DOG SPIRIT

LEAD WITH ENERGY

キーワード:ベニートを含む記事

フードアグレッションのリハビリ頑張りちうのベニートから、
撮れたて生絞り動画が届きました〜〜!

どうぞ!



実はベニ、ちょっと前に諸事情も有りまして、随分とバランスを崩していたんですが・・
無事に持ち直してくれて良かった・・!

動画のベニ母さん、ベニに対してとっても丁寧なんですよ〜〜。
一つ一つの動きに対して、ちゃんとご自分のエネルギーを調整しながら接していらっしゃいます。
スワレ一つ取っても、無駄が無いですよね。
大声で「スワレ〜!」ってやる必要なんか、無いんです。

一連のエサやり、、
何にもしていないようですけど、そう見せている所が、凄い所なんですヨ!
ベニは、無駄な力を感じると、それで崩れますから、こうでなくちゃダメなんです〜〜


問題の有る犬相手だと、NOを伝えなきゃいけない事が沢山有り過ぎて、どうしても威圧ばかりになりやすいんですが、それだと犬がやさぐれて来るんですよね。

ライオンなんて、めっちゃハイパーで興奮症のアグレッション持ちですから、相当、私、いつもオラオラ威嚇していると思いますでしょ?w

ところがどっこい!

私、ライオンにすごい優しいんですよ

乱雑しないし、扱い方もジェントル、撫で方も丁寧です。

私が穏やかだから、ライオンも穏やかなんですね。

どうしても、毅然とすることを意識すると、犬に対して乱暴になりやすい。
でも、毅然とするのと、乱雑に扱うのでは、似ているようで全然違う事なんですよね。

もちろん、私とライオンも最初は戦いでしたし、力も使いました。
ていうか、突撃を止めるだけで力が要りますからね、、
とにかく問題が暴走しないように食い止める事に必死で、
常に強い自分で居ないと!毅然としていないと!犬に弱さを見せてはダメだ!!
と気張っておりました。。

こうやって自分を強く見せようとヤカラ化していた訳ですが、
要は自信が無かったって事ですね。

穏やかさ、、は弱さではないんですよ。
冷静であるということ。
セルフコントロールが出来てるって事です。


本当の強さって、ココなんですよね。


とはいえ、毅然とする事を知らないでただ優しいだけでは、ダメなんですけど・・!

締める所はバシッ!!と締めますからね〜

この塩梅や雰囲気は、文章で伝えるには限界が有って、誤解を招きそうで怖いんですが・・

腫れ物に触るように犬に接したり、ご機嫌取ったり、同情したり、哀れんだり、、これは問題を悪化させるだけですので・・お気をつけ下さい!


色〜〜んな事を乗り越えて身につけた穏やかさは、質が全然、違いますからね。


それにしても、ハウスから覗くベニ、、
怖いんですけど〜〜〜!爆
幽霊?


ベニ母さま、動画ありがとうございました!
これからも応援しています〜〜!








イメージ
「にゃはは〜〜〜ん♪」

フードアグレッションのベニート、最近こんななってるみたいです〜〜♪

最近の動画がベニ母さまより届きました。
ベニ、更に進化してる〜!

折角なんで、狂犬バ=ジョンからどうぞ♪
 ↓
BEFORE


AFTER


ベニ母さ〜〜〜ん!
勝手に更新しちゃいましたが、大丈夫ですよね・・・・・?
自慢記事が遅くなってすみません〜!笑


今年も残す所あと数時間。。。最後の記事はベニートに飾ってもらいました。笑


みなさま、本年は大変お世話になりました!
良いお年をお迎え下さい〜〜!!



以前セッションさせて頂いたフードアグレッションの元保護犬ベニート。

その後もメールセッションが1ヶ月ちょい続いていまして、
現在自主練中のベニ母さんより途中経過の動画が届きました。

まだ完璧じゃないんですけど、ここまで来ました〜!の経過をご紹介!

BEFORE動画も編集して下さり、ベニ母さま、、どうもありがとうございます。
早速ご覧下さい・・AFTER動画、ちょい長いです。


BEFORE


AFTER



最初のベニは、散歩での引っ張りや吠え掛かり、窓からのギャン吠え、咥えた物を取ろうとすると噛む、、、などなど、エサ以外にも沢山問題がありました。

しかしエサ以外の問題はほとんどあっさりとクリア。
散歩の問題だけでも、普通は結構大変なんですけど、あまりにもエサが大変なもんだから、散歩なんかはほとんど、メールセッションでも触れていません。笑

エサやりのトレーニングを通して、ベニ母さんはどんどんベニを読めるようになり、精神的にもめっちゃタフになられ・・
特に練習などしていなくても、
咥えたものも取り返したり出来るようになったそうです。

そりゃ〜そうですよ。。
あれだけのアグレッションと毎日やり合ってるんですから・・
ベニ母さんのガッツと努力、本当にすごいです。

ベニは、コレクションのタイミングを間違えると逆上するタイプでして、
さらに、エサやり中に少しでもリードが張ると攻撃してくる状態でした。

無法状態だったベニに、セッションで沢山のルールを作って、
最低限攻撃されずに餌を上げる事は出来るようになったのですが、
そこから執着心を取って行くリハビリに入っていくと、アグレッションが本領発揮。

こっちを抑えればあっちから、あっちを抑えればこっちから、、
とマグマの噴火か!?ってくらいに色んなところから噴出。

エサやりが少し落ち着いたと思ったら、今度はエサ準備中のハウスでの爆発吠えが始まり、
この爆吠えが一番酷い時は、ハウスに入れた瞬間から10分以上、ず〜〜〜っとあの調子で凶暴化。

エサやりでも、少しでもアプローチを間違えると掛かって来るんで、
動画でもベニ母さんの手に包帯・・・
カプ、、じゃなくて、一発で手の腱がイカれる位の噛み付きで・・

こちらでは紹介出来ないようなシーン多数でして、上の動画ではかなりマイルドに編集して頂いています。。

何度も噛まれ、それでも諦めずにベニに向き合い、
どんどん色んな事を吸収されて、
今となっては、ベニがどう出たとしても、対応する術を身につけていらっしゃいます。
動画中、何気なくやっている動きが、実は微妙なサジ加減だったりするんですよ〜。

リハビリって、それだけを「治す」事だけが目的じゃないんですよね。
瞬間瞬間の具体的な対応が出来るようになるっていうのはもちろんの事、
ちょいと癖の有るその犬と一生付き合っていく中で、
日々どうバランスを取っていってあげれば良いのか、、
トレーニングやリハビリを通して、犬のチューニングの仕方を、しっかりと身につける事が出来る。

神経質だったりアグレッション持ちの犬は、
ちょっとした事が影響して、バランスを崩したりします。
そういう時は、2、3日、、1週間、、とか時間を掛けて崩れたバランスを整えてあげなきゃいけない時があります。

その時に、とことん向き合った経験が有ると、じゃぁこういう時はこういう事をして、、っていうのが、一つ一つ、やって来ている事ですから、あの手この手と使い分けて対応する事が出来るんですよね。



話しが逸れましたが、、
ベニ母さん、実は、ベニが初めての犬なんだそうです。
でも、そんなの関係ないですね。
大事なのは、以前ブログにも書きましたが、「やったるで!」のガッツ、やる気・・諦めない気持ち・・

ベニ母さん、、引き続き、応援しております!





イメージ 2
トコちゃんとライオン。

先日セッションの時にトコ母さんが撮ってくれたお写真!
この二匹は、ほんと、ラブラブなんですよ〜〜

ていうか、ライオンがトコちゃん、ラブ!なんですね。。笑
もう、ニッコニコですからね〜〜〜♪


そして今、先日セッションしたフードアグレッションのベニート、、、
その後も飼い主さんとメールセッションが続いてます。

ここんとこ、ちょっとハードル上げてるんですけど、
ベニ、結構〜〜すごいです。。

ガッツリ、飛びかかって襲撃してくるんですけど、
飼い主さん、負けません!!これがまた、強い!!しかも、余裕!
これ小型犬ならまだしも、ベニは結構デカいんですよ。汗

最初は噛まれて途方に暮れてベニを怖がっていた飼い主さんが、
こんなに短期間にここまで吹っ切れる姿を見せて頂けると、本当に嬉しくなります。

ベニは今後、ベニ母さんのシモベになることは、間違いないです。。


何でもそうかもしれませんが、
犬のトレーニング、リハビリって、結局、「やるか、やらないか」なんですよね。

もちろん、セッションとかでトレーナーがハンドルしたりして、
その時は犬が良い子になったりします。
でも、これは極端な話し、デモンストレーションというか、やり方のお手本を見せているだけ。
それで犬の問題が一切出なくなるかというと、それは違います。

犬は扱い方次第ですから、
飼い主さんが正しい意識でもって正しく扱う事が出来ないと、犬はすぐ元に戻ります。


トレーナーが犬を修理するんじゃ、ないんですよ!
飼い主さんが、継続してやっていかないと、根本的にはな〜んにも治らないんです。

だって、一緒に暮らしているのは、飼い主さんですもん。
飼い主さんと犬、セットで起こるのが、問題行動なんです。

犬によってもちろん難易度は、有ります。
簡単な犬は、初心者でも自己流躾でも、飼えます。
でも、それでは対応しきれない場合、問題行動となって浮上する訳です。
そういう場合は、対応しきれない部分を、飼い主が学ばなくてはいけません。

結局は、双方が学習して、成長していかないと、解決はしないんですね。


セッションに来る犬をトレーナーがハンドルするのは、簡単なんです。
だって、犬とは初対面同士、その時だけの関係ですから、こっちもポン!と上握って、数時間の間だけそれをキープすれば良いだけの話し。

じゃその犬を連れて帰って、一緒に暮らそうとなると、また、違って来るはずです。
日々の生活の中で、私の厳しい顔だけでなく、デレデレの顔やユルユルの顔も、犬は見るようになる。
そうすると、やっぱ、態度が変って来る訳ですね。。

だから、私はライオンに苦労するんですよ〜!笑
ライオンに対しては、トレーナーではなく、母親ですから。
365日、一緒に生活している訳で、お互いの腹なんか、探る隙も無いくらいよ〜〜く分かってるんです。
私の持ち技も、どう出るかも、、ぜ〜んぶ、読まれてるんですよ。笑
「あ、今日その戦法??」って。。笑
だから、セッションで他の犬を扱う時とは、また、違った話しで、
そういう関係の中で、どう上を握って行くか、どう緊張感を保つか、、
それをバランス取って行くのが、自分の犬をやる醍醐味でもあります。

だって、私、今ライオンに何教えてると思います????

「下がれ」ですもん。笑

こんなん、セッションに来る犬には2分で教えられるんですよ。
でも、それを親子の関係の中で継続していくのって、難しいんです。

まぁ、犬にもよりますけど。。ポンポンなんかは、簡単ですけどね。
ライオンはスーパードミナントですから〜!泣
(そこがかわいいんですけどね〜〜〜)

下がれを教え始めて今、2年経ってます。。(ダメじゃん!!笑)

夏の熱さでヘバってる時は、い〜感じに後ろ歩いてたんですけど、
最近涼しくなって元気復活パワー全開のライオン。
これを落として、完璧後ろ歩かせるように、今、ドライに練習してます。

大分、いい感じになって来まして、ウレピ〜!のライオン母です。。


話しが逸れましたが、何が言いたいかというと、
治したければ、継続してやって行くしかない、という事。


毎日コツコツ、、積み重ねて行って、
小さい成長を感じて喜び、
3歩進んで2歩下がっても挫けず(笑)
気を取り直して明日もがんばろう!
てか1歩進んでるし!!




ていうか、絶対諦めねーし!!!




ていう、そういう強い気持ち、必要です。笑


私がライオンと格闘している時の勝利への執念、、、半端無かったですからね〜!


やれば結果は付いて来るし、
やらなきゃソコで終わり。



結局は、やるか、やらないか・・なんだよな〜〜!って、、思います!


で、飼い主さんを「やったるぜ!」って気持ちにさせるのが、トレーナーの仕事!って思います。




ぎゃ〜〜、すんごい長くなりましてすみません〜〜〜!

写真を撮り忘れました〜〜〜〜・・・!!泣

が、先日のセッションレポ!
犬の名はベニート、元保護犬、雑種♂。
問題はフードアグレッションとリードアグレッション。

エサが絡むと凶暴化する・・
エサやりでは、フードを準備している段階から唸っており、奥様がキッチンゲートに手を掛けただけで歯を剥き出して唸り、横を通る小さいお子さんにも唸り始め・・付けているリードに手を伸ばすと本気噛み。

旦那様は噛まれて指の爪をガッツリ持って行かれ、、
奥様も連日噛まれて手に穴を空けながらも犬と格闘しながらエサやり。

そして散歩では興奮しっぱなし、犬や猫を見ると二本足で突進。

状況が一番悪い時にご連絡頂き、特にエサやりに関しては、毎日のように噛まれ悪化していく状況・・
私は、お子さんが噛まれないか、、、それがものすごく心配でして、
事前のメールのやり取りで、今すぐ改善出来る事、、をどんどん、進めておいて頂きました。

そうしましたら、、
セッション当日には、拍子抜けするほど、犬は落ち着いてエサを喰ってました・・
唸る事も噛む事もなく、、途中でブレイクも出来る・・

飼い主さんは、犬初めて、、なんですが、とても勘の良い方でして、何より、真剣!!
とことん向き合う覚悟の有る方でした。

今までは、エサやりが無法状態で本能が暴走しまくりだったんですけど、
そこにルールをしいてあげることで、ちゃんと本能をコントロール出来るようになりました。

ここがゴールではなく、これから更に良い状態を目指してリハビリは続きます!
経過報告が楽しみです。


で、散歩の方。

つーねーにー「やる気マンマン!!」のベニート・・
耳も尻尾もビンビンで、ガン、飛ばしまくり。笑
見過ぎ見過ぎぃ〜〜〜!!ってツッコミたくなりました。

ついつい、「これ、他の犬にも吠えられません???汗」と私。

「吠えられます・・」って飼い主さん。。ですよね〜・・

「掛かってこんかい!!」って額に怒りマークで歩いてますから。笑


早速カラーを変えてちゃちゃっと後ろ歩かせるようにして、
吠えてる家犬の前で練習スタート。

一発目のコレクションではい、ベニちゃん、ブチ切れ!!笑
ガウるだけでなく飛びかかって来たんで、私、、「何やコイツ人に来るんかい!!汗」とちょっと不意打ち・・

な〜んとなく、来るんじゃないかな〜〜〜・・って気は、してたんですよね〜・・笑

ちょっとだけ戦いましたけど、負けを認めた後のベニは優等生に大変身。

ギャン吠え犬の前もニコニコで通り過ぎまして、
めっちゃイカつい、虎かよ!みたいな犬達がオリに入ってさらに陳列かよ?!って感じの工場の前もスル〜〜!


動画でどうぞ♪


ベニートは今まではワルやってましたけど、
残念ながら(笑)飼い主さん、迷いが無くなり、ドミ魂炸裂!

これからまだまだ修行は続きますが、もう大丈夫でしょう!


ベニ母さま、ドミオーラキープで、よろしくおねがいします!!


************************************
☆飼い主さんより感想を頂きました。どうもありがとうございました!


今日は遠路はるばるこちらまで来ていただきまして、本当にありがとうございました。
あの後、子供を迎えに行くついでに、またベニと散歩に行きました!
30分ほどの短い散歩でしたが、後ろをお耳ペタンで歩いていました。コナオさんとは
行かなかった、ベニが一番いきり立っていたワンコのところにチャレンジしてみましたが
・・・・大丈夫でした〜〜〜〜!(感激)一瞬行きかけたんですが、私より前に出る事は
なく、耳がピコーンとなったくらいで、ノー!とコレクションで耳ペタン&無視できました。

ありえない・・・・。でも本当に大丈夫でした。

やっぱり、生のハンドルさばき、タイミング、声の張りや強弱、見せてもらって良かったです。
コナオさんみたいになれるよう目標とさせていただきます。

本当に本当に本当〜〜〜〜〜にありがとうございました。

このページのトップヘ