DOG SPIRIT

LEAD WITH ENERGY

2015年04月

昨日はトイプー2匹、シナモン&ミルキーのホームセッションでした。

IMG_0212
ほら、こないだギャン吠え問題をセッションしたこの子達・・・

で今回は、ミルキー(♀)がシナモン(♂)を攻撃するという問題。

この、ミルキー(写真左)ってのはフィアーアグレッシブでして、ビビると攻撃性が出るタイプですが、酷くはないので、コントロールすることで問題無く他犬とも一緒に暮らせます。

でも飼い主さんは、ミルキーが犬を襲う姿がトラウマになり、怖くて一緒に出来ない・・と不安を抱えていらっしゃいました。

それで今回は、家の中で、2匹を一緒に出来るようにとのご要望。
飼い主さんの不安解消のためにも、喧嘩の原因、ハンドルの仕方、家の中のコントロール、、きちんと理解して頂く必要が有ります。

でもね、 実はミルキー、歯がないんですよ!笑

だから、攻撃しても、誰も怪我しない!!!!!
マズルも要らないし・・

「怖くて一緒に出来ない・・・涙」っていう飼い主さんに、
「大丈夫!だって歯が無いんですから!!笑」って励ます私・・・

ほんで、実際ご自宅伺って様子を見ると、問題はもう一匹のシナモン!
IMG_0321

「それはオレの事〜」

この子が〜もう9歳半だってのに、すんごい興奮で不安定。
ヒンヒンヒンヒン、、ずっと鼻鳴きで、飼い主さんに飛びつく吠える。。。

で、こういう不安定なシナモンに対して、ミルキーが攻撃するんです。

シナモンが鼻鳴き始まった瞬間に、「あんたうるさい!!あたしが何とかしたろか??」と腕まくりするミルキー・・

シナモンには「鼻鳴きする必要なし!」
ミルキーには「気にせんでよし!!コイツは私がコントロールするから大丈夫!」

と両方にコレクション。

「あ、近藤さんがやってくれるのね」と肩の荷が降りたミルキーは、その後ケージのベッドで爆睡。
上から布かぶせたら余計、眠りが深まり・・笑
まじで、寝てる・・こりゃもう、喧嘩になりようがない。

この2匹をまとめたかったら、ミルキーのアグレッションと同時に、シナモンをコントロールすること!!
それで問題は出なくなります。


IMG_0325
シナモン、鼻なき、吠え、飛び跳ねだけでなく、
自分のチンチンや足をすんごい勢いで舐めまくるんですよ・・・・

アレルギーなんかと思ったら、そうじゃない。
獣医は、掻きまくっていても放置しててOK、、とアドバイスしたらしいですが、、

これ、放置してたら可哀想でしょ〜〜・・!?

だって、チンチンが真っ赤に腫れ上がって、お腹も、足先も、真っ赤・・
しかも舐め方が尋常じゃないんですよ。

「ストレスですね。」という私。
「何のストレスなんですか?」と不思議そうな飼い主さん。

「リラックス出来ないストレス!!」と言い放つ私に

Σ( ̄ロ ̄|||)

の飼い主さん。笑
目からウロコだったみたいで・・

興奮して、休まらない生活。
我がままに育ち、待つ事、諦める事を知らないシナモン。
要求が通らなければ、イライラして、自分を舐めまくる・・・

これってすんごい、不健康で、可哀想。

IMG_0322
この日、あらゆる方向からシナモンをトレーニング。

興奮して執着しまくるボールジャンキーも治して・・
ハウスでリラックスする事も教え・・
人をリスペクトすることを教え・・
ピンポンで騒ぐ必要が無い事を教え・・
人に歯を当てるなと教え・・

頭を使いまくって、理性復活のシナモン。
興奮ではなく、穏やかな状態を伸ばすように。

ちなみに、こういうタイプの犬に何かを教える時は、
強く出るだけじゃ余計に興奮させるだけ。
全てが刺激になりますからね。

しっかりセルフコントロールして、丁寧に、ジェントルに。
犬の心に届けるつもりでやらないと、心を開いてくれませんよ。


IMG_0327
最後はちゃんと、声が届く関係性になりました。

チンチン掻きまくりも、「ヘイ!」の一声で止めて、ベッドでチ〜ン

シナモン9歳、リラックス生活、始めます

IMG_0245
先日のPWにも参加してくれた、ギャン吠えMダックス、アビー。
PW前日に2回目のセッションでした。


散歩で犬や人に吠えまくる問題は前回のセッションで良くなっていて、すれ違いも合格!

まぁビビリーなんで、人から「圧を感じるアプローチ」を受けるとまだ吠えますがね。

圧を感じるアプローチってのは、アビーと目線を合わせながら近づいたり、
声掛けたり手を出したりすること。

「うわ、目が合った・・怖い!!!」
となるとパニックになって吠えまくるのがアビーの癖。

その心理を理解した上で、人からのアプローチにも慣れさせます。

これは先日のPWでもちょいちょいリハビリしました。
皆様ご協力感謝!

そしてもう一つの問題が、フードアグレッション。
エサを準備する時点から興奮して攻撃的になるとのこと。


前回のセッションでもレクチャーしたんですが、
まだ要改善でして今回はしっかりフォローアップ。

IMG_0250IMG_0252
エサでの主導権の握り方、心理の調整の仕方・・
トンビにエサを狙われながら、公園で練習!

セッションしてると、度々トンビやカラスに荷物を狙われるんですよね。

こないだ、別のセッションしてる時も、ハッ!!と気がついたらカラスが私の荷物をおもむろに漁っておりまして
私の大事な小道具を口に咥えた瞬間、「あ”!あ”!!!」とコレクションしましたら、ポト・・っと落として逃げて行きました・・・

カラスって、コレクションが届くんですね〜笑

ま、そんな話は置いといて・・

アビー、その後、動画でエサ練習の成果を報告してくれました。


飼い主さん、その調子で引き続き、頑張って下さい!


IMG_0306
パックウォークレポの続き。
実はこの日、嬉しい事が起こりましてね〜〜
私のブログでも同じみ、、ドッグアグレッシブのMダックス、るうと

この子が、初めて、犬と遊んだんですよ!

最初に会ったのは2年前ですかね・・
確か、訓練所かどこかに頼んで門前払いされ、安楽死を匂わされ、、、
前トレーナーの犬にがっつり噛み付いた所でセッション打ち切りとなり、その方から私を紹介されて、、というご縁。

るうとはギャン吠えするだけでなくしっかり犬に噛み付きますし、すぐに犬を襲います。

で、飼い主さん、PWも毎回のように参加して、ほんとにリハビリ頑張って来られて、気がついたらるうともだ〜〜いぶ、丸くなって来てた矢先の嬉しい出来事。

IMG_0309
お相手は保護犬のブライアン。

この日るうとは初めて会ったブライアンをめっちゃ、気にしてまして・・
ヤるか、遊ぶか・・五分五分だけど、いっちょ、やってみますか!と遊ばせてみた訳です。

動画でどうぞ!


細かく褒めたり盛り上げたりコレクションしたりすることで、
「攻撃」に傾きやすい心理を、「遊び」にキープしています。


ハンドルするってそういうこと!

もういっちょ動画。こういうの、よくある喧嘩の原因。


ブライアンもさ、最初は「犬を襲う危険な犬」って事になっていたんですが・・・
な〜にむしろ、セラピードッグの素質、アリ!!ですよ〜〜

IMG_0307
「どや!」

殻を破ってスッキリとしたこの、ドヤ顔
るうともずっと、犬と遊んでみたかったんですよね〜。
まだ不安定ですけど、遊びを教えられる状態になってます

IMG_0278
感無量で何故かお松のケツを触りまくるるうと母タケイさん・・

IMG_0267
コーギー組はロングリードだと付かず離れずの良い距離感。
苦手同士だけど、状況次第で心理も変わり平和です。

IMG_0266
終止、水遊び中のボーダーラスティ。

IMG_0271
短足につき、必死!の福丸。笑

IMG_0279
恐る恐る、お松に接近してみる福丸。

IMG_0284IMG_0287
「ん?こっちは出口か?」

IMG_0288
「じゃ、オレ帰るわ。」

勝手に帰ろうとする松五郎・・・笑

IMG_0286
「兄さん、どこ行くんすか?」

ドミナントなマツゴの舎弟が心地よい、コーギールナ。

IMG_0289
初参加ダックスアビーも馴染んでます!
やっぱり強くてドミなマツゴの後を追う・・
トイプー婆さんベッキーは、単なる好奇心

IMG_0283

いや〜〜、今回も、飼い主さんの笑顔がほんと、眩しかったです

るうとの母タケイさんから感動メールが頂きました。
協力して下さった参加者の皆様にも、感謝・・!!

皆様、どうもありがとうございました。

『今日はお疲れ様でした🎵

やっぱり海沿いのPWは気持ち良くて最高ですね〜😚
るうとにとっても最高の日だったと思います✨

ブライアンとの生交流でも、コナオさんの声がるうとに届いている事に驚きました。

というか、遊べるなんて思ってなかったので、「ブライアンと遊べるかな…」なんてコナオさんがおっしゃった時は、仮の話をしてるのだと思ってました💧

まさか、ホントに交流するとは…

もののけの様な形相で吠えかかり、肉きゅうや爪から出血するくらい暴れていた以前の姿はなく、ビビリながらもじゃれあったりしている姿を見て、携帯を持つ手にも力が入らなくなるくらいに感動して涙してしまいました…😳
(携帯を落としてしまいそうだったので、撮影は旦那に託しました 笑)

参加者の皆さんも温かく見守って下さって、感謝の気持ちでいっぱいです。

地元では、マズルを着けて散歩していると否定的な事を言われたりしますが、るうとにとってはマズルを着けている事で与えられる自由もあるのだと、ブレずにいこうと思います。

4月25日は、るうとの記念すべき第2の誕生日となりました。

ありがとうございました🎵』





PW2015042501
今日はパックウォークでした!

IMG_0255
久々に海沿いのコース

左からお気楽男子のジェム。
人が怖くてパニクる野生児だったんですが、このごろはすっかり飼い主さんとBONDしてますね。

そして神経質でキレるとマジ噛みボーダー、ラスティ。
大人なドミ犬、北海道犬の松五郎(略してマツゴ・・)。

この、ラスティとマツゴは最初っから、嫌い同士でギャンギャンやらかしており・・
この2匹は、間違いなく、喧嘩します。。
ので、しっかり我が子をハンドルして頂いて、平和を築きますよ〜

犬に任せるから喧嘩になるんです。
いかに人が、ハンドルするか!喧嘩にさせない!
でございます・・

IMG_0259
ベッキー
11歳のおばあちゃん。
こんな可愛い顔して、アグレッション持ち。
放っておいたら、弾丸のように犬を襲うんだけど、
すっかりリハビリされてるからもう平気〜〜

IMG_0282
今回は、初の試み。
皆さんロングリードに付け替えて、海岸を歩きました

これだけアグレッション持ちが集まって、
それぞれロングリードでこのPWが出来るってのは、
嬉しいじゃありませんか〜〜〜!!

飼い主さんがきちっと周りの状況を見ながら、我が子をコントロールしているからこそ。

IMG_0285
リードアグレッションのコーギー、福丸。
リードと一緒に心もユルユル〜

IMG_0295
こちらもリードアグレッションのコーギー、名前はルナ。

この2匹、コーギー同士で気合の入ったバトルをしていました・・・
どっちもビビリーなんですが、上の福丸の方がナーバスさが強いんだな〜。
だからダメって訳ではなく、犬達の性質を知ることが大事。

IMG_0294
最近、旬の(笑)保護犬ブライアンも来てくれましたよ〜!
この日は、ブライアン、再びセラピードッグとして大活躍・・

IMG_0292
マジ噛みラスティ・・・
飼い主さんPWが始まる前に、「ラスティは水が苦手で、波の音聞いたら踏ん張って砂浜に降りれない可能性が有ります・・」と私に耳打ちされていたんですが・・・・

なんてこた〜ない!

誰よりも海を楽しんでるじゃないっすか!!!笑

ビビるどころか、ザブザブ入って犬も飼い主さんもズブ濡れ!

IMG_0309
常連さんのMダックスのるうと。
マジなドッグアグレッシブで犬と見れば「殺す!!」しか出来なかった犬・・・
それが、、今日、、なんと・・・・・・!!!

IMG_0260
茶色いデカイのが、こちらも常連さんのお松。
お調子者でほんと、テンション上がりやすい犬なんですが・・
K川さんの努力ですっかり落ち着いてます。

IMG_0273
一番奥のMダックス、初参加のアビー。
ビビリで人や犬へのギャン吠え問題有り。
20回セッションした前トレーナーさんにも永遠吠えまくり、
ダメだこりゃ!となった強者・・笑
まだまだキャパが狭くて繊細なゆえに、心理の調整が難しい犬ですが、ぐんぐん成長中!!


つづく・・・

IMG_0221
先日のセッションの話し。

犬は元保護犬のグリコ(♀)。
この子があまりにもマッタリしすぎていて、『果たしてこれで犬生楽しいんだろうか??』という不安に駆られた飼い主さんが、セッションにお越し下さいました。

BlogPaint
友情出演、白柴のボボと挨拶中のグリコ。

グリコはブリーダー放棄犬で、ずっとケージの中で生活していたんですね。

飼い主さんは、グリコがあまりにボ〜っとしてるんで、オモチャで遊ばせてみたり、盛り上げてみたり、色々やったそうですが、私はそれ、無理にやる必要ありませんよ、と言いました。

育った環境が全く影響していないとは言えませんが、元々の性格がマッタリしてる犬でして、エネルギーレベルが低く、サミッシブなんです。

だからといってシャットダウンしてる訳ではなくて、こうして犬とも挨拶するし、人にも甘えて来るし、グリコなりに世界を楽しんでるのが見て取れましたからね。

それよりも問題は、不安になって犬に執着してる飼い主さんのエネルギー。

犬はマイペースにやってるのに、必要以上に構って何かをしようとするから、
犬も余計、ユルめない。。

なんていうか、、

物静かなのが好きなだけのに、「あれ、何だか元気ない??じゃカラオケ行く!?ほら、元気出そうよ!あれ、つまらない??なんで・・?どうして・・・」ってやられたらさ・・

余計に疲れちゃうじゃないですか。笑

IMG_0222
飼い主さん、セミナーにも来て下さっていたんですが、犬を勉強して知識を付ければ付ける程、「何かしなきゃイケないんじゃないか・・」って不安が募ってしまったそうです。

夜、布団の中で、犬の事などモンモンと考えてしまうらしく、「私、明るい根暗っていうか、社交性のある人見知り、、みたいな?」って面白い飼い主さん・・笑

アドバイスしたのは、考えすぎてジットリせず、
犬から自立して、飼い主さんがカラっと明るく楽しむこと!

その方がず〜っと、グリコが楽になれます。
のんびりでいいんですよ。焦らずに・・

で、そんな話しを芝生でしていたら、
絶妙なタイミングで、この男が現れましてね〜〜〜〜


IMG_8581
「呼んだ?」

里親募集中の、ブライアン
たまたま預かりさんが自主練に来ていまして、セッション中にネギ背負って登場!!!

「おぉ〜!ブライアン、良い所に来た!!ちょいと顔貸して〜!」と呼び寄せまして・・

「Mさん、こういう子ハンドルしてみると良いんじゃないですか!?」

と飼い主さんにブライアンを紹介。

「やってみたい!」とやる気満々の飼い主Mさん!

ブライアンも練習しに来てるし、色んな人にハンドルされるのは良い経験になります。

IMG_0224
ブライアンの性質を説明して、ハンドリングもレクチャー。

Mさん、知識もやる気もばっちり、有りますから?

も〜〜、水を得た魚状態。

IMG_0227
グリコとポンポン追加して、3頭引きでドミウォークが止まらない〜〜笑

IMG_0228
すれ違いも何のその。
余裕のコントロールでブライアン、すっかりサミっちゃって・・・

飼い主のMさん、、これが、したかったんですよね〜〜〜
公園2周くらいした後は、もう、顔がスッキリ

Mさんサーフィンもされるし、根暗って言ってたけど(笑)
実際はアクティブさも持ってらっしゃる。
しかし飼ってる犬は、超マッタリ犬が2匹。(1匹は16歳のおばあちゃん。)
学んだ知識や技術を生かしたくても、有る意味で、生かしきれない・・

そこで登場ブライアン。
若くて元気でドミナントで、コントロールが必要な犬・・

それがむしろ、Mさんには心地よい!!

グリコにとっても、飼い主さんが明るく楽しんでるのが、一番、嬉しいんですから

IMG_0225
「ありがとう〜〜」

良い仕事してくれましたよ〜、ブライアン!ありがとう!!!!

ブライアンの預かりさんブログはこちら


*飼い主さんからセッションの感想を頂きました。
こちらこそありがとうございました。


『今回のセッションは、グリコではなく私自身のカウンセリングのように
なってしまいましたが、自分では気がついていないこと、もやもやして
いたことの正体がはっきりわかったことなど、本当にたくさん発見が
ありました!

グリコへの過剰なアテンション指摘されたこと、ドキっとしました。
過干渉と共依存が犬を壊すということを知識としては知っていた
はずなのに、我が子可愛さのあまり盲目になっていたんですね。
これはやっぱりプロの方から指摘されなければ気がつきません。。。
目からうろこが落ちました。

ブライアンをハンドルさせて頂いて、「あぁ!私はこうやって犬と歩き
たかったんだ!こういう緊張感が欲しかったんだ!」とはっきり自覚
できたことが今回の一番の収穫です。
毛穴から汗とかアドレナリンとか溜め込んだ毒素が出ていくのがわかり
ましたもん・笑

グリコに対して過干渉になっていた、根本的な原因はここにあるんだと
思います。
犬に対して「何かしたい、してやりたい」という(いらん)欲求のぶつけ
どころがない、私の中のフラストレーションの表れだったんですね。

そこに気づかせてもらえて、本当に感謝です。
スッキリ!!!
グリコのことは、無理させずのんびりゆっくり見守っていくことにします。

我がパックの湿度を高めているものの正体が浮き彫りになって、私のこころ
がぱっと晴れて湿度が下がったことにより、明るくて楽しいパックにしていけ
るんだという確信が持てました。

ありがとうございました。 』

IMG_0085
ゴクゴクゴク・・

ちょいと前の事ですが・・
犬達と近所の山道をハイキング中に、給水〜!

IMG_0084
ここ、秘密の給水スポットなんですよ〜〜

木の幹に雨水が溜まってるんですね。
雨続きだったから、新鮮なのがたっぷり

IMG_0087
「オラも!!!」

結構上の方なんで、犬達背伸びして飲んでます。。

な〜んか、用意してあるキレイな水より、「お!こんな所に水発見!!」っていうのが嬉しい様子。

BlogPaint
そうそう、昨日は2匹を獣医に連れて行って、狂犬病注射とフィラリアの薬貰って来ました。

ライオンはてんかん持ちなんで、狂犬病は接種猶予を勧められてもいたんですが・・・

ほら、コイツはドッグアグレッションが有るでしょう?

ちょっとの油断が大きな事故に繋がる犬なんで、
リスクを承知で接種させています。

他犬を襲うなどの事故を起こした時、もちろん、猶予証明書や「狂犬病には感染していません」っていう獣医の証明書は出してもらえますよ。

でもさ、実際、狂犬病打ってません、、ってなると、
やっぱ、相手方は不安に思うだろうしさ。

IMG_0234
「ピッ・・・」

診察室では、体重計をハウスとしているライオン。笑

テンパりまくるポンポンの横で、意外にも病院得意なライオンは平常心。
自ら体重計に乗り、フセして良い子にしてます。

だから何度も何度も、体重系が作動・・5、6回は測ったんじゃなかろうか・・笑


二匹とも、フィラリア感染しておらずで、一安心!

IMG_0212
先日は、ミルキー&シナモン、トイプー2匹のセッションでした。

問題行動は、1月半前に迎えた元保護犬のミルキー(メス)が、先住犬のシナモンに襲いかかる。
さらに散歩では、犬を見ると100%吠え掛かるとの事。


飼い主さんは初めて犬が犬に襲いかかる姿を目の当たりにして、それがトラウマになり、怖くて2匹を一緒に出来ない・・とかなり深刻に悩んでいらっしゃいました。
ミルキーを飼い続けられるのか、、毎日悩んで夜も眠れず食べれず、体重も落ちてしまったそうです。

ご縁って不思議ですよね〜、
連絡を頂いて、トントン拍子に日取りも決まり、数日後には葉山でセッション。

まずは全ての基本・・散歩から、整えます!


*ギャン吠えBEFORE


公園を散歩中だったクライアントさんを捕まえまして、、笑
元ギャン吠え犬の小太郎がオトリ協力してくれました。

吠えられてもシレ〜〜っと通り過ぎる小太郎・・
「あの子も元は同じ問題だったんですよ!」と説明すると、説得力があるじゃぁありませんか〜!笑 サンキュー、小太郎!!

「帰る頃にはミルキーもあの状態になってますからと私。

*AFTER

はい、こんななりました。

問題は犬ではなく、人の運転スキル、、なんです。

もちろん、犬にも問題は有りますよ。
ミルキーはフィアーアグレッシブで、恐怖が募ると発作的に攻撃性が出ます。

じゃ、何でこんなにすぐ、良くなるんか???というと、

ミルキーの性質や癖を飼い主さんが理解して、
ミルキーがビビって攻撃せんでも良いように、
心理を操縦して導いてあげているからなんです。

リーダーシップってのは、力で押さえ付けたり、威張りちらすモノではありません。

我が子がリラックスして穏やかな心理でいられるよう、導く(リードする)力のこと。


IMG_0214
飼い主さん、最後はこんなに、ドミウォーク!

ドミウォーク=ドミナントな歩き方。

胸を張って、自信たっぷりの飼い主さんと一緒に居れば、怖がり犬でも安心していられます。

飼い主さんは独特な明るさ、華やかさ、、をお持ちでして、
そこに自信がプラスされ、ほんとに、素敵。

リーダーのキャラも人それぞれ。
ゴリゴリの体育会系や、姉御肌、インテリ系、素朴系、、(!?)
色んな雰囲気のリーダーが居ていいんです!

自分らしさは何よりもの強さ。

自信を持って、前を向いて、自分を高めていくべし!



*飼い主さんから、セッションのご感想、頂きました。
こちらこそどうもありがとうございました。



『本日はご指導をどうもありがとうございました!
本当に本当にためになりました。
まるでシーザーがTVから出てきて教わったかのようです。

私のことを「飲み込みが早い」と褒めてくださいましたが、
今日(メールでも)ナオコさんから伺ったお話・ご指導の中で、私が「?」と疑問に思ったことがひとつもなく、
すべてに「なるほど!」と心から納得できたからだと思います。
本当にすべてに的確で、感謝・感動です。
なのに、まったく偉ぶらず、説教地味てもいず…素晴らしい! しかもお美しくてかっこよく。
こんなに素晴らしいトレーナーさんが近くにいらっしゃるのなら、もっと早く伺えばよかったです…
(シナモンだけの時に伺えばよかった…)

一番うれしかったのは、ミルキーを褒めてくださったことです。
やっぱり、可愛くていい子ですよね!
今日、やっと100%「ミルキーを返さない!!」と決心することができました。
ナオコさんのおかげです(涙) 本当にありがとうございました。

帰りの車では、ミルキーを無事バッグに入れて後部座席に座らせることに成功しました。
初めは嫌がりましたが、安全運転のためと頑張って入れました。(チャックを閉めて)

(後日談)
今日は仲良しのお友達ヨーキーちゃん(元保護犬)と一緒にお散歩・お茶してきました。
ミルキーはこの子にいつも威嚇して吠えて暴れて大変だったのですが、
今日は2、3回カッと行きそうになっただけで上手に無視することができました。

今日は私自身の訓練(おしゃべりしながら2頭をよく見てコレクション)も目標だったのですが、
やっぱりちょっと難しかったです。(注意力が散漫になるし、急にドミの体制に入れない)
練習しなくては!

お話を聞けば聞くほど、「なるほど!」と納得します。
素晴らしいです!
私も犬の心理や行動にがぜん興味が出てきました。
ナオコさんのブログをさらに読み進め、教えていただいたサイトでも勉強してみようと思います。
来月のPWもぜひ参加させていただきたいです!』



〜お知らせ〜

5月13日のパックウォーク、受付締め切りました。
お申し込み頂いた皆様、どうもありがとうございました。

IMG_0230
こちら、わたくしが長年愛用しているロングリード。
ライオン用は代々こちらを使ってます。

J.P.SADDLERY

北海道の馬具屋さんが作っていらっしゃるんですが、さすが、丈夫です。
(ペットショップなどで売られてるロンリーって、結構ブチっと切れますのでね・・)

幅2.5cmも有りまして、適度に厚み有り。

良く有る軽量ロングリードに比べると少し重いですが、それがいいんですよ〜


ピラッピラのヒラヒラはリードの感触が薄いんで、逆にコントロールしずらい。
(小型犬なら、OKですが・・)

しかも・・
長さも特注出来ます。

私は、12メートルで

ハイパーな大型犬、、10だと短すぎて、15だと長過ぎる・・・

(あ、15mって結構長いです。特にコントロールが必要な犬は、事故が怖いんでね・・)

てことで、ライオンに関しては12mが丁度良い。

さらに・・・
うちは海で泳がせたりするんで、金具をサビないものに変更して頂いています。

サイトを見ると、持ち手に革が付いてるタイプ、長さ調整出来るタイプも有りますが、個人的には何も付いていない一番シンプルなのが使いやすい。。

先日、久々に注文したら、3日後には手元に届いてビックリ

中・大型犬飼いの方には、オススメしたいロングリードです!

(特注の料金等は問い合わせしてください)

*Yahooでも買えるみたい・・
http://store.shopping.yahoo.co.jp/jpsaddlery/mxykx0s310.html


使うとこんな感じ。



*****************************

5月のパックウォーク受付中〜!

<日時>5月13日(水曜日)10時〜
<場所>葉山の海沿い(詳細は申し込み後にお知らせします)
<料金>1頭¥3,000
<参加条件>KONAOセッション受講済の方。ワクチン・狂犬病接種済みの犬。避妊・去勢済みの犬。


*海岸(砂浜ではなく砂利)を歩く可能性有り。
歩きやすい靴でお越し下さい。
ロングリードお持ちの方はご持参ください。


パックウォークお申し込みフォーム

*受付締め切りました。

来月のPW、日程が決まりました。
0daa572b-s
場所はコチラ!!
海沿いを歩きます。

季節が良いですからね〜〜〜〜

自然の力を借りて、人も犬も、リラックスした時間を過ごしましょう!

最近にしては珍しく平日開催になります

<日時>5月13日(水曜日)10時〜
<場所>葉山の海沿い(詳細は申し込み後にお知らせします)
<料金>1頭¥3,000
<参加条件>KONAOセッション受講済の方。ワクチン・狂犬病接種済みの犬。避妊・去勢済みの犬。


*海岸(砂浜ではなく砂利)を歩く可能性有り。
歩きやすい靴でお越し下さい。
ロングリードお持ちの方はご持参ください。


パックウォークお申し込みフォーム

先日セッションしたシーズーのアイビー飼い主さんが、
感想をメールしてくださいました。
どうもありがとうございます

追記コチラ


ほんでもって・・

常識に捉われない斬新カットでいつも私を驚かせてくれる・・
リードアグレッションの天パースタンプー、ベルちゃん!!!

先ほどブログを見ましたら、春の散髪をなされたそうで・・・

どれどれとスクロールいたしましたら、

見事、謎のヘルメット野郎になっておりました!!汗

メットカットの様子はこちらをどうぞ。

毎度ながら、なんという独創性!!!!!笑

マニアにはね、この境目クッキリ がいいんですよ

私、今のベルに会ったら、
「すみませんヘルメットは脱いでもらえます?」
とか言って絶対イジりまくっちゃいます・・笑


う〜みんさん、今回も素晴らしいお手前、ごっつぁんでした!!!





IMG_0189
先日は、↑ こういうスタイルのゴールデン・・リコ(オス)のセッションでした。

飼い主と犬の関係性は、散歩の様子を見ただけですぐに分かります。
犬が好き勝手に引っ張って、飼い主のことなんかお構いなし・・
であれば、上を握ってるのは犬!一目瞭然。

さて、リコの問題は、散歩で興奮して引っ張る、座り込んで動かない、
文句が有るとリードに噛み付く、飼い主さんに飛びつく、歯を当てる・・

これは、外の問題。。室内でも問題多数でして・・

テーブルの上を漁りまくる、布やらスリッパやら何でも齧る、、
これ可愛らしいイタズラレベルではなく、マジで、しつこい!!!!!
数年前セッションした超興奮ゴールデンのロノを思い出しますな。。

そして、飼い主さんに「遊べ構え!」と要求し、飛びかかって洋服や髪の毛に噛み付いて引っ張って、これが一日中らしく、もう、大変!!とのこと。

はい、様々な問題が散乱していますが、根っこは一つ。

飼い主さんに対して、リスペクトが無いんです。


リスペクト=尊敬、尊重の気持ち。

犬が飼い主を全く尊重せず、好き勝手に要求しまくる関係性。

これこそが問題なんですね。

ささ、セッションですが、引っ張りなんかは30秒で治りましたんで、もはやAFTER写真すら撮影しておらず・・

IMG_0181
飼い主さんの散歩バッグも当然、漁りまくり、飼い主さんは犬からバッグを隠すクセが付いてます・・
自宅でのテーブル漁り問題も有りますんで、ここで練習!

「全ては私の物!!勝手に触るな!!」と主張しまして、この通り。

テーブルに近寄って来ません=リスペクトが有る証拠。

IMG_0183
タオルはちょっとでも気を抜くとすぐに奪われ、こういう状態に・・・
飼い主さん、ウンザリされております。

IMG_0182
離さないし、離しても一瞬でまた奪われます・・

これも、止めさせました。

IMG_0186
タオルの上を歩いても、見向きもしなくなったリコ。
学んでますな〜〜〜〜


飼い主さんのハンドリング。

IMG_0191
お次はリードにも噛み付いて、こんな感じ。

IMG_0192
止めさせ方を伝授。飼い主さん頑張りました!

犬にリスペクトしてもらいたかったら、
きちんと自己主張しないといけません。


チカンと一緒。
こっちが主張しない限り、触られまくり・・(笑)

止めて欲しかったら、「止めんかい!」と主張しなきゃ。

自己主張=ドミナント ですからね。

人が主張しないから、犬が主張してくる!!


リコちゃん、人がしっかり上を握れれば、お茶目で可愛い犬
今後の成長が楽しみです!

ココニャン一家の縁結び

こちらの記事拡散させていただきます。

ブリーダー兼ペットショップが閉店に伴い、50匹ほどの犬が行き場を失っています。

詳しくはココニャンさんのブログに有りますが、
以下の写真のような劣悪な環境で糞尿まみれ、
ガリガリに痩せて水は1日1回・・
腫瘍が有っても治療してもらえず、もちろん散歩も無く、
何年もこのケージの中で暮らしているそうです。

*写真はリンク先からお借りしました。
o0450029913277332849
o0450029913277336335
o0450034913277336338
o0330045013277320095

ジャックラッセルや大型のラブなど、運動が必要な犬も、こうしてすし詰め状態です。
犬に掛かる負担、ストレスは計り知れません。

ココニャンさんのブログから、医療費や運搬費の寄付、そして一時預かりや里親希望者の募集をされていますので、ご覧下さい。



・・・全てとは言いませんが、
ペットショップに並ぶ犬達の産みの親、、の現状です。

命をまるで「生産」するかのようなこのシステム・・・

ペットショップで犬を買う人が居る以上、こういった産業は無くなりません。

これから犬を迎えようと考えている方、、
犬を買うなら、ペットショップではなく、
きちんとしたブリーダーもしくは、保護犬という選択肢も有ります。

保護犬というのは、いわゆる保健所(愛護センター)に収容された犬達です。
そこから犬をレスキューし、里親探しをされている個人ボランティアさんや団体が沢山有ります。
「犬、保護犬」で検索すれば沢山出て来ます。

ペットショップで奇麗に並べられた犬達の背景には、
こういう現実が有る事をぜひ知って頂きたいと思います。



IMG_0109
先日は1歳のシーズ(メス)アイビーのセッションでした。
こちらは、すっかり意識が変わってドミウォーク中の飼い主さん。
姿勢も良いし、明るくて、良いエネルギーです!

アイビーの問題は、散歩で人や犬を見つけると、興奮して二本足になって近づこうとすること。
そのまま相手にブっ込み、人や他犬の顔面に飛びついたりと無礼な挨拶。。

相手が人だろうと、犬だろうと、
「どういう態度で近づくか」はとても重要なんですよ。


私達人間だって、どんなに相手が好きだとしても、
初対面で突然興奮して抱きついたら、それは無礼行為。

犬も同じなんですね。
興奮したまま近づけば、相手は警戒して当たり前。
相手によっちゃ、ガウっと噛み付かれる可能性も有ります。

相手に不快感を与えないよう、相手をリスペクトしながら、穏やかな態度で近づく・・これが正解。

動画でビフォーアフター、どうぞ。


最後のシーンは、自分勝手に他犬に近づかず、
私の指示を待ってから、ゆっくり近づいています。

これなら相手に不快感を与えません=我が子の安全を守れます。

ま、若干積極的ですが、相手の器がデカいので、やらせてます。
熟女ポッキーは「小娘、めんどくさいんですけど〜・・」って感じですね。。

*挨拶は、犬同士の性格や、その時の状況によってやり方は変わります。

必ずしも手前でスワレ、マテ!とやる必要は無く、
流れに任せてスッと近づけた方が良い場合も有り。

そういった判断も含めての、ハンドリングです。



公園の犬仲間ポッキーと挨拶中のアイビー。

ポッキーがウザがっていたので、
私がアイビーにコレクションを入れて一旦下がらせました。

アイビー、犬も人も大好きで社交的な犬なんですけど、
経験不足からちょいと、しつこいんですよ・・笑

こうやって、「そんくらいにしとき〜〜」と犬のテンションをコントロールしてあげます。

こういう事をやらずに、犬に任せて交流させるから、喧嘩が起こるんですね。
私がやらなければ、相手犬にガウ!っとやられますから。。

IMG_0114
食べ物への興奮も高かったので、ちょちょっとトレーニング。
あ、トレーニングと言っても、「マテ!!!」とか、、我慢大会してる訳ではありません。

「誰のモンなのか!」を主張しただけ。
そして、リスペクトを学ばせます。
犬同士が当たり前にやってる事です。


リスペクトが有れば、スワレ、マテ!!なんてしなくたって、ずっと待ってるんですよ。。

IMG_0122
アイビーの飼い主さん、今までにパピー教室やトレーナーのレッスンも受けて、沢山勉強はされていたんですが、肝心な犬の心理が読めず、コミュニケーションが上手く取れずにいました。

犬に分かりやすく、YESとNOを伝えて、
不安定な心理を安定へと導く。


やることはとても、シンプルなんです!!

アイビー、素直で良い子。
まだ1歳、、これから沢山、経験を積んで、立派な大人になって欲しいと思います!

PW、待ってるよ〜〜〜〜!

・・追記・・

*飼い主さんからセッションの感想を頂きました。
================================
先日のセッション、実践的でとても分かりやすく受けて本当に良かった〜と実感してます。
ありがとうございました!

あれ以来、アイビーとの散歩が劇的に!変化したんです。

歩き始めはまだ自信が無かったので、自宅前でリーダーウォーキングを実践してアイビーの動きをチェックと思ったら…
近藤さんとの練習の通りにちゃんと後ろについて私の顔を見上げてました〜(涙)
そのお目目が、『仰せのままに〜〜』といった感じの従順な眼差しで、感激!
可愛かった〜

その後、いつもの様にお散歩に出ましたが、かつて無い!?驚きの質の良いお散歩ができましたよ〜(≧∇≦)

今朝の散歩では、グイグイ来るワンコにアイビーも二本足でピョンピョン行かせてしまい、他犬とのご挨拶の誘導がまだ私自身うまくハンドリング出来ないでいます。。

来月のパックウォークには参加してその辺のハンドリングのコツを、盗もうと思っています!!

================================

しかしアイビー、まだ食糞問題が残っておりまして、
人目を盗んでウンコ食ってるらしい・・・
んで、次回ご自宅にて、全体をフォローアップの予定!
(現在近距離以外の出張セッションは受付していません)

ご感想、どうもありがとうございました。

image

今日は雨ですね〜
犬達はヨーグルトの空箱を舐め舐め。

2015-04-11-09-22-15

1匹ずつきちんと順番待ち。

放っておくと、二匹同時に顔を突っ込もうと群がりますのでね。

犬達が1つのオヤツに群がれば、喧嘩の原因になります。

ここで犬の興奮や欲求をコントロールするのはリーダーの役目

2015-04-11-09-22-00

ライオンはいつも、待ちながらエアーぺろぺろ。笑

ポンポンが舐めてるのを見て、自分も疑似体験してるんでしょうかね…

2015-04-10-11-57-19

先日のセッションは、メスのシーズー、アイビー。
とっても良い子になりました!

レポはまた後日…


では!

IMG_0173
今日は用事のついでにちょいと足を伸ばして、初めての公園へ遠足に行って来ました。
朝から動きっぱなしだったんで、芝生で力つきる犬と私。

ライオンはビビリの神経質野郎なんで、外でこういう風に横になって寝たりってことはまず無いんですが・・

「まぁまぁまぁ
とゴロゴロ転がしてみました。

障害物がほとんど無かったんで、一瞬のウットリタイム。

IMG_0147
ここに到着する前に歩いた岩場。

IMG_0152
橋が掛かってたりして、楽しい!

IMG_0164
「あっちは何かな」

入り江の奥にたたずむ謎の建物が気になるウチら。

IMG_0171
ご満悦のポンポン。

たまには遠出も良いですね〜

リフレッシュになりました

昨日は、午後から友人にアロママッサージをしてもらい、
その後、近所の温泉に浸かってきました。

最近ほんと、体に疲れが溜まっていてシンドかったんですが、ようやく毒素を排出することが出来た様子。

夜はひさびさに熟睡でした・・・

散歩ではね、いつもの公園が閉まってたんで、調子乗って山を散歩して、その帰り道・・
ライオンが小型のサミメスにアグレッション出して、疲れた体に大打撃で私もヘロヘロ。

おしゃべりしながらPWしてたもんで、終止犬達もワサワサでしてね・・・
その状態で犬に出会ってるから、イク訳です。

ポンポン連れてる時は、ダラダラ、しゃべりながら歩いてても問題無いんですけど・・

やっぱライオンって、いわばマニュアルのスポーツカーみたいなモンなんで、ハンドルが忙しいんですよね。

集中して、常に働きかけておかないと、車が真っすぐ走らない。

だから、ライオンを「ながら運転」するのってほんとに難しくって、
気を抜いてると事故が起こるんですわ・・・

PWはリハビリになるってずっと私は言っていますが、
ここいらへんの加減が、今後の課題ですな。

人とコミュニケーションを取りながら、和気あいあいと歩くメリットも確かに有り。
でも、それだとどうしても、手元がおざなりになる・・


随分前から、ここら辺もう一歩、レベルアップしていきたいな〜とずっと思ってるんですよ。

私の理想は、

言葉ではなく、エネルギーを共有しながら、
一つのパックになって歩くこと。


それが一番、犬に近いし、より感覚的に色んなモノを感じられます。
犬もそっちの方が、ずっと気持ちが良いはず。

私が普段、犬達と歩いてて感じてる事や空気感そのものを、
そのまま、共有出来ないかな〜〜、、って思ってて・・

ほら、ブログやらセミナーやらでそういう事を伝えるには、
どうしても、言葉に変換して説明するじゃないですか。

でもやっぱり、感覚の部分って、言葉にしきれない事も沢山有るから、
結局は感じてもらうのが一番なんですよ。
頭で理解するんじゃなく・・

だけどさ、感じるためには、静かに自分の感性に耳を澄ませる必要が有って、
色々しゃべりながら歩いていると、そういう事って何も感じれないんですよね。


無言の歩きが出来るくらいの間柄なら良いけど、そうじゃない場合、人同士も、なんかしゃべっていないと気まずいみたいな部分も有るから難しいんですが、、
そういうのを、せめて私の周りやPWでは、取っ払っていきたいな〜って思ってます。

折角、犬を学んで、高い意識を持ってる人同士が集まってるんですから、出来るはずなんですよね。

犬も人も含めたパック全員で、最高で集中したエネルギーを共有出来たら、
それって素晴らしい事ですよ!


ちなみに私が言うこの意味は、
客観的に見て、感じる、、、、のレベルではなく、
完全に一体化したいんですわ。

一体化するってことは、自分もその一部になるってことで、
外から感じるんではなく、内側から感じる事が出来る。

そういう、言葉に出来ないレベルでの感覚を、共有したいって思ってるんですよね。


そのためには、私自身の意識が、もう少しレベルアップしないといけませんな!


今度は、MORE THAN WORDSってPWでも開催すっか!笑

いつも犬関係でお世話になってる方々が、新たに保護団体を立ち上げられましたので拡散させて頂きます。

発足おめでとうございます!!

PEACE TAILS

飼い主募集中の犬達 ↓↓↓

004nimame02-300x300
柴犬系ミックス・メス・推定2才

003lum-img02-300x300
ラブラドール系ミックス・メス・推定1才・13kg

IMG_4224-300x300
ミニチュアダックスフンド・オス・推定10才・6.4kg

001-P1850831-300x300
ラブラドールレトリバー・メス・2才・27kg

気になる犬が居た方・・・

4月11日東京都にて初里親会が開催されるとのこと!

詳細こちら

以前私のブログでも紹介した、二股リードも販売されるそうです。

気になる方は、ぜひ足を運んでみて下さい

IMG_8557
「マズルな俺」

よく行く散歩コース。
自然が沢山でと〜っても素敵な場所が有るんですが、
ここへ行く時は、ライオンはONマズル。

何故かというと・・

こちら、休日ともなると、ノーリード天国なんっすよね。

ライオンは寄って来られたらがっつり襲ってしまう可能性が有るんで、事故防止にマズル装着してます。
うちの場合、ノーリード犬、、襲われる恐怖よりも、襲ってしまう危険性の方が、高いんでね。

つーか、リード付けろよ!!!
って話しなんですが、看板が沢山出てるにも関わらず、ま〜〜皆さん、ここはヨーロッパか??のごとくフリーを楽しんでいらっしゃいまして・・・

マズルを付けるのは、我が子を加害者にしないため。
万一何か有っても、強気で対応できますしね。


マズルって日本ではまだまだネガティブなイメージが強いですが、遅れてまっせ。

決して可哀想なモノではないんですよ。

マズルは愛と平和の道具。

マズルが有れば、誰も怪我をしませんから、人も犬も安心して過ごす事が出来ます。

噛み付く犬にきちんとマズルを付けて獣医に連れて行く人や、
攻撃性が有るからマズルを付けて散歩させてるという人は、
意識が高い飼い主さんです。

私のクライアントさん達は、PWの写真を見ても分かる通り、高確率でマズル着用されてます。
もちろん、問題無い犬には不要ですが、アグレッション持ちで噛み付く可能性の有る犬には、着用をお願いしています。

いや、お願いするまでもなく、ご自分でも普段からしっかりマネージメントされています。
素晴らしい事ですよ!

でもですね、巷でマズル付けて散歩してると、「そんなの可哀想だから取ってあげて」とか色々言われる事も有るんですね。

ま、私はこういうの、全く気にならない性分なんですけど・・

マズル使ってる皆様は、こういった犬を知らない方々の余計なお世話にブレる必要はございません!

どうぞ、胸を張って、ONマズルの我が子に誇りを持って、散歩したってください!!!


付けるのを躊躇する必要なんてこれっぽちも有りませんから。
ドッグランでもPWでも病院でも・・
ちょっとでも不安が有るなら、装着しちゃえばいいんです。

「出来れば付けたく無い・・」って気持が有るのは人の方。

そう思ってるってことは、人がマズルに対してネガティブなイメージを抱いてるってこと。
これはしっかり、犬に伝わりますからね。

マズル付けたからって、負ける訳じゃないんだからさ。
きちんと手順を踏んで慣れさせれば、犬だって嫌がりません

洋服や首輪を付けるのと同じ感覚でございます。


我が子を加害者にしない為にも・・周りに迷惑を掛けない為にも・・

ハンドルする自信が無ければ、マズルを付ける。

こういう事が、当たり前のマナーになって欲しいと思います。




こんっちわ〜!
今日も見事に、雨・・でセッションは延期・・
ここんとこ、3連チャンですよ。雨女はツラいッす・・

さておき・・
入浴中のライオン。
IMG_0078
「洗われてもーた」

ドライヤー中。
IMG_0070
「怖くないよ」

今はね・・

昔はドライヤー自体に超〜ビビっちゃって・・
これは結構のんびり、慣れさせたんですよね〜。

まずは、犬と一緒に床に座って、私がドライヤー浴びるのを、見せるとこから。

ほら、音がもう、怖いから・・
音から慣れさせないとアカンのですよね。

しかも、「その、機械で、何かされる!!」って警戒してるんで、
「いやいや、何もしねーよ。あたしが髪乾かすだけだし。」でまずは安心させて・・

犬は無視して自分にドライヤーしながら「は〜〜あったかぁ〜いなぞと小芝居。

気持良さそうに真横で私がドライヤーかけてると、「あ、オレには関係ないのね・・(ホっ。)ていうかそれ、そんなに良いの・・??」と興味が出て来て近寄って来る。

そしたら近寄って来た犬にサラっと風を掛けて。
いや、掛けるっていうか、掛かっちゃった、、っていう感じで。

ちょっとずつ、掛かっちゃった割合を増やして行って、
気付いたらドライヤー掛けられてた・・っていうオチ。

顔は嫌がるから、最初のうちは背中とかお尻の撫でられて「きもちいい〜〜」の部分だけ。

徐々に、顔周りも・・

IMG_0071
「お尻、きもちいぃ〜〜〜ん

これを、最初っから、ゴールまでやった訳ではなくて、
最初の頃は、音聞かせてその日は終わり。
だんだん、風掛けたり、背中だけちょっとやってみたり、、で慣れさせて行きましたよ

ま、タオルで鬼のように拭けば、ライオンは皮膚トラブルも無いし、急ぐ事は無いんでね。

ちなみに、音やドライヤー自体に慣れて来た頃からは、「嫌〜〜!」って言って脱衣所を逃げ回ったりするのはコレクションしまっせ〜。「逃げるのダメ!」と・・

慣れさせるのと、諦めさせるのと、、どっちも必要ですからね〜〜。

今ではず〜っと、あったまってます


そうそう

プレイドライブの高いライオン、ドライヤー中は、ふわふわと宙に舞う自分の毛を、ど〜〜しても、追いかけちゃうのね〜
パクッ!パクッ!!と仕留めてます・・

血が、そうさせてしまうんですな〜。
かわいいライオン。


IMG_0079
先ほどの散歩。
雨の桜もシッポリとして奇麗でしたよ〜〜

BlogPaint
「また、アイツかよ・・」

ルンバは今日も絶好調

IMG_0054
「はい、どいたどいた〜〜〜

犬達を蹴散らかしながら、我が道を行くルンバ。

BlogPaint
「フンフンフン〜次はあっちを奇麗にしようっと」

犬が居る、、とか関係無し!

BlogPaint
問答無用で向かって来ます・・(爆)

そしてルンバにスペース譲る犬達。
ライオン、しっかりルンバにサミってますわ


BlogPaint
「コイツ、ドミ・・」

超マイペースなドミルンバちゃん


あ、そうだ。
前々回のセミナーで、こんな質問が出たんです。

飼い主さんは目の見えない老犬ともう1匹犬を飼ってて、
そのじーさん犬が部屋をウロウロしている時、
寝ている同居犬に気付かずに、ぶつかったりしてしまうらしいんですね。

で、その接近される若い犬の方は、じーさんが近寄って来ると、唸ったりガウっとやったりする。
どうしたら良いでしょうか・・っていう質問。

これルンバと一緒ですね〜〜

私がその時アドバイスしたのはこちら。

「若い犬の方に、『じーさん来たら逃げなさい』と教えるべし。」

だって、じーさん、、目が見えないから、しゃーないんですもん・・・笑

そりゃ〜ウロウロするし、色んなもんにぶつかりながら歩いたりする訳で、
じーさんに「同居犬は避けて歩きなさい」って教えられないじゃないっすか。
見えないんだからさ・・

だったら、その若い犬の方に、じーさんをリスペクトするよう、教えた方が早い。

リスペクト=スペースを譲る ってこと・・

近寄って来るじーさんに唸ったり噛み付いたりするのは、ドミナントな行為。
「俺のスペースに入るな!あっち行け!」と主張してる訳です。
自分が退くのではなく、相手を下がらせようとしてる。

ま、犬なら当たり前の主張なんですが、
それを目の見えない爺様にやっていては、爺さんが怪我をします。
最初は歯を出し唸って警告しても、爺さんにはそれが分からない・・
警告が通じずにグングン、近寄ってくれば、最後はガブっとなりますからね。

だもんで、私ならこの若い犬の方をコレクション。
「ドミってないでお前が下がりなさい。」
と教えます群れのルールとして

これで、解決!


ね、ルンバと一緒。

「ルンバが来たら、下がりなさい」

これで、平和です

IMG_0046
ルンバ。
先日ポチっとしたルンバが、遂に届きましたよ〜〜

いや〜素晴らしい!!!
吸引力、ナメてました・・
ラグに付いた犬の毛までもしっかり吸い取ってくれます。

今まではマキタのハンディ掃除機使ってたんですけど、
断然、ルンバの方が吸う!

散歩行く時にスイッチ入れて、帰ったら掃除が終わってる〜〜♪
しかも、床ピッカピカ

ソファーの下に溜まった犬毛も今や、スッキリ

ビビリのライオンもすかりルンバに慣れ、
近寄って来たらサラっと避けて知らん顔。

1回だけ、ウ”ゥ〜・・と唸りましたんで、そん時だけ、コレクション。
で解決・・

ほんと、ルンバ最高!!

Unknown
そしてハマってるもの、こちらのチーズ。
私、チーズってそんなに詳しくは無いんですけど、これ、ウマい!!

なんつーか、グリュエルチーズみたいな味で、めっちゃ濃厚。。
高級な味がします



昨日今日と、雨でセッションが延期。
何して過ごすかなと・・


*お知らせ*

4月のセッション、後半平日はまだ空いていますが、週末は一杯になります。
(セッションの受付は平日中心でして、週末は枠が少ないんですね・・)

また、諸事情により、出張セッションは現在受付しておりません。
葉山の公園へお越し頂く形のみになります。

それと、数日前から送受信トラブル発生中です。
やり取り中の全てのメールに返信済みですので、「メールの返事が来ない!」という方はお手数ですがこちらのブログ左に有るメッセージ欄かコメントでお知らせください。




IMG_0045
今日は私の誕生日だったんですけど、特に予定も無く、のんびり公園散歩して1人で花見でもしようと思っていたんですよ。

そうしたら、クライアントさんや犬友のみなさんが、ななんと、サプライズお花見パーティーを用意して下さっとりました・・!!!

感激〜〜〜!!
ありがとうございます!!!

IMG_0043
公園の桜
実はまとまった桜はこの一カ所でしか、拝めないんですよね。

IMG_0044
こ〜んなケーキまで嬉しい〜

IMG_0042
犬達はマッタリ。

IMG_0040
謎の老犬を愛でるわたし・・

IMG_0041
良い子に待つポンポン

天気も良くて、気持の良いお花見日和


実は公園に到着し車を停めた後、こんなサプライズが有るとはつゆ知らず・・・

なんせ、お花見シーズンで公園激混みの様子だったんで、
いつもと違うイレギュラーの行動を取っていた私。。
公園には入らず、外の桜並木を歩きに出掛けちゃったんですよ。

企画者のみんな、園内で待っててくれたらしいんですが、私、車は来たのに本人どっか行っちゃって・・笑)「帰っちゃうんじゃねーか!?」とかなり、ご心配おかけした様子・・・
お騒がせしてすんませんでした・・

そんなハプニングも有りましたが、と〜〜っても素敵な誕生日になりました!

みなさま、、どうもありがとうございました!!

イメージ 2
先日は、10歳(11歳か・・!?)のMダックス・ココのセッションでした。
問題はまたしても、ギャン吠え。
室内でも散歩でも、ことあるごとに吠える、、らしい。

のですが、飼い主さんにちょっとハンドリングのアドバイスをしただけで、問題解決・・・

今までは、飼い主さんが全く、犬の精神的サポートをしてあげれていなかったんですね。

我が子が「怖い、緊張してきた・・」と感じていたら、
飼い主はその「不安定な心理状態」に対処してあげないと、ダメなんです。

人や犬を見て「怖い」と感じてる犬の心理を放置していれば、吠えはじめて当然。

接近して来る人にも吠えるとの事でしたが、
それも、飼い主さんが我が子を守ってあげていなければ、
「あっちへ行け!」と犬が自分で対処するしかなくなります。
だから、吠えるんっす・・

ま〜実際は、穏やかで甘えん坊の激カワなダックスばーさんでしたよ

イメージ
クレートに入れると歯から血が出る程扉に喰らい付いて出ようとする、、ってんで、こちらも練習。

BlogPaint
太陽サンサンに降り注ぐ芝生で、咲き掛けの桜を見ながら、超〜まったりセッション。
私も飼い主さんもサポーターのポンポンも、、
芝生でゴロゴロ。
完全に、仕事中の姿ではございません・・爆

が、こうだからいいんですよ〜。

ココちゃんには、クレートの中でリラックスする事を学んで頂きたいのでね。
寒空の日陰や騒がしい場所で、人もピリピリしながらやってたら、
リラックス出来るもんも出来ないッスから。

イメージ 1
初、クレートでお休みなさい〜〜
白目出して寝てました。笑

飼い主さん、来た時とは意識が180度変わり、
別人のように凛々しくなってお帰り下さいました

ブログにセッションレポをアップして下さっています。

Angel Diary


どうもありがとうございました!



このページのトップヘ