

他犬にギャン吠えされて、スワレさせる場合も有ります。
でも、「我慢」はさせません。

「お前も大変だな!オレを見習えよ♪」くらいの心理に変えます。


心理状態を変えてあげなければ、ず〜〜〜〜っと「我慢」が続きます。
これじゃぁいくらスワレをやっても、犬はしんどいまま。

苦手や執着対象が有っても、リラックスしてご機嫌で居られること、、
ここを目指さないと!


ウォーキングマシンもそうですけど、
マシンが怖くて嫌で嫌で仕方ないのに、無理矢理やらせてるんじゃ、可哀想。
だから、マシン・ラブ♪にしてあげるんです。


あの牧羊犬、車に突撃したい心理は変らぬまま、スワレ!で我慢を続けてるもんだから、そのストレスを異常な行動で発散してる・・

余計なお世話なんですけどね!
いつも見かけるもので、気になってしまいました・・


明日は、こちらでは珍しくピットmix?のセッション。
犬に行くのか・・実際はどうなのか・・
がんばろう!







このページのトップヘ